・金沢から発信のブログ 風景と花と鳥など

石川(金沢・兼六園・加賀・能登)富山 福井 中部 関西 東海 関東
風景 鳥 花  星  月  夕日

●和歌山県 青岸渡寺の三重塔と那智の滝 飛瀧神社 延命長寿のお瀧水

2015年11月30日 06時00分00秒 | ★和歌山県
先週行った和歌山県ですが、1日目に行った那智の滝です。
日本三名瀑で、1段の滝として日本一の落差、凄い迫力で、素晴らしかったです。
トップは、飛瀧神社から那智の滝

那智の滝
那智滝(なちのたき)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の那智川中流にかかる滝。石英斑岩からなるほとんど垂直の断崖に沿って落下し、落ち口の幅13メートル、滝壺までの落差は133メートルに達し、その姿は熊野灘からも望見することができる。総合落差では日本12位だが、一段の滝としては落差日本1位。華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられている。
国の名勝に指定されている(1972年7月11日指定、指定名は「那智大滝〈なちのおおたき〉。ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)の一部

殆ど縦画像ばかりになりました。
トップの画像は、飛瀧神社の滝つぼの下から撮りました。

こちらは青岸渡寺の三重塔と那智の滝




三重塔 拝観料大人300円 子供200円(中学生以上)


三重塔




内部の天井


阿弥陀如来像




三重塔 窓


三重塔から撮った那智の滝




紅葉と滝


上の三重塔と那智の滝、那智大社に行くには473段(webにより)くらいの階段を上らなければならないのです。


ここからは、トップの画像の滝つぼに降りる神社  飛瀧神社




逆に、滝つぼに行くには133段(webより)の階段を上り下りします。那智大社に行く階段と合わせて600段以上だと思います。(那智大社についてもまだ上る階段があります。三重塔など)







延命長寿のお瀧水


webより 金額など忘れたのでwebで調べました(笑)
飛瀧神社の社務所の横には、那智御滝拝所への入口があります。(ここは無料です)

さらに近くまでいって拝める展望台になっているんです。
拝所に行くには入場料として大人300円、小中学生200円が必要ですが、せっかくここまで来たら行った方が良いと思います。

お瀧水の初穂料は100円。
隣に盃がありますので、それで飲むことができます。
そして、使った盃は頂くことができます。
参拝の記念にもなります。

延命長寿のお瀧水を飲む盃 1枚100円(初穂料) 家に持ち帰って撮りました。















木の間に滝を入れて撮りました。






  


次回は那智大社などを投稿する予定です。


これまでアップした、和歌山県、三重県、愛知県のカテゴリーはこちらから

先週行った和歌山県、三重県、大阪ですが、金沢を夜出発して、早朝三重県の鬼ヶ島に着き、和歌山県の橋杭岩、海金剛、円月島、千畳敷、三段壁、大阪城、滋賀県の石山寺にも行ったのですが、まだアップしていないのが沢山あります。

一年前の記事
●滋賀県 百済寺 紅葉 庭園の池の鯉 (湖東三山)
先週、愛知県、滋賀県に行ったのですが、滋賀県の永源寺と湖東三山の全部で4か所のお寺に行ったので、中々ブログのアップが終りません。ブログのタイトルの画像は、金沢メタセコイアの並木...



ブログの使用機材(カメラとレンズ)


フォト蔵(1) 最新の画像


フォト蔵(2) フォト蔵・過去の画像


YouTubeですべての動画はこちらから


11月30日のアクセス数
閲覧数2,860 訪問者数277 順位:2,007位 / 2,326,801ブログ中

この記事についてブログを書く
« ●秋の紅葉の兼六園 モミジ ... | トップ | ●和歌山県 熊野那智大社 青... »
最近の画像もっと見る

★和歌山県」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事