◇日々是、ジョイトイ。

   思うまま。 望むまま。 本能のまま。

■ 桑田真澄 神戸。。

2008-04-28 | 【桑田真澄】


ずっと悩んでいる。。

2月に代官山であった  【桑田真澄とディナーパーティー】  の第二回が
5/18(日) に 神戸 で開催されることになった。。


まあ、冷静に考えれば、横浜在住のワタシが
日曜日の夕刻から神戸で開かれるパーティーに出席するのはキビシイ。
さすがに 月曜日の朝 の仕事は、サボれない。。

でもなぁー。。

前回の代官山が、とても良いパーティーだったし。。
今回は 現役引退 というメモリアルな出来事があった後の 肉声 だし。。


月曜、早朝一番の新幹線を使って帰れば・・。
あるいは、夜行バスで弾丸ツアーなら・・。


5/18 はドームのチケットを購入済みだけれど、
現状では 桑田真澄 >>> ジャイアンツ だ。
失礼して、ワタシの席は荷物置き場にでも使ってもらえれば・・。

ちょうど、誕生日も近いので・・ 自分自身への誕生日プレゼントとして・・
なぁ~んて言う 歳 ではないな。  コレはさすがに。 (笑)。

申し込みは 4/30。 先着100名。

でもなぁー。。

前回 東京 でやったから、今回は 神戸開催 で
関西のファン との交流を図る企画だものなぁ。。

ここはやはり、企画の意図を酌むべきか。。   べき、なんだろう。。

でも・・ 迷う。。
30日まで、悩みます。。
コメント (4)

■ カレーうどん / でら打ち

2008-04-26 | 【食】


生まれ育った地元の繁盛店。

【でら打ち / 旗の台】

いつの間にやら、雑誌・マスコミにも紹介され、
ネットでも 【旨いうどんの店】 として評判のようです。

カウンターのみ、十数席のキャパシティー。
昼休みの時間帯と、夜の一部時間帯には 「待ち」 も覚悟か?


【でら打ち】 の特徴は、ツヤツヤと輝く、ちょっと硬めなもっちり麺。
「四角い」 と言っても良いくらい、シッカリとエッジも立って、歯ごたえ満点の食感。
是非、ぶっかけ系の 「冷たいうどん」 で。
【名古屋手打ちうどん】 の このお店では 「ぶっかけ」 は  【ころうどん】 という名称です。

【名物・カレーうどん】 にも  【冷やあつカレー】 が用意されています。
麺(うどん) は冷たく、カレーは熱く。
さらさらのスープ風カレーではなく、トロリとしっかりしたカレー・ルーが美味!
カレーうどん専用に、名古屋コーチンで出汁を取っているそうです。
具もしっかり、お葱。 豚肉。 油揚げ。 かまぼこ。



肉厚の  【油揚げ】 がまた美味しいの。

ランチタイムには、この油揚げを使った

【おいなりさん】 か

【ごはん(半ライスくらい)】 が

サービスで付いてきます。






そして・・

カレーうどん といえば、
気になるのが、ルーのハネ染み。。

しかし、心配ご無用。

このお店は  【紙エプロン】 が常備です。




地元に立ち寄り、足を伸ばした 「でら打ち」。
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい カレーうどん でした。

また行こう。   ごちそうさま。



---------------

【でら打ち / 旗の台】

東京都 品川区旗の台2-7-3
東急大井町線・池上線 旗の台駅 東口 徒歩1分
TEL : 03-3787-0591

営業時間 / ・ランチ 11:30 - 14:30Lo  ・夜 17:30~21:30Lo(土・日21:00Lo)
定休日 / 月曜
コメント (2)

■ 嬉しいハイタッチ! / GIANTS

2008-04-23 | 【巨人】


4/23(水)。

【巨人 6 - 2 横浜】 (観戦成績 5勝 5敗)

本日は応援団ブロックの2列目で応援。
ビックフラッグ をしっかりと被ってまいりました。

そして 【アフター・ゲーム グラウンド体験ツアー】 なるものに当選し、
ヒーローインタビューの 坂本&木村拓 と 勝利のハイタッチを!  むふっ。

   


当選メールが着たのは4回。  参加表明の返信は5回まで。
7回終了後からは控え室で待機。 Gが勝てばハイタッチ。 負けたら・・ グラウンドに降りるだけ。




7回、巨人の逆転を見届けてガッツポーズで集合場所へ。
そこから控え室へ移動。




地下通路をゾロゾロと。。




控え室では、色々と 【禁止事項】 のレクチャー。
ちなみに、動画撮影やハイタッチ時の写真撮影はNG。




試合終了。
巨人の勝利を控え室モニターで見届けて、いざグラウンドへ。
ホームベース、バッターボックス周辺には激闘の跡が。。




最近、1番で使ってもらっているのに、ちょっと打ててなかったので、
チャンスに回ってきたのですごく燃えながら打席に入りました。
しびれる場面でここで打ったら、ヒーローインタビューに出れるかな、と思って打ちました。
<坂本>





