イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃なし生活の記録〜

イヨ、サラバ


胃がん闘病記・・・と言うほど重い内容でもないんですが
家族や友人に支えられ、手芸や料理を楽しみながら毎日を過ごしてます。
胃がんをはじめ様々な病気と闘っている方やそのご家族のみならず
今現在健康な方にも読んでいただいて、何か感じてもらえたらいいな、と思います。
どうぞ、よろしく。
こちらに1クリックお願いします
Thank You for Coming ! 人*´∀`)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 入園・入学グッズへ
にほんブログ村

【tikutiku*petite garden】

経過観察

2017年02月08日 | 術後7年~

‘ちょん’は本日登校日。
次の登校日は2週間後でバレンタインを過ぎるので
昨日一日かけて作った
友チョコならぬ、友マドレーヌ&フロランタンを持って出かけて行った。
どちらもとってもきれいに美味しくできていて
適当にお菓子を作っている母としては、単純に 「すごいな~」 と感心。
専門学校で更に腕を磨いて頑張って欲しい。

そして私はと言うと、週末に下の歯の右側の辺りが痛くて
翌日、同じ右側の上の歯が痛くなって
日曜日、今度は右の上の奥歯が痛くなって。

痛む場所が変わると前に痛かったところは痛くなくなる。
日曜日に痛くなった奥歯は特に痛くて
食べるときはもちろん、歯を噛み合わせるだけでキーンとくる。
それではごはんも食べられないので、痛み止めを飲んだ。
何度か治療し直してもらっている歯だから、もうダメなのかな。

1錠で9時間くらい効くので
歯医者が休診の月曜日、車がなかった火曜日は痛み止めで乗り切って
今日、歯医者に行こうと思ったら、朝起きると痛みが弱くなっていた。

その代り、痛かったところがむず痒い。
治りかけの傷が痒くなるような、歯の根元がくすぐったい感じ。
まだ痛み止めが効いているのかもと様子を見ていたが
痛みは段々消えていって、ごはんも普通に食べられるようになった。

歯医者行くほどでもないかな?

本当は診てもらうのがベストなんだろうけれど
痛くないと、いちいち予約の電話して行くのも面倒臭い。
もう一日様子を見て痛くなったら行くことにしよう。

下の歯から始まって上の歯、奥歯、痛みが口の中を移動。
どこか体調が悪かったのだろうか?
不思議。


一難去ってまた一難

2017年02月06日 | 術後7年~

‘ちょん’は午前中研究発表、午後はお友だちとランチ&ショッピング。
卒業旅行、お揃いの服を着て行くからって、みんなでお買いもの。
楽しそうでいいねぇ。

昼過ぎ、
お昼何食べてるのかな ・・ なんて思っているとメールが。
「車の中に財布落としたかも」

車に見に行くと、後部座席に財布発見!
駅まで届けに行くことに。

何やってんだかね~
もうちょっと落ち着いて下さいよ。

リボンに財布にでさすがに本人、大大大反省のようだけれど。
あまり心配ばかりしていてはいけないと思いつつ
こんなことがあると、やっぱり心配せずにはいられない母。

まぁ、命にかかわらない程度に、人に迷惑かけない程度に
色々失敗して経験を積んでいっておくれ。

美味しいごはんを食べて、可愛いセーターを買って
楽しそうなプリクラをいっぱい撮って
残り少ない高校生活、今日も忘れられない思い出になったはず。


一件落着

2017年02月05日 | 術後7年~

木曜日、
学校から帰ってきて制服のリボンを忘れたことに気付く‘ちょん’。

金曜日、
前日に行動した場所を一通り探してみたものの見つからず。

土曜日、もう一度学校に行って
着替えた場所、お弁当を食べた教室、全部探したけれど見つからず。

日曜日、担任から連絡が来て
2年生の子が拾って届けてくれたリボンがあるとのこと。
リボンが手元に戻らないことにはどうにも落ち着かないということで
受け取りに学校へ。

いつ拾ってくれたのかは分からないが
どうやらその子は拾ってしばらく保管していたらしく
多分土曜日はもう拾われたあとだったのだろう。
卒業式前になくすなんて!と焦ったけれど、無事見つかって一安心。

本人も認めるそそっかしさ、なかなか直りそうにもないけれど
失敗も勉強のうち。
同じことを繰り返さないように、気を付けるんだよ。

あー、ホント見つかって良かったー


ふたりのタルトタタン

2017年01月29日 | 術後7年~

昨日焼いたタルト・タタン。

私がりんごを煮て
‘ちょん’がタルト生地を作った、ふたりの合作。

ぎっしりつまったカラメル色のりんごは
ほんのりシナモンの香りで
りんごの甘酸っぱさとと、サクサク生地の甘みが絶妙。

りんごもう1コ多くても良かったかなって感じもするけれど
久しぶりに自己評価高得点。

また作ろうね。


ついに

2017年01月28日 | 術後7年~

かさぶたが取れた―!

