温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

十津川村(奈良県)及び南紀方面の湯巡り旅(後篇)

2014-03-15 17:49:43 | 日記

3月11日(火)

・渡瀬温泉「大露天風呂」
 
 十津川村へ行く途中にあり、前日入浴した「湯の峰温泉」の直ぐ手前にある。大露天風呂と
銘打っていたので、大きい露天風呂のことかと思ったが実際は露天風呂の数の多さであった。
露天風呂は「一の湯」から「五の湯」まで五ヶ所あり、夫々の湯温も高温、適温、低温と3種類あ
った。また、広さも千差万別であり、「二の湯」は十数人が一度に楽に入れるほどの一番の広さ
であり、他も狭い風呂でも6~7人は入れた。造りは「一の湯」の石造りの内風呂部分を除き、
全て岩風呂風造りである。ただ、高温湯の「一の湯」は大部分が室内にあり、端の部分が屋外
にはみだしている構造である。他は全て純然たる露天風呂で、低温露天風呂のみに屋根が付
いていた。湯は無色透明、柔らかい感じで微かにスベスベ感もあった。しかし、パンチ力のある
湯では無かった。洗い場は屋内と露天の「二の湯」横にあり、シャワー付カランやアメニティは
揃っていた。脱衣所も広くてゆったりしており、自動飲水器、鍵付ロッカー(100円有料だが、
受付前に無料の貴重品収納庫有)等設備も充実していた。  
 1.所在地           和歌山県田辺市渡瀬町45-1
 2.電 話            0735-42-1185
 3.営業時間          6時~22時
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人700円
 6.泉 質            ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物温泉(中性低張性高温泉) 
 7.源泉名           ①渡瀬温泉天翔の湯、②飯森泉と朴木源泉の混合泉                              
 8.湧出量           ①199リットル(掘削動力揚湯)、②73リットル
  9.源泉温度          ①60.0度(適温浴槽温度42度)、②59.0度 
10.PH値            ①6.7、②7.0                       
11.知覚等           無色透明、弱硫化水素臭、微苦味、少量のガス発生有                                       
12.温泉利用状況       夏季高温泉により温度調整のため加水有、加温無、循環濾過無、
13.その他           ホテル併設、貸切風呂有
 
       
      外 観                 脱衣所             一の湯(高温湯)           二の湯(適温湯)
        
    三の湯(低温湯)             露天風呂1             露天風呂2             露天風呂3
   

・蓬莱乃湯(那智かまぼこセンター)
   那智大社や那智大滝へ行く途中の「那智かまぼこセンター」の2階にある日帰り温泉であ
る。ここは蒲鉾の販売の他に食堂も経営しており、たまたま昼食を取ろうと立ち寄った際に温
泉があることを知った。ところがこれが大当たりであった。浴槽は縁のみ石造りで他がタイル
貼りの内風呂と、オールタイル貼りの露天風呂がある。広さは内風呂が6~7人用、露天風呂
も同じ位であった。湯温は内風呂が適温、露天風呂が入浴時は風が強かったためかやや温
めであった。湯は綺麗な無色透明、PH値が驚きの10.0でスベスベ感がかなりあった。露天
風呂の前には遮蔽物があり、眺望は良くない。洗い場にはシャワー付カランはあるが、アメニ
ティは無く公衆浴場的雰囲気である。しかし、石造りの浴室は高級感が漂いゆったりしている。
脱衣所も広く、清潔、綺麗であり気持が良かった。脱衣所には棚と籠のみで鍵付ロッカーは無
いが、受付近くに無料の貴重品収納庫がある。また4月1日からは420円から500円に値上
げする旨の掲示があった。
 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町野々3917
 2.電 話            0735-55-0088
 3.営業時間          11時~21時30分(但し、火は12時~、土、日、祝は10時~)
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人420円(4月1日から500円)
 6.泉 質            アルカリ性単純温泉 
 7.源泉名           那智かまぼこセンター蓬莱乃湯                              
 8.湧出量           毎分153リットル(掘削動力揚湯)
  9.源泉温度          36.5度 
10.PH値            10.0                       
11.知覚等           無色澄明、微弱硫化水素臭、微苦味を有する                                       
12.温泉利用状況       掲示されていないので不明だが、源泉温度から加温有か?
13.その他           本業は蒲鉾屋 

