Talk to Oneself

日々の出来事、趣味のことなど、好き勝手に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天皇賞(秋)ほか-結果-

2007-10-29 17:29:14 | KEIBA

10/28 東京11R 天皇賞(秋)(GⅠ)
1着 1メイショウサムソン(2位)
2着 9アグネスアーク(11位)
3着 6カンパニー(6位)
3連複 1-6-9 36,730円 回収率0%

10/27 京都11R スワンステークス(GⅡ)
1着 12スーパーホーネット(3位)
2着 14フサイチリシャール(12位)
3着 13ドラゴンウェルズ(5位)
3連複 12-13-14 34,710円 回収率0%

10/27 東京11R 武蔵野ステークス(GⅢ)
1着 6エイシンロンバード(9位)
2着 10ワイルドワンダー(1位)
3着 3トーセンブライト(8位)
3連単 6-10-3 134,410円 回収率0%)

3戦3敗。非常に難しかった。
天皇賞はメショウサムソンが完勝。
春秋連覇を達成した。
今までにない2馬身半の着差をつけ、これまでにない勝ち方だった。
東京コースは合っているし、次走のジャパンカップでは、
さらに強いところを見せてくれるだろう。
だんだんテイエムオペラオーに似てきた感じがします。
武豊騎手は天皇賞10勝目、通算2999勝とした。
2着アグネスアーク、3着カンパニーと伏兵が入り波乱となった。
ゴール前の勝負どころで、有力馬は、かなりの不利を受け、
ジョッキーは怒り心頭だった。
コスモバルクがよれるのは、いつものことだが、
その影響でエイシンデピュティがよれて降着処分に。
後味の悪いレースになってしまったのが残念だった。
6着アドマイヤムーンの次走は果たして? 引退?
スワンSはスーパーホーネットが勝利し初重賞勝ち。
期待したキングストレイルは6着でハズレ。
2着フサイチリシャールでは馬券は難しい。
武蔵野Sもエイシンロンバードが逃げ切り初重賞。
ワイルドワンダーは届かず2着。
不良馬場が敗因?

次週はGⅠはお休み。
重賞はアルゼンチン共和国杯とファンタジーSです。
コメント

スワンS&武蔵野S-予想-

2007-10-27 09:57:06 | KEIBA

雨の土曜日となってしまいました。
天皇賞への影響は?

10/27 京都11R 毎日放送賞スワンステークス(GⅡ)
◎6アストンマーチャン(81)
○2スイープトウショウ(65)
▲12スーパーホーネット(63)
△8キングストレイル(60)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複軸1頭流し
8-(6,2,12,13,16,4,1)
計21点。

アストンマーチャンが1位。
GⅠ勝ちで当然のトップだが、最近の走りをみると
距離1400メートルは長いのでは?
スイープトウショウが2位。
実績断然だが走ってみなければわからない。
目標はエリザベス女王杯でもあるし。
ここはひねって、4位のキングストレイルから買ってみたい。
スプリンターズS追い込んで4着。距離延びてチャンスとみた。
8位のマイネルスケルツィまでの7頭を3連複で買います。


10/27 東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)
◎10ワイルドワンダー(90)
○8ロングプライド(64)
▲5フィールドルージュ(61)
△11シーキングザベスト(59)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連単フォーメーション
1着 10,8,5
2着 10,8,5
3着 10,8,5,11,1,4,14,3
計36点。

ここはワイルドワンダーでいいだろう。
相手はロングプライドとフィールドルージュ。
馬券は3連単で3着を手広く買ってみます。
コメント   トラックバック (1)

NTTドコモ、新料金プラン発表

2007-10-26 23:22:12 | IT

ドコモ、選べる購入制度を発表(ITmedia +D モバイル)

NTTドコモは、携帯電話の新料金プラン「バリューコース」と
「ベーシックコース」を発表した。
新規契約または機種変更で端末を購入する際、どちらかを選択することになる。
バリューコースは、端末を店頭販売価格で購入する方法で、割引前の
月額基本使用料を1680円安くする「バリュープラン」を選択できる。
端末は分割払いもできる。ただ端末は高くなる。
ベーシックコースは、2年間の継続利用を条件に、端末価格を店頭販売価格から
1万5750円割り引く「ベーシック購入サポート」を受けられる。
料金プランについては従来のプランから選択する。端末を購入後、2年以内に
解約や変更した場合は「ベーシックコース解除料」の支払いが必要になる。
11月より発売される905iシリーズから適用となるとのこと。
どっちのプランが得なのか、じっくり考えたい。
コメント   トラックバック (1)

DS、ワンセグ受信アダプタ発売へ

2007-10-25 18:12:46 | IT

ワンセグ受信アダプタ DSテレビ(任天堂)

任天堂は、ニンテンドーDS向けワンセグ受信アダプタ「DSテレビ」を発売する。
価格は6800円で発売は11月20日、予約受付は11月8日午後からとなっている。
任天堂のWebサイトからのみの販売とのこと。

ようやくですね。
良心的な価格といってよさそうだ。
コメント

iPod touch

2007-10-24 20:42:16 | DIARY


アップルストアで「iPod touch」に触れる。
しかしその場では思いとどまったのだが、
新しもの好きとしては、物欲を抑えることはできなかった。
後日、ビックカメラにて購入。
さすがに価格的に16Gを買う気にはなれず、8Gにした。
それでも満足。
これから使い倒していきます。

DRMフリーのiTunes Plus、150円/200円に値下げ(ITmedia +D LifeStyle)
いつのまにか、DRMフリーの楽曲が値下げされていた。
コメント

