Talk to Oneself

日々の出来事、趣味のことなど、好き勝手に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝塚記念-結果-

2009-06-29 20:31:24 | KEIBA

6/28 阪神10R 宝塚記念(GⅠ)
1着 9ドリームジャーニー(3位)
2着 8サクラメガワンダー(2位)
3着 11ディープスカイ(1位)
3連複 8-9-11   720円  回収率 0%

ドリームジャーニーの完勝だった。
朝日杯以来のGⅠ制覇。
2歳GⅠを勝つと早熟で終わってしまうことが多いのだけど、
5歳にして宝塚記念を勝ったのは素晴らしい。
秋は天皇賞あたりが目標だろうが、東京競馬場で結果が出ていない。
克服できるかどうか。
2着はサクラメガワンダー。
本当に強くなった。ただちょっと距離が長かったのかな。
3着は断然人気だったディープスカイ。
不安は的中。成長力がないのだろうか。
立ち直って欲しいものです。
3連複1番人気での決着。とても買う気になれない馬券。
これなら指数上位5頭の馬連ボックスでよかった。
コメント

宝塚記念-予想-

2009-06-27 20:56:30 | KEIBA

6/28 阪神10R 宝塚記念(GⅠ)
◎11ディープスカイ(88)
○8サクラメガワンダー(70)
▲9ドリームジャーニー(64)
△7アルナスライン(56)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
11-8,9,7-1,10,14,3,2,12,4
計21点。

春競馬総決算の宝塚記念。
ウオッカが回避したものの、いいメンバー
が揃ったように思う。
1位はディープスカイ。
指数も人気も1強ムードである。
ただここ4走勝っていないのが気になる。
アグネスタキオン死亡は衝撃的だったが、
そのぶん過剰人気になっているようだ。
2位はサクラメガワンダー。
近走充実で初GⅠを狙う。
3位はドリームジャーニー。
天皇賞春3着。逆転も大いにある。
4位はアルナスライン。
天皇賞春2着で上昇ムード。
馬券は3連複でディープスカイから。
勝てなくとも馬券圏内が外れることはないと判断する。
相手は2位~4位。さらに3着以内候補としてアドマイヤフジ
(11位)まで期待して買ってみます。

コメント   トラックバック (14)

マーメイドステークス-結果-

2009-06-22 20:49:30 | KEIBA

6/21 阪神10R マーメイドステークス(GⅢ)
1着 1コスモプラチナ(12位)
2着 10ニシノブルームーン(5位)
馬連 1-10   5,200円  回収率 0%

コスモプラチナ逃げ切り初重賞!
2着には上がり馬ニシノブルームーンが入った。
これで52倍しかつかないのか。
今年も人気馬連対できず。
春はヴィクトリアマイルという目標のレースが出来たことで、
性格が変わってしまったということなのだろう。
今週末はは春のGⅠの締めくくり宝塚記念。
ウオッカ回避でディープスカイ1強?
コメント

マーメイドステークスー予想ー

2009-06-20 21:04:14 | KEIBA

6/21 阪神10R マーメイドステークス(G�)
◎5ベッラレイア(80)
○16リトルアマポーラ(75)
▲3ザレマ (64)
△15ムードインディゴ(59)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
馬連
8-10,8,7,13,9,4,12,1,2,6
16-3,15,10,8,7
計15点。

ハンデ戦になってから軽量馬が馬券に絡み波乱傾向にある。
今年は実力馬が登場。ハンデの開きもあまりない。
順当に決まるかどうかは??
指数1位のベッラレイアに期待する。
ピークは過ぎたかもしれないが、
このメンバーなら勝ち負けにならなくてはならない。
賞金を加算して秋に向けて備えたいところ。
ただ昨年のような道悪になったらダメだろう。
馬券は馬連で指数5位から下位へ手広く買ってみる。
タテ目は2位のリトルアマポーラから5点買います。
コメント   トラックバック (13)

エプソムカップほか-結果-

2009-06-15 20:32:24 | KEIBA

6/14 東京11R エプソムカップ(GⅢ)
1着 8シンゲン(1位)
2着 12ヒカルオオゾラ(2位)
3着 11キャプテンベガ(3位)
3連複 8-11-12   890円  回収率 0%

6/14 中京10R CBC賞(GⅢ)
1着 12プレミアムボックス(15位)
2着 17エイシンタイガー(11位)
馬連 12-17   19,820円  回収率 0%

エプソムカップは2番人気シンゲンが勝利。
新潟大賞典に続いての重賞連勝となった。
6歳だがキャリアも浅く、秋に向けて期待が持てそうである。
2着はヒカルオオゾラ。2年連続の2着となった。
こちらは1つ若い5歳。まだまだよくなるだろう。
3着キャプテンベガが入り、堅い決着。
この馬券は安すぎて買えません。
CBC賞は伏兵のプレミアムボックスが勝利。
2着はエイシンタイガー。
予想どおり難しい競馬。どう考えても買えない組み合わせである。
1番人気トレノジュビリーが取消となり、ある意味助かった。