        
      外 観                男湯暖簾                脱衣所           横から見た露天風呂
    
     露天風呂前面           露天風呂湯面


・丹敷の湯(那智交流センター)
  海沿いにある紀勢本線那智駅のすぐ近くにあり、「那智交流センター」の2階にある日帰り
温泉である。外観は白壁と朱色が目立つ神社風造りである。浴槽はタイル貼りの内風呂のみ
であるが、窓際に沿って設置され、かなり広く十数人が一度に入れる。浴室からは雄大な太平
洋が望め、景観は素晴らしく良い。湯は無色透明、適温、循環湯ではあるがカルキ臭はほどん
と感じられない。洗い場にはシャワー付カランやアメニティは備えられている。脱衣所には洋式
トイレ、棚と籠があり、浴室入口に100円返却式の貴重品収納庫がある。
 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361-2
 2.電 話            0735-52-9201
 3.営業時間          13時~22時
 4.定休日            毎週月曜          
 5.入浴料金          大人600円
 6.泉 質            アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉) 
 7.源泉名           錦の湯                              
 8.湧出量           100リットル(動力揚湯)
  9.源泉温度          25.6度(浴槽温度39.5~41.0度) 
10.PH値            8.5                       
11.知覚等           無色澄明、味は無く僅かに硫化水素臭を有する                                       
12.温泉利用状況       消毒有、循環濾過有
13.その他           道の駅なち等に併設 

         
       外観                  脱衣所           正面から見た内風呂        横から見た内風呂
      
       内風呂の前面             洗い場                湯口


・サンゴの湯 
  
本州最南端の日帰り温泉が売りであり、最近リニューアルされたのか、建物や浴室等
内部が真新しかった。浴槽は内風呂のみであるが、造りがかなり凝っている。縁は黒い御
影石風石造り、底には石を埋め込んでいた。浴室も床が石敷であり、施設全体が高級感を
醸し出している。浴室前面には植木の遮蔽物があり、外は全く見えなかった。洗い場にはシ
ャワー付カランやアメニティも揃っており、脱衣所にも鍵付ロッカーや自動飲水器等があった。
 
1.所在地           和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台1130

 2.電 話            0735-62-2001
 3.営業時間          11時~21時
 4.定休日            毎週月曜日          
 5.入浴料金          大人400円
 6.泉 質            カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉(中性高張性温泉) 
 7.源泉名           串本町温泉                             
 8.湧出量           217リットル(動力揚湯)
  9.源泉温度          38.8度 
10.PH値            6.5                       
11.知覚等           無色透明にて微弱腐臭、苦味、弱塩味を有する                                       
12.温泉利用状況       源泉掛け流しか

        
       外観                 脱衣所               温泉分析書              内風呂
     
         湯 口               湯 面


・きよもん湯
  白浜温泉へ向かう 国道42号際にあり、那智勝浦町の人気施設のようで平日の午後にも
拘らずかなり混んでいた。浴槽はタイル貼りで4~5人用位で、それほど広くはなかった。湯は
少しとろんとしており、無色透明、温めの適温、かなりスベスベ感があり、優しい湯であるが凄
く個性的な湯であった。さらにシャワーにも温泉を使用している。またPH値も9.8と高く、その
消毒剤使用無の源泉掛け流しであることがその理由かも知れない。洗い場にはシャワー
付カランやアメニティも揃っていた。脱衣所にもコイン不要の無料鍵付ロッカーや棚と籠があ
り、設備的にもほぼ満足のいくものであった。建物前には舗装済み駐車場があり、かなりの台
数が止められる。また、道路の反対側にも立派な建物の軽食喫茶店があり、食事等も出来る
ようである。また、家族風呂(貸切風呂)も3ヵ所ある。
 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1063-2
 2.電 話            0735-52-0880
 3.営業時間          12時~23時30分
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人500円
 6.泉 質            アルカリ性単純温泉 
 7.源泉名           喜代門湯                             
 8.湧出量           252リットル(泉源地自噴もポンプによる揚湯)
  9.源泉温度          40.8度 
10.PH値            9.8                       
11.知覚等           無色澄明にて微硫化水素臭、無味である                                       
12.温泉利用状況      水は一滴も加えず、且つ殺菌処理もしない源泉掛け流し、但し季節
                  により少し加熱有       