お腹の傷のかさぶた
今日、ポロッと。

やったー!

嬉しくて、思わず娘たちに見せてしまった。
前がどんなだったかは見せていないから
いまいち私の感動は伝わっていないけれど
それでもこの嬉しさは誰かと分かち合わないと。

これで湯舟にゆっくり浸かれるよー
公衆浴場にも行けるよー

ここ2年くらい
傷がジクジクしている間はシャワーだけだったから。
絆創膏してると温泉とか入るのも気が引けるし。

今度‘ぼんこ’とお風呂に行こうかな~
‘ちょん’は ・・・ 多分行きたがらないだろう。

それにしても、傷跡の周りがすごく痒い。
治りかけだからか、長らく絆創膏を貼っていて肌が負けたのか。
クリーム塗っとこ。

来月の外来受診日、先生に報告しなくちゃ。


吹雪のちスキー日和

2017年01月26日 | 術後7年~

今日は‘ぼんこ’のスキー教室2回目。
お弁当今度は何がいい?と尋ねると
「何でもいいけど、また好きなもの入れてね」
とのことで、今日は大好きなハムとチーズで一工夫。
楽天レシピでみつけたバラの形のハムチーズ巻きに挑戦。
ハムがちょっと厚かったみたいで、ひび割れてしまった。
薄くて柔らかいハムを使った方がいいみたい。
あとは夕食用のポテサラと
1本残っていた春巻きを‘ちょん’と半分コ。
ごはんは日の丸弁当、6年生の手作り梅干し。

朝は吹雪いて寒そうだったけれど
しばらくしたら日が差してきて、いいお天気のスキー日和。
今日も外でお弁当を食べられたみたい。

スキー教室に行く前は
上級者コースは狭くて怖いから行きたくない、と言っていたのに
1回目の時、初めて行ってみたらそれほどでもなかったようで
今日も何度か転びながらも楽しく滑れた様子。
雪国生まれはそうでなくちゃね。
いつか一緒に滑れたらいいな。


主婦しか知らない?

2017年01月25日 | 術後7年~

今日1月25日は主婦休みの日なんだそう。

主婦しか見ないような時間帯のテレビで言われてもね。

どうせなら夜のニュースとか
ネットのトップニュースとかで言ってくれないと、誰も気付かないでしょう。
現に我が家のみなさんも知らないから、誰も何も言わないし。

結局、主婦自身が
「主婦休みの日だからちょっと息抜きしよう」
って、自己満足しておしまい、みたいな。
ともすれば息抜きしてるところを見られて
「何怠けてんだ」 とか 「主婦は気楽でいいね~」 とか言われかねない。

別に主婦を休まなくてもいいけれど
主婦の仕事について、たまには考えてもらえたらいいなとは思う。

次は5月25日なんだとか。
その次は9月25日、年に3回あるらしい。
もっとニュースで大々的にPRしてくださーい!


うふっ

2017年01月22日 | 術後7年~

楽しみがひとつできた!

嬉しいな~
楽しみだな~

うふふ ♪


うーん

2017年01月21日 | 術後7年~

午前中すったもんだあって

一日中もやもやして

夕ごはん御馳走してもらうっていう

気持ちの収まりがつかない、疲れた一日。


きっと、二人のおかげ

2017年01月11日 | 術後7年~

一夜明けて、雪。
‘ぼんこ’の願いがかなった。
このまま何日か降り続いたら、スキー場もオープンするかな。

さて、年が明けて予想外の出来事が。
長らく絆創膏生活を送っていたお腹の傷。
数日前から膿の量が少ないな、と思っていたら
昨日今日と全く膿が出ていない!絆創膏が汚れてない!
ジクジクしていたところがかさぶたになって
お風呂に入ってふやけても、破けずそのまま乾いてる。
これって奇跡!?
いや、簡単に奇跡と言ってはいけない。
でももう治らないとあきらめていたから、驚きの変化。
膿んでいないと痒くない、痛くない、曲げ伸ばししても気にならない。
すごーい!!

何が功を奏したのか、これといって思いつかない。
タイミング的に勝手に思うのは
冬休み中娘たちが風呂掃除・トイレ掃除を手伝ってくれたから?
屈んだり伸びたり、この2ヶ所の掃除だけはお腹に負担だった。
しばらく休んでいたおかげで、傷が開かず良くなったのかな。

他に思い当たることと言えば
昨年秋に高熱が出て、そのあと鼠径ヘルニアが腫れて、戻って。
それ以降体内の水分バランスが変わったような気がして
長年続いた軟便が普通の硬さになり、回数も1日1回に安定。
膿も量が減ったような気はしていた。

体的に言えば、後者の水分量の変化によるものだと思われるが
気持ち的には娘たちが協力してくれたおかげ!
そう思うと、この劇的変化が一段と喜ばしく思えてくる。
うん、きっとそうだ。
二人とも、ありがとう、ありがとう!

