整列機とは?

部品供給方法、部品供給装置のいろいろ

アジサイの穴場?

2018-06-12 13:42:27 | 効率アップ
コーヒータイム(与太話)

しばらくブログへの新規投稿をサボって(?)いたら、
あっという間に梅雨入りしてしまいましたね。

梅雨と来ればアジサイです(短絡的)。

アジサイはどこでも見掛ける花ですので、
多少の景観では驚きませんが、この光景は
さすがに目を引きます。



西洋アジサイの一種で、白い花。アナベルという
品種だそうです。

珍しいのは、咲き方。奥に写っている人物の
大きさから、いかに広大で、花の数が多いかが
おわかりかと。

他の品種は、群生している所でも、
こういう生え方はしません。

しかしこちらは、ちょっとした絶景と言っても
良いかも知れないレベルです。

場所は神奈川県の相模原北公園です。
隣に団地や運動公園・運動施設などが有り、
かなり広い公園です。

かなり前ですが、この近所に友人が住んでおり、
遊びに行った時にこのアジサイを知ったのですが、
今年、久し振りに見に行きました。

昔の写真は残っていても、やはり生で見ると、
相変わらずの迫力ですね。

しかし、見物人はそれほど多くありません。
交通の便がイマイチなのと、地元の人は
見慣れているせいか、同じ公園内の芝生の方に
いる人達が多いようです。

以前ここに住んでいた友人は、今は県内の
田舎の戸建てに引っ越しましたが、
今でもたまにこの光景が見たくなり、
数年に1回は見に来るそうです。

去年見に来たそうですが、少し早かったらしく、
少し残念だったと言っていました。

自然まかせなので、見頃の時期は毎年変わって
しまいます。

有名で見物人が多い所ならば、「今ピークだよ」
とブログやSNSにアップする人がいますが、
何せマイナーなもんで、しょうがないですね。

ちなみにアジサイは乾燥した日が続くと、
花がしおれたような状態になります。

それを見て、見頃を過ぎた、と思うのは早計です。

本当に見頃を過ぎている時は、アジサイは
端の方から茶色く変色して行きます。

変色せずに、花が乾燥して閉じたような
状態になっている場合は、雨が降ると
復活します。雨が降らない場合は、
大量に水やりすれば良いのです。

梅雨の時期に咲くのは、大量に水分を必要とする
性質があるからです。

実際、東京で有名な飛鳥山公園のアジサイは、
線路脇に有る細長い通路の所に咲きますが、
そこは山の斜面から流れ落ちる水が豊富に有り、
非常に高い湿気が保たれている場所で、
おかげで花に勢いがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部品の回収方向

2018-06-08 14:01:31 | 効率アップ
新規投稿に随分と時間が空いてしまいました。
申し訳ありません。

さて、ウエステックの整列治具には、
流し方向というのが有るというのを、
前回と前々回のブログで述べました。

さて、そこから更に一歩踏み込んで、
今回は回収方向、というのを説明します。

ウエステックの整列機は、起動すると、
あらかじめプログラムされた振動条件の
通りに動き(揺動と振動を繰り返し)、
部品を並べ終わった頃合いを見て停止し、
水平に戻ります。

下の絵を見て戴ければと思います。



並べる前は、回収パレット(大側)の方に
部品を投入しておきます。

整列機を起動させると振動テーブルが
揺動を繰り返し、部品は回収パレット(大)
→整列パレット→回収パレット(小)→
整列パレット→回収パレット(大)→
・・・という感じで往復を繰り返します。

最後に、並ばなかった部品は、回収パレット
(大側)の方に集められ、文字通り"回収"
されます。

回収パレット(小側)の方は、厳密に言うと
部品を回収するわけではなく、部品の流れの
折り返し地点のような役割を果たします。

今日は、通常通り回収パレットが大側も小側も
正しくセットされ、部品が滞りなく流れる状態が
確保されているのに、何故か整列率が悪い、
という現象の説明です。

部品そのものに原因が有る場合が多いですが、
部品自身に、整列穴に入りやすい向きと、
整列穴から出やすい向きが有ると、
整列率が落ちるという現象につながります。

一番わかりやすいのが、このような形状の
部品です。



前方後円墳のような形、つまり片側の端は丸く、
反対側の端は角張っている、という部品です。

整列穴の外周には面取り加工が施されていますが、
部品の丸い部分が、整列穴の丸い部分に当たると、
せり上がって来やすいからです。



かと言って、整列穴の両端を角張らせると、
部品が前後の区別無く入ってしまいますので
NGです。

ではどうするか?