13.その他           換水、清掃は毎日実施

        
       外観                  暖簾                  脱衣所                 内風呂
           
       内風呂手摺                湯口                洗い場



3月11日(火)

・シ―ハウス熊野灘
  勝浦魚港に近い民宿風ホテルで道路際にあり、早朝から営業している数少ない施設の一
つである。浴槽は窓際に設置されたタイル貼りの内風呂のみで、10人程度は入れる広さであ
る。湯は無色透明、少し温めで、これと言って特徴の無い湯であった。洗い場にはシャワー付
カラン、アメニティがあり、脱衣所には鍵付ロッカーはあるが、壊れたものや鍵の無いもの等が
少なからずあった。営業が6時から、そして漁港の近くということから漁師さんのお客が多いの
かも知れない。また、料金の300円は今回の旅で一番安かった。
 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
 2.電 話            0735-52-6677
 3.営業時間          6時~10時、15時~21時30分
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人300円
 6.泉 質            ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性温泉) 
 7.源泉名           去来潟温泉                             
 8.湧出量           127リットル(動力揚湯)
  9.源泉温度          37.8度 
10.PH値            7.9                       
11.知覚等           無色澄明にて微弱硫化水素臭、強塩味を有する                                       
12.温泉利用状況      ? 

         
        外観                 脱衣所                  内風呂             内風呂湯面

            

        内風呂湯口               洗い場      


・ゆりの山温泉
   那智勝浦町の外れ「ゆかし潟」の傍にあり、小規模施設ではあるが人気施設のようで、平
日の午前中にも拘らず混んでいた。そのため浴室内は撮影出来なかった。浴室は少し小さ目
で、内風呂が浴室全体の約6割位を占めていた。そのため洗い場と浴槽の間はかなり狭かっ
た。浴槽は壁に沿って設置されているタイル貼りの長方形で、5~6人用位である。湯は無色
透明、かなり温め、入浴当初は凄くスベスベ感があったが時間の経過と共に徐々に消失して
いった。湯感は近くの「きよもん湯」と似ていた。湯口の上に「飲泉可」の表示があったがコッ
プは置いてなかったので、手ですくい飲んでみると非常に口当たりは良かった。洗い場にはア
メニティやシャワー付カランは無く、温冷二口の蛇口が何ヵ所かあった。脱衣所は浴室に比し
て少し広めで、コイン不要の無料の鍵付ロッカーがあった。また、建物の外には有料の「自動
温泉販売所」がある。
 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町二河8
 2.電 話            0735-52-5106
 3.営業時間          9時~22時
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人300円
 6.泉 質            アルカリ性単純温泉(旧名単純温泉) 
 7.源泉名           ゆりの山1号                             
 8.湧出量           126リットル(自然湧出)
  9.源泉温度          37.6度 
10.PH値            9.6                       
11.知覚等           無色澄明にて微弱硫化水素臭、無味である                                       
12.温泉利用状況      ?
      
        
      温泉説明文           温泉自動販売所             玄関                  脱衣所
            
      温泉効能説明文













 
         

 


コメント

十津川村(奈良県)及び南紀方面の湯巡り旅(前篇)

2014-03-13 09:30:28 | 日記

 3月9日から三泊四日の旅を無事に終えて、昨日帰ってきました。今回はレンタカーと徒歩の旅で、自
家用車利用と違い若干時間に追われた旅となりました。しかし、旅の根拠地とした和歌山県那智勝浦町
は遠かったです。名古屋からは紀勢本線経由で行きましたが、一日に特急電車が3本しかなく、それも約
3時間45分もかかりました。今回はお目当ての十津川村の日帰り温泉5湯(管理人常駐)全てに入浴出
来ましたが、残念なことに上湯温泉に入浴出来なかったのは心残りでした。さらに時間の関係もあり、龍
神温泉や白浜温泉の公衆浴場に入浴出来ず、次回に持ち越しとなりました。でも湯の峰温泉の「つぼ湯」
や「公衆浴場」等、個性あふれる温泉に巡り合いました。


