SPK テクノ日記 autechre Ministry ゆるめるモ! パフューム

Techno Industrial EBM IDM テクノ エレクトロ トランス J-POP テクノ系日記!  

The Orb - Blue Room [ 1992,UK ]

2018-07-09 07:13:41 | Ambient Techno

The Orb - Blue Room [ 1992,UK ]

  Jul / 9 ( Mon ),

 到来するブルーマンデー・・・

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、挽きたてカフェオレとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 ほんじつも出張だ。

 では朝の1枚に、The Orbの実践の場裡を聴きましょう、イェイ!

1. Blue room

 先ずは、浮遊感在る、アンビエント・テクノから始まりますね( ゚∀゚)

 手の先まで痺れるテクノで在ります。

 而して、輪廓クッキリしたリズムが浮遊します。

 女性のヴォイスも良いスパイスですね。

 当時は、Alex博士の作品に外れなしでした。

2. Blue room (305)

 さて中盤戦に。

 この浮遊感がいいねえ♪♪

 正にアンビエント・テクノなり!

3. Dub

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 dub versionで在ります。

 はてここらで「くだものやさん ミックスゼリー」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、果物ち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

 ドリーム・テクノが浮遊し、その音韻群をば、傾聴しておりますと、而して、アンビエント感が漸減して終わります。

★★★★+

1992年作品。アンビエント・テクノの傑作で、大変オススメでしょう。

 ほんじつは、新聞休刊日。

 出張まで、作業をしよう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Orbital - 2 ( Brawn Album ) [ 1993,EU ]

2018-06-04 05:36:33 | Ambient Techno

Orbital - 2 ( Brawn Album ) [ 1993,EU ]

  Jun / 4 ( Mon ),

 到来するブルーマンデー・・・

 朝4時過ぎに起床。麦茶をガブガブ飲み、洗顔し、挽きたてカフェオレとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、24.7℃とまずまずだ。

 では朝の1枚に、Orbitalのsecond albumを聴きましょう、イェイ!

1. Time Becomes

 先ずは、ループするイントロから始まりますね( ゚∀゚)

2. Planet Of The Shapes

 Orbital一流のアンビエント・テクノがエクスパンドしております。

 ワンダー・ワールドですね。

3. Lush 3-1

 好調なブレイク・ビーツ・テクノで在ります。

 進撃的です。

4. Lush 3-2

 テクノが流れし去ります。

 アンビエント感も。

5. Impact

 小気味の良いテクノがエクスパンドしております。

 流れ去った時空間をのりこえて、<いま・ここ>にザインする音韻。

6. Remind

 さて中盤戦に。

 dream-technoで在ります。

 フロアー向け。

 Hey ! テクノに海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

7. Walk Now...

 一発切れ上がったテクノ曼荼羅で在ります。

 いかにも1990年代の感ですね。

8. Monday

 さあラストスパートだ。

 良いフローのテクノで在ります。

 はてここらで「和菓子屋の黒糖わらびもち」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、水羊羹ち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

9. Halcyon + On + On

 おおっ! ” Halcyon + On + On ”きったー!

 キター━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━☆彡♪♪

 女性ヴォイスを駆使した1990年代屈指のテクノの名曲です。

 その音韻群をば、堪能しておりますと、アンビエント・テクノがエクスパンドして、Kilstyのヴォイスも素晴らしく浮遊して、徐々に漸減して終わります。

★★★★

1993年作品。Orbitalのsecondであって、テクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて天気も良いので、walking 8,000 stepsへ出かけ戻って朝食を頂きましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

6月3日のアクセス数

  • 閲覧数1,509
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Daft Punk - Human After All [ 2005,JA ] 「原点回帰」

2018-05-22 06:49:01 | Ambient Techno

Daft Punk - Human After All [ 2005,JA ]

  May / 22 ( Tue ),

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、挽きたてカフェオレとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 ほんじつは、昨日にシリーズして出張です。

 シャック内は、22.3℃と過ごしやすい。

 では朝の1枚に、Daft Punkの実践の場所を聴きましょう、イェイ!

1. Human After All

 先ずは行き成りアルバム・タイトルナンバーの登場ですね。

 良い海苔のテクノで在ります。

2. The Prime Time Of Your Life

 まずまずのハウスで在ります。

3. Robot Rock

 おおっ! ” Robot Rock ”か、

 Young Gods並の疑似ハードロックですね。

 singleも持っていたな、

4. Steam Machine

 一発切れ上がったハウスですね。

5. Make Love

 優しい風が吹く。

 良好なエレポップですね。

6. The Brainwasher

 さて中盤戦に。

 アップリフトするハウスが中々心地良い(´-`).。oO

7. Television Rules The Nation

 打ち込み系のエレクトロで在ります。

 まずまずです。

9. Technologic

 さあラストスパートだ。

 おおっ!# Technologic ” きったー!

