温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

湯巡りルートを間違え大失敗!!(後篇)

2014-10-22 15:00:41 | 日記

10月17日(金)

・唐沢鉱泉
  蓼科高原の別荘地内の舗装道路から、約4キロメートルほど砂利道を走った八ヶ岳連峰の一つ天狗岳の登山口にある。ただこの道
はカーブも大したことなく道幅もそれなりにあるが、凹凸が多く普通の車ではやや走り難い悪路と言っても過言ではない。建物の外観は周
囲の環境にマッチした造りである。浴槽はオール木造の内風呂のみで大小2ヶ所あり、大浴槽は8~10人用、小浴槽は2~3人用、湯は
冷鉱泉のため加温有、大浴槽は適温、小浴槽は温め、そして両方とも循環湯である。但し小浴槽は濾過はしていないため、赤い湯の花が大
量に待っていた。両浴槽の間に木製の貯湯槽らしきものがあり、そこから冷たい源泉が注ぎ込まれていた。加温された湯は壁面から注入
されていた。湯は無色透明で少しキシキシ感があった。浴室の床にはコンクリートの上に木製の簀子が敷かれていた。さらに奥の壁際に
1本の打たせ湯があった。また、天井半分はガラスの天窓になっており、そこから光が浴室内に差し込んでいた。洗い場には3ヵ所のシャ
ワー付カラン、リンスインシャンプーやボディソープがあった。また、フィンランド式サウナも設置されていた。脱衣所には、有料かどうか不
明の鍵付ロッカー、棚、藤製の長椅子等があった。

 1.所在地            長野県県茅野市豊平4733-1
 2.電 話            0266-76-2525
 3.営業時間          11時~16時
 4.定休日            不定休(冬季1月後半から4月初旬は積雪のため休業)          

 5.入浴料金          700円
 6.泉 質            単純二酸化炭素冷鉱泉
 7.源泉名           唐沢鉱泉源泉                              
 8.湧出量           自然湧出      
  9.源泉温度          10.2度

10.PH値            4.02                      
11.知覚等           白色無臭、炭酸味を有する           
12.温泉利用状況      加温有、循環濾過装置使用
13.その他                  
    

        外観               男女湯暖簾              脱衣所            洗い場
    
      大小浴槽                小浴槽              大浴槽             打たせ湯
   
      浴槽前面              源泉貯湯槽


・石遊の湯
  
元日本鋼管「諏訪鉄山」の跡地に出来た日帰り温泉であり、休憩所棟、男女湯小屋棟と3棟独立している。浴槽は屋根付の半
露天風呂と屋根無の完全な露天風呂の2ヵ所である。前者は向かって右側と入口には壁があり、前面と右側には壁は無い。後者
は周囲を板塀に囲まれた岩風呂風露天風呂である。湯は同じ源泉を使用しているものと思われるが、半露天風呂は適温、微かに
白濁が見られる。露天風呂は茶色、やや温め、周囲が高い板塀のため眺望は悪い。しかし、板塀の外が唐松や雑木林のため、風
に乗ってそれらの落ち葉が時々浴槽内に舞い込み、何とも言えない風情を醸し出している。また、洗い場は半露天風呂の左側にあ
り、シャワー付カランやアメニティも揃っている。今回入湯した施設の中で湯色が茶色はここだけで、蓼科地域では穴場の温泉と言
えます。

 1.所在地            長野県県茅野市北山5490-5
 2.電 話            0266-77-2386
 3.営業時間          9時~21時(4月~10月、11月~3月は10時~20時)
 4.定休日            第一、三水曜日          

 5.入浴料金          520円
 6.泉 質            ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 7.源泉名           鋼管鉱業蓼科温泉                              
 8.湧出量                 
  9.源泉温度          59.5度

10.PH値            7.78                      
11.知覚等           淡黄色、微硫化水素臭を有する           
12.温泉利用状況      温度調節のため循環濾過装置使用
13.その他           温度分析書は平成17年12月13日付と同23年4月1日付の2種類あったが、後者を採用、もしかし
                  たら2本の源泉があるのかも。前者では泉質がナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(中性低
                  張性高温泉)、源泉温度が42度となっている。  