グライシンガーも相手の寺原君もいいピッチングをして、しまった試合だったので、
もちろんグライシンガーに勝ちをつけてあげたかった。
なんとか、ひっくり返してやろうと、みんなベンチから見ていました。
みんなの力が乗り移ってくれました。
<木村拓>





今月の参戦は本日で終了。
気持ちの良い勝利で、良い想い出ができました。

拓也、坂本、ありがとう。 ナイスバッティング!

またまた。。  しばし、球場を離れます。   では。 また。 来月。

コメント

■ 桜木町ガード下

2008-04-20 | 【Weblog】


桜木町のガード下は、いつだって “カオス” だ。






数百メートル続く “ウォール・ペイント”。



“アート” なのか ただの “落書き” なのか



そんなこと、ワタシにはわからないけれど



それでも “エモーショナル” なナニかは・・ 確実にそこに息づいている。



少なくとも、隣接して建つコンクリの “幻想” たちよりも、ずっと。


コメント (2)

■ 桑田真澄 スポーツ報知評論家へ

2008-04-19 | 【桑田真澄】


5月より、報知新聞社の専属評論家になる契約を結んだそうです。

『自分の経験の中から、プレーの内側にある選手の心を読み取っていきたい。
 スポーツマンとして、男として、人間としての、心の野球を、
 スポーツ報知の紙面を通して伝えていきたいと思います』


順当ですね。

TVでは、TBS系とのパイプが太い感じを受けていたので、
「報知」 は無いかとも思っていましたが・・。

「指導者」 という将来に向けて、これもまた 「修行」 の一環。

『プロ野球だけではなく、アマチュア、そしてメジャー、
 いろんな野球を今までとは違う角度から見て、もっともっと野球のことを勉強したい』


最近の桑田くんは、
神戸に飛んで 「王さん」「清原選手」 と、それぞれに引退報告の会食をしたり、
映画の試写会のサプライズ・ゲストに登場したりと、何かとお忙しいご様子です。
コメント

■ 発見

2008-04-16 | 【Weblog】


ウチの周りには花がいっぱい咲いているのだ。。



と、いうことに気が付いた。



今ごろになって。。



たまには、いつもと違う道を。



いつもとは、逆の方向に。



歩いてみるコトも必要だ。   何事においても。
コメント

■ 奥田民生 / JCBホール

2008-04-15 | 【奥田民生/UC/電大】


【奥田民生 / FANTASTIC TOUR 08】

ファイナルの 【JCBホール】 チケットが届いた。

老体はゆったりと 指定席 でスタンディング(笑)。
さっそく   ◆座席表   でチェックしてみると、ステージ正面・通路側。
今回、いろいろと言われている 「爆音」 も、心地よく楽しめそうだ。

追加公演になった JCBホール は アリーナ・スタンディング。
2月の 「よこすか芸術劇場」 に参戦した 本編・ホールツアー とは
セット・リスト も変えてくるのかな?  期待です。




むぅ~~。。   しかし・・ 何度見ても、微妙なオブジェ。。



いいのか? コレ。  (笑)。

まあ。
そんなこんなで、行って来ます。

楽しみです。

◆ 行ってきました 
コメント

■ ジンギスカン・霧島 / 神田店

2008-04-13 | 【食】




【元大関・霧島氏】 のお店

【ジンギスカン霧島・神田店】 へ。

開店の17時を待って、一番乗り。

まずは乙女と、ビールで乾杯。
プハァー。





基本は 【ジンギスカン・セット】
生ラム肉 と シャキシャキのお野菜。
「生」 でも食べられる新鮮なラム肉は、軽く色が変わる程度の焼き具合でOK。
直焼き と 蒸し焼き(野菜の上に置いて) の二刀流で。
お肉はもちろん、肉の旨みが染みたお野菜が、また旨い!




【ラム・ヒレ】 は バター と ガーリック の味付けでいただきます。
これも美味!