 キター━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━☆彡♪♪

 海苔の良い、Rap hop houseで在ります。

 Hey ! シェークダウン!Rapに海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

  はてここらで「くだものやさん 白桃ゼリー」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、桃ちゃん、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

10. Emotion

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 穏やかなテクノ・ハウスで在ります。

 その音韻群をば、傾聴しておりますと、而して、穏やかなエレクトロがエクスパンドしつつ、やがて穏やかなアトモスフィアをリメインして終わります。

★★★★

2005年作品。まだイケル、テクノ・ハウスでオススメでしょう。

  さて、出張は,8:50に出れば間に合うので、朝日に目を通しましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

5月21日のアクセス数

  • 閲覧数1,233
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cabaret Voltaire - Colours [ 1991,UK ]

2018-05-19 05:21:04 | Ambient Techno

Cabaret Voltaire - Colours [ 1991,UK ]

  May / 19 ( Sat ),

  到来する土曜日、連休だ。4:15頃起床。洗顔し、UCC/Blackとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、24.7℃で蒸しています。

 では朝の1枚に、Cabsのパロールを聴きましょう、イェイ!

1. Colours (Original Style Mix)

 先ずは、Cabs流のテクノから始まりますね( ゚∀゚)

 テクノ・ハウスで良い海苔です。

2. Alright

 リファインされたテクノで在ります。

 Hey ! シェークダウン! Cabs・海苔にのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

3. Smooth

 アシッド・ハウスのコンストラクシオンで在ります。

 只管のっておる。

4. Colours (Thunder Mix)

 さて中盤戦に。

 1. のmixです。

 エレクトロ・プレイなり。

5. Wildlife

 音色が心地良い、弾けたウェイヴです。

 ミニマル模様。

6. Colours (Club Mix)

 さあラストスパートだ。

 club mixで在ります。

 はてここらで「くだものやさん ミックスゼリー」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、果物ち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

7. Ex

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 ドリーム・ハウスがエクスパンドしております。

 その音韻群をば、傾聴しておりますと、而して、エレクトロがアップリフトしつつ、

浮遊し終焉を迎えます。

★★★★

1991年作品。Cabs流のテクノ。ハウスでした。そちら系の好きな方へオススメでしょう。

 さて朝日に目を通しましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

5月18日のアクセス数

  • 閲覧数1,049
  • 順位:3,501位 / 2,823,325ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SHXCXCHCXSH - Techno [ 2014,Germany ]

2018-04-21 07:53:07 | Ambient Techno

SHXCXCHCXSH - Techno [ 2014,Germany ]

  Apr / 21 ( Sat ),

 来たるべき土曜日。連休だ。あとは、来週の金曜日の出張へ行けば、ゴールデンウィークで9連休ですね(^-^)

 で、朝食をとり寛ぎの時間帯に、boss/cafeとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 さくじつは、暑いくらいでしたが、温暖な朝です。

 では朝の1枚に、SHXCXCHCXSHの実践の場所を聴きましょう、イェイ!

1. Entering The S Cloud

 先ずはエクスペリメンタルがかったテクノ(トロ)から始まりますね( ゚∀゚)

 最近聴いたユニッツの中ではテクノらしいテクノで在ります。

2. Drain This Lord

 彼、SHXCXCHCXSHは2013年にシングルでデビューしたばかりの新手ですが、今後に期待しましょう。さくねんもシングルをリリースしていますね。

3. Wadin Guise

 ややアンビエントがかったテクノで在ります。

 まあ、所謂、「アンビエント・テクノ」ではありません。

4. The Roots

 好調です。

 ニカの好きな方へをもオススメでしょう。

5. Elocution

 おおっ!アンビエント感がチャームな一撃です。

 浮遊感いっぱい、哀愁感も漂う。

6. Helical Dialog

 テクノらしいテクノで在ります。

 何しろドイツには、Kraftwerk,という大先輩がいますものね。

7. The Under Shore

 さて中盤戦に。

 ドイツの伝統を受け継ぐエレクトロですね。

 ドイツ的重厚さも。

8. The Repelling Of The Quantitative Invasion

 浮遊感在るテクノですね。

 その浮遊感が、いいねえ♪♪

9. A Sunny Day In Ostrogothia

 後半も良い流れです。

 テクノ・エクスペリメンタルなり。

10. Rudimental Retreat

 煌めく音韻群をば、良いね。

 ちょっとトイレ休憩 (^^

11. This Hmming Raverie

 終楽章へ向かうフィーリングが醸成しつつ<いま・ここ>に浮かぶ、電子音群の不思議。

 或いは AIスピーカー。

12. Sub Mission - The Atlantic Vision

 さあラストスパートだ。

 はてここらで「Y 月餅」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、月餅ち、美味しいね、

 うーん、 おいちい おいちい ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

13. Monolithic Conclusion

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 ラストは、テクノ曼荼羅で在ります。

 その織り成されている音韻世界をば、傾聴しておりますと、而して、ゆったり徐々に漸減して終わります。

★★★★

2014年作品。正統派なるテクノであって、テクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて無線の,Condxも良くなってきたので、移動に出かけますか。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

  JRCL

4月20日のアクセス数

  • 閲覧数1,175
  • 順位:4,177位 / 2,819,118ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coil -Love's Secret Domain [ 1991,US ]

2018-04-17 07:11:18 | Ambient Techno

Coil -Love's Secret Domain [ 1991,US ]

  Apr / 17 ( Tue ),

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、boss/cafeとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 どんよりとした曇り空です。帰宅時に雨にやられるかも・・・

 では朝の1枚に、Coilの実践の場裡を聴きましょう、イェイ!

1. Disco Hospital

 先ずは軽快なテクノから始まりますね( ゚∀゚)

 デスコ・テクノの浮遊で在ります。

2. Teenage Lightning 1

 濁りも在りつつ、アンビエント感も有るテクノですね。

3. Things Happen

  1,2を踏襲したテクノです。

 VOはAnnieなり。

4. The Snow

 レフトフィールドへと。

 アシッド・テクノ模様。

5. Dark River

 エクスペリメンタルがかったエレクトロで在ります。

 景色が彼岸かされておる。

6. Where Even The Darkness Is Something To See

 さて中盤戦に。

 アシッド・エクスペリメンタルで在ります。

7. Teenage Lightning 2

 哀愁感も有るアンビエント・テクノの浮遊です。

 モダーン・クラシカル風味で、中々いいねえ♪♪

8. Windowpane

 アシッド・エクスペリメンタル・テクノの表徴です。

 Hey ! シェークダウン! テクノに海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

9. Further Back And Faster

 エクスペリメンタルがかったエレクトロがシリーズします。

 海苔は良いねえ。

 エレクトロが螺旋状にグルグルとループしています。

10. Titan Arch

 さあラストスパートだ。

 はてここらで「くだものやさん ミックスゼリー」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、果物ち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

11. Chaostrophy

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 ラストもエクスペリメンタルがかったテクノで在ります。

 織り成されている音韻世界をば、傾聴しておりますと、而して、アシッド・エクスペリメンタル・テクノが突っ走り、ケチャって濁りバーンっと終焉を迎えます。

★★★★+

1991年作品。在り来たりのテクノに飽きたかたにもオススメでしょう。

 さて、ほんじつは、余裕がある、出勤前にwalkingに出掛けましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//music.blogmura.com/img/music88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログへ" /></a><br /><a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

4月16日のアクセス数

  • 閲覧数858
  • 順位:4,201位 / 2,818,452ブログ中 (前日比)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Orbital - Snivilisation 1994年

2018-03-26 04:30:11 | Ambient Techno

Orbital - Snivilisation  [ 1994,EU ]

  Mar / 26 ( Mon ),

 到来するブルーマンデー・・・

 朝3時過ぎに起床。麦茶をガブガブ飲み、洗顔し、カラコンをウェアして、香るブラックとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、20.8℃と温暖だ。

 では朝の1枚に、Orbitalのthird albumを聴きましょう、イェイ!

1. Forever

 先ずは”Brown album"の延長線上に在る、テクノから幕を開けますね( ゚∀゚)

2018年の、こんにち聴き返してみて、懐かしさと改めてフレッシュの感です。

2. I Wish I Had Duck Feet

 レフトフィールド寄りのテクノがエクスパンドしております。

 leftfieldと言えば、Renegade Soundwave最近忙しくて全然聴いていない・・

3. Sad But True

 おおっ!”Sad But True” きったー!