      
       男湯棟                休憩所棟              脱衣所              半露天風呂
       
    半露天風呂湯口             洗い場          半露天風呂→露天風呂         露天風呂



・蓼科温泉ホテル「親湯」
  
ビーナスラインから少し入った滝の湯川沿いにある大型ホテルであり、ここの湯は「美肌の湯」と評判のようである。浴室は内
風呂が本館地下一階、露天風呂がさらに少し急な階段を降りた先の崖の中腹にある。ここで驚いたのは内風呂の洗い場の床が
畳敷であることである。多分特殊な畳と思われるが、かなり広くゆったりしている。内風呂の浴槽はオールタイル貼りで窓際に設置
され、十数人は入れる広さである。浴槽前面が大きなガラス窓のため眺望は良く、眼下に滝の湯川の清流と対岸の少し紅葉した木
々を捉えることが出来る。湯は適温、無色透明、柔らかい感じてある。脱衣所には鍵付ロッカーは無いが、無料の貴重品収納庫が
あった。露天風呂は内風呂と同じ源泉を使用しているようで、掲示されていた温泉分析書は同じであった。露天風呂の脱衣所は木
造で男女隣り合っていた。露天風呂の造りは岩風呂風で、湯口は竹の樋のようであった。湯感は内風呂とほぼ同じであるが、湯温
はやや温めであった。湯は掛け流しらしいが、柔らかく大人しい湯のような感じを受けた。ただ脱衣所には洗い場も貴重品収納庫も
無く、棚と籠のみである。ただ面倒なのは、内風呂から露天風呂へ移動するためには衣服を着替えなければならないことであった。
 1.所在地            長野県県茅野市北山4035
 2.電 話            0266-67-2020
 3.営業時間          11時~16時
 4.定休日            火曜日          
 5.入浴料金          1000円
 6.泉 質            単純温泉(弱酸性低張性低温泉)
 7.源泉名           信玄の隠し湯                              
 8.湧出量           毎分91.5リットル(自然湧出)      
  9.源泉温度          26.1度
10.PH値            4.01                      
11.知覚等           ほどんと無色澄明、無味無臭           
12.温泉利用状況      源泉温度から見て加温は有りか     
13.その他          
     

         外観                脱衣所              洗い場              内風呂
    
      内風呂湯口1          内風呂湯口2            畳敷洗い場          露天風呂湯小屋
   
     露天風呂への階段       露天風呂脱衣所           露天風呂

・蓼科温泉共同浴場 
   筆者が今回の旅で最も期待していた施設であり、期待通りの湯であった。場所はビーナスライン沿いだが、東洋観光事
業(当共同浴場の管理会社か)という会社の真後ろにある。建物の前に無料の駐車場が7、8台あり、便利である。浴槽はタイル貼
りの内風呂のみで、8~10人程度は入れる広さである。洗い場には固定式シャワーと温冷2口の蛇口があり、さらに共同浴場には
珍しくボディソープが備えてあった。湯は綺麗な無色透明、熱めの適温、入浴当初はかなりスベスベ感があったが、徐々に劣化して
いった。しかし、かなりパンチのある湯であった。木製の湯口からは、源泉が注入される度にボァーというかなり強い音がしていた。正
に掛け流しの証である。確かに設備等はホテルの施設と比較すると劣るかも知れないが、泉質の良さでは今回入湯した中で、筆者
の個人的評価では一番と思う。蓼科に来た際には必ず入浴したい施設である。
 1.所在地            長野県県茅野市北山4035-170
 2.電 話            0266-67-2100
 3.営業時間          11時~20時30分
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          500円
 6.泉 質            ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(弱酸性低張性高温泉)
 7.源泉名           300トン貯湯槽(三室平6,7,8,9,10号泉の混合泉)                              
 8.湧出量           91.5リットル(自然湧出)      
  9.源泉温度          61度(使用位置温度47度)
10.PH値            4.01                      
11.知覚等                      
12.温泉利用状況      掛け流し
13.その他

        
        外観                 脱衣所                内風呂              内風呂湯口
        
      内風呂前面              洗い場



10月18日(土)

・高峰高原ホテル
   標高2000メートルという高さにあり、ここの売りは「雲上の展望風呂」である。浴槽は大理石風造りで10人程度は入れる広さ
の内風呂のみである。しかし、浴槽は窓際に設置され、前面が大きなガラス窓のため評判通り眺望は良い。ただ、湯煙で窓ガラスが
曇ると、眺望は途端に悪くなる。ここの湯は、温泉分析書によると引き湯では無く、運搬湯のような感じを受けた。湯は無色透明、ス
ベスベ感やヌルヌル感も無く、これといった特徴の無い湯であった。ただ、設備は整っており、洗い場にはシャワー付カラン、アメニテ
ィ類も揃っていた。脱衣所には棚、洋式トイレ、有料(100円)の貴重品収納庫等があった。

 1.所在地            長野県県小諸市高峰高原704-1
 2.電 話            0266-25-2000
 3.営業時間          11時~15時
 4.定休日            無休          

 5.入浴料金          800円
 6.泉 質            ナトリウム-塩化物冷鉱泉
 7.源泉名           布引1号泉                              
 8.湧出量               
  9.源泉温度          34.6度、但し湯送後の温度は24.3度(使用位置温度40.6度)

10.PH値                                
11.知覚等                      
12.温泉利用状況      循環濾過装置使用、減量分を補うため加水有、また運搬により温度が下がるため加温有
13.その他
 
