◇日々是、ジョイトイ。

   思うまま。 望むまま。 本能のまま。

■ 桑田真澄 さよならピッツバーグ

2007-08-27 | 【桑田真澄】


パイレーツを退団した桑田投手が、ピッツバーグを離れNYへ。

『(ピッツバーグの)家をいざ出るとなると、名残惜しい気持ちがあった。
 最後に一礼して、部屋を出てきた』


前日には、同市内の日本人学校を訪問。
『子供たちに本物に触れる機会を与えたい』
と自身のバット、ブルペンで実際に投げたボールを寄贈するなど、
支えてくれた地元の人たちへのあいさつ回りを終えた。

【ピッツバーグ】。。
桑田投手のみならず、桑田ファンにとっても、忘れえぬ土地となりました。。
二ヶ月間、本当に、ありがとう。


コメント

■ 首位奪回 / GIANTS

2007-08-24 | 【巨人】


8月21日~23日。
中日との 「首位攻防」 を2勝1敗で勝ち越して、首位奪回!
本日(24日)からは、都市対抗にドームを貸して、2週間あまりのロード日程。
さあ、ここが正念場。 頑張れ!ジャイアンツ!!

今季、ここまでの観戦成績は 【59試合観戦 34勝 24敗 1分】

--------------------

先輩が久々の 【お宝GET】

     

ジャビットバズーカは2度目のGETの先輩なれど、
今回は 【サトウ製薬・ユンケル・パワーナイター】 ということで
絵柄はサトウ製薬のキャラクター、像のサトちゃん。

レアです。 くすっ。
コメント (2)

■ 桑田真澄 チャリティーオークション第四弾

2007-08-22 | 【桑田真澄】


【Masumi Kuwata / CHARITIES AUCTION】

パイレーツ公式サイト 桑田真澄オークション ◆ 第四弾

今回も 【桑田着用ユニホーム@サイン入り】 です。

分かりずらいですが、背番号の「1」にタテに日本語のサインが
「8」にヨコ書きで英語のサインが記されています。


開始価格は $175.00(約2万円)  締め切りは 日本時間8月26日
売上金は、慈善活動に寄付。

第三弾の ストライプタイプ(ホーム)のオークションには
$7,500.00(約86万円)!! の高値がついた 【KUWATA #18】 のユニホーム。
今回はオークション開始24時間未満の現在、既に $3,000.00 の値が付いています。

桑田最後の(?)パイレーツ置き土産。
落札額ははたしてどこまであがるのでしょうか??


一方、桑田投手の帰国は9月中旬になる模様。

クーパーズタウンにある野球殿堂や、
フランク・ジョーブ博士の訪問は内定。
念願であった、往年の名ゴルフプレーヤー、
アーノルド・パーマー氏との対面も果たしご満悦。

桑田は、初対面のパーマー氏に
『僕より体が小さくてビックリ』
と声をうわずらせ、サインをもらって満面の笑み。

『あれだけの選手なのに、ものすごく低姿勢。
 見習いたい部分がたくさんある。
 40歳はまだまだ若いと言われました』

また、
『グラビン(メッツ・41歳)、モイヤー(フィリーズ・44歳)とともに一緒のグラウンドに立ちたかった投手』
と、通算342勝している、“精密機械”マダックス(パドレス・41歳)の登板試合観戦も熱望。

29日(日本時間)には、親交の深いレッドソックス・松坂が先発するヤンキース戦観戦のため、
メジャーデビューを果たした思い出の地、ヤンキースタジアムにも再訪予定。

『せっかくこういう時間ができたんだから有意義に使いたい』

NYの地で、  桑田・松坂・岡島・松井秀 の食事会なんて開かれようものなら・・ スゴイなー。
コメント (1)   トラックバック (2)

■ 桑田真澄 「もっとクワタの話を聞きたい」

2007-08-17 | 【桑田真澄】


桑田真澄投手にパ軍投手陣が “コーチ就任要請” のラブコールを送った。
20代の多いパ軍投手陣から桑田の知識、経験を今後も吸収したいとの声が相次いだ。
現場の意見に球団首脳も桑田の去就判断を待ってコーチ就任要請を行う意向を示した。
桑田は時間をかけて結論を出す意向だが、パ軍は背番号18の決断を注視している。