 キター━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━☆彡♪♪

 先ずは哀愁感が漂い、彼らお得意の女性ヴォイスをば駆使したアンビエント・テクノの浮遊で在ります。

 久し振りに聴き返しても、いいねえ♪♪

4. Crash And Carry

 ファストテンポ且つ躍動感に満ちたテクノですね。

 Hey ! Orbital・海苔にのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

5. Science Friction

 さて中盤戦に。

 綺麗なアンビエント・テクノがエクスパンドしております。

6. Philosophy By Numbers

 ソメイヨシノが美しい季節となりました。人事異動の時期でもあるなあ。

*ピクチャ *桜前線・さいたま大宮区自宅の桜

7. Kein Trink Wasser

 イントロをば聴いて一発で,Orbitalと分かります(^^

 過去に成された音韻世界を追体験する己の存在を確認する実践の場裡。

 また、浮遊感をも、

8. Quality Seconds

 激しい系のパンク・テクノですね。

 ショートトラック也。

 簡潔で宜しい。

9. Are We Here?

 15分強のテクノ曼荼羅です。

 革命家たらんとするものは、趣味で音楽を聴くばあいもあるけれど、「音楽を聴くこと」それ自体が、いわば難行苦行を免れないもととして、認識されなければならないのデアル。

 はてここらで「Y まるごとバナナ」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、バナナくりいむ、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

 饒舌なテクノなり。

10. Attached

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 エクセランなるフロアー向けのテクノで在ります。

 (ET-S1「O-S」)をば、情感をこめて対象化された音声的表現態(X)のシニフィエ的シニフィアンから現前化した(O)が作用面から捉えられて、了解されたり、領海されなっかたりするので在りますが、おのれは彼らのメッセージをがっつりとレシヴァしました。飛散するエレクトロ音韻群を傾聴しておりますと、而して、螺旋状に廻りしさるテクノが過去空間を浮遊しつつ、徐々に漸減して終わります。

★★★★+

1994年作品。彼らの通算3枚目のフルアルバムでした。テクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて、4:20過ぎ、朝日はまだ届かぬので読書を楽しみましょうか。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

3月25日のアクセス数

  • 閲覧数1,214
  • 順位:2,870位 / 2,814,949ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SHXCXCHCXSH ‎- SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs 2016年

2018-03-25 09:06:21 | Ambient Techno

SHXCXCHCXSH ‎- SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs [ 2016,Germany ]

  Mar / 25 ( Sun ),

 日曜日。まったりとした日曜日の午前に、SHXCXCHCXSHの実践の場所を聴きましょう、イェイ!

A1. Ss

 先ずはアンビエント・テクノの浮遊から始まりますね( ゚∀゚)

A2. SsSs

 ニカがかったテクノの表徴で在ります。

ふんわりと浮遊せしめる。

A3. SsSsSs

 エクスペリメンタルがかったニカです。

 音圧強めのニカの実践の場裡。

A4. SsSsSsSs

 螺旋状にアップリフトするテクノ。

 過去に成された音韻世界を追体験し、再確認する彼の、それ。

B1. SsSsSsSsSs

 激しいテクノの死闘戦で在ります。

 War !!! 敵階級分子どもをせん滅せよ!

 War !!! 敵階級分子の爪を全部剥がしされ!

 War !!!

B2. SsSsSsSsSsSs

 死闘戦ごの気だるさ。

 或いは新世紀オラクル。

B3. SsSsSsSsSsSsSs

 ショートトラック也。

 簡潔で宜しい。

B4. SsSsSsSsSsSsSsSs

 ズッシリ重みの在るニカです。

 重厚なアトモスフィアなる<過去>

C1. SsSsSsSsSsSsSsSsSs

 さて中盤戦に。

 海苔の良いニカです。

 Hey ! SHXCXCHCXSH・海苔にのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

C2. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

  ニカがループする。

 テクノではないか。

 いやテクノがかっているか。

*ピクチャ・安倍ファシズム政権打倒!の街宣をする、わが革命的・左翼の仲間たち

C3. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

 こりゃ、ノイズかな。

 いやテクノイズか。

C4. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

 エクスペリメンタルがかったニカで在ります。

 時に不快な音韻をも驀進しつつ、

D1. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

 徐々に大きく、高く、

 ミニマルなニカで在りますね。

 後半戦が良いねえ。

D2. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

 さあラストスパートだ。

 はてここらで「7 THEセブンシュー」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、シュークリーム、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

*ピクチャ コロちゃん・ケロちゃん ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

D3. SsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSsSs

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 コールド・ウェイヴなるニカがエクスパンドしております。

 その音韻群をばコンストラクシオンをば傾聴しておりますと、而して、アップリフトするニカが高らかに進撃し、ヴァイオレント模様の色彩を放ちつつ、エレクトロが徐々に漸減して終わります。