【生ラム肉&野菜盛り】 の追加を重ね
さらに 【ラム・レバー】 【塩ラム・タン】 【ラム・すじ煮込み】 なんかを平らげ
〆にはお味濃厚な 【抹茶アイス】 を。
このアイスがまた、旨かった。




店内には K-1選手 の 小比類巻選手 の グローブ や 写真 も飾ってありました。
常連さんということなので、小比類巻選手のファンの方も是非(笑)。

ラムは臭みがダメ。 という方もいるけれど、臭みは全然感じなかったなぁ。
柔らかくて、美味しいジンギスカンでした。

ごちそうさま。

---------------

【ジンギスカン・霧島 / 神田店】

東京都千代田区神田鍛冶町3-3-21 晴花ビル1F 
JR神田駅 東口 徒歩1分
TEL : 03-5296-7772

地下鉄銀座線神田駅 C4出口 徒歩1分
営業時間 / ・ランチ(火~金) 11:30~14:00  ・ディナー 17:00~23:00
定休日 / 月曜
コメント (2)   トラックバック (2)

■ 永久欠番シリーズ・川上哲治&金田正一 / GIANTS

2008-04-11 | 【巨人】


4/11(金)。

【巨人 2 - 1 ヤクルト】 (観戦成績 4勝 5敗)

【必勝リレー】 で3連勝!

---------------



ソロ2発の 「スミ2」 ではありましたが・・

【先発(グライシンガー) - 豊田 - クルーン】

「勝利の方程式」 で磐石の勝利。


攻撃面では課題が残ったものの
投手陣がカバーして、まず1勝!

カードの初戦を取ったのは今季初。
ここは開幕神宮のリベンジで
3タテ返しを!!

心配なのは 「スンちゃん」。。
う~~ん。。
1本出れば変わるんだろうけれども。。

う~~ん。。  スンちゃん。。




本日のおみやげは、

【川上&金田氏 の永久欠番カード】 と 【千疋屋・“スティックデリシャスバナナ”】

   

いやー、スゴイですよ。
お世話になっているG党先輩奥様からいただいた千疋屋さんのバナナ。

1本単位でしっかり包装。  1本が ¥250以上 するそうです(驚)。

もうね。
家に帰ってから、家族で分けて食べましたよ。   いや、ほんと(笑)。

さすが! とっても美味しゅう御座いました。  多謝。感謝。 m(__)m

やっぱり バナナ って高級な果物なんですよね。  ちゃんとした奴は。


さて、ワタシの次回ドームは 23日。
観戦3連勝で、気持ちよく。   しばらく球場を離れます。
コメント (2)

■ ラララライ! @ ハマスタ / GIANTS

2008-04-09 | 【巨人】


4/9(水)。

【横浜 1 - 4 巨人】 (観戦成績 3勝 5敗)

【ラララライ!・フラッグ@G党先輩】 ハマスタビジョン・デビュー(笑)。

---------------



ラミちゃんの2ラン以外は、
ベイが自滅のエラーでくれた得点。

内海の 「我慢」 のピッチングへのご褒美か?

なにはともあれ、
ジャイアンツ、今季ビジター初勝利。

引き分けを挟んだものの
今季初の 「連勝」 でもあります。

このまま突っ走り
週末はヤクルトに開幕のリベンジを致しましょう。

いやー。。
しかし、寒かった。。

選手も大変だけど、ファンも大変。


コメント

■ 大阪名物・くいだおれ 7月閉店へ

2008-04-09 | 【Weblog】


大阪・道頓堀 の “顔”。
【くいだおれ太郎・人形】 で有名な  【大阪・くいだおれ】 が
7月8日をもって閉店するそうだ。

創業は1949年。 まさに戦後60年を生き抜いた老舗。

『時代とともに道頓堀も大きく変化した。
 道頓堀での60年、そろそろ定年を迎え、お役目を終えた』


閉店までの3カ月間 「さよならくいだおれフェア」 として、
秘蔵の写真展などを開催するそうです。

閉店後の跡地利用や 「くいだおれ人形」 の取り扱いなどについては現在未定。

来年の 「桑田真澄投手を励ます会」 で大阪に行った時には、もう見られないのかな。

う~ん。。  なんだか寂しいですね。
コメント

■ 奥田民生 民生検定のプレゼント商品とかゲストパスとか

2008-04-07 | 【奥田民生/UC/電大】


昨日、友人を通じて、今回の民生くんのツアー
【FANTASTIC TOUR 08】 のゲストパス(使用済み)を記念に頂いた。

ふむふむ、と眺めながらニヤニヤしていたら、
今日は、アルバム 【FANTASTIC OT9】 の特典だった 【民生検定】 の商品と思われる 
【2009年度・年賀状】 が届いた。



↑ 上部の文字は 「OT New Year Card」。



↑ 現在のエース・ギター。  お得意のショット。


「民生検定」 は確か、30問。
かなりマニアックな問題ばかりだった。
用紙ごと郵送なので、手元に残っておらず、どんな問題だったかは正確に覚えていないけれど。

例えば、

現在乗っている車は何台目の愛車か?