冬休みが終わって掃除はまた私がやっているけれど
今のところ、傷に変化なし。
傷が気にならないと掃除も気分良くできて、いいこと尽くし。

あー、このままかさぶたが取れてきれいになりますように。
また膿んでくることがありませんように。
来月の外来受診日、先生に 「治りました!」 と言えるといいな。


雪、降るかな

2017年01月10日 | 術後7年~

年が明けて、来週再来週と小学校はスキー授業。
今週中に学校にスキー搬入なんだけれど、雪がない。

天気予報では今晩から降り始めてしばらく続くらしいので
スキー場に雪が積もってくれるといいのだけれど。

‘ぼんこ’は急に背が伸びたせいで
昨年何とか使っていたスキーもストックも、さすがに短い。
ブーツもきついと言うので、レンタルスキーを借りることにした。
スキー、ブーツ、ブーツケースセットで8千円弱。
1シーズン、3月末まで借りられる。
新しく買ってもお下がりであげる当てもないし、借りる方がお得だろう。

電話して在庫確認すると、高学年用ならまだ残っているとのこと。
偶然にも、お店が‘ちょん’の高校のすぐ近くだったので
夕方‘ちょん’を迎えに行って、そのまま借りに行ってきた。

11月からレンタル開始しているのでタイミング的には遅く
在庫はあるけれど、8千円弱のは品切れ。
新品で1万円ちょっとのが2セット残っていて、赤の方に決定。
ブーツは何点か在庫があったんだけれど
「新しいの出してあげよう」 と新品を用意してくれた。

ブーツを試着。
履き方、歩き方、丁寧に教えてもらって
金具を調整してもらって、スキーの着脱確認。
ストックだけは個人購入なので、スキーに合わせて赤いのを購入。

予定よりちょっと高くなったけれど
スキーもブーツも新品で
レンタルと言えど、新しく買ったと同じようなもの、とってもラッキー。
いつもお下がりの‘ぼんこ’なので
新しいものを使わせてあげられることになって良かった。
来年はもっと早く借りに行こう。

 + + + + + + + + + + + + + + +

ということで
今まで使っていたスキー&ブーツ(ブーツケース付)
‘ちょん’の時からなので7年使ったなりに傷だらけですが
それでも良いという方、いらっしゃいましたらお譲りいたします。
(連絡先の分かる方限定)
※引き取り手が見つかりました

・スキー: 120cm 白地に赤/黒
・ストック: 85cm 白地に赤/黒
・ブーツ: たぶん22cm 赤

※赤/黒なので男女問わず使えると思います


初日から勘違い

2017年01月06日 | 術後7年~

のんびり楽しく過ごした冬休みも終わり‘ちょん’は今日から3学期。
「今日いきなり課題研究2時間だよ」 と‘ちょん’。

ん?
課題研究2時間て、今日お弁当いるんだっけ?

きゃぁぁぁぁぁ!
始業式だからお弁当いらないよね~、と勝手に勘違いしてた。
お弁当いらないのは終業式。
始業式はそのあと普通に授業じゃん。

「玉子スープでもいいよ」 と言われたものの
おにぎりとスープくらいなら何とかなる。
おせちの残り食材をあれこれ入れた味噌汁に、炒めたひき肉そぼろ。
とりあえず肉が入っていれば満足なはず。
(案の定 「ごろごろお肉が入ってて美味しかった~」 と言っていた)
あとはわかめごはんのおむすびをにぎって、お弁当完成。
年明け登校初日から焦ったわぁ。

朝が早いと時間がたっぷり。
まだ冬休み中の‘ぼんこ’と二人で夕方までのんびりして
夕方‘ちょん’を迎えに行った足で、夕ごはんは外食することにした。
‘ちょん’は 「いいの?」 と言うけれど
今日はもう作るの面倒臭いから、いいのいいの。

二人が大好きなガーリックポテトのコーラルリーフへ。
‘ちょん’はロコモコデミハンバーグ、‘ぼんこ’はチーズクリームパスタ。
母はポテトとパスタとハンバーグを少しずつもらって満腹。
あつあつガーリックポテト、美味しかった~

そういえば、今日もまた 「お二つでよろしいですか?」 と聞かれた。
まぁ確かに、三人で二人分しか注文しなかったら変に思うやね。
もう慣れっこだけど
別にいいじゃん、何人分頼もうが。
人にはそれぞれ色々事情があるんだから、聞かんといて。
こんな時、食べられないって面倒臭いな、と思う。


