【 悪事をアバク 】+『石がものいう時が来る』 + 人間の創造者とはいかに

人間の創造者はいて座、白色星団など。 宇宙の法則(強制はNG、富の平等配分)の徹底+悪事を暴くべし!  

ホントにヤバイ アメリカ 【野田内閣、情報弱者の知らぬ裏の顔

2011年09月07日 | Weblog
【 】 ホントにヤバイ アメリカ 
アメリカ国内においても、ドルに対する信用低下、財政破綻、失業者の増加といった危機が進行中です。
--------------------------------
今回は、アメリカのとんでもない状況を見てみましょう。「週刊現代」9月3日号からの引用です。

▼ドルを見放すアメリカ人
日本円は世界一強い通貨ですから、あまりドルのことは考えません。しかし、自国通貨が信用できない発展途上国の人たちは、ドルやユーロの動きに敏感です。

ちなみにロシア。ソ連崩壊後、ロシア人は自国通貨ルーブルを信用しなくなりました。銀行も信用しない。それで、貯金は「ドルを自宅で」が常識になりました。ここ数年は、原油高でルーブルが復権し、ドルを持つ人はいません。ドルよりは、まだユーロのほうが信用あります。
さて、アメリカ。なんとアメリカ国内で、ドル以外の通貨が流通するようになっています。
2002年にソルトレイク・オリンピックが開かれた、ユタ州。そこで、驚くべきことが起こっているのです。

<ユタ州が今年5月、“異例の措置”を決定した。ドル以外に金貨と銀貨を「通貨」として認める法律を制定。これを定着させて州内のスーパーマーケットやガソリンスタンドなどでドル紙幣に加えて金貨や銀貨で支払えることを目指しているというのだ。>(週刊現代 9月3日号)
 ・・・ 
▼公務員の給料が払えない
日本では現在、「もっとも安心なのは公務員」と思われています。大不況でも「給料は上がりつづけるし、リストラはない」と信じられている。なんでも、サラリーマンの平均年収は400万円、公務員の年収は700万円だとか。それで、民主党はかつて「公務員の給与2割削減」を公約にかかげていました。

ところで。国が危機的状況になると、公務員もひどい目にあいます。リストラもあるし、給料だってバンバン減らされる。ロシアでは90年代、公務員の給料が1万円以下は当たり前でした。それで、賄賂が日常的になってしまったのです。今でも、たとえばギリシャでは、公務員のリストラと給与削減が問題で、大規模なデモが起こっています。で、アメリカはどうなの?
 ・・・ <サンフランシスコ市役所では職員の40%がレイオフ(一時解雇)された(伊万里氏)という。>(同上)

40%(!)がリストラされた?!!!繰り返しますが、これ「市役所」の話ですよ。アメリカでは公務員もバンバンリストラされていると。

<こうした公共サービスのカットや停止が全米各地にひろがっていることから、米国民は一層ドル不信を強めているのだ。>(同上)
ロシア政治経済ジャーナル No.762 2011/9/6号 ★ホントにヤバイ アメリカ(実例集) ・・・ http://archive.mag2.com/0000012950/20110906024139000.html   サン ヨリ

【 】  野田内閣、情報弱者の知らぬ裏の顔
野田内閣、情報弱者の知らぬ裏の顔 2011/ 9/ 4 8:55 [ No.4430458 / 4436000 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=4430458

投稿者 : kussotarekillerno1
 この事実が広く国民に伝わるのに3カ月もかからない。
その頃には内閣支持率20%台に下落。

・総理 野田佳彦:外国人参政権に事実上賛成(定住者に賛成)。 民団から30万円の献金。 民団に謝辞

・ 総務 川端達夫:帰化人。 外国人参政権賛成。 人権擁護法賛成。 兼職違反。北朝鮮学校無償化の会議を非公開で開く
・法務 平岡秀夫:帰化人。 外国人参政権賛成。 「リンチで殺す側にも事情がある」。人権擁護法賛成。 死刑反対。 極左

