玄米屋ウエトミ

玄米屋ウエトミのブログ
お米5ツ星マイスターの上田那未がお届けします。

今年もやっぱり・・・

2021-11-22 11:17:07 | ウエトミかわら版

今年も皆さまには大変お世話になり、ありがとうございました。とても寒くなりましたね。 
少し前になりますが、私の盆休みの話をいたします。

この2年間は、ほぼほぼ食事会、飲み会を断り、巣ごもり生活をしておりました。
盆休みも鳥取県に遊びに行くという家族の旅行を尻目に巣ごもり生活の段取り。
知合いの店のエステに行って…なんて素敵な計画をずっと前から立てておりました。

ところが盆休みに大型台風がやってくるとの予報。
3日前になると旅行当日は中国地方を直撃することが確定。なんて運の悪い・・・。
ん?嫌な予感がする・・・。
案の定、姉は「明後日は行かん。運転怖いから那未行って!」。
そうです。私が心配していたのはまさにそれです!

姪っ子は「行きたい~っ」とワンワン泣く(泣きたいのはこっちや)。
宿の直前のドタキャンは100%のキャンセル料。

「可愛い姪っ子」「お金がもったいない」との誘惑に負けて、結局私が連れて行くことに。
姉に桃子(犬)とめい(猫)の世話を頼んで、いざ出発。
出る前から本降りだった雨はいよいよ新名神の途中で前が見えないほどのどしゃ降りに。

そりゃ、そうです。台風に向かって走っているのですから、ますます雨は激しくなります。
ほとんど視界がきかない中で高速道路の案内板に「〇〇インターから通行止め」の表示が見えてきました。「えっ?私が通る道ちゃうん?」
「どないしよ。どないして、鳥取県の皆生温泉まで行ったらいいねん・・・(絶句)」と内心焦る、焦る!。

無理やり高速道路を降ろされた私達の車は国道を走ることになりました。
後部座席では家族が「戻ったらいいやん」とキャーキャー言っていましたが、時すでに遅し。
行っても地獄。戻っても地獄。来た道は全面通行止めに。カーナビに頼って、地図さえ持ってこなかった私はひどく後悔。
岡山県真庭市に入ると濁流と化した川の真横を走ることになりました。

「運転誤ると全員死んでまう」と手が震え、人生で初めて運転が恐ろしく感じました。
ついに荒れ狂い、あふれそうな川の横で国道も通行止め。
「なにがなんでも旅館まで着いてやる!」
腹のすわった私はずっと私の前を走っていた鳥取ナンバーの車についていくことにしました。
勘です。

激しい雨で視界がかすみ、前の車の後部ランプだけが頼りの中で山越えを決行。
いくつもの山を越えた時、「皆生温泉」の標識が見えてきました。「助かった・・・」

 

 

 

旅館でお子様ランチのエビフライをほおばる姪っ子。
見ているだけで旅の疲れが吹き飛んでしまう

もうこりごり。今度から誰になんと言われようが台風が来ている中では絶対の絶対、動かないぞ!
今年も波瀾万丈な夏休みでした。


なんでこんなところに?

2021-11-22 11:08:27 | 日記

先日、桃子と散歩から帰ってくる途中、きれいなカレー用スプーンが道路に落ちていた。
桃子が見つけて、なめようとしたので、慌ててリードを引っ張った。
どうしてこんなものが道の真ん中に落ちているのか?不思議に思った。

我が家でも、なんでなくなるの?というものがよくなくなる。
箸が片方しかない、捨ててもいないのにフォーク、スプーンの数が少なくなってくる。
きっと間違えて、毎日食器を洗ってくれる母が捨ててしまうのだろう。

最近つくづく思う。

物事は計算通りには進まないことも多いし、理解できないことも山ほどある。
家族が多いとなおさらだ。

ちゃんとした答え?そんなものあるはずもない(笑)

中年と言われる年代の私は老眼が少し入ってきて、隅々まで見渡すことが難しくなってきた。
重箱の隅をつつくように生きるよりも老眼がかかったようにまあるく生きる方が絶対楽だし、誰も傷つかない。

長引くコロナ生活は今まで外に向いていた自身の行動が内に向き、生活スタイルのみならず、考え方も影響を受けた。

 

 

 

 

 

大型トラックが入ってきたときは窓からお米を下ろすのを見るのが日課だ。
そうでなければ私の部屋で書類やシーツを引っ張り出してはいたずらしている。
かわいいメイちゃん、野良時代よりも幸せかな?今年から寒い風に吹かれることなく、ふわふわ毛布で寝れるよ。

いたずらっ子だ


察知能力高め

2021-11-22 10:57:31 | 日記

父は昔からモノの名前をはっきり覚えない。
年だからというのではなく、昔からだ。

「スタバ」は「フタバ」、家族が好きなインド料理屋「ルンビニ」は「ドンピニ」といった具合だ。
それでウン十年もきたのだから驚きだ。
家族も慣れたものだ。

昔はイチイチ訂正していたが、最近ではそれも面倒になってニュアンスで感じ取るようになった。

  父 「このシャッフル、暖かいなあ」
  母 「ああ、暖かいやろ。ドイツの山岳メーカーの服やで」

正式にはショッフェルだが今日もちゃんと会話が成り立っている(笑)
ある意味、訓練の賜物だ。

 