★★★★

2016年作品。面白いエレクトロでした。ニカの好きな方へオススメでしょう。

 さて天気の良い日曜日だ。午後は移動無線に出かけますか。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

3月24日のアクセス数

  • 閲覧数1,114
  • 順位:2,485位 / 2,814,784ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Orbital - Blue Album 2004年

2018-03-05 07:58:54 | Ambient Techno

Orbital - Blue Album [ 2004,JA ]

  Mar / 5 ( Mon ),

 到来するブルーマンデー・・・

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、香るブラックとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、17.3℃で曇天です。昼過ぎから雨模様らしい、帰宅時に降られそうです・・・

 では朝の1枚に、Orbitalの実践の場所を聴きましょう、イェイ!

1. Transient

 先ずはアンビエント感あるアンビエント・テクノから始まりますね( ゚∀゚)

 幸先良いスタートを切りました。

2. Initiation

 尚、読者諸兄には周知の事と拝察致しますが、Hal brothersの事実上のラスト・アルバムという位置付けで有ります。

3. Pants

 アンビエント・テクノの表出です。

 綺麗な音韻世界で在ります。

4. Tunnel Vision

 海苔の良いテクノ曼荼羅にほかならない。

 Hey ! シェークダウン!テクノ曼荼羅に海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

5. Lost

 美しい音韻世界なるアンビエント・テクノであって、いま・ここに在る場所が経過する、それ。

6. You Lot

 さて中盤戦に。

 ブレークビーツ・テクノ或いは近未来に存する、おのれの場所性。

 白い雪。

7. Bath Time

 ほのぼのとしたアンビエント・テクノですね。

 ほのぼの (´-`).。oO

8. Acid Pants

 テレビやパソコンに、これらを使用するブルジョワ的市民の方が使用されることによって、ヒューマン・ビーイングがロボット化しているというこの倒錯は、資本制生産過程におけるかの転倒性の形態であり、この疎外を根拠としている。

 電脳スマホ症候群に陥っている五無(或いは七無)の労働者人民・学生の階級制を覚醒させるべきなのだ。

9. Easy Serv

 さあラストスパートだ。

 おのれが労働者階級デアル事に自覚的に目覚める事、それが人間のザインなのだが、五無的痴呆状態にある者どもに、学習をつうじて階級闘争・唯物史観をば理解させ止揚させるのでなければならない。

 はてここらで「九六七 黒糖バームクーヘン」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、バームち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

10. One Perfect Sunrise

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 彼らお得意の、女性のヴォーカルを駆使したテクノであって、"Brown Album"におけるラストにつうずるザインが有ります。

 その躍動する(アンビエント)・テクノに海苔ながら、傾聴しておりますと、而して、エレクトロがL-R-L-R-Lと振り分けられつつ、徐々に漸減して終わります。

★★★★

2004年作品。やはり特にラスト”One Perfect Sunrise”がエクセラン。テクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて月曜日。会議やらで忙しい一日になりそうだ。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//music.blogmura.com/img/music88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログへ" /></a><br /><a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

3月4日のアクセス数

  • 閲覧数1,532
  • 順位:3,311位 / 2,811,399ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DJ Krush - Krush 1994年

2018-02-23 07:51:01 | Ambient Techno

DJ Krush - Krush [ 1994,JA ]

  Feb / 23 ( Fri ),華金。

 雨が降っております。で、朝食をとり寛ぎの時間帯に、boss/微糖とお菓子を持ってシャックへと上がる。

 では朝の1枚に、DJ Krushのパロールを聴きましょう、イェイ!

1. AM 300 Tag

2. B-Boy Mastamind.

 先ずはイントロから始まり、Rap hopがエクスパンドしております。

 良い海苔ですね。

4. Roll & Tumble

 アシッドがかった hip hopで在ります。

 楽しい音韻群ですね。

5. Murder Of Soul

 洒脱なアシッドがかったhip hopがエクスパンドしております。

 爽快なアトモスフィア、

6. E.A.R.T.H./SOS

 軽快なhip hopで在ります。

 Hey ! シェークダウン! hopに海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

7. On The Dub-Ble

 流れるエレクトロが心地良いナンバーです。

8. Another Day

9. Underneath The System

 さて中盤戦に。

 アシッド。フュージョンのコンストラクシオンのフロアー向け、で在ります。

10. Edge Of Blue

 良いフローのアシッドがかった,hip hopがエクスパンドしております。

11. Big City Lover

  うーん、海苔が良いね。

 アシッド・フュージョン也、うーん、いいねえ♪♪

12. Down The Drain

13. Into The Water

14. Ruff-Neck Jam

 さあラストスパートだ。

 軽快なhip hopがシリーズします。

 はてここらで「M お抹茶クレープ」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、クレープち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