3月 9日(日)
 

・勝浦温泉「公衆浴場はまゆ」
    駅から少し離れた昔風の漁村といった場所にあり、道路の反対側の家屋の前が直く船着場である。
現在は勝浦市街地で唯一の公衆浴場と言っても差し支えないと思う。建物の正面には目につく青(男
湯)と赤(女湯)の暖簾があり、また正面外壁には大きな文字で「公衆浴場はまゆ」と書かれている。番
台には常時管理人がいる。浴槽は長方形のタイル貼りで壁際に設置されており、6~7人用の広さであ
る。洗い場には温冷二口の蛇口があり、シャンプー等のアメニティは無い。湯は夏季のみ僅かに加水有
の源泉掛け流し、湯色は無色透明、熱めの適温、微かにスベスベ感があり、卵の匂いが感じられた。浴
室は上半分が木造、下半分はタイル貼りである。脱衣所は一昔前の造りで木製の鍵付ロッカーがあるが、
鍵は金属製であり黒く錆びていた。

 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦970
 2.電 話            0735-52-1201
 3.営業時間          13時~22時
 4.定休日            毎月7日、22日          
 5.入浴料金          大人320円、子供130円
 6.泉 質            含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) 
 7.源泉名           勝浦温泉はまゆ                              
 8.湧出量            106リットル(動力揚湯)
  9.源泉温度          46.3度 
10.PH値            8.4                        
11.知覚等           無色透明、スベスベ感有                              
12.温泉利用状況       夏場温度を下げるため少量加水のみ有りの源泉掛け流し    
13.その他           毎日換水、毎日営業前と後に清掃、月に一度塩素系薬剤で消毒
  
         
        外観                男女湯暖簾              温泉分析書              脱衣所
      

・ホテル&レンタカー660
   変わった名前のビジネスホテルであり、紀伊勝浦駅から徒歩3分位の近さである。浴槽は窓際に設
置されたタイル貼りの内風呂のみで、地元の人にも銭湯代わりに利用されているようである。広さは7~
8人用であり、浴室の床から50㎝ほど高くなっているが手摺や階段は無い。浴槽の前面には遮蔽物があ
り、眺望は全く無い。浴室は下半分はタイル貼り、上半分は木造である。湯は加水、加温有の掛け流し、
無色透明、微かにスベスベ感あり、適温、湯口は木造である。ビジネスホテルで掛け流しは貴重である。
洗い場にはシャワー付カラン、シャンプー、ソープ等のアメニティが備わっていた。また、脱衣所にはポリ
製の籠、木製の棚、洗面台等があった。部屋の広さや社員の応対等は良かったが、トイレがウォッシュレ
ットでなかったのが唯一の不満であった。 

 1.所在地           和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日3-7-1
 2.電 話            0735-52-0171
 3.営業時間          ?
 4.定休日            不定休          
 5.入浴料金          宿泊のため不明
 6.泉 質            ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(中性低張性低温泉) 
 7.源泉名           玉乃湯                              
 8.湧出量            142リットル
  9.源泉温度          30.5度(注入温度45度、浴槽温度42度) 
10.PH値            ?                       
11.知覚等           無色透明、若干スベスベ感有                                         
12.温泉利用状況       浴用に適した温度を維持するため加水と加温有の源泉掛け流し、新湯注入量毎分140リットル、入浴剤無、
                 消毒剤  有、飲用不適    

13.その他           毎日湯の入替実施

           
        外観                  脱衣所                内風呂              内風呂湯口
       
         暖簾                  洗い場 

3月10日(月)