今年の目標

2017年01月05日 | 術後7年~

おせちも食べつくしていつもの食事に。
2017年、あっという間にもう5日も過ぎてしまった。

2日は恒例の旦那の兄妹ファミリーとの昼食会。
子どもたちはみんな大きくなって
子ども用メニューに手をかける必要もなくなり
定番のおせちと、スーパーで買ったお寿司やお惣菜を並べて。
というか、前みたいに気合いが入らなくて 「こんなもんでいいかな」 って。
子ども用に工夫する必要がないこともあるけれど
なんかね、やっぱ反応がないとやりがいもないもので。
‘ちょん’には比べちゃダメだと言われるけれど
どうも実家の和気あいあいとした雰囲気と比べてしまう。
みなさん、もうちょっとお喋りしましょうよ、ねぇ。
14日、実家に行くのを楽しみにしていよう。

あとは特にいつもの冬休みと変わりなく
‘ちょん’は忙しくしていたし、‘ぼんこ’は書初めを頑張って
私は年末に入った注文の品をちくちく。
2ヶ月ぶりくらい、久しぶりに刺繍をして
やっぱり私こういうのが好きなんだな、って
子どもの頃好きだったことを今も続けている、小さな幸せ。
視力が衰えて、ルーペなしだと辛くなってきているけれど
それでもちくちくしているときは集中できて、なにより単純に楽しい。
細々とでも、この仕事を長く続けられたらいいと思う。

さて、今年の抱負をひとつ。
毎年同じようなことを書いて、達成されずにいるんだけれど
「耐える女になる」
余計なことを言って、言う必要なかったとあとで後悔することしばしば。
先の事をあれこれ考えて取り越し苦労なことも多々。
心配するほど、実はそんな大したことは起きないんだって
人のことばかり気にせず、今やるべき事に集中する。
父にも 「心配しすぎ」 と言われたので
人のことはあまり心配しないように、余計なことは言わないように。
できるだろうか。


いつもの我が家

2017年01月01日 | 術後7年~

あけましておめでとうございます
今年も健康で 穏やかに
実りある一年となりますようお祈りいたします

酉年。
我が家は‘ぼんこ’と旦那が年女&年男。
よいことがたくさんありますように。

今日も‘ちょん’が一日いないので、‘ぼんこ’と暇つぶしのお出かけ。
まずは近所のスーパーで買い物&ガラポン福引。
どうせいつもの白玉だろうと思ったら

出た!赤玉!

と言っても白の次、下から二番目だけど。
景品はキッチンペーパー。
これはついていると言っていいのかな?

それからショッピングセンターの初売りへ。
人気の福袋はお店の前に列ができていて
並んでまで買うほどでもないので、一通り見て何も買わず。
ゲームコーナーへ行ってみると
新しいスクイーズのクレーンゲーム発見。
厚焼き玉子のスクイーズは、掴むところまではいけるのに
クレーンの上がる勢いが強すぎて、ガツンと止まったところで落下。
これは無理なので、シュークリームのスクイーズに挑戦。
1回目でいい位置に動いて、2回目でゲット。
これもついてる内に入るかな?

スーパーで買った100円ケーキをおやつに食べて
紅白の録画を早送りしながら嵐のとこだけ見て
‘ちょん’の今日の出来事を聞きながら、いつものおせちで夕食。
2017年もいつもと変わらぬいつもの我が家。
“いつもの” が何より。


いつもの大晦日の夜

2016年12月31日 | 術後7年~

今日は朝から大晦日&お正月の御馳走準備。
御馳走と言ってもそう手のかかるものはない
毎年恒例のものを作り置きして、三が日怠ける準備。

‘ちょん’は出かけていないので、今年は‘ぼんこ’に手伝ってもらった。
家庭科の課題のお手伝いにもなるからちょうど良い。
私がのっぺいやら雑煮やらの材料を切っている間
千切りスライサーで大根とにんじんをスライスしてもらって
ボウルに調味料を合わせて
水気をしぼった大根とにんじんを加えて味をなじませる。
我が家の紅白なますは
酸っぱいのが苦手な娘たちに合わせて、砂糖多めのすりごま入り。
作り方、覚えてくれたかな?
お手伝い、どうもありがとう。

夕方、塩鮭を焼いている間、‘ちょん’は栗きんとんを作ってくれた。
お疲れのところ、どうもありがとう。

‘ちょん’の提案で、ご馳走を前にみんなで記念撮影。
いい締めくくりとなった大晦日の夜。

 + + + + + + + + + + + + + + +

今年も楽しいことたくさんの一年でした。
みんな元気で過ごせたことに感謝します。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。