球速が140キロに満たない桑田が大リーガーを相手にした投球術、
そしてメジャーで奮闘する姿勢は若手投手陣の目に焼き付いた。
「もっとクワタの話を聞きたい」 とナインは口をそろえた。

投手陣の “総意” はコルボーン投手コーチにも届いている。
「彼のおかげで何人の投手が成功したか。
 選手としてだけでなく、コーチとして彼はいつでも私のそばにいてほしい」

とコーチ就任へのラブコール。

リトルフィールドGMも
「桑田とは今後もいろいろと話し合いたい」
と語った。

球団側は自由契約、トレードなど桑田の処遇を決めることができるが、本人の意思を尊重する姿勢。
桑田本人が自由契約―現役引退を選んだ場合、コーチ要請を行う準備はできている。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/08/17/15.html (スポニチ)

--------------------

結果だけではなく、その過程を大切にする 【心の野球】 は、
メジャーの若手選手達の “ハート” にもシッカリと届いたようです。

【Masumi Kuwata #18】 の存在感は、Pittsburgh の地にも記されましたね。

   


ロッカー整理の為、ご家族とともに PNCパーク を訪れた桑田投手は、
ひと言ずつメッセージを入れた “お別れ” のサインボールを
チームメイトのロッカーにひとつずつ残して、球場へ感謝の一礼。
最後まで 「感謝の人」 でした。

ご子息には 『ここまで来るには、どれだけの努力が必要か』 を語ったそうです。

立派な父親ですね。
将来的には、きっと立派な “指導者” にもなることでしょう。
【桑田真澄・心の野球】 の行く末を、ずっと見続けて行きたいと思います。
コメント

■ 桑田真澄 公式ブログ開設

2007-08-16 | 【桑田真澄】


待ち望んでいた ◆ 桑田真澄 オフィシャルブログ が8月15日付けで開設されました。


現在は桑田真澄直筆サイン入りパイレーツキャップ
のプレゼントも募集されており、
桑田くんへの応援メッセージも送れるようになっています。

「ご報告」 とタイトルされた日記の書き出しは
ゴタゴタのあった有料ファンクラブ 「LIFE IS ART」 会員への
“謝罪” から始まるという、ある意味 「桑田真澄らしい」 内容。

彼が謝る必要なんて、どこにもないのに。。


とにもかくにも、彼の生の声を聞ける(読める)チャンスがまた訪れたことに感謝です。

さっそく、応援メッセージを送り、何度も何度も、彼の日記を読み返しています。

お疲れ様。
そして、がんばれ、不死鳥・桑田真澄!!
コメント (5)

■ 桑田真澄 無念・・ 戦力外通告

2007-08-15 | 【桑田真澄】


米大リーグ、パイレーツは14日、桑田真澄投手に戦力外通告した。試合前に球団が発表した。

桑田は昨オフに巨人を戦力外になり、今季パイレーツにマイナー契約で入団。
大リーグ昇格目前の3月末、オープン戦で球審と激突し、右足首をねんざする重傷を負った。
だが、リハビリをへて大リーグ昇格を果たし、6月10日にヤンキースタジアムでメジャー初登板した。

これまで中継ぎとして19試合に登板。
好投もあったものの、後半戦は制球の甘さから失点を重ねる場面が目立っていた。
大リーグ成績は0勝1敗、防御率9.43。

--------------------

【シーズン成績】
・19試合 ・21イニング ・0-1/0S/3H ・防御率9.43 
・被安打 25(6HR) ・奪三振 12。・与四球 16(1死球) ・失点 23(自責点22)

