ライトタックルルアーワールド BLOGS

ライトタックルルアーワールドのブログです。

久し振りのちょい投げ

2021-04-11 21:02:20 | 釣り
 皆さま、お久しぶりでございます。かわりなく、お過ごしでしょうか。なかなか釣りに行ける雰囲気でもなく、悩みながらも昨日は久し振りのちょい投げに行ってみました。南伊豆エリアに出掛けてみたのですが、なかなかの強風で、しかも風がかなり冷たかったです。朝の9時過ぎくらいに箱根を越えたのですが、なんとこの時期に3℃。

 釣り場に着いてみると、強風のため釣り場が少ないようで、堤防先端部はアングラーが密集していました。こちらは人のいるところを避けて、港内でのんびりと・・・したかったのですが、風が強いので仕掛けの準備が大変。冷たい風が吹いているので、冬の防寒着が必要なほどでした。

 それでも小型を中心に、シロギスが遊んでくれたのでありがたかったです。寒かったので、1時間弱で釣りは終了。今年は釣行のタイミングを逃したまま緊急事態宣言に突入していましたので、なんとこれが初釣りでした・・・(^^; まあ、それなりに釣れてくれたので良かったです(^^) 
コメント

あけましておめでとうございます

2021-01-01 10:45:32 | 釣り
 Light Tackle Lure World をご覧の皆さま、あけましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。

 昨年は、コロナの影響を受け、ご苦労された方ばかりだと思います。まずは生活最優先で、無理せず、いい意味で釣りとお付き合いするくらいがいいのではないかと思います。伊豆半島でも、観光地はCMをうって宣伝をしていますが、釣り場となる場所では来てほしくないとの掲示も多くみられます。感染が急激に広がっている今、お互いの環境なども尊重し、無理のない範囲で釣りを楽しんでいければと思います。

このサイトを訪問してくださる皆様が、今年も健康に釣りを楽しめることをお祈りしています。今年も皆様が、釣りと自然を楽しめる生活が続けられますように(^^)
コメント (2)

今週の「週刊つりニュース」

2020-11-25 20:32:05 | 釣り
 今週の「週刊つりニュース」掲載は、先日のメッキ釣行レポートです。夕マヅメのワンチャンスを狙って、回遊待ちの釣りでした。だいぶ冷え込んできたので、そろそろ終わりかもしれませんね。
コメント

夕マヅメのメッキ

2020-11-15 09:46:43 | 釣り
 昨日はのんびり起きてから、夕マヅメのメッキを狙って伊豆へ行ってきました。相変わらず釣り場は限定なので、実績のあるポイントにはアングラーが入れ替わり・・・。なかなかの人的プレッシャーがあったと思いますが、こういうときは回遊狙いが正解。居着きはスレちゃってるはずなので、適度なインターバルで回遊してくる(10~20分くらいかな)メッキを狙って、ルートを探りあててキャストを繰り返します。

 まずは片道を探り歩き、1尾目をキャッチ。その場へ執着せずに、ひと通りをチェック。戻りながらキャストして、トレースコースの違いによる反応の違いを確認。それほど差はなかったので、わずかにベイトがいて、沈み根のある位置に陣取ってキャスト。予想通りの展開で、沖から回遊してくる岸側の接点になる場所をあてたようで、周囲の静けさをよそに、ここだけはたまにヒットしてくれました。水面にも出てくれたのですが、引きはちょっと弱め。水温低下の影響で、そろそろ終盤戦なのでしょうね。
コメント

今週の「週刊つりニュース」

2020-11-04 20:56:19 | 釣り
 今週の「週刊つりニュース」掲載は、シロギスのちょい投げです。強風で荒れた場所が多いなか、静かな港内を狙って良型の釣果を出せた釣行レポートです。このところ荒れた日が多くてエサにありつけなかったのか、釣れてくる魚体はやせ気味でした。でも、いつもどおりに透き通った美しい魚体と、小気味よい引きで楽しませてもらえました。
コメント

久し振りのちょい投げ

2020-10-25 21:10:07 | 釣り
 昨日は、久し振りにシロギスのちょい投げを楽しんできました。前日のライブカメラでは、西伊豆の海はベタ凪。ちょっと風がある感じはしたけれど、問題なさそうでした。ところが朝の西伊豆に到着してみると、なんと強風で大荒れ。とてもちょい投げのできる海じゃないので、諦めて南伊豆へ移動。こちらも風はあるものの、港内での釣りは問題なさそう。

 潮位は干潮で下がっているものの、すぐにアタリが出てくれて無事にゲット。久し振りのシロギスは、白い砂底のせいで魚体も白く透きとおってました。お昼頃までのんびりと釣っていましたが、いつの間にかここも強風でやりづらくