岐阜 柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」公式ブログ

山口敏太郎プロデュース!岐阜市・柳ケ瀬商店街にて開催されるお化け屋敷「恐怖の細道」の公式ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月18日「恐怖の細道・前夜祭」リポート

2015-07-24 15:03:13 | 日記
「恐怖の細道」開幕から5日が経過しました。
今年も多くのお客様にご来場いただき、スタッフ一同感謝しております!さっそく2回、3回と来ていただいた方もいらっしゃいますが、「恐怖の細道」は何度来ても楽しめるお化け屋敷を目指しております。それは何故かって?それはこの記事を最後まで読めば分かる…かも?

ということで、少し遅くなりましたが、7月18日(土)に柳ケ瀬エムズカフェにて開催しました、「恐怖の細道・前夜祭」の模様をリポートします。

18時15分、吉村代表のご挨拶から前夜祭はスタート。「柳ケ瀬に日本一の価値を創ることを目指す」という熱い想いを語りました。

山口敏太郎プロデューサー、特別顧問の美川憲一さん、井坂聡監督のビデオメッセージが流れた後、

これが初公開となる、井坂聡監督の手によるコラボムービー「夕暮れの帰り道」を上映。この映画、井坂監督が最後の最後までこだわって製作していただいたもので、私たちスタッフもこれが初見。これぞ「リージョナル・ホラームービー」という、岐阜の特徴的な風景と非日常の恐ろしさが融合した、素晴らしい作品でした!
なお、この「夕暮れの帰り道」は、8月16日(日)に、柳ケ瀬シネックスホールにて上映会を行う事が正式に決定しました!井坂聡監督も来場予定、またこの日からDVDも発売予定です。前夜祭での公開を見逃してしまった貴方、もう一度見たい貴方はぜひお越し下さい。



続いては、女流怪談師・牛抱せん夏さんによる怪談ライブ。「怪談グランプリ」での優勝経験もある牛抱さん。かつて住んでいたアパートで起こった恐怖体験を情感たっぷりに語っていただきました。




打って変わって、今度はお芝居「もりとみ舞の長良川夢芝居・『中年』」。このお芝居は昨年夏、「居酒屋の一席を舞台に展開される芝居」というコンセプトで上演されたものですが、今回は舞台をカフェに移して再演。口裂け女としても活躍(?)しているもりとみ舞さんと、「劇団芝居屋かいとうらんま」の花太郎さんによる切なくも楽しいお芝居でした。


このお芝居のエンディングテーマは、「恐怖の細道」代表の吉村率いるthe G Street Bandの手による「一人飲みの夜」。ということで舞台終演後はライブに突入!


と、そこへハサミを手に口裂け女が出現!吉村代表からマイクを奪い取ると、「恐怖の細道」のテーマ曲である「口裂け女のブルース」を熱唱!


そして、先日の「口裂け女オーディション」合格者を含む、今年「恐怖の細道」に登場する新口裂け女たちを、口裂け女さんが紹介。
口裂け女を口裂け女が紹介…と、ややこしい事になっていますが、つまりはこういうこと↓

今年の「恐怖の細道」には、これだけの口裂け女軍団が登場します。ご来場いただいた時に、どの口裂け女が登場するかはその時次第!それぞれ個性も動きも、屋敷内で好む場所も異なる口裂け女軍団。「何度来ても楽しめます」という意味、お分かりいただけました?


前夜祭のラストは、the G Street Bandによる新曲「魂コガシテが聞こえる」。
今年「恐怖の細道」を復活させる際に、代表・吉村の口から繰り返し語られた言葉が「魂焦がして」。打算的にならない、過去二回を尊重しつつも縛られない、そして「今までにない」お化け屋敷を作る。この言葉にはさまざまな意味が込められています。

そんな魂のこもったお化け屋敷「恐怖の細道」は、8月30日(日)までの限定開催です。
あと1ヶ月ちょっと、私たちは「魂焦がして」走り抜けます。皆様のご来場をお待ちしております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【連載】やながもんの唄・第... | トップ | 「恐怖の細道」会場販売グッ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お化け屋敷 (稲葉 美好)
2015-07-24 16:36:26
ここにたどり着くまで時間がかかりました。
何処で宣伝しているんでしょうねーー

新聞、テレビ、岐阜市の広報 なんでも利用しなくてはねーー
お金をかけないで宣伝してくれる、所の利用が良くないようですねーー

頑張って商店街の活性化を!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事