今週末から夏競馬。
福島、札幌が始まります。(今年は函館がないのは残念だが)
はくぼ競馬も今年から1開催早くスタート。
重賞は阪神でマーメイドステークスがあります。
コメント

CBC賞&エプソムカップ-予想-

2009-06-13 20:17:19 | KEIBA

6/14 中京10R CBC賞(GⅢ)
◎10トレノジュビリー(69)
○13アーバンストリート(60)
▲14ソルジャーズソング (57)
△7モルトグランデ(55)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
馬連
10-14,7,8,11,4,1,3,6,17
13-14,7,8,11,4,1
計15点。
※トレノジュビリー号は出走取消となりました。
指数低く超難解。さらにハンデ戦である。
TV愛知オープンを勝ったトレノジュビリーが1位。
1番人気苦戦のレースではあるが、この馬から流すことにします。
重賞勝ちのある2位アーバンストリートから6点追加します。


6/14 東京11R エプソムカップ(GⅢ)
◎8シンゲン(84)
○12ヒカルオオゾラ(77)
▲11キャプテンベガ(61)
△4アーネストリー(57)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
8-12,11,4-5,2,10,13,16
12-11-4,5,2,10,13
計20点。

こちらは上位2頭が信頼できそう。
越後(新潟大賞典)を制圧したシンゲンが1位。
東京コースの実績も有り最有力。
ヒカルオオゾラが2位。
昨年2着。こちらは初重賞を狙う。
馬券は3連複でシンゲンを中心に買うことにします。
ヒカルオオゾラからも少々加えます。
コメント   トラックバック (14)

安田記念-結果-

2009-06-08 20:15:52 | KEIBA

6/7 東京11R 安田記念(GⅠ)
1着 3ウオッカ(2位)
2着 6ディープスカイ(1位)
3着 4ファリダット(11位)
3連複 3-4-6   4,100円  回収率 205%
ウオッカ安田記念を連覇!
GⅠは6勝目。賞金は10億円を突破した。
前が詰まって、勝ちはないと思ったのだが。
ゴール前、間を割って出てきたのには驚いた。
よほど状態がよかったのだろう。
それにしても府中は強い。
次走は宝塚記念という話もあるが、果たしてどうなるのだろう。
2着はディープスカイ。
相手が悪かったということだろう。
負けて強しの内容だった。
次走で宝塚記念に向けて心配はないでしょう。
3着はファリダット。
最後方から決め打った感じだった。
距離はマイルでも走れそうである。
馬券は3連複で的中。
馬連は配当的に買えないので、正解だったと思う。

GⅠはひとまず終了。
今週末は東京ラストとなります。
重賞はエプソムカップとCBC賞です。
コメント

安田記念-予想-

2009-06-06 20:27:31 | KEIBA

6/7 東京11R 安田記念(GⅠ)
◎6ディープスカイ(82)
○3ウオッカ(78)
▲13スーパーホーネット(63)
△9カンパニー(56)
※カッコ内はコンピ指数
買い目
3連複フォーメーション
6-3-1,16,4,5,12,10
6-13-9,2,17,18,8,1,16
3-13-9,2,17,18,8,1,16
計20点。

東京競馬場5週連続GⅠもラスト。
安田記念は豪華なメンバーが揃った。
1位はディープスカイ。
東京はGⅠ2勝で文句のつけようがない。
久々のマイル戦がどうか気になる。
2位はウオッカ。
前走は牝馬GⅠを圧勝。
昨年の覇者でもあり連覇は濃厚??
3位はスーパーホーネット。
上位2頭の逆転候補の1番手だが、
もしかしたら東京のマイルは合わない??
順当ならこの3頭だろうが、それではつまらない。
馬券は3連複で上位3頭からの3連複で
人気薄に期待することにします。
コメント   トラックバック (15)

日本ダービーほか-結果-

2009-06-01 21:15:38 | KEIBA

5/31 東京10R 東京優駿(JpnⅠ)
1着 1ロジユニヴァース(3位)
2着 12リーチザクラウン(5位)
馬連 1-12    3,760円  回収率 0%

5/31 東京12R 目黒記念(GⅡ)
1着 4ミヤビランベリ(9位)
2着 5ジャガーメイル(1位)
馬連 4-5    2,710円  回収率 194%

ロジユニヴァース復活V!
皐月賞の大敗から見事な巻き返しである。
短期間でよく立て直したと思う。
典ちゃんは初ダービー制覇。
直前の大雨で力勝負となったダービー。
良馬場だったらどうだったかな。
2着はリーチザクラウンが死守。
こちらも皐月賞は大敗だった。
皐月賞1番人気2番人気の決着。
ラジオNIKKEI杯と同じ結果だった。
やはりこの2頭は力があったということだろう。
これで馬連37倍はおいしい。
1番人気のアンライバルドは大敗。
こちらは道悪不得意のようだ。
目黒記念はミヤビランベリが圧勝。
オペラハウス産駒は道悪強い。

今週末は東京競馬場5週連続GⅠのラスト、安田記念です。
コメント