温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

林檎の実が色づいて来た、、、、、

2018-09-16 21:35:32 | 日記

 季節も猛暑が続いた夏からから初秋へと変わり、我家の林檎も少し色づき始めました。
林檎は豊作のようで、美味しい林檎ジャムをたっぷりと食べられると思います。
今年は余り虫にも、鳥にも食べられず、又台風等の被害も受けず、大部分の実が間もなく無事に収穫の時を迎えられそうです。猛暑が続いたときは、今年は駄目かとも思いました。
 野菜や果物は、愛情を持って手をかければ必ず応えてくれます。今後も美味しいジャムを食べられるよう、体力の続く限り頑張るつもりです。
   
  たわわに実った林檎      色づいた林檎の実1      色づいた林檎の実2     腐り始めた?林檎の実


 

 

コメント

大腸癌闘病記(今日は9ヶ月検診日:31回)

2018-09-07 17:15:36 | 日記

 今日(9月7日)は手術後9ヶ月検診日でしたが、月初めの金曜日ということもあるのか凄く混んでいた。
そのため3時間30分もかかってしまいました。今日の予定は血液検査と診察だけでしたが、特に血液検査が大混雑でした。ここで30分近くかかってしまい、さらに検査結果が出るのにも時間を要した。
 診察後の1年検査の打合せにも、現在飲んでいる薬の処置についてどうするかということでも時間がかかってしまいました。
 1年検査はまず11月16日にCTと採血、同月30日下部内視鏡検査、12月7日CT、同月14日診察というスケジュールです。但し、下部内視鏡検査でポリープが発見された場合は、直ぐにその場で摘出するそうです。
 しかし、私の場合7年前のカテーテル手術後、血液がサラサラになる薬を常用しているため、下部内視鏡検査前に当該薬の飲用を中止する必要があるそうです。そのため現在通院している病院の担当医師に、飲用中止の期間等について打合せする必要があるそうです。
 そしてポリープが存在して飲用中止が出来ない場合は、去年12月に行った手術と同じような方法により摘出するそうです。
 また、事前に飲用中止が出来た場合でも、やはり出血等の恐れがあり、数日の入院が必要になるそうで、仮入院の手続きをして来ました。
 持病があると普通人に比べて、大きなハンデを背負うことになるんですね。こんなことをこれから後4年も毎年続けるかと思うと、気が滅入ります。
 しかし、あの世に旅立つことを考えれば、まだ幸福なのかも知れないと自分に言い聞かせました。


 

コメント

健闘した金足農高、真紅の大優勝旗は白河関を超えず

2018-08-21 16:58:15 | 日記

 残念でしたね、「雑草魂」が「野球エリート」を超えられなかった。でも十二分にその力は満天下の高校野球ファンに示せたと思います。敗れて悔い無です。胸を張って帰郷してくだい。
 何時かは「雑草魂」が「野球エリート」を超える日が来ます。いやもう既に直ぐ近くまで来ているのかも知れません。
 エースの吉田君はじめナインの方々、学校関係者、応援の皆様等頑張りましたね。見ていて胸が熱くなりました。正に高校野球の原点がここにあります。ほどんと無名の球児達が一致団結し、ここまで来るとは私も予想だにしていませんでした。確かに野球は集団スポーツ、1人だけが傑出している選手がいても勝てません。金足農高は見事に個々の力と集団の力を融合させました。
 また、近々甲子園にその雄姿を見せ、今度は真紅の大優勝旗を勝ち取り、白河の関を超える姿を見たいものです。
 (注)厳密には北海道勢が優勝しているが、東北勢はまだ無いという意味で「白河の関超え無し」です。 
 

コメント

頑張れ、頑張れ、金足農高

2018-08-19 15:39:51 | 日記

今日は高校野球は休養日でお休みです。公立高校の金足農高が頑張っていますね。
私がこの高校に目を止めたのは、18名の登録選手が全員県内で且つ秋田市周辺の中学校出身者です。
近頃は登録選手のほどんとが、県外からの留学生という例が多いです。
農業高校と言うことはありますが、正しく「おらが町の代表」です。
優勝の下馬評は圧倒的に大阪桐蔭高校ですが、洗練された都会のチームに、「おらが町の代表」が勝って欲しいと願っている人は多いと思います。
地方の公立農業高校で、これまでも甲子園に何回か出場しているケース、こういう例は全国的に見ても珍しいのではないですかね。プロ野球界にも何人か同校出身者がいるようです。
監督が良いのか、環境が良いのか、もしかして今後、全国から野球好きな少年が殺到することになったら、私的には困りますね。
今回も温泉の話では無く済みませんが、例年7~8月は暑さや混んでいるため温泉巡りはお休みです。

 

コメント

ホテイアオイが満開です

2018-08-12 14:45:43 | 日記

 道の駅「童謡のふる里おおとね」裏側の休耕田に、南アメリカ原産のホテイアオイが今満開です。

 可愛らしい青紫の花が今を盛りと、咲き誇っています。花言葉も「揺れる心」、「恋の悲しさ」とロマンチックで、この可憐な花にピッタリですね。

 しかし、この花が「世界の侵略的外来生物ワースト100」の一つとは驚きです。但し日本では「特定外来生物」では無く、「要注意外来生物」です。色々と事情があるんでしょうね。

 余談ですが、この道の駅で販売されている「黒米あげもち」と「冷やし中華」は、癖になるほど美味しいです。特に後者は縮れ面で腰があり、私の大物です。

       

 

コメント