この場合、整列機の往路の振動でのみ整列させ、
復路の振動では、未整列の部品を回収する事に
集中させる、という方法を取ります。

特に難しい事ではありません。整列パレットを
整列機にセットする方向を決めるだけです。

部品を回収パレット大側から小側に流す時は、
緩い振動で、部品の向きを選別せずに、
整列穴に入れてしまいます。

そして、部品を回収パレット小側から大側に
流す時は強い振動を与え、前後逆に入ろうと
している部品を整列穴から排出し、
同時に、未整列の部品を回収します。



整列機をこの向きに傾けた時は、
正しい向きに入っている部品だけが、
整列穴の中で安定していますので、
この一連の動作を繰り返す事で、
正しい向きに入っている部品が
徐々に増えて行き、最終的には全て並ぶ、
という訳です。

ところで、うっかり整列パレットを逆向きに
セットしてしまうと、つまり丸い側が
回収パレットの大側を向くようにセットすると、
正しい向きに入った部品も、綺麗サッパリ
整列穴から出て行ってしまいます。



この、部品を流す往路と復路で、振動のパターンを
変えるという方法は、別の形状の部品でも有効です。
例えばこんな部品です。



重なった部品が、そのまま居座り続けてしまう
現象に見舞われてしまう場合、今度は
重なった部品が排出されやすい向きに、
整列パレットをセットします。



すると、重なった部品だけを綺麗に排出する
事ができます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は花の見頃が早い

2018-05-09 12:52:20 | 効率アップ
コーヒータイム(与太話)

ホームページの刷新に伴い、ブログの投稿頻度も
落ちていますので、与太話も久し振りです。

さて、冬の時期に寒桜の話題などを投稿していました。
寒桜も今年は例年に比べて開花や見頃が
1週間ほど早かったのですが、その後の季節に咲く
花々も、やはり1週間~10日間ばかり早いようです。

ソメイヨシノ、八重桜、ツツジ、藤、薔薇・・・
皆早いですね。この調子だと、花菖蒲やアジサイも
早そうです。

特にツツジ、藤あたりは、例年だとちょうど
ゴールデンウィークに見頃が重なり、
各地でツツジ祭りや藤祭りが開催されます。

特に名所を呼ばれるような所だと、
非常に多くの観客が訪れ、観光の目玉に
なっています。

しかし今年は、一番の書き入れ時である
ゴールデンウィークに入る前に見頃が過ぎてしまう、
という事態が続出したようです。

私の実家は福岡県の久留米市ですが、
ちょうどゴールデンウィークの真っ最中に
ツツジ祭りが開催されます。

久留米のツツジ祭りは全国的にも有名です。
何せクルメツツジという品種の発祥の地
ですからね。

ところが今年はゴールデンウィークに入る
一週間も前に見頃を迎えてしまったそうです。
これでは5月の連休の時にはしおれたツツジ
ばかりなのに、ツツジ祭りは続いている、
という残念な状況だったようです。

藤もそうです。栃木県にあしかが(足利)
フラワーパークというのが有りまして、
世界的にも有名な大藤の木が有ります。

これも例年であればゴールデンウィークあたりに
見頃を迎えます。実際、去年見に行ったのですが、
5月の3~4日頃では、満開と呼べるにはには
まだ少し早いくらいでした。

ところが今年は4月の23~24日頃には既に満開。
5月の連休に行ったら、見頃過ぎだったそうです。

あしかがフラワーパークはこの大藤がピークと
ゴールデンウィークが重なると、来客が殺到し、
東京の渋谷の土日顔負けの人の密度となります。

電車で行く場合は、去年までは富田という駅が
最寄り駅でした。しかしフラワーパークまで
歩いて15~20分くらい掛かるのと、
駅舎が小さ過ぎて、大量の客が押し寄せると、
改札から出るだけで5~10分待たされるという
不便さでした。

