岐阜 柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」公式ブログ

山口敏太郎プロデュース!岐阜市・柳ケ瀬商店街にて開催されるお化け屋敷「恐怖の細道」の公式ブログです。

「恐怖の細道」怒涛の最終日レポート!

2012-09-25 13:53:57 | 日記
9月23日(日)、岐阜柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」は最終日を迎えました。
7月13日にオープンしてからこの日までの70日間、本当に多くの方にご来場いただき、
またご協力をいただきました。本当にありがとうございました!


最終日となったこの日、「恐怖の細道」の前には朝8時から入場待ちの列!
お化け屋敷前に「柳ケ瀬ジュラシックアーケード2012」のティラノサウルスが
展示されていた事もあり、「肩をぶつけ合いながら歩く」と言われた、
かつての柳ケ瀬商店街が戻ってきたような大盛況!


10時55分、「恐怖の細道」吉村代表の号令で最終日がスタート!

最終日のコンセプトは「お祭り」
お化け屋敷もスペシャルヴァージョン、そしてお世話になった柳ケ瀬商店街に
ご恩返しをするべく、多くのイベントも開催しました。


11時、受付開始。会場前では口裂け女のゲリラライブが行われました!
まさかの本人歌唱「口裂け女のブルース」を熱唱!


姐さん、ノリノリです。


ライブに引き続いては、百犬庵戌一&福士ひとみのお二人によるライブペイント。
口裂け女のイラスト?と思いきや…


横に回転させるとティラノサウルスに!お見事!


13時30分、今度はお化け屋敷の目の前に山車が出現!

お化け一同による「妖怪菓子撒き」のスタートです。
あっという間に周囲にはご覧の人だかりが!この「菓子撒き」、最近はあまり見られなく
なりましたが、この地方ではかつては嫁入りの際にはどこでも見られた光景でした。
懐かしの光景、楽しんでいただけました?



とは言え、菓子を撒いているのはお化けですので、一筋縄ではいきません。
思いっきり遠くに投げたり、フェイントしたり。


菓子撒きが終わった後、お化け屋敷に細江岐阜市長がご来店!
奥様と一緒に「恐怖の細道」を体験していただきました。



菓子撒きが終わっても入場待ちの列は途切れることが無く、
午後14時を待たずに入場予約がいっぱいになってしまい、受付終了となりました。

先にも書きましたが、この日は最終日スペシャルヴァージョン。


妖しいマスクの料理人が登場したり…


口裂け姐さんがモンスターカフェで「口裂けソフト」を注文したり、


やっとの思いで出口から出てきたお客様を待ち受けてみたり。


そして迎えた20時。


「恐怖の細道」最後のお客様のご案内です…
この最終組の皆さんは、ここ柳ケ瀬の方だとの事。
これは柳ケ瀬にご恩返しをするべく、全力で恐怖を味わっていただかねば!


という訳で最終組の皆様には、会場内全てのお化けが出口の外まで追いかけるという
スペシャルヴァージョンをプレゼント!記念にお化け一同&受付スタッフとの写真を
撮らせていただきました。


最終的に「恐怖の細道」の通算リタイア者数は1044人を数えました!

皆様、本当に長い間ありがとうございました!
そしてスタッフの皆様もお疲れ様でした!

なお、最終日イベント「The Last Day」の模様は別記事でアップします。こちらもお楽しみに。


コメント   この記事についてブログを書く
« 9月23日・最終日はお祭りだ... | トップ | 「恐怖の細道」ファイナル!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事