・外務 玄葉光一郎:国会図書館法。 詐欺フェストで開き直り発言。 「俺の選挙区にタンクローリーを出せ」

・財務 安住淳:国会図書館法。 言論弾圧家。 ちびっこギャング。 「ガソリンを学校のプールに」

・文部科学 中川正春:外国人参政権賛成。 朝鮮総連と癒着。 国会図書館法

・厚生労働 小宮山洋子:帰化人。 外国人参政権賛成。 国会図書館法。 夫婦別姓。 二重国籍法

・農林水産 鹿野道彦:外国人参政権賛成。 パチンコ議員。 会見場の国旗に一礼せず

・経済産業 鉢呂吉雄:帰化人。 外国人参政権賛成。 人権擁護法賛成。 日朝友好議員連盟。 日教組。 社民出身

・国土交通 前田武志:外国人参政権賛成。 パチンコ議員

・環境/原発 細野豪志:1000万人移民受け入れ。 国会図書館法。 子供の運動会を欠席してモナと京都不倫旅行

・防衛 一川保夫:外国人参政権賛成。 有権者に逆切れ暴言。 民団と癒着。 
・ 「安保については素人」

・内閣官房 藤村修:外国人参政権賛成。 民団と癒着

・国家公安 山岡賢次:帰化人。 外国人参政権賛成。 選挙違反。 民団と癒着。パチンコ議員。 強行採決を連発。 問題言動多すぎ

・郵政改革 自見庄三郎:朝鮮学校の無償化推進。 サラ金パーティ券

・内閣府特命担当 蓮舫:帰化人。 北京大学留学。 仕分けパフォーマー。
・ 「日本の財務大臣にチャイニーズを」と雑誌で主張

・東日本大震災復興 平野達男:不都合な発言に対し「青山を逮捕しろ!」

・国家戦略担当 古川元久:外国人参政権賛成。 パチンコ議員。 1000万人移民受け入れ

・幹事長 輿石東:「竹島は韓国のもの」。 日教組議員。 選挙法違反。 選挙管理委員会も虚偽開票の疑い

関連
「どじょうは犬のえさか?」:犬も歩けば朝鮮人にあたる!?
http://quasimoto.exblog.jp/15384038/
「野田首相「公明新聞を毎日読んでいます」 公明党 山口代表へ」  
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/319.html

報じられなかったプルトニウム「大量放出」の事実
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/18245

放射能防御関係
原発情報 トマトについて
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
人間と環境への低レベル放射能の脅威 2 + (食事的)防御法のいくつか
http://satehate.exblog.jp/16691730/

新しい証拠はアスパルテームが有害であると確認 by David Rothscum
http://satehate.exblog.jp/15974259/

秋月医師の「長崎原爆記」 + 福島3号機爆発への一仮説
http://satehate.exblog.jp/16458127/
・・・
 ・・・  http://satehate.exblog.jp/16820022/  サン ヨリ


【 】 財務省と財界が「野田総理」を待望する理由
  栗

 松下政経塾出身の初の首相が誕生した。
政経塾出身の国会議員は1期生の野田首相含め38人。今や公明党(40人)に次ぐ「第4勢力」となりつつあり、財界にとっても待ちに待った首相誕生となった様だ。

以下、Gooニュースより
リンク


「菅抜き・非小沢」で野田佳彦首相。これが財務省が待望する次期政権の姿である。財務省は全力で政治家・野田氏を支えなければならない。

「今年は大きな節目になる。特に大事なのは、社会保障の安定強化と消費税を含む税制抜本改革の一体的実現だ。覚悟は持っている。政治生命を懸けて実現する。みなさんとしっかり作戦会議をしながら、何としても実現したい」

1月5日、野田財務相が行った年頭訓辞の言葉に勝栄二郎事務次官以下、財務省幹部は酔いしれた。これは次期首相への立候補宣言だ。

自民党政権時代、財務相(旧蔵相)は首相への登竜門であり、官庁の中の官庁と呼ばれる財務省(旧大蔵省)と手を結ぶことが政権運営の肝だった。野田氏の年頭訓辞は、今も財務省内に崇拝者の多い、消費税生みの親、竹下登元首相の気迫を思い起こさせた。増税から逃げない姿勢こそが財務省が理想とする首相像だ。

2009年9月の民主党政権誕生後、財務省が手塩にかけた政治家が「野田佳彦」である。鳩山内閣で財務副大臣に就き、菅内閣で財務相に昇格した。野田氏は政権交代以降、最も長く一つの省庁、財務省に留まっている政治家である。