--------------------

ここ最近、制球に苦労し結果が出ていなかったことは事実・・。
靭帯断裂の怪我も完治はしていない、という情報もあり、非常に心配していました。。

今はただただ、ショックです。。

ご家族を迎えたこの日、桑田の無念の心中、察するに余りあります。
・・ ご家族がそばにいてくれるだけ、良かった、ととるべきなのでしょうか。。

--------------------

昨日(8/14)の日刊スポーツに気になる記事が載っていました。
桑田自身の 「情熱」 に陰りがみえるような談話。。
なぜかブログで紹介する気にならなかった記事でした。。


【桑田来季去就 「日本に帰って考えたい」】

パイレーツ桑田が地元紙に来季の去就が白紙であることを強調した。
13日付のピッツバーグ・ポストガゼット電子版で来季について
『日本に帰ってから、ゆっくり考えたい』
と、去就はオフまで決めない考えを示唆。

現在の心境は揺れているようで
『今は楽しい。 このチームでプレーすることは、とても気に入っている』
と話す一方、
『でも長く現役をやってきた。 そんなに長く家族と離れるのはつらい』
と明かした。
日本球界復帰の可能性は低く、引退か残留かを選択することになりそうだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/p-bb-tp2-20070814-241340.html (日刊スポーツ)

--------------------

パイレーツから戦力外通告を受けた桑田は、穏やかな笑みを浮かべて記者会見に臨んだ。


――残念な結果だ

『球場入りしてから話を聞いた。
 時期的に9月もすぐだし、野球界ではどこでも起こりえること。
 そういう中で22年やってきたし、仕方ない』



――パイレーツに対する気持ちは

『ありがたいという気持ちだけ。
 よくしていただいたし、ここまで投げさせてもらえて感謝している』



――悔いはないか

『もう十分です。
 (右足首の)けがをしたことによって底辺も見せてもらったし、3Aに行ってマイナーの経験もできた。
 何も悔いなしです』



――思い出の登板は

『(6月30日に)ここで八、九回に投げて最後の打者を打ち取って勝利した瞬間かな。
 あれが最高の思い出。 あとはイチロー君と対戦したとき。
 メジャーでもタイトルを取ったトップレベルの選手と対戦できた。
 他にも井口君や田口君、(松井)稼頭央やゴジ(松井秀)とも一緒にできたし、すごい思い出になる』



――今後は

『家族が来ているので、しばらく時間をもらって相談して、週末ぐらいまでに決めたい』


――今の心境は

『今年のキャンプから、いろいろなことを考えてやってきた。
 こういうことも頭には入れていたし、メジャーに上がれなかったらということも考えていた。
 そういう意味ではいい経験をさせてもらって感謝している』


--------------------

◆オリックス・清原和博内野手の話

「驚きました。 少し時間をおいて、僕の方から桑田に連絡をしたい。
 メジャーリーグは本当に厳しい世界ですね」


◆ヤンキース・松井秀喜外野手の話

「残念です。 結果的にどういう形になるか分からないけど、何度も逆境をはね返した方。
 次もいい形でつながってくれればいいです」


◆マリナーズ・イチロー外野手の話

「残念ですね。
 (桑田はイチローとの対戦が思い出の登板と話し)そう言っていただけるのはありがたいこと。
 そう言われるとやはりちょっと寂しい。 またどこかで(野球を)やってもらいたいですね」


◆フィリーズ・井口資仁内野手の話

「もうすぐパイレーツ戦があるし、また会えると思っていたので残念です。
 でも、メジャーではトレードとかいろんなことが起こる。
 これで終わりではないし、次のチャンスをつかんでほしい」


◆日本代表・星野監督の話

「あの子がチャレンジして、メジャーでも投げて、ものすごくいい経験をした。
 今後、指導者になっていく上でもね。 我々でも経験していない。 俺はあの勇気を買う。
 シーズン中の解雇だって、ある意味、ものすごくいい経験や。
 『自分の力も知らないで…』 なんていうOBもいたが、寂しいよな」


◆パイレーツ・スネル投手の話

「クワタはいい人だったし、たくさん知識を持っていた。
 多くのことを学んだし、いないのは寂しい。
 携帯電話の番号とメールアドレスを交換した。 これからも連絡は取っていくよ」