・十津川温泉南部老人憩の家「憩の湯」
 
  南部地区の高台にあり、「南部老人憩の家」と同一敷地内にあるこじんまりとした施設である。両者
が共用する舗装済駐車場(6~7台)も建物の前にある。浴室は受付から階段を降りた先の十津川に面
した場所にある。料金が十津川村の日帰り温泉で300円と一番安い。浴槽はタイル貼りの内風呂のみ
で、広さも2人用位と狭い。湯は適温、無色透明、スベスベ感がかなりあり滑らかであり、湯冷めしにくい
と言われている。湯口の上に竹製のコップが置いてあり、飲泉可であった。味は癖が無く、飲みやすかっ
た。洗い場にはシャワー付カランが2ヶ所あるが、アメニティは無い。脱衣所には鍵付ロッカーがあり、貴
重品の保管にも心配無い。なお十津川村の日帰り温泉の入浴料は、全て村内居住者と外来者とは差が
設けられている。

 1.所在地           奈良県吉野郡十津川村平谷
 2.電 話            0746-64-0043
 3.営業時間          10時~21時
 4.定休日            無休          
 5.入浴料金          大人300円、子供100円
 6.泉 質            ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉) 
 7.源泉名           十津川温泉                              
 8.湧出量           ?
  9.源泉温度          30.5度(注入温度45度、浴槽温度42度) 
10.PH値            ?                       
11.知覚等           無色透明、若干スベスベ感有                                         
12.温泉利用状況       源泉掛け流し
13.その他           

       
       外観                暖簾                   脱衣所                洗い場
       
       内風呂                 湯面                 湯口


・湯泉地温泉「泉湯」
   次に近くの「庵の湯」に入ろうと思ったが、村営有料駐車場の場所が分らず、そのまま湯泉地温泉ま
で行ってしまった。ここも十津川に面しており、内風呂と露天風呂があった。両方とも公衆浴場には珍しい
重厚な石造りで高級感があった。湯は十津川温泉よりも少し温めであるが、硫黄臭やスベスベ感は強か
った。浴槽の広さは内風呂が4~5人用、露天風呂は一回り大きく6~7人用であった。露天風呂からは
遮るものが無いため眺望が良く、眼前に十津川の清流や対岸の山並を望むことが出来る。洗い場は内風
呂と露天風呂の両方にあり、どちらにもシャワー付カランはあるが、アメニティは無い。脱衣所には鍵付ロ
ッカーは無いが、受付前に無料の貴重品収納庫がある。駐車時は建物の横に2台分しかないので、混雑
時には駐車場の確保が大変である。

 1.所在地           奈良県吉野郡十津川村武蔵28-4
 2.電 話            0746-62-0090
 3.営業時間          10時~21時
 4.定休日            毎週火曜日          
 5.入浴料金          大人400円、子供200円
 6.泉 質            アルカリ性単純硫黄泉 
 7.源泉名           湯泉地温泉1号泉、2号泉                             
 8.湧出量           ①1号泉 毎分180リットル②2号泉  毎分454リットル
  9.源泉温度          ①1号泉  59.2度     ②2号泉  53.6度        
10.PH値            ①1号泉  8.6       ②2号泉  8.6                                   
11.知覚等           微淡黄色、透明、弱硫化水素臭、苦味                                        
12.温泉利用状況       源泉掛け流し、殺菌処理無、供給率は毎分75リットル、源泉率80%、引湯
                  距離1.3㎞

13.その他           換水は毎日1回

        
       外観                  脱衣所              内風呂洗い場             内風呂湯口
         
        内風呂             露天風呂→内風呂           露天風呂           露天風呂洗い場
  
      露天風呂湯口
    

 

   










 





 

コメント

十津川村(奈良県)及び南紀方面の湯巡り旅

2014-03-07 23:00:11 | 日記

 「源泉掛け流し宣言」発祥の地と言われている奈良県の秘境十津川村と、古湯として有名な南紀
方面の湯巡りに、9日から三泊四日の予定で行きます。今回も何時もの如く気儘な一人旅です。那
智勝浦町のビジネスホテルを根拠地に、レンタカーを利用して巡る計画です。スベスベ感で有名な龍
神温泉に行こうと思い、インターネット上で調べたところ、源泉掛け流しで日帰りOKの施設は少なく、
また評価も思ったほど高くなく行くべきか否か迷っています。今日十津川村の観光協会に電話し、気
になっていた道路状況や日帰り温泉等について尋ねたところ、国道168号線は問題ないそうですが、
予定していた上湯温泉には日帰り可の施設は無いと言われ少々落胆しました。

コメント