松下政経塾1期生で千葉県議を経て国政を志した経歴は、どちらかと言えば党人派であり、政策通とは言い難いが、今や民主党きっての財政通、財政再建派となった。

ある財務省有力OBは「政権交代時、財務省は大臣に恵まれたが、何よりも幸運だったのは、藤井氏が副大臣に野田氏を連れてきたことだ」と語る。脱官僚を掲げる民主党政権誕生に霞が関は緊張感に包まれたが、財務省は大蔵官僚出身の藤井裕久氏を迎え、丹呉泰健次官(当時)ら幹部の頬は緩んだ。だが、逆に野田氏には「丹念にお育て申し上げないといけない」と緊張感を抱いていた。

反小沢の姿勢が災いし、副大臣に甘んじたが、党内では「花斉会」を率いる派閥の領袖。派手さはないが、将来の首相候補の一人だった。

財務省で予算編成を統括する主計局担当となり、勝主計局長(当時)らが教育係を務めた。事務方の話に真摯に耳を傾け、専門知識を次々と吸収、日銀の金融政策決定会合にも出席するなど経験を積んだ。09年11月には、英セントアンドルーズで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に財務相代理として副大臣では異例の出席を果たし、国際舞台も踏んだ。予算編成では、各省との折衝で前面に立ち、「税制は古本伸一郎政務官、予算は野田副大臣の頑張りが大きい」と省内で評価を高めた。財政、金融、国際会合、省庁折衝と英才教育が施されてきた。

財務省に限らず、有望と見込んだ政治家をシンパに育てるのは霞が関の習わしである。約15年前、財務省が将来の財務相、さらには首相候補と見込んだ政治家は梶山静六官房長官(当時)門下で頭角を現した与謝野馨氏だった。その与謝野氏は政権交代後、訪れた財務省幹部に「野田を大事にしろ」と語ったという。

財務省シンパ・財政再建派の系譜は、竹下氏から与謝野氏へ、与謝野氏から野田氏へと引き継がれ始めている。菅直人首相の退陣表明後、後継候補に名前が挙がるや、小沢グループを中心に「増税マニア」「財務省の組織内候補」「財務省の操り人形」と野田批判が起きるのはある意味では当然と言えた。

「前原ではなく野田だろう。首相判断がふらつくようでは経済復興は期待できない」(財界関係者)

野田待望論は財界にも広がる。前原誠司前外務相は人気は高いが、八ツ場ダム建設中止や日本航空支援問題、尖閣諸島沖漁船衝突事故など、いずれも独断で目算なく行動し深みにはまった。これでは戦後最大の国難に対処できないというのが財界と霞が関の共通認識だ。

慎重すぎて面白みがないとも言われるが、野田氏の安定した国会答弁と記者会見の受け答えは周囲に安心感を与える。発言が二転三転したり、言を左右にすることもない。財界幹部は「脱官僚・政治主導ごっこは限界。次の首相には官僚を使いこなす能力が求められる」と指摘する。

財務省も財界も菅首相を完全に見限り、仙谷由人官房副長官の動きに合わせ、それぞれに思惑を抱き、野田支持で走り出した。

(月刊『FACTA』2011年7月号、06月20日発行) ・・・ 財務省シンパ・財政再建派の系譜は、竹下氏から与謝野氏へ、与謝野氏から野田氏へと引き継がれ始めている。菅直人首相の退陣表明後、後継候補に名前が挙がるや、小沢グループを中心に「増税マニア」「財務省の組織内候補」「財務省の操り人形」と野田批判が起きるのはある意味では当然と言えた。

「前原ではなく野田だろう。首相判断がふらつくようでは経済復興は期待できない」(財界関係者)

野田待望論は財界にも広がる。前原誠司前外務相は人気は高いが、八ツ場ダム建設中止や日本航空支援問題、尖閣諸島沖漁船衝突事故など、いずれも独断で目算なく行動し深みにはまった。これでは戦後最大の国難に対処できないというのが財界と霞が関の共通認識だ。

慎重すぎて面白みがないとも言われるが、野田氏の安定した国会答弁と記者会見の受け答えは周囲に安心感を与える。発言が二転三転したり、言を左右にすることもない。財界幹部は「脱官僚・政治主導ごっこは限界。次の首相には官僚を使いこなす能力が求められる」と指摘する。

