Talk to Oneself

日々の出来事、趣味のことなど、好き勝手に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャパンカップ・イベント画像ほか

2005-11-30 21:53:31 | DIARY

ジャパンカップ当日、昼休みのイベントの模様。
(左からTIM、山口もえ、井口資仁、吉田伸男アナ)
井口選手が出てきたのでは最後の5分ほどだった。
表彰式と終了後のイベントにも登場した。
昼休みのイベントを見て帰宅。
レースはテレビ観戦。
3連複100円しか的中せず、結果はマイナスだった。

最終レースのアプローズ賞に賭ける。
3連複を100円ずつ20点購入。
結果は、


















的中
なんとかマイナス免れた・・・。
石橋 脩ありがとう!!
コメント

ドコモ、”カケ・ホーダイ”は1/1から

2005-11-29 17:24:07 | IT

プッシュトーク定額制「カケ・ホーダイ」&「プッシュトークプラス」を開始

NTTドコモは、「プッシュトーク」の定額「カケ・ホーダイ」、
拡張オプション「プッシュトークプラス」を2006年1月1日から
開始すると発表。12月1日から予約受付を開始する。
「プッシュトーク」は、最大5人のメンバーとトランシーバーの
ように通話が行なえるサービスで902iシリーズのみ対応。
「カケ・ホーダイ」は、月額1,050円でプッシュトークが定額で
利用できるオプションサービス。プッシュトークの利用料は、
通常1プッシュ5.25円となっている。なお12月31日までは
プッシュトークが無料で利用できるので902iを持っている人は
試してみましょう。
「プッシュトークプラス」は、最大20人のメンバーとプッシュトークが
行なえるオプションサービス。代表回線の利用料は、月額10,500円。
グループ内回線は月額2,100円となっている。

「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェア アップデート

バージョンは2.60。
WMA(Windows Media Audio)形式の音楽データが再生が可能に。
コメント

ジャパンカップダート&京阪杯-予想-

2005-11-25 23:48:16 | KEIBA


今週はジャパンカップウィーク、祝日があったせいか、
週末が早くやってきた。まずはダートから。

コンピ予想

11/26 東京11R ジャパンカップダート(GⅠ)
◎10カネヒキリ(84)
○11サカラート(66)
※カッコ内は指数

買い目(馬単)
10→14,2,3,8
11→5,14,2,3,8
5,14,2→10
5,14,2→11

指数1位はカネヒキリで2位以下とはかなり差がある。
前走初めてダートで負けたが距離が延び巻き返しも可能
と思える。ただ3歳馬で信用しきっていいのかは疑問。
2位はサカラート。これはデットーリによるものなのだろうか。
タイムパラドックスが3位。この馬が一番軸としては安心なのでは。
上位3頭から流せば当たりそうだが。


11/26 京都11R 京阪杯(GⅢ)
◎13カンパニー(80)
○1ケイアイガード(74)
※カッコ内は指数

買い目(馬単)
13→8,7,2,12
1→6,8,7,2,12
6,8,7→13
6,8,7→1

非常に難解なレース。ここ2年は別定戦であるが荒れ模様。
上位のカンパニー、ケイアイガードとも信頼できるものではない。
なんとか5~6頭に絞ってボックス買いしたいところだ。

JRA-VANの競馬予想コンテンストが26日から始まる。
参加無料で楽しめるので登録してみた。
投票は4頭を選びボックス買いする。仮想なので実際に馬券を
買うわけではありません。上位には商品がもらえる。
詳しくはこちら
JRA-VANの鉄人★第3回競馬予想コンテスト

26日の対象レースは以下の4つ。
東京 10R シャングリラ賞
    11R ジャパンカップダート
京都 10R 鞍馬特別
    11R 京阪杯

これからじっくり4頭を選びます。
コメント   トラックバック (8)

ドコモ、キッズケータイ「SA800i」を開発

2005-11-24 17:29:24 | IT

「キッズケータイ」を開発(NTTドコモ)

NTTドコモは、FOMA端末「SA800i」を開発したと発表した。
子供への安心機能(GPS測位機能、バッテリーロック、防犯ブザー)を搭載
した三洋電機製FOMA端末。32万画素カメラを搭載し「イマドコサーチ」
にも対応している。

今度は子供向けに持たせるケイタイが登場する。
犯罪者がこの携帯の電源をオフにすると、GPSを使った現在位置を自動的に
メールで送信する。バッテリーは、専用工具がないと取れないようになって
いて、なかなか研究された端末になっている。
それにしても、このような端末が必要な世の中であることは残念である。
コメント   トラックバック (5)

城島、マリナーズへ

2005-11-22 13:00:02 | BASEBALL

城島がマリナーズと契約-日本人捕手初のメジャー(サンスポ)