 

夜遅く帰ってきたら桃子はいつもドアの前に座っている。
頭をなでるとうれしそうにその手をなめてくれる。

 

犬は目で訴える


ひとり相撲

2021-11-22 10:56:26 | 日記

夏の終わり、台所からカリカリとした高音が聞こえてきた。声の主は姉である。

「私の買ったシャインマスカットがちょっとしか残ってないっ!!。それもなんで下しか残ってないねんっ!!」

えらいご立腹である。

口を挟もうものなら倍返しどころか4倍5倍返しになりそうだから、黙るのが得策だ。

本人しゃべらずとも誰が食べたのかすぐ見当がつく。父だ。

おそらく深く考えず、食欲のままに好きな量だけ、好きなところから食べたのだろう。

(それが姉が買ったもので、値段の高いブドウで、

上のほうが甘いなんて考えは単純な父には思いつかなかったのであろう)。

どんくさい父よ、次から気をつけてね(笑)


じゃがいも

2021-11-22 10:33:58 | ウエトミ流 食の知恵袋

意外と低カロリー
煮くずれしやすいがコロッケやサラダなど幅広い料理に合う「男爵」、煮くずれしにくいのでシチューや肉じゃがなどの煮込み料理に適している「メークイン」、男爵の改良品種の「キタアカリ」、甘みの強い「インカのめざめ」などがある。

栄養豊富な「畑のリンゴ」

  • ビタミンC

シミやしわ予防にも。
実はミカンと同じぐらいの量が含まれる。
豊富なデンプンのおかげで加熱してもビタミンCの損失は少なくて済む。

  • カリウム

余分なナトリウムを排出し、むくみを軽減させるほか、高血圧予防にも。

  • 食物繊維、鉄分が豊富

 

 

 

 ジャガイモの花

 

 

ワンポイントアドバイス

栄養素は皮の近くに含まれます。
特に皮が薄く、やわらかな新ジャガはきれいに洗って 皮ごと食べるのがおススメ。

保存方法

日の当たらない場所で常温保存。
冷凍はマッシュしてから。


そんなつもりでは・・・

2021-08-12 09:57:45 | ウエトミかわら版

新型コロナウィルスがまだ猛威をふるっていますが、皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

1年半にもなるマスクをしての巣ごもり生活。
どこへも行かず、ひたすら仕事ばかりしておりました。

そろそろ精神的にも限界だと思っていた矢先、知人から「商売繁盛によくきく神社があるよ。しかも3千円でご祈祷してくれるよ!」とのいい情報がもたらされました。

 

 

 

三重県鈴鹿市の椿大神社。
猿田彦大神はみちびきの祖神と言われている。

「これはぜひ行かねば」といい日取りを選んでノリノリで待つこと3週間。

直前に「私も連れて行って」と母と姪がついてくることになりましたが、「旅は道連れ。まあいいか」と3人で三重県鈴鹿市の「椿大神社」に行きました。

椿大神社は猿田彦神社を祀る全国2千余社の本宮で、日本最古の神社です。

張り切って朝6時半に出発。
途中、6歳の姪を連れているので朝ご飯を食べさせたりして到着時間は8時半になってしまいましたが、まだまだ涼しい時間帯。

田舎だから空いているだろうと思いきやナント日本全国から参拝者が続々!
とても有名な神社だったようです。

本殿にお参りした後、最大の目的「ご祈祷の申し込み」に行きました。
パリッと新札の1万円を受付の男性に渡しました。

ところが7千円のお釣りが戻ってきません。

しばらく待ちましたが、一向にお釣りがもらえる気配がないので、おそるおそる
「あの~、すいません。お釣りは出ないのでしょうか?」と聞くと
「えっ?お釣り要るんですか?」とびっくりされた顔。

「当たり前やろう」と言いたくなったが、なんかおかしい。
もらった領収書を見ると「1万円領収」と書いてあります。

ウン?もしかして、1万円のご祈祷もあったんだと今更ながらに気が付きました。
でも恥ずかしくて本心言えず、「いいです。お釣りは要りません」と答えたものの、内心ショック・・・。

当然他の人よりご祈祷の時間が倍になるわけでもなく、
ご利益はきっと違うはずだと自分に言い聞かせ・・・。
帰りのランチは財布の中身が寂しくなって、松阪牛ランチから中華セットに変更(笑)。

でも心は最高にリッチになりました。

帰ってから、教えてくれた知人に話したところ、

「僕は今度3万円のご祈祷をしてもらうつもりや。いろいろ拝んでもらえるで。家族全員の名前書いて、全部の祈祷メニューにマルしといたら?(家内安全、良縁祈願、商売繁盛、病気平癒等々)」

と言われました。

「こやつ、あつかましいなあ」と思いながらも、私も負けじと全メニューで再度、秋にご祈祷をしてもらいに行きます。
所詮、卑しい心は一緒。

次もパリッと1万円でご祈祷します!