財務省も財界も菅首相を完全に見限り、仙谷由人官房副長官の動きに合わせ、それぞれに思惑を抱き、野田支持で走り出した。

(月刊『FACTA』2011年7月号、06月20日発行)  http://news.goo.ne.jp/article/facta/business/20110902-01-00-facta.html    サン ヨリ

【 】 読売新聞を読めば米CIAが野田佳彦首相に期待していることが手に取るように分かる
  ・・・ 
 ⑤新首相が環太平洋経済連携協定(TPP)に関する見解を明白にすること。(小さな農業圧力団体によって、国の将来が左右されることなど想像し難い)
◆このアーミテージ元副朝刊の要望に平仄を合わせる形で、読売新聞は9月5日付朝刊「総合面」(3面)の「社説」で「外交立て直し まずは日米同盟の再構築だ」という見出しをつけて、アーミテージ元副長官の具体的要望をさらに掘り下げて、懸案の解決に向けて具体的な行動をとるよう求めている。
前日の9月4日付朝刊「社説」では、「財政健全化 消費税率引き上げへの道筋を 先送りは国家の信認揺るがす」という見出しをつけて、野田佳彦首相に要望している。
 これは、2010年7月の参院選直前に菅直人首相(当時)に米国が「消費税をアップさせよ」と強い圧力をかけてきた路線を踏襲するものである。
 いずれにしても読売新聞は米CIAの広報紙と言ってよく、それだけに、米CIAが日本をどうしようとしているのか、どうして欲しいのかを知るのには、最も手っ取り早い。實に役立つ新聞ではある。
  ・・・ 
野田佳彦首相の後見人・藤井裕久元財務相は、「大平内閣を目指せばいい」と指南というけれど、消費税に斃れた大平正芳首相の真似をさせて大丈夫か?
◆〔特別情報①〕
 野田佳彦首相は、藤井裕久元財務相を後見人にしているという。だが、大蔵官僚出身の老財政家である藤井裕久元財務相を後見人にしていて大丈夫かという懸念が、どうしても拭えない。小沢一郎元代表の元側近であることを自任して、まさに虎の威を借りていた時期はあるけれど、いまは、小沢一郎元代表を裏切った老人である。 ・・・  http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/3067d859f8c8a62942c351de91820126?fm=rss  サン ヨリ


【 】 機密費主導か 政調会長代理という最高ポストにバルタン星人政治家
 仙○が なんと政調会長代理という新設ポストをつくって
そこに就任をしようとしている。 この国家は くまのぬいぐるみが
総理大臣をやっているが

それは、党の政調会長の前原ロボット閣下の承認をえなければ
何も政策はすすめられないという とても奇妙な条項をつくっているのである。
この前原ロボット閣下は 誰かの命令で動いている のが明らかだが
いったい誰がこのロボットに命令を下しているのか よくわからなかった。
 ・・・  http://archive.mag2.com/0000154606/20110906083000000.html    サン ヨリ

【 】  「福島からの報告、そこでは沈黙と嘘が住民を殺す」 元フランス環境大臣コリンヌ・ルパージュ
福島原発事故に関して、国内大手メディアが政府や東電や御用学者の「大本営発表」報道しか流さない中で海外メデイアは独自の調査報道や客観報道に力を入れています。
 フランスの元環境大臣コリンヌ・ルパージュ女史が最近福島を訪れ見聞した報告記事がフランスのインターネット新聞「Rue89」に掲載されていましたので日本語に訳しました。
ルパージュ女史は記事の中で、「福島原発事故は終息に向かっている」という大手マスコミの嘘に日本でもフランスでも騙されていると指摘し、福島の事態は終息どころか
悲劇的に進んでいると告発しています。
1000万人の「賢明な国民」に届くように情報拡散をお願いします。

■ 「福島からの報告、そこでは沈黙と嘘が住民を殺す」
元フランス環境大臣コリンヌ・ルパージュ(現カップ21代表)

(日本語訳山崎康彦)
2011年9月2日 仏インターネット新聞「Rue89」
http://www.rue89.com/corinne-lepage/2011/09/02/de-retour-de-fukushima-ou-le-silence-et-les-mensonges-tuent-220331 