そこで、フラワーパークのそばに新駅を
作ったそうです。大藤のピーク時には、
今年からその新駅が威力を遺憾なく発揮、
するはずでした。

実際に機能はしたようですが、観客は見頃過ぎの
大藤を鑑賞する、という少し残念な結果になった
ようでした。

あしかがフラワーパークは大藤以外にも
たくさん花が咲いていますので、大ハズレ、
とまでは行かなかったのがせめてもの救いです。

逆に、開花が早まった事で、ゴールデンウィークに
見頃を迎えたのが薔薇です。

しかも、例年ならばゴールデンウィークの
1~2週間後が見頃なので、花はピークなのに、
客が少ない。薔薇は大当たりでした。



しかし、各地の名所は、薔薇祭りを例年通り
5月の中旬以降に設定している所が多いので、
今年の薔薇祭りは大変かも知れません。

なお、ゴールデンウィークの直後、
記録的な寒さと雨が続いていますので、
今週末くらいまでは薔薇はもつかも
知れません。来週末は厳しそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部品の流れ方をコントロール

2018-05-07 10:09:15 | 効率アップ
前回の投稿(技術)から、又かなり間が空いて
しまいました。

弊社ウエステックのホームページの刷新に伴い、
このブログの過去の記事にもリンクの差し替えなどが
発生していますので、新規の投稿は後回しに
なってしまっています。

しばらくはこういった状況が続くかと思います。
申し訳ありません。

それでは今日の本題です。

前回の投稿で、整列機上での部品の流れ方と、
その流れに沿った形で整列穴を配置する事の
重要性を述べました。

しかし、流れに沿った整列穴を配置しているにも
かかわらず、なかなか並ばない、という現象も
実際には起こります。

また、流れ方が一定しない部品という物も
存在します。前回のブログに書いたような、
縦方向もしく横方向に流れる、という具合に
ハッキリした傾向がなく、縦に流れて行く部品と
横に流れて行く部品がほぼ半々、もしくは
縦とも横ともつかない、特に向きが揃うでもなく、
斜めに様々な角度でランダムに流れて行く
部品も有ります。

整列穴は、流れて来るそれらの部品を捕らえ、
整列穴の中に誘い込まなくてはなりませんが、
整列穴の入口に面取り加工を施しておく事で、
たとえ違う向きで流れて来ても、
スルリと整列穴の中に入って行く場合と、
整列穴の上をほとんど同じ向きで流れて来ながら、
素通りしてしまう場合も有ります。

これは部品の形状や材質、重心の位置などに
原因が有ります。

つまり、部品自身が穴の中に入りにくい形を
していたりですとか、整列治具の上を滑りにくい、
もしくは滑り過ぎるですとか、並べたい向きとは
重心が上下逆ですとか、様々な要因が有ります。

また、流れる向きがコロコロ変わる部品も、
一見簡単に並びそうな形に見えて、
意外と並ばない事が有ります。

そこで、整列穴以外の部分に、整列の手助けと
なる物を加工する場合が有ります。

比較的わかりやすい例を挙げます。



この絵のような部品と整列穴が有るとします。
そして、部品がそのまま整列穴の位置まで
移動したとします。



すると、整列穴の近くを通る部品は、
穴に呼び込まれて並びそうですが、
穴が無い場所を流れる部品は、
そのまま素通りします。

また、穴に近くても、部品の半分以上が
穴から外れた状態で流れて行くと、
やはり素通りする可能性が高いです。



その場合、整列穴の前後に、レール状の
スリット加工を施す場合が有ります。
スリットは、整列穴よりは若干幅広で、
しかも浅い形状をしています。

ここに部品を流すと、まずはそのスリットに
部品は落ち、その溝に沿って行儀良く
1列に流れて行きます。整列穴に差し掛かると、
そのままストンと整列穴に入って行く、
という算段です。

