温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

超伝導リニアは速かった!!!

2016-10-20 10:02:58 | 日記

 たまたま応募したJR東海のリニア試乗に当選し、時速500㎞の世界を体験して来ました。
試乗区間はリニアの「山梨リニア実験線」の約40㎞です。この区間を数往復、時間は約30
分弱ほどでしたが、結構乗車感はありました。ただほどんとトンネルで、窓の外の景色は見
えませんでした。車内の造りは新幹線とほぼ同様ですが、席と席の間隔や通路は少し狭か
った印象を受けた。また車内には時速を表示するテレビモニターが設置され、走行時速が
分るようになっていました。乗り心地も快適だったが、気になったのは走行が超電動からタイ
ヤに切り替わる時に、飛行機の車輪が地上に着地した時のようなど~んという感じを少し受
けた。外が見えないため、スビード感はテレビモニターでしか感じられなかった。しかしスビー
ド感は外から見た方が実感出来、あっという間に眼前を通り過ぎ、写真が上手く撮れ無かっ
た位です。確かにスピードは必要かもしれないが、筆者には「狭い日本、そんなに急いで何
処へ行く」
の言葉の方が合います。(平成28年10月19日試乗)
    
   山梨実験センター         山梨リニア実験線      リニア実験車両の模型      山梨実験線路線図
     
     窓外の風景              車内風景           時速500㎞の表示 

 

コメント

故郷の「道の駅」と湯巡りドライブ(後篇)

2016-10-08 17:19:56 | 日記

 「道の駅もてぎ」から20分位離れた場所の「芳賀温泉ロマンの湯」で、湯に浸かり汗を流すこと
にした。ここは既に2回ほど来ており、今回で3回目であるが前2回とさほど変わりは無かった。
しかし、今回内風呂が大浴槽と小浴槽に仕切壁で区分けされており、小浴槽はヌルスベ感がか
なり強く、時間が経過してもほどんと劣化することが無かったことを知った。このことは多分前回
入湯時には気が付かなかったのかも知れない。また、前回は混雑していて浴室内等の写真が
撮れなかったが、今回は前回よりも客が少なかったので少し撮れました。また、温泉のデータ等
詳細は平成24年11月23日の記事を参照して下さい。なお、現在料金は町外居住者600円と
なっています。(入湯日 平成28年10月7日)
      
   男湯暖簾     温泉分析書           大浴場              大浴場湯口
      
     大浴場湯面              壁際座席             温泉利用状況書

コメント

故郷の「道の駅」と湯巡りドライブ(前篇)

2016-10-08 16:19:21 | 日記

 3連休を前にした金曜日、故郷の「道の駅もてぎ」ゆず塩ら~めん食べ、ついでにその近くに
ある「芳賀温泉ロマンの湯」に浸かることにした。ゆず塩ら~めんは2016年の「全国道の駅グルメ
決定戦道-1グランプリ」で、見事初代グランプリに輝いたラーメンである。平日なのでさほど混ん
でいないだろうと思って11時過ぎに到着したところ、道の駅内の「もてぎ十石屋」の前は既に長蛇
の列であった。しかし、道の駅側はこの事態を予測していたのか、施設の中の空いている敷地にテ
ントを張り仮設店を用意していた。こちらはまだそれほど混んでいなかったので、慌てて仮設店に並
びそれほど待たないでお目当てのラーメンにありつけた。本店とは違い器は発泡スチール製で風情
は無いが、味に変わりは無いだろうと思い食した。外見は普通の塩ラーメンに似ているが、具材の野
菜が豊富で且つゆずの味がスープに微妙に作用し何とも言えない爽やかな味を醸し出している。麺
はごく普通であるが、筆者には若干腰が弱いように感じられた。また、ここで製造・販売している茂木
産のコシヒカリを使用したバウムクーヘンは、「もちもちふあふあ感」が素晴らしく、お土産としてお薦
めの逸品である。(訪問日 平成28年10月7日)
       
    道の駅もてぎ前景           仮設店舗              塩ゆずら~めん

 

コメント