福島からの報告、そこでは沈黙と嘘が住民を殺す
 すでに数週間前から、福島原発事故の危機はすでに現実的な問題ではなくなっている。
大多数のフランス国民は、問題はすでに解決されており、東電と汚染水処理を担当するアレバ社は完全に事態を掌握していると思っています。
避難すべき住民はすでに避難しており、放射能の測定値は低下し,フランスから見ると日本は原発を間もなく再開するように見えます。
フランスの原子力ロビーから情報提供されたフランスのマスコミは、この原子炉、あの原子炉が間もなく再開されるだろうと報道しています。しかしそれらは悲劇的な嘘なのです。

数百万平米の水が汚染されている
まず第一に、私は環境大臣、環境副大臣、福島県副知事にお会いしましたが、彼らは「危機は去っていない。 何も解決していない」と言っていました。
正確な情報は非常にまれなのです。
日本の行政当局は「3つの原子炉の炉心が溶融し圧力容器を貫通したこと」を認めています。
しかもいまどのような状態なのか分からないのです。
特にもっとも肝心な点である格納容器が溶融した核燃料で穴が開いたかどうかさえも分からないのです。
もしも格納容器に穴が開いていたとしたら、必然的に地下水は放射能に汚染されたことになります。
グリンピースは汚染水の処理に関して、処理はたった今始まったばかりと言っています。
日本の行政当局は誰も話したがらない放射能に汚染された汚泥が増え続けていることと
数百万トンの汚染水が貯まっていることを認めています。

放射能測定器が空港で止められている
二つ目に心配なことは、福島地方に居住している家族が文字通り悲劇的な状況です。
私は断固とした決意をもって闘っている女性達が率いる数百家族が集まっている市民団体と2時間話をしました。
彼女たちの言う事は十分理解できます。
彼女たちに起きたことはかつて私たちがチェルノブイリ原発事故の際に遭遇した事と同じなのです。
大地震と大津波が襲ってきた時全てが混乱していました。
 ・・・ 
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4bac2acbcdf0bbd7d79e9f2d11f0ee81?fm=rss   サン ヨリ

【 】 イスラエルを悪者に仕立てるトルコ
イスラエルが、国際的にも国内的にも追い込まれた状態になっている。背景には国際ユダヤ資本の動きがあるのか。
・・・ トルコのエルドアン政権は2年ほど前から、それ以前のイスラエルとの親密さを捨て、中東イスラム世界から英雄として見られることをめざす「ネオ・オスマン戦略」ともいうべき戦略をしだいに強めてきた。パレスチナ人に対する弾圧など、イスラエルの国家行為のうち世界から非難されるべきものを声高に非難していくやり方だ。今回の提訴は、その流れの一環で、国際法廷に引っ張り出して裁くことで、イスラエルに公式に「悪」のレッテルを貼ろうとする新たな展開だ。トルコ政府は今回、提訴と同時に、イスラエルとの軍事協力をすべて中止し、自国に駐在するイスラエル大使を追放した。(近現代の終わりとトルコの転換) 
・・・
在米イスラエル右派のロビー活動によって、オバマ大統領を筆頭とする米政界の人々は、イスラエルを批判することが全く許されなくなっており、米政界が丸ごとイスラエルの傀儡のようにふるまっている。今夏、80人以上の米国会議員がイスラエル政府の招待でイスラエルを訪問している。米政界では、表向きイスラエルに全力でゴマをすっても、腹の中はイスラエルに対する嫌悪で煮えくり返っている政治家がたくさんいるはずだ。彼らは、イスラエルが滅亡すれば良いとか、イスラエルとイランが戦争して相互に滅ぼしあえば良いとか思っている。
・・・ イスラエルは、裏に米国がいるのを感じているので、トルコと敵対関係になることを避け、事を穏便にすませようとしている。その分、イスラエルは悪者にされっ放しになっている。(反イスラエルの本性をあらわすアメリカ)
▼パレスチナ国連加盟の前哨戦  
・・・ 同時に、国連のIAEA(国際原子力機関)が、イスラエルとアラブ諸国の両方を招き、中東非核化の会議を再開したいと言い出している。この会議の標的は、こっそり核武装して200発以上の核弾頭を隠し持っているイスラエルである。イスラエルは今のところ出席を拒否しているが、ずっと拒否し続けられるとは思えない。
・・・ イスラエルは、国際的にも国内的にも追い込まれた状態で、パレスチナが世界から国家として認められる日を迎えようとしている。
田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/110905israel.htm より転載します。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