その後ろから流れて来た部品は、整列済み穴の
部品の上を乗り越え、次の未整列穴の所まで
流れて行き、又並ぶ、というわけです。

この方法を使うと、部品はスリットの横幅に
押さえられますので、ほぼ向きが変わらずに、
直線的に整列穴を目指して行きます。

ただ、完成した整列治具を見れば、
わかりやすく簡単そうに感じますが、
実際に効果的なスリットの寸法を決めるのは、
結構難しいです。スリットが逆効果に
なってしまう場合が有るからです。

例えば、整列穴に差し掛かって、すぐにストンと
落ちてくれれば良いのですが、部品が整列穴の中で
斜めにつんのめったような状態になってしまうと、
後ろから流れて来た部品は、全てせき止められて
しまいます。

スリットが無ければ、引っ掛かった部品の横を
すり抜けて行きますが、スリットがそれを
許しません。

又、上下や左右の区別が有る部品ですと、
スリットの溝に落ち込んだ時点で、
その向きが変わらなくなってしまいます。
向きの違う部品が、一直線に整列穴を目指して
流れて行く事になり、無駄に時間ばかりを
費やす事になります。

よって、整列治具にスリットを入れた方が
良いと思われる部品であっても、
そのスリットの寸法(幅・深さ・面取り角度など)
をいろいろと調整して、その効果と支障の
バランスを見極めながら、加工する必要が
有ります。

よって、本番用治具を作る前の整列実験の段階で、
スリットもいろいろな形状を試す事になります。

なお、スリットの他にも、整列の効果を上げる
方法はいろいろと有りますが、それは又機会を
見て投稿するようにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいホームページ公開のお知らせ

2018-04-28 13:17:34 | 効率アップ
ウエステックの新しいホームページが
公開されました。ホームページアドレスは
今までと同じです。

昔のホームページに比べて、今風になっている
と言いますか、かなり見やすくなっているかと
思います。

スマホ・タブレット表示にも対応しています。
スマホ用のページが別に有るわけではなく、
画面サイズが変わると、自動的にスマホ対応の
表示になる、という方式(レスポンシブ)です。

製造業では、現時点ではホームページは
やはりパソコンで閲覧する場合が多いかと
思われますが、これから先は分かりません。
タブレットPC等が更に進化した形で普及する
とかすれば、それこそ働き方や仕事の形態
そのものが変わって来るかも知れません。

実際、現時点で、インターネットサイトの
閲覧の統計では、スマホやタブレットの方が
パソコンを上回っています。

これは製造業に限らず、あらゆるジャンルを
合わせた統計ですので、仕事はパソコンで、
というシチュエーションが今は主流でしょうが、
タブレットにもWindows搭載モデルが有りますし、
クラウドコンピューティングが更に普及すれば、
タブレットPCで仕事をする機会は増えこそすれ、
減る事はないかと思われます。

話をウエステックのホームページに戻しますが、
現時点では新しくしたのは日本語のページ
だけです。英語はアメリカの代理店の人に
翻訳を御願いしてありますが、
今かなり忙しそうですので、
英語のページの公開は1ヶ月程先に
なるのではないかと思われます。

その時まで英語のページが無いのは
困りますので、英語のページだけは、
昔のページに飛ぶ様に設定してあります。

中国語と韓国語も、代理店での翻訳が
終わり次第、順次公開して行く事になります。

なお、ホームページが新しくなった事で、
過去のブログに貼ったリンクの一部が
切れてしまっている可能性が有ります。

順次チェックし、更新して行きますので、
しばらくお時間を戴ければと思います。

申し訳ありませんが宜しく御願いします。

----------------------------------------

ウエステックの今年のゴールデンウィークは、
4/29~30、5/3~6が休みです。

4月は僅か2連休なので、普段の土日と
変わらないはずなのですが、
周りが全部ゴールデンウィーク気分
ですから、つられて大型連休のような
気分になってしまいます。

こういう連休の時は、新手のコンピュータウイルスや
詐欺メールが多く出現したりする傾向が強いようです。
気を付けましょう。

気の緩みにつけ込んだ犯行でしょうか?
それとも連休明けにパソコン開いたら
ビックリさせようとしているのでしょうか?

もしそうだとすると、普段は真っ当な仕事をし、
休暇を楽しんでいる人達へのひがみのようにも
思えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加