とか

【ひとり股旅】のリハの時、食べた昼食は何か?   とか。


そんなんばっか。   くすっ。


きっと、あらゆる雑誌やラジオ、TVでのインタビューをチェックしていれば
必ずどこかで話したことがあるんだろうけれど。。

何問かは、アテずっぽ、で答えなきゃ仕方なかった難易度でした。   あはは・・。。

「年賀状」 は一番ペーの商品で、200位~500位ぐらいまでの人にくれるんだったかな?
何位だったんだろう?   500位ギリギリくらいかな。
1位の人は、確か、直筆サイン入りのTシャツ貰えるんだったはず。


とにかく、このプレゼント商品の 「ハガキ1枚」 が、
わざわざ プチプチ梱包材内包のクッション封筒 に入って届きました。

ソニーミュージックさん、ありがとう。
とても丁寧。   でも、ちょっと経費の無駄使いかも(笑)。
コメント (4)

■ 溜飲下がる / GIANTS

2008-04-06 | 【巨人】


4/6(日)。

【巨人 9 - 1 阪神】 (観戦成績 2勝 5敗)

一矢報いる。

---------------

ドームに着いてみると、左手に時計が無い。。
カバンをガサゴソしてみると、デジカメが入っていない。。

まあ、そのくらい やる気が無かった ってコトです。

が・・

やってくれましたよ、坂本! プロ初HRが満塁弾!
やってくれましたよ、由伸! 通算250号を含む、2HR!

木佐貫は・・
居残りで、送りバントの練習せい!

Gファンの溜飲も少し下がったかな。

いや。
本当は30点ぐらい取ってくれないと、溜飲も下がりきってくれませんけども(笑)。
コメント

■ 桑田真澄 いつか同じユニホームを

2008-04-06 | 【桑田真澄】


4/5(土)。

長男・真樹くんの入学式(桜美林高校)に出席。

真樹くんがプロ志望を持っていること、
今後の夢のひとつに、親子で同じユニホームを着ることを挙げた。


『本人(真樹くん)もプロ野球選手になりたいという夢を持っている。
 いつかそうなってくれればいいなと思うよ』

『打撃と走塁は僕が負けている。 守備は僕が上。
 配球と状況判断力も高校時代の僕のほうがあると思う』

『遠くへ飛ばす力はあるから大きなけがをしなければプロへ行ける。
 同じユニホーム? (着られたら)最高ですけどね』



「桑田真澄の息子」 という視線を向けられることは大変なプレシャーでしょう。
その中で、父と同じ 「野球道」 を歩むことを決めた真樹くん。
ショート、センター、を守る野手として、まずは甲子園を目指します。

『神様が彼を守ってくれる。 あきらめず努力する姿勢を見せてほしい』

プロ野球選手になるという夢を叶えるために、がんばれ、真樹くん。 

そしていつか、 「監督」 - 「選手」 として、桑田親子で同じユニホームを。
コメント

■ 桑田真澄 感謝の帰国

2008-04-04 | 【桑田真澄】


4月4日。
桑田真澄くん、無事帰国。

『最後の最後まで精いっぱいプレーできた。 感謝している』

『僕は野球をするために生まれてきた。
 長くて内容の濃い、充実したプロ野球生活を送れた』


---------------

―引退表明後、ここ数日間の心境は

『中学で本格的に投手を始めて、
 高校やプロ入りの時の大きな騒動など、今までを振り返る日々だった』



―20年以上のプロ生活で一番の思い出は

『長くて内容の濃い、充実したプロ野球生活を送れた。
 一つ挙げるのは難しい。 すべてが自分のいい思い出』



―今後は

『僕には野球しかない。 倍以上にして恩返しをしたい。
 野球だけできる選手ではなく、人間的にも素晴らしい自分の色を出せる選手を育てたい』



―プロの指導者を目指すのか

『やりたいことははっきりしているが、ここではお話しできない。
 自分なりに大きな目標を持っているからこそ、希望も勇気もわいてくる』



―野球以外でしてみたいことは

『大学へ行けなかったので、もう少し勉強したいという気持ちはある。
 学生にはなれなくても見学や体験をしてみたい』


---------------

お帰りなさい。
【心の野球】のメジャー修行、お疲れさまでした。


桑田くんの未来には、きっと光が溢れてる。
ワクワクするような希望に、満ち満ちている。


早稲田に入って、教職免許取得に挑戦なんてどうだろう?

プロ野球の指導者も勿論大歓迎であるけれど、
いつか、遠い日だとしても・・
純粋な野球少年達に 【感謝】 と 【努力】 と 【心の野球】 を伝える、
桑田真澄くんの姿を見てみたい。

本当にお疲れさまでした。
しばし、ゆっくりとお休みを。

そしてまた・・
ファンは桑田くんのユニホーム姿を、待っています。

どうも、ありがとう。
コメント (2)