菊花賞ほか-結果-

2007-10-22 17:24:57 | KEIBA

10/21 京都11R 菊花賞(JpnⅠ)
1着 10アサクサキングス(5位)
2着 12アルナスライン(4位)
3着 4ロックドゥカンブ(1位)
3連複 4-10-12 3,630円 回収率182%


10/20 東京11R 富士ステークス(GⅢ)
1着 4マイネルシーガル(6位)
2着 15マイケルバローズ(7位)
3着 5トウショウカレッジ(10位)
3連複 4-5-15 27,460円 回収率0%

菊花賞はアサクサキングスが優勝。
初GⅠ制覇となった。
ダービー2着馬(14番人気)の勝利ということで、実績馬が勝利したので
納得の決着であるが、4番人気で評価は低かった。
2着はあるかなというイメージはもっていたが、見事にアルナスラインを
アタマ差で勝利。四位騎手の菊花賞は初、今年はダービーと2冠を制覇した。
2着アルナスラインも強い。すみれS勝利後休養、京都大賞典で3着。
先が楽しみである。
人気のロックドゥカンブは3着まで。
もう少し前で競馬をしていれば、何とかなったかもしれない。
悲観する負け方ではないので、こちらも今後楽しみである。
人気どころで大敗したのは、ヴィクトリー。
折り合わなかったところが敗因か。距離はもう少し短いほうがよさそうである。
馬券は何とか的中。
富士ステークスは3歳馬マイネルシーガルが初重賞勝ち。
ゴール前は大接戦でおもしろかったが、馬券は難しかった。

次週は天皇賞秋。
有力馬が秋初戦となり、またまた比較が難しい。
順調ならアドマイヤムーンが有力では?
コメント   トラックバック (1)

富士ステークス-予想-

2007-10-19 21:07:43 | KEIBA

10/20 東京11R サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GⅢ)
◎18シンボリグラン(69)
○7エアシェイディ(67)
▲16ローレルゲレイロ(62)
△13コイウタ(61)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複軸1頭流し
18-(16,13,11,4,15,8)
3連複フォーメーション
7-16-(13,11,4,15,8)
計20点。

指数低く大混戦。波乱の可能性大。
実績から3連複の軸として
1位のシンボリグランを買ってみたい。
相手は指数3位から8位までの6頭を選んでみた。
タテ目は2位エアシェイディと3位ローレルゲレイロから。
コメント   トラックバック (5)

日本ハム、日本シリーズへ

2007-10-18 21:50:19 | BASEBALL

プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ第5戦は札幌ドームで
行われ、日本ハムが6-2でロッテを下し2年連続の日本シリーズ進出を決めた。
エース対決ダルビッシュと成瀬の興味深い戦いとなったのだが、
成瀬が不振のセギノールに3ランホームランを打たれ、勝負は決まり。
中7日だから有利とかいわれたが、思うようにいかないのが野球です。
あとは巨人が勝ってくれれば、ベストな日本シリーズとなるのだが…。
セ・リーグは中日がまず1勝。
コメント

パ・リーグCS第2ステージは最終戦へ

2007-10-16 22:27:11 | BASEBALL

クライマックスシリーズ・パ第2ステージ第4戦は、
ロッテが日本ハムに5-1で勝ち、2勝2敗となり
第5戦に日本シリーズ出場権をかけて対戦することになった。
あとのないロッテは成瀬を温存、第4戦の勝利にかけ見事成功した。
おそらく第5戦はダルビッシュとの投げ合いとなるだろう。
防御率1位2位対決、これは非常に楽しみ。
第5戦は1日おいて18日に札幌ドームで行われる。
18日はセ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージも始まるが、
断然パ・リーグのほうが注目です。
コメント

秋華賞ほか-結果-

2007-10-15 17:25:38 | KEIBA

10/14 京都11R 秋華賞(JpnⅠ)
1着 13ダイワスカーレット(1位)
2着 17レインダンス(5位)
3着 16ウオッカ(3位)
3連複 13-16-17 4,640円 回収率309%


10/14 東京11R 府中牝馬ステークス(GⅢ)
1着 8デアリングハート(4位)
2着 15アサヒライジング(1位)
3着 1アドマイヤキッス(3位)
3連単 8-15-1 10,380円 回収率288%


10/13 京都11R デイリー杯2歳ステークス(JpnⅡ)
1着 5キャプテントゥーレ(5位)
2着 11タケミカヅチ(7位)
3着 13ウイントリガー(4位)
3連複 5-11-13 12,480円 回収率0%

3戦2勝。
秋華賞はダイワスカーレットが完勝。
2冠を達成した。
先行抜け出しが決まり、差し馬は届かずじまい。
同世代では、間違いなく№1であろう。
これでウオッカとの対戦は2勝1敗とリード。
次走は古馬との戦いとなる。エリザベス女王杯あたりか?
ライバルのウオッカは追い込むも3着迄。
2着のレインダンスも捕らえることはできなかった。
休み明けの影響もあるだろうから、何とも言えないが、
ピークはダービーだったのかもしれない。
このあたりは次走で確かめたいところ。
レインダンスは力をつけてきた。今後が楽しみである。
ベッラレイアは後方追い込むも届かず、4着。
もう少し前で競馬がしたかったようだが、できなかったようです。
3強が売れすぎて、馬連が意外と高配当だった。
府中牝馬Sはデアリングハートが連覇。
4番人気1番人気2番人気の順でも万馬券となった。
デイリー杯2歳Sは3番人気のキャプテントゥーレが優勝。
2着3着は前走人気で負けて巻き返し、小波乱となった。

次週は菊花賞。
春の実績馬か上がり馬か、比較が難しい。
荒れそうな予感がする。
コメント