       
        外観               男湯暖簾                 脱衣所              内風呂
 

     内風呂→前面


・ゆうふるtanaka
   
しなの鉄道田中駅の直ぐ傍にあり、プール、トレーニング施設等も備えた公営の総合スポーツセンターである。浴室は2階に
あり、照明のせいか少し暗い感じを受けた。屋内にサウナとオール木製の内風呂が2ヶ所、屋外に岩風呂風造り露天風呂がある。
内風呂は公営施設としては珍しく、大浴所と八角形の小浴槽の二つともオール木製であった。湯は無色透明、大浴場と露天風呂が
適温、小浴槽は少し温め、微かにスベスベ感もあった。洗い場にはシャワー付カラン、アメニティ類が揃い、脱衣所も広くゆったりし
ており、コイン不要の鍵付ロッカー、洋式トイレ等があった。東信州地域の公営の日帰り温泉はかなり入ったが、ここは眺街地にある
ため眺望は悪いが、設備や泉質ではかなり上位に入る施設と思います。なお、駐車場は有料ですが駐車場券をフロントに出すと無
料になります。

 1.所在地            長野県県東御市田中278-18
 2.電 話            0268-63-3715
 3.営業時間          10時~22時
 4.定休日            無休          

 5.入浴料金          500円
 6.泉 質            ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 7.源泉名           千曲川温泉                              
 8.湧出量           毎分145リットル(掘削自噴)    
  9.源泉温度         50.8度

10.PH値            7.65                    
11.知覚等           ほどんと無色透明、塩味を有する           
12.温泉利用状況      パイプ引き、循環濾過装置使用、夏季露天風呂については加水する場合有、必要に応じ加温、消毒剤使用
13.その他
         
        外観                 男湯暖簾               脱衣所                内風呂
    
        露天風呂            露天風呂湯口
  









 

コメント

湯巡りルートを間違え大失敗!!(前篇)

2014-10-20 15:43:15 | 日記

 今回は前回(4月末)長野県内の湯めぐり時に購入した「物味湯産手形」(1300円)を利用して、軽井沢町を拠点として2泊3日
の予定で、長野市北部や茅野市地域の未入湯日帰り温泉を回ろうと計画した。ところがルートを詳細に決めていなかったため、僅
か8湯しか入浴出来なかった。やはり効率的に多数の施設を巡るためには、事前に場所や所要時間等調査しておくべきと感じた。さ
らに今回入浴した8湯のなかで、筆者を満足させた施設は僅か2湯、可も不可も無が2湯という結果であった。他の4湯は環境、設
備、管理等は問題なかったが、筆者好みの湯では無かった。以前にも述べたと思うが、筆者は素人故に給湯方式、湯感、湯色、匂
い等客観的に温泉だと分る湯が好みである。即ち見て感じて匂いで直ぐに温泉と分る湯が好みである。例えば源泉掛け流しで効能
大と言われている湯でも、湯治のように長逗留出来ないので、直ぐには温泉か、水が分らないような湯は好みではない。中には循環
濾過方式でも、源泉の個性を殺さないように努力している施設もあるが、こういう所は掛け流しでなくとも筆者は好きである。

10月16日(木)
 
・奥裾花温泉「鬼無里の湯」
  長野市北西部の山深い里にある公共の宿で、国道406号線沿いにあり、長野市街地からは車で1時間近くかかる。406号線は
山道でカープが多く、且つ数ヵ所で工事中であるが比較的走り易い。また、この道路を走るダンプ運転手さんは優しく、ほどんとの場
合道を譲ってくれる。建物は外観も内部も綺麗、清潔です。浴槽は男女内風呂が各1ヶ所と「ひとりじめの湯」と名付けられた1人用の
露天風呂が1ヶ所あります。この露天風呂は奇数日は女性、偶数日は男性と日替わりになっています。内風呂はタイル貼りで8~10
人用、浴槽の入口、壁側には手摺が設置されており、高齢者に優しい造りになっています。露天風呂は屋根付で、岩の内部を刳り貫き、
大理石風のタイルを貼り付けたような造りです。湯は内風呂が無色透明、適温、少しキシキシ感があります。露天風呂は光のせいか、
白く濁っており、やや温め、キシキシ感は内風呂と同じです。ただ、露天風呂では注入する源泉は自分で調整する仕組みになってお
り、源泉の蛇口を回すと多量の冷たい源泉が注入されます。また、源泉が注入されると自動的に加温されるようです。出る時は必ず
源泉蛇口を止めて下さいと注意書があった。露天風呂は前面が開いているため、眺望は良い。洗い場にはシャワー付カランがあり、
アメニティも揃っていた。浴室の隣には14畳の和室の休憩室があり、ゆったりと寛げます。
 1.所在地            長野県県長野市鬼無里日影8855
 2.電 話            026-256-2140
 3.営業時間          10時~20時30分
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          500円
 6.泉 質            単純硫黄冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
 7.源泉名           柳沢源泉                              
 8.湧出量           毎分34..3リットル(自然湧出)      
  9.源泉温度          11.2度