◆パイレーツ・キャップス投手の話
「桑田は経験豊富で存在感があった。 なんとなく父親みたいな感じがした。
 父親といるときは何もかも大丈夫と思えるけど、桑田といるときはそんな気持ちになった。
 そういう大きな存在がいなくなってしまうのはとても寂しい」


◆パイレーツ・トレーシー監督の話

「今後のことは当然、桑田本人が決めること。
 ここ(監督室)で桑田が言ったことは自分がパイレーツをどれだけ好きになったかということと、
 与えられたチャンスに感謝をしているということだった。
 クワタ・マスミという人間が、選手という役割以外でチームに貢献できることが将来あるかもしれない」


◆パイレーツ・コルボーン投手コーチの話

「クワタは多くのものを与えてくれ、私も特別な思いで接していた。
 どんな時でも、マスミ・クワタは私のそばにいる」

--------------------

今はただ、桑田真澄の続報を待ち、次なる挑戦への応援を続けます。
コメント   トラックバック (1)

■ 桑田真澄 苦しい5失点・・(動画)

2007-08-14 | 【桑田真澄】




日本時間 8/14。

vs ジャイアンツ。

Pirates 1-5 Giants

の7回表、2番手として桑田登板。




--------------------

【7回】 

8番 ・フランセン
  ■ ライト前ヒット

9番 ・ロウリー
 ・ボール
 ■ ライト2塁打:(バスターエンドラン)(1失点 無死2塁)

1番 ・デービス
 ・空振りストライク
 ・ファール
 ■ センター2塁打:(無死2,3塁)

2番 ・ビスケル
 ・ファール
 ・ボール
 ・ボール
 ■ センター犠牲フライ:(2失点 1死2塁)

3番 ・ウィン
 ・見逃しストライク
 ・ボール
 ・ファール
 ■ レフトフライ:(2死2塁)

4番 ・フェリス
 ■ センター2塁打:(3失点 2死2塁)

5番 ・オートマイヤー
 ・ボール
 ・空振りストライク
 ・ファール
 ■ 2ランホームラン(ライト):(5失点)

6番 ・クレスコ
 ・見逃しストライク
 ■ レフトフライ



PIT 3 - 10 SF (桑田に記録なし)


--------------------

投球回数 1イニング(7回) 打者8人。
投球数 21。 ストライク 16。
被安打 5(1HR)。 与四球0。 奪三振 0。 失点 5。(自責点 5)

【シーズン成績】
(・19試合 ・21イニング ・0-1/0S/3H ・防御率9.43 
 ・被安打 25(6HR) ・奪三振 12。・与四球 16(1死球) ・失点 23(自責点22)

--------------------- 

本日は本拠地 PNCパーク での ジャイアンツとのダブルヘッダー。

ボンズ欠場の第2試合に登板した桑田でしたが、結果は残念なものに・・。

無死1塁で打者はピッチャー。
初球をバントの構えでボール。
2球目にバスターエンドランを決められ(2塁打)そこからリズムが崩れて計4長打。
「送りバント」 と決め付けてしまった不用意な1球だったのか?・・ 悔やまれます。。

『今日の敗戦は責任重大。
 相手に流れがある時に抑えて、流れを引き戻すのが自分の仕事だが、それができなかった』


桑田の投球術に一目置くトレーシー監督も
 『ボールが高めにいったところを打たれていた』
と、桑田のコントロールの甘さを指摘。

『このままというわけにはいかないだろう』
と、マイナー降格の可能性にも言及した、厳しいコメントを出しています。。

--------------------

夏休みの本拠地シリーズ。
ご家族もピッツバーグ入りして応援中。

“今日ダメだったら、明日頑張るしかない”

ご家族という、心強い “援軍” を得て、心身ともにリフレッシュできるであろう桑田。
メジャー生き残りを掛けた、リベンジ好投を期待します。

負けるな、桑田真澄!!