15. Keeping The Motion

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 ややファストテンポなる、acid-fusion hip hopがエクスパンドしております。

 その hip hopを海苔ながら、傾聴しておりますと、而して、アシッドが突っ走り終焉を迎えます。

★★★★

1994年作品。懐かしい hip hopでした。hip hopの好きな方へオススメでしょう。

 そろそり、出勤の準備をするのでなければならない。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//music.blogmura.com/img/music88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログへ" /></a><br /><a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

2月22日のアクセス数

  • 閲覧数1,040
  • 順位:3,654位 / 2,809,898ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Intermix - Intermix 1992年

2018-02-03 08:11:49 | Ambient Techno

 Intermix -  Intermix [ 1992,US ]

  Feb / 3 ( Sat ),

 来たるべき土曜日、連休だ。

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、香るブラックとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 では朝の1枚に、Intermixのディスクールを聴きましょう、イェイ!

1. Anguish

 先ずは哀愁感有るアトモスフィアなるテクノからまくを開けますね( ゚∀゚)

 尚、せんじつ紹介したと思いますが、IntermixはFront Line Assemblyの変名・テクノプロジェクトで有ります。

2. S+m=y

 インダストリアル・EBMがかったテクノの表出です。

 海苔も良いね。

 Hey ! シェークダウン!リズムにのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

3. Targeted

 ゆったり目のコンストラクシオンのフロアー向けのアンビエント・テクノです。

 夢うつつ (^-^)

4. Requiem Dub

 さて中盤戦に。

 ダブ・テクノがエクスパンドしております。

 My dub ! listen to !!

 賛美歌風味のB.C.が良いスパイスですね。

5. Cum & Get It!

 あはは、これは毛呂FLAですね。

 インダストリアル・テクノなり。

6. Dead Ladder

 ドンガラした音韻世界で有りますね。

 中々良い海苔だし、哀愁感も漂いますね。

7. Soviet Low

 さあラストスパートだ。

 ズッシリとした重めのテクノがエクスパンドしております。

 はてここらで「F ペコちゃん」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、おかち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

*ピクチャ コロちゃん・ケロちゃん ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

8. Voices

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 dream - technoがエクスパンドしております

 その何処か儚げな音韻群を、傾聴しておりますと、而して、揺らめく炎が火柱をあげつつ、エレクトロが煌めき、やがてフェイド・アウトして終焉を迎えます。

★★★★

1992年作品。懐かしいFLAの変名・テクノプロジェクトのfirstでした。FLA流のテクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて土曜日、昼過ぎからアウトドア。Radioを楽しみにドライヴしましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

2月2日のアクセス数

  • 閲覧数1,407
  • 順位:3,933位 / 2,804,927ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Intermix - Future Primitives「朝鮮核熱侵略戦争を粉微塵にぶっ飛ばせ!」

2018-02-01 07:15:58 | Ambient Techno

Intermix - Future Primitives [ 1995,US ]

  Feb / 1 ( Thur ),

 暦も早いもので如月か・・・

 朝食をとり寛ぎの時間帯に、boss/cafeとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 では朝の1枚に、Intermixのディスクールを聴きましょう、イェイ!

1. Mantra

 先ずはトランス・テクノから始まりますね( ゚∀゚)

 EBMっぽいコンストラクシオンで有ります。

 彼らは、Front Line Assemblyの変名プロジェクトなので、FLAの艶が濃厚ですね。読者諸兄には周知と拝察しますが。

2. Lost Tribe

 躍動感あるトライヴァル・テクノがエクスパンドしております。

 中々良い海苔だ。

 Hey ! シェークダウン! リズムにのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

3. Telekinetic Warriors

 好調です。

 「朝鮮核熱侵略戦争を粉微塵にぶっ飛ばせ!」

 このかん、キチガイのトランプはNPRにおいて「ロシア・中国・北朝鮮・イラン」を名指しし、核爆弾と巡航ミサイルを開発して、「これを使用する」と喚いている。一部の軍人とトランプ一味にかつがれたこのガタガタ政権は、平昌五輪ごに北朝鮮への先制軍事攻撃を準備している。朝鮮侵略戦争が勃発したさい、日本軍が公然と参戦する日が刻々と近づいている。

 われわれは、戦争反対闘争を放擲する連合や共産党・官僚どもの腐敗をのりこえて、戦争を阻止しようではないか!