10.PH値            8.1                      
11.知覚等           ほどんと無色澄
明、硫黄味、硫化水素臭を有す           
12.温泉利用状況      循環湯か?           
13.その他
      

       外観                 脱衣所               内風呂               洗い場
      
      露天風呂              露天風呂湯口         露天風呂→前面           休憩室


・星野温泉「トンボの湯」
   ここは何時も混んでおり、高額料金ためパスしていましたが、今回は手形で無料なので早速入ってみました。建物の外観は軽井
沢の雰囲気にマッチした洒落た造りでした。湯棟は男女別棟になっており、向かって左側が男湯棟、右側が女湯棟でした。思った通り
平日にも拘らず、夕方のためか観光客らしき人々でかなり混雑しており、内部の写真は撮れませんでした。浴槽は内風呂と露天風呂
があり、内風呂は大きなガラス窓際に設置され、底と壁面が重厚な石造り、縁と廃湯溝は木造、露天風呂は巨石を縁に配置し、湯も
巨石の上部から注がれる仕組みでした。また、建物の前面は山腹になっており、露天風呂、内風呂両方から、そこに植えられている
もみじ等の木々を望めます。ただ、筆者が入浴した時は残念ながらまだ紅葉していませんでした。また、脱衣所や浴室も綺麗に清掃
されており、洗い場の設備、アメニティ等全てが一流ホテルに負けない程充実しています。確かに料金に見合った設備です。その上
源泉掛け流しですから人気があるのも理解できます。肝心の湯は無色透明、適温、但し露天風呂は湯口から離れるに従い温めにな
っています。ただ、湯からは掛け流し特有の個性が余り感じられず、筆者の好みではありませんでした。余計なお世話かもしれません
が、地元の人達はこの1300円という高額料金で入浴しているのでしょうか?それともここは観光客専用施設なのでしょうか?
なお、浴槽の広さは次の通りです。内風呂31.5㎡、露天風呂27.5㎡、水風呂0.5㎡(男女とも同じ広さです)
 1.所在地            長野県県北佐久郡軽井沢町星野

 2.電 話            0267-44-3580
 3.営業時間          10時~23時
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          1300円
 6.泉 質            ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
 7.源泉名           星野5号泉、新6号泉、志賀1号泉、共同井戸(自家源泉)                              
 8.湧出量                 
  9.源泉温度         41.7度        

10.PH値            7.4                      
11.知覚等           ほどんと無色澄明、無味無臭           
12.温泉利用状況      源泉掛け流し、各源泉から貯湯槽を経由し、混合泉として使用、引き湯は毎分400リットル、加温有
                  (季節的に加温)、加水無、源泉率100パーセント                    
13.その他           毎日換水実施、浴槽内清掃は毎日換水時に実施 

      
       外観                男湯入口           右男湯棟、左女湯棟        内風呂→前面
                                                               (トンボの湯パンフより転載)




コメント

花紀行(白と赤の蕎麦)

2014-10-02 15:40:43 | 日記

以前にも当ブログで久喜市の旧栗橋町で栽培されている赤蕎麦を取り上げたことがありました。
たまたま今回バイクでツーリング中に、同じ久喜市内で普通の白蕎麦があちこちで栽培されて
いるのを見つけ、その色の対比が面白いので再度取り上げた。当地方では白蕎麦が一般的で、
筆者の知る限り赤蕎麦は旧栗橋町だけで栽培されているようである。赤蕎麦の栽培が広がらな
いのは、栽培が難しいのか、又は収穫量が少ないためのか、その理由を筆者は知らないが、何
か理由があるものと思われる。一度は白、赤蕎麦が隣り合って栽培されている風景を見たいもの
である(赤蕎麦の中には極少数白い蕎麦が混じっていた)。なお、赤蕎麦の栽培地は「栗橋商工
会館」の近くである。

        
     白蕎麦            白蕎麦畑          赤蕎麦           赤蕎麦畑

コメント

花紀行(黒米の稲穂)

2014-10-02 15:19:52 | 日記

  加須市は黒米を特産品として力をいれているようで、旧大利根町の「道の駅おおとね」におい
て黒米やその加工品を販売している。特に黒米の揚げ餅は色々な種類があり、味、香り共に絶
品である。そんな道の駅の近くに黒米の栽培地があり、そこで黒米の黒い稲穂を見ることが出
来る。普通の稲の稲穂と比較すれば、色の違いは明白である。もし、近くに行くことがあれば是
非この珍しい黒米の稲穂を見て頂きたい。

    
        黒米の稲穂               黒米の栽培田

コメント