コロナ下ならではの

2021-08-12 09:38:47 | 日記

新型コロナウィルスまん延防止で会議もズームが増えた。

みんなが初めての経験。

老いも若きも使いこなさないと仕事にならない。

年配者が集まる会議では慣れていない人が多いため、時間通りには始まらず、司会者が出欠の確認に時間がかかっている。

すでにパソコン上ではみんなと画面がつながっていることを知らず、自分の大きなお腹がみんなの前で大写しになっていた女性もいた。

ある日の40,50代の8人ほどの会議でのこと。

ズーム会議では家の中を見られたくない人は背景をいろいろと変えられるのだが、どうしたわけか、ある男性は背景を変えず、生活感いっぱいの部屋になっていた。

靴下やら下着、Tシャツなど洗濯物が干してあり、いかにも独身という構え。

「確か結婚していて子どもがいるはず?」と思いながらも会議に集中しようとするが、洗濯物に気を取られ、全然会議の内容が頭に入ってこない。

「さてはこのイケメン、遊んで家を放り出されたのか?」なんて想像していた。

かくいう私も時々、失敗する。

上半身しか映らないからとパジャマをはいているときに限って「ナミ姉ちゃん」と姪がやってくる。

「こっちに来たらあかん。立たれへんねん」と叫ぶのだが後の祭りだ(笑)

 

昨日も今日も猫パンチ。

我が家で飼いだして、もうすぐ4カ月になるが、大人の野良猫はなかなか手強い。
そりゃ、そうか。厳しい野良生活を今まで送ってきたもんね。
めげず、毎夜1時間一緒に遊んでいる。

寝る前に「おやすみ」と声をかけると切ない顔をするのがいじらしい。


完璧は完璧でも

2021-08-12 09:17:09 | 日記

お客様から「お父さんと仲が良いね」なんてよく言われるが、実は飽きもせず毎日ケンカしています。

ケンカのネタはいつもしょうむない内容(笑)。

ある日のこと、父が誇らしげに「俺は完璧や」と言いながら保冷バッグをぶら下げて帰ってきた。

スーパーへお寿司を買いに行く際、ちゃんとバッグを用意をしていったことを私に自慢をしている。

仕事がいつもそうだったならいいのだが、残念ながらそうではない。

配達に出るとき、何度も店に戻ってくる。

やれ伝票を忘れた、集金カバンを忘れたなどと出戻りすること数回。

何度も私の前を行ったり来たりするので、しまいに私からカミナリが落ちる。

「はよ、出えなあ。まだ出えへんの?(怒)」

 

 

 

同じ野良ちゃんでも桃子はとても大人しい。
台風の暴風にびびって机の下に隠れている


年齢に似合わない乙女心

2021-08-12 09:13:08 | 日記

学生時代から20数年にわたってクリスマスになるとプレゼントを交換する友人がいる。

要求したことはないのにいつも貰うのは服。

学生時代の私は細かった。

ところが年齢と共にサイズもボリュームアップ。

のど元まで「私、肥えたんやで」と言いかけてはやめ、未だに言い出せない。

前回も貰ったばかりのスカートを「直し屋」に出した。

 直し屋 「何センチ出しましょうか?」

 私   「3センチほど」

出来上がり履いてみると、まだ苦しくて、息ができない。

 私   「もう1回5センチほど出してください」

 直し屋 「また3千円程かかりますが」

そろそろ彼にサイズを言おうか迷っている。


国民的果実 ミカン

2021-08-12 09:01:00 | ウエトミ流 食の知恵袋

ミカンと言えば、温州ミカン指しますが、イヨカンやポンカン、キンカンなどもミカンの仲間。

95歳で亡くなった祖母は明けても暮れても年から年中温州ミカンを食べていました。おかげで病気しらず。祖母は野菜嫌い、魚嫌い、肉好き、甘い物好きでした。

手が黄色くなるほどミカンを食べていたので、私の中のミカンのイメージは

「病気を寄せ付けない食べ物」です。

 

みかんに含まれる栄養&機能性

  • ビタミンC

約3個で1日分の所要量が摂れるほど豊富に含んでいます。活性酸素を除去し、免疫力の向上に。

  • β-クリプトキサンチン

悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、各種病気の予防に働くといわれます。

強い抗酸化作用があることからガン予防にもなります。

だから祖母は元気だったんだ!

骨密度の維持にも◎(祖母は何度こけても骨折しませんでした!)

  • クエン酸も豊富

疲労回復の効果が期待できます。

  • 食物繊維

皮をむくと現れる白い筋や実の薄皮には食物繊維が含まれます。高血圧などを予防する成分が含まれます。