 闘うすべての労働者人民・学生の諸君! 事態は急迫している。自国人民を飢餓にさらしながらnepotism体制を維持するために、核開発を進めている金一味どもをも弾劾し、わが反スタ・革命的マルクス主義の強靭なパワーで、朝鮮核侵略戦争を粉微塵にぶっ飛ばせ!全世界の人民諸君!戦争へと狂奔する自国政府打倒に総決起せよ!

・全国で闘う仲間たち! ともにガンバロー ・団結! 

・闘争!

6. Seeds Of Harmony

 ゆったりモードのトライバル・テクノがエクスパンドしております。

 浮遊感とともに哀愁感も漂うエクセランなるテクノですね。

7. Blackhole Amizon

 さあラストスパートだ。

 大らかなテクノがエクスパンドしております。

 FLA流の音色もいいねえ♪♪

8. Ceremonial Chant

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 はてここらで「M ショクラ」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、ショコラティエ、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

 アップリフトするテクノが進撃します。その蠱惑的な音韻群を傾聴しておりますと、而して、エレクトロが徐々に漸減して終わります。

★★★★

1995年作品。FLAの好きな方へオススメでしょう。

 さて、御三家が、

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//music.blogmura.com/img/music88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログへ" /></a><br /><a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

1月31日のアクセス数

  • 閲覧数1,277
  • 順位:4,849位 / 2,804,404ブログ中 (前日比)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Electronic Eye - Closed Circuit disc one 1994年

2018-01-02 04:13:27 | Ambient Techno

Electronic Eye - Closed Circuit [ 1994,UK ]

  Jan / 2 ( Tue )・祝日、

 朝3時過ぎに起床。7/麦茶をガブガブ飲み、洗顔し、French sparklingとお菓子を持ってシャックへと上がる。

 では朝の1枚に、久し振りに、Richardのディスクールを聴きましょう、イェイ!

1-1. Bush Channel Stepper

 先ずは陽気な、アンビエント・テクノから始まりますね( ゚∀゚)

 ほんさくは、お気に入りなのですが、暫く聴いていなかった。

 正月の早朝に聴くのも乙でしょう。

 尚、E.E.はRichard H.Kirk氏の変名プロジェクトであり、その活躍ぶりは、テクノの好きな読者諸兄も良くご存知と拝察します。

1-2. Freak Of Nature

 次いでは、哀愁感をも漂わせる、良好なエクリです。

 澄み切ったアフリカの上空をフワフワと浮遊するかのような、アンビエント・テクノが素晴らしいナンバーでした。

1-3. Electronic Sight

 春の陽だまりで聴くのも良い、暖かいアンビエント・テクノで有りますね。

 浮遊するエレクトロが素晴らしい(´-`).。oO

 アンビエントのフラッドなり。

1-4. Painted People

 ほんさく、リリースいこう既に20年overですが、未だに彩光を放っています。

 はてここらで「銀座 シュガーバター」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、おかち、美味しいね、

 うーん、おいちい おいちい! (^▽^)

*ピクチャ コロちゃん・ケロちゃん ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

1-5. Datacrime

 さて宴もたけなわで御座いますが、disc oneいよいよラストの鴇を迎えました。

 陽気がぶっ飛び、ダークでアダルトテイストなるコンストラクシオンのテクノへ。

 実は、僕が一番好きなナンバーはこれです(^^

 その謎めいたエレクトロが、たまらなく好きで有ります。

 その素晴らしいダーク・テクノを傾聴しておりますと、而して、女性のヴォイスがエフェクトで、徐々に漸減して終わります。

★★★★+

1994年作品。Richar氏の作品の中でも、実に秀逸な作品で大変オススメでしょう。

 さて、4:06か、今年初の,Radio watchをしますか。QSO partyも有るので午前中は,Radio三昧かな(^^

  JL1UTS Nick ( ・∀・)

<a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//music.blogmura.com/img/music88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログへ" /></a><br /><a href="//music.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Orbital - The Altogether 冬期賞与支給まで八日(^▽^)

2017-12-07 04:23:00 | Ambient Techno

Orbital - The Altogether [ 2001,EU ]

  Dec / 7 ( Thur ),朝3時過ぎに起床。

 麦茶をガブガブ飲み、モカ・ドリップを淹れて、お菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、16.0℃と寒いので、即、暖房をつける。

 では朝の1枚に、Orbitalのパロールを聴きましょう、イェイ!