◆8/14(日本時間) 桑田全投球動画
コメント (2)

■ 桑田真澄 8球降板・・(動画)

2007-08-11 | 【桑田真澄】


日本時間 8/11。

vs ジャイアンツ。

Giants 5-2 Pirates

の7回裏、2番手として桑田登板。

『ブルペンの感覚はいいが、マウンドに上がると気持ちが入るので微調整がいる。
 その辺も間隔が空くと難しい』


--------------------

【7回】 

1番 ・デービス
 ・ボール
 ・ファール
 ・ボール
 ・ボール
 ■ 四球

2番 ・ビスケル
 ・牽制
 ・ボール (ピッチドアウト)
 ・見逃しストライク
 ・牽制
 ■ ライト前ヒット:(無死1,3塁)


SF 7 - 8 PIT (桑田に記録なし)


--------------------

投球回数 0/3イニング(7回) 打者2人。
投球数 8。 ストライク 3。
被安打 1。 与四球1。 奪三振 0。 失点 1。(自責点 1)

【シーズン成績】
(・18試合 ・20イニング ・0-1/0S/3H ・防御率7.65 
 ・被安打 20(5HR) ・奪三振 12。・与四球 16(1死球) ・失点 18(自責点17)

--------------------- 

う~ん。。

8/3(日本時間)以来、8日ぶりのマウンド。

“休み肩” でもあったのでしょうか、制球が定まらず、
一塁牽制でも高めに浮いて暴投になりかけた投球が・・。。

『1人か2人を相手にするだけだったから、走者を出さずにバトンタッチしたかった』

悔しい8球降板ですが、ボンズが控えていたこともあり、
早めのスイッチは予定通りではあったようです。

次こそ!!  頑張れ、桑田!!



◆8/11(日本時間) 桑田全投球動画
コメント

■ 観戦50試合 / GIANTS

2007-08-05 | 【巨人】


8月3日~5日。
神宮花火ナイター。

3連戦、3連勝を観戦して、今季の観戦成績は 【50試合観戦 29勝 21敗】

今月は残りあと10試合観戦予定があるので、8月で60試合観戦かぁ。。
9月は16~17試合の観戦予定なので、トータル76試合くらい観戦することになるのだな。。

体力。。  気力。。  お小遣い。。
全部追いつきゃしませんって。。 やれやれ・・ くすっ。 
コメント

■ 桑田真澄 勝ち投手の権利有するも・・(動画)

2007-08-03 | 【桑田真澄】




日本時間 8/3。

vs カージナルス。

Pirates 3-3 Cardinals

の6回表、2番手として桑田登板。




『日本で21年やって、マイナー契約から上がってくるのは
 並みの精神力じゃない。 本当にすごい』
 by 田口壮

--------------------

【6回】 

6番 ・ラドウィック
 ・見逃しストライク
 ・ボール
 ・空振りストライク
 ・ファール
 ■ 見逃し三振

7番 ・モリーナ
 ・ボール
 ・ファウール
 ・ボール
 ・ファール
 ・ファール
 ・ファール
 ■ レフト線二塁打

8番 ・マイルズ:(1死2塁)
 ・見逃しストライク
 ・ボール
 ・ボール
 ■ ショートゴロ

9番 ・エドモンズ(代打):(2死3塁)
 ・ボール
 ・ボール
 ・ボール
 ■ 敬遠四球

1番 ・エクスタイン:(2死1,3塁)
 ・ボール
 ・見逃しストライク
 ・ボール
 ・ボール
 ■ 四球

2番 ・田口:(2死満塁)
 ・空振りストライク
 ・空振りストライク
 ・ボール
 ・ファール
 ・ファール
 ・ボール
 ■ ライトフライ

『前日に内角直球をうまく打っていたので、直球は要注意』


PIT 5 - 4 STL (延長11回サヨナラ勝ち・桑田に記録なし)

--------------------

投球回数 1イニング(6回) 打者6人。
投球数 32。 ストライク 17。
被安打 1。 与四球2(1敬遠)。 奪三振 1。 失点 0。(自責点 0)

