写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
(※古い記事の画像は、削除しているのもあります。)

古いカメラ

2020年06月28日 | その他

父の使っていたものを入れていた引き出しの中から、古いカメラが出てきた。父が亡くなって10年以上たつが、なかなか整理できずにいた。

TOP画像は、OLYMPUS TRIP35というカメラである。私が高校時代にカメラを買ってもらって撮っていた記憶がある。
2週間ほど前、ゆるポタさんに、山陰写進化狂会怪長が若かりしころ使用していた価値あるカメラ(使用できるかどうかは別として)だが、要らんかねと画像を添付してメールした。
ゆるポタさんから、怪長が使っていた由緒あるカメラならぜひ譲ってほしいと返信が来たが、いまだにカメラを渡すために都合のつく日の連絡が来ないということは、社交辞令だったか(爆)


オートから、絞りもF2.8~22まで、近接や遠景までモード切り替えができるようになっています。

↓もう1機メーカーなど不明のカメラが一緒に出てきました。

恐らく、父が買ったものでしょうが、使った記憶がありません。

フイルムの使用枚数を示す文字盤は記憶にあるのですが、「Mei HalF」という表示が確認できます。メイハーフと読むのでしょうか。



OLYMPUS TRIP35より廉価のような気がしますが、鑑定団にでも出してミョかな(笑)


コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [2010年4月]伯耆町上細見付... | トップ | [安来市清水寺(3)]境内... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽせいどん)
2020-06-28 06:52:22
Mei Half
東郷堂のMeiHalf EL。昭和38年 です。
メイハーフはロゴの書体が数種あります。
紛らわしことにMeisupii halfと言うカメラもあります。
国内代理店の明興社版もありました。
レンズ:SANKOR 40mm/F8(11・16も可)
シャッター速度B付きの単速
使用フィルムはもっとも馴染みのある135.
撮像画面は18×24mmのハーフサイズ。
フィルム面が湾曲しているのは収差の大きな単玉レンズを使用している故。(トイカメラには多い)
当時の価格は¥2600

トイカメラに分類されている製品です。
現在の価格は?(状態が良さそうなので発売当時の値段くらいにはなりそう)マニアでしたら楽しめるかと思います。

引き取り手が無ければ私のコレクションに加えますが....数年後にはどうなるか???

私のコレクションのMeispii S
https://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/b60f79874865ba3d997aa0b201d299e9
ぽせいどんさんへ (ヲアニー)
2020-06-28 17:22:40
こんばんは(^^)
さすがぽせいどんさん、よくご存じですね。
東郷堂というカメラメーカーも知りませんでしたし、トイカメラに分類されている製品ですか。
オリンパスのトリップ35と比べて軽量で、手に取ると玩具風のカメラだと感じました。

>引き取り手が無ければ私のコレクションに加えますが....数年後にはどうなるか???
フィルムの使用枚数をカウントする窓だけは記憶にあるのですが、使った記憶はないので、これでは山陰写進化狂会怪長が幼少のころに使用したと言えず、付加価値がないようで(笑)
メイハーフは、山陰写進化狂会怪員に見せてから、ぽせいどんさんにもらってもらいましょうか。
(ぜひ譲らせてください、お願いします(爆))
場合によれば、トリップ35もお願いします(爆・爆)
フィルムカウンターは... (ぽせいどん)
2020-06-28 20:27:08
裏紙の無い有孔filmになって出てきた物でしょう。
裏側にあるノブを回すと同軸上にあるギヤがパーフォレーションと噛み合ってフィルムを送ります。
24×36の場合は8穴でハーフの場合は4穴でカウンターが一目盛り動きます。
多くは残数式でした。
フィルム装填時に枚数を合わせます。
ハーフの場合36枚撮りフィルムならば72にセットします。
この当時、廉価版のカメラは殆どノブ式巻き上げでしたので目にする機会はかなりあったことと思います。Olympus Penの初期の型は殆どこれです。

ぽせいどんさんへ (ヲアニー)
2020-06-28 22:00:32
再度のコメントありがとうございます。
確かに、残数表示式のカウンターは、フィルム装填時に撮影可能枚数に合わせたような記憶がありますね。
トリップ35は、カウンターの最初は「S」になっていますから、1からの撮影枚数を表示する方式のように思われます。(フィルムがあれば装填してみるのですが(笑))
1からの撮影枚数を表示するカウンターは、装填したフィルムが何枚撮影可能かわかるよう、裏蓋にフィルムの箱を切って挟み、その紙に記載の撮影可能枚数が見えるようになっているのもありました。

ただ、メイハーフのようなカウンターの記憶は、オリンパスペンの初期の型がこれと同じなら、もしかしたら、だれかが持っていたオリンパスペンで見たそれと混同しているかもしれません。
メインハーフは、手に取った記憶がほとんどないもので。

【PS】
トイカメラシリーズ楽しみにしております。
Unknown (ゆるポタ)
2020-07-12 23:25:08
ども!今日はドタキャンありがとうございました!(爆)
お陰で、もらい損ねました( ̄ー ̄)ニヤリ
むっ!ライバル(ぽせいどんさん)出現!
今日のドタキャンは、そのためだったか!(爆)

トリップ35に興味有り
ゆるポタさんへ (ヲアニー)
2020-07-13 10:33:37
こんにちは(^^)
何だか、遠くに忘れ去ってしまったような記事に(迷惑)コメントありがとうです(爆)
カメラも、どこにしまったか忘れてしまったよ

昨日は突然のドタキャン失礼でした。
いつもはみんなから、理路整然とわかりやすく話すと定評のあるおいらだが(爆)、昨日はマゴマゴしながら話したからねぇ。行けなくなった理由もよく理解できなかっただろうか(爆・爆)

トリップ35に興味があるようで・・・
まあ、いずれのカメラもぽせいどんさんから、怪長が幼少のころ使用していたカメラで、それだけでも付加価値がつくだろうと太鼓判を押してもらったようだから(爆)、ありがたく頂戴すると本心を吐露するのが筋ではないかぇ(爆・爆)
より詳しい情報を (ぽせいどん)
2020-08-07 12:46:46
さっそく掲載いたしました。

https://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/4566fccc4e32bcce179ba252cc92c2b9
ぽせいどんさんへ (ヲアニー)
2020-08-07 17:11:01
こんばんは(^^)
連絡ありがとうございます。
先ほど、見てきました。
やはり、山陰写進化狂会怪長が幼少のころ使っていたカメラは、より付加価値が高いことを証明していただいたようで、ありがとうございます
だいぶ経ちましたがつづきです。 (ぽせいどん)
2020-09-01 18:43:00
迷惑HALF修理編です。

https://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/838cfa52016d22b07454697d1fe7a8e1

明日また、撮影準備編を掲載予定です。
ぽせいどんさんへ (ヲアニー)
2020-09-01 22:05:19
こんばんは(^^)
修理の様子を見ています。
いやぁ、これで山陰写進化狂会怪長が若かりしころ使用していたカメラですから、一段と付加価値がついたことでしょう。
我が狂会の某ゆるポタ氏は、手離さなければよかったと、今ごろはごまめの歯ぎしり音を発していることでしょう(爆)
今後の掲載も楽しみにしています。

コメントを投稿