1. Tension

 先ずは,MBM浮上のブレイク・ビーツから幕を開けますね( ゚∀゚)

 ファストテンポなる一撃で、先ず先ずのスタートを切りました。

2. Funny Break (One Is Enough)

 麗らかなアンビエント・テクノで有ります。

 Orbitalお得意の女性のヴォイスが良いスパイスですね。端麗辛くち。

3. Oi!

 ズンズンと進撃するテクノです。

 まあまあですか。 老いも若きも踊ろう。

4. Pay Per View

 アダルトテイストなるコンストラクシオンです。

 by the way,冬期賞与支給まで8日となりました(^▽^)

 読者諸君は、使い道はどうされますか?ね。

5. Tootled

 軽快なリズムのテクノで有ります。

 海苔ましょうよ。

6. Last Thing

 さて中盤戦に。

 やはり女性のヴォイスを駆使したテクノがエクスパンドします。

 Hey ! Orbital・音韻群に海苔、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

7. Doctor?

 ややglitchがかったテクノで有ります。

 まあまあですか。

8. Shadows

 中々摩訶不思議で有るつつ、海苔のあるナンバーですね。

 浮遊感もあり、 ル・エクセラン。

9. Waving Not Drowning

 脳天気というか、明るいと言うか、

 ダンサブルな一撃にほかならない。

10. Illuminate

 さあラストスパートだ。

 テクノ・ポップ風味のヴォーカル、エンファサイズ・ナンバーの登場です。

 はてここらで「L バームクーヘン」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、バームクリーム、美味しいね、

 うーん、 おいちい おいちい ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

11. Meltdown

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 やや重い、反原発闘争が闘われております。

 アシッド・テクノがエクスパンドし、それを傾聴しておりますと、而して、微妙なおアンビエント音韻群が交錯してエレガントに終焉を迎えます。

★★★★

2001年作品。アンビエント・テクノの好きな方へオススメでしょう。

 さて、4:19、ちょっと早いが、珈琲を淹れなおし、Radioをwatchしますか。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cabaret Voltaire - The Conversation 1994年

2017-12-03 04:21:54 | Ambient Techno

  Cabaret Voltaire - The Conversation  [ 1994,Belgium ]

  Dec / 3 ( Sun ),日曜日、朝4時頃起床。洗顔し、モカ・珈琲とお菓子を持ってシャックへと上がる。

 シャック内は、18.1℃で、まだ暗いので外の様子は雨ではない事だけ。

 では朝の1枚に、Cabaret Voltaireのディスクールを聴きましょう、イェイ!

1-1.-2. Brutal But Clean

 先ずはアンビエント・テクノから幕を開けますね( ゚∀゚)

 小気味が良くてのれるテクノのコンストラクシオンが展開されております。

1-3. The Message. An Original Hollywood Theme

 輪郭クッキリしたリズムの、テクノが堂々と突っ走りますね。

 リズムが心地良い(´-`).。oO

1-4. Let's Start

 テクノ遊び。

 ややダウンテンポの表出後、再び麗らかなアンビエント・テクノがエクスパンドします。

 小気味の良いリズムですね。

 Hey ! Cabs・織り成す音韻世界の海苔にのって、danser ヾ(^ー^)ゞダンス

1-5. Night Rider

 さて中盤戦に。

 フロアー向けのテクノが堂々と進撃します。

 アダルトテイストで、テクノの醍醐味を味わえますね。

1-6. I Think

 テクノ曼荼羅で有ります。

 オシャンテーなるコンストラクシオンです。

 ズンズンとテクノが進撃してゆきます。

1-7. The Heat

 さあラストスパートだ。

 Richrad織り成す音韻世界に浸りましょう。

 快進撃ですね。

 はてここらで「銀座 月餅」を食べましょう、コロちゃん・ケロちゃん、ちゅーるる、ぱっくぱくう、月餅っち、美味しいね、

 うーん、 おいちい おいちい ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

1-8. Harmonic Parallel

 さて宴もたけなわで御座いますが、いよいよラストの鴇を迎えました。

 アンビエント・エレクトロがフワフワと浮遊して、気持ち良いエクリで有ります。

 ダウン・テンポでも有りますね。

 その織り成されている音韻をじっくり傾聴し、堪能しておりますと、魅力的なテクノが滔々と流れ、徐々に漸減して終わります。

★★★★+

1994年作新。テクノの好きな方へ。オススメでしょう。

 Disc twoの方はまたの機会に。

 さて、4:17か、朝日はまだ届かないので、珈琲をいれなおして、Radioをwatchしてみましょう。

 JL1UTS Nick ( ・∀・)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加