日本人初のメジャーのキャッチャーが誕生した。
今年はケガで不本意なシーズンだった。チームも優勝を逃したし。
それでも決意は固かった。今しかないということなのだろう。
来年が楽しみだが、ソフトバンクの補強はどうするのだろうか。

27日(日)ジャパンカップが行われる東京競馬場に井口選手が来るので
時間があったら見に行こうかと思っている。
JCウィークイベント(JRA)
コメント   トラックバック (2)

ドコモ、FOMA「prosolid II」25日発売

2005-11-21 19:43:32 | IT

「prosolidⅡ」を発売(NTTドコモ)

NTTドコモは、薄型FOMA端末「prosolid II」を11月25日に発売する。
ムーバ端末「prosolid」の後継モデルで、重さが約99g、
FOMA端末の中では最も薄くなっている。
カメラが搭載されていないため、ビジネス向きの端末といえるだろう。
※型番は”P851i”(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)

まだ発売になっていない902iシリーズで、注目したいのは”SH902i”。
これはちょっと興味がある。
コメント

三連覇は難しい~マイルチャンピオンシップ-結果-

2005-11-20 22:00:06 | KEIBA

コンピ予想結果

11/20 京都11R マイルチャンピオンシップ(GⅠ)
1着 5ハットトリック
2着 12ダイワメジャー
馬単 5-12    8,040円(③-⑥)回収率0%
※カッコ内はコンピ指数の順位
ハットトリック初GⅠ制覇!!
ゴール直前ダイワメジャーをハナ差でかわした。やはり京都は走った。
3番人気4番人気での決着で大荒れではなかった。
3着ラインクラフトはよく走っていると思う。
問題は断然人気で8着に敗れたデュランダルの敗因。
勝ち時計は1分32秒1。デュランダルの持ち時計は1分33秒0。
単純に時計では比較できないのだが高速決着に対応出来なかったのは、
年齢的なものなのかな。今後はどうするのだろうか。来年は7歳になるし。
上位4頭は3~4歳馬。来年も楽しみだがマイル路線も難しくなりそうだ。
簡単に考えたら、外人騎手を買っていれば的中だったということ。
ちょっと前にはよくあることだったが、もう忘れている。

来週はジャパンカップダート&ジャパンカップです。
コメント   トラックバック (2)

マイルチャンピオンシップ-予想-

2005-11-19 22:39:36 | KEIBA

まずは競馬以外の話から、
土曜のサンケイスポーツ芸能面の小さな記事に目がとまった。
NHK「プロジェクトX」最終回スペシャルに中島みゆき(サンスポ)
是非、エンドテーマ「ヘッドライト・テールライト」も歌って欲しい。
放送は12月28日。録画しておかなくては。

さてマイルチャンピオンシップ、軸は堅そうだが相手に悩みそうだ。

コンピ予想

11/20 京都11R マイルチャンピオンシップ(GⅠ)
◎14デュランダル(85)
○1ラインクラフト(66)
※カッコ内は指数

買い目(馬単)
14→8,13,12,2
1→5,8,13,12,2
5,8,13→14
5,8,13→1

デュランダルがJRA初の同一GⅠ3連覇を狙う。
コンピ指数は満点ではないが2位とは大差である。
2着以内は確実だろう。馬券的には2着が希望。
2位のラインクラフトは人気しすぎなのではないか。
あまり積極的に買いたくはないのだが。
京都得意のハットトリックが3位。これも??
デュランダルからだとそんなに買えないのだが、
相手に人気薄を買いたくなる。
3連複の購入も考えてみたい。
コメント   トラックバック (10)

速報・紅白司会決定!!

2005-11-17 19:26:22 | TV

NHK紅白歌合戦(NHK)

みのもんた&山根基世アナ。
今朝のスポーツ新聞は誤報??
それとも総合司会ということなのだろうか。
コメント

勝ち組、負け組ハッキリと

2005-11-16 17:21:21 | IT

デジカメ:「勝ち組」「負け組」の二極化進む(毎日新聞)
デジタルカメラ市場は、「勝ち組」と「負け組」の二極化が進んでいる。
キャノン、ニコンは、勝ち組。デジタル一眼レフカメラが絶好調であるからだ。
コンパクトカメラ市場は落ち着いて価格が下落、儲からない状況となった。
他メーカーは、今後デジタル一眼レフカメラに力を入れていくそうだが、
キャノン、ニコンの壁は非常に厚い。何か画期的なものがないと厳しそう。

アップル、国内携帯オーディオ市場で販売台数シェア6割目前…(BCNランキング)
一方、携帯オーディオは、アップルの1人勝ち状態。シェアは60%目前。
”iTunes Music Store”の開始や”iPod nano”の発売で、一気に他を
引き離した。追いかけるソニーなど現状は、厳しい状況。年末商戦での
巻き返しは??
コメント