【シーズン成績】
(・17試合 ・20イニング ・0-1/0S/3H ・防御率7.20 
 ・被安打 19(5HR) ・奪三振 12。・与四球 15(1死球) ・失点 17(自責点16)

--------------------- 

同点時の6回表に登板。
1イニングを無失点に抑え、その裏に勝ち越し。
メジャー登板で初めて、桑田が 【勝ち投手の権利】 を有する展開となりました。

が・・

7回表に次投手があっさり同点にされて、幻の☆に・・。

『もしかして、というのはあったけどね。
 今日はその時じゃなかったということでしょう』


前回同様、投球数の多い内容。。
最後は四球が二つ(1敬遠)続いて、田口選手と二死満塁での日本人対決。
無事にライトフライに討ち取って〆。   ほっ。。
『4球投げたカーブを信じて、甘めの直球で外野フライを打たせにいった』



◆8/3(日本時間) 桑田全投球動画
コメント (2)

■ 完封リレー / GIANTS

2007-08-02 | 【巨人】


8/2(水)。

【横浜 0 - 2 巨人】 (観戦成績 26勝 21敗)

・高橋尚→・豊田→・上原:(阿部)
○・高橋尚(12-2) ・上原(0-1/17S) 【HR】・二岡14,

--------------------

タイトなゲーム。

投手が完封リレーで踏ん張れば
二岡のスミ1@150号 を 代打小笠原が 9回にダメ押し。
巨人残塁5。 横浜残塁10。 差はココか。

明日からは “鬼門” の神宮。
今度こそ、勝ち越しを!!
土日の花火も楽しみです。

と、そういうワタシは夏バテでヘロヘロ。。
コメント

■ いざ、8月! / GIANTS

2007-08-02 | 【巨人】


8/1(水)。

【横浜 2 - 5 巨人】 (観戦成績 25勝 21敗)

・木佐貫→・豊田→・上原:(阿部)
○・木佐貫(9-5) ・上原(0-1/16S) 【HR】・二岡13, ・小笠原24,

--------------------

本日の横浜は花火大会。
しかしながら、残念にもレフトスタンドからはほとんど見えないんですよね。。
まあ、その分、初回から 二岡・ガッツ の連発を見るコトができました。
二岡は珍しい初球HR。 積極的。
もしかして、始球式を勤めた “聖子ちゃん” ファン??  くすっ。

   

月も替わり、勝負の8月。 夏の陣。

先輩作成の 【小笠原フラッグ】 もニューバージョン登場。
気合が入ってます! Gut'sです。

聖子ちゃん写真は、連席応援のN嬢撮影。
明日も同じメンバーで参戦ですね。 連勝と行きましょう!!
コメント

■ 桑田真澄 チャリティーオークション第三弾

2007-08-01 | 【桑田真澄】


【Masumi Kuwata / CHARITIES AUCTION】

パイレーツ公式サイト 桑田真澄オークション ◆ 第三弾

今回は 【桑田が実際に着用したホーム・ユニ@サイン入り】 です。

分かりずらいですが、背番号の「1」にタテに日本語のサインが
「8」にヨコ書きで英語のサインが記されています。


開始価格は $175.00  締め切りは 日本時間8月6日
売上金は、慈善活動に寄付。

第一弾の 「絵」 のオークションには $2,000.00(約24万円) の高値がついた桑田の出品。
今回は既にそれを超えて $2,280.00 まで値段が上がっています!
落札額ははたしてどこまであがるのでしょうか??
コメント

■ 真澄&不滅の巨人

2007-08-01 | 【食】


長野の純米吟醸酒ニ品。

【真澄】 と 【不滅の巨人】

桑田ファン。 巨人ファン。 には堪らない お中元銘酒セット です(笑)。

最近、若干酒量が落ちたとはいえ・・
日本酒大好き。 焼酎大好き。 ビールもOK。

冷酒が旨いんだよね~。 焼酎はロックで。

今宵は 【真澄】 を開けましょう。
“真澄 別選金壽”

桑田真澄の好投を祈って・・ 冷酒でグビっと・・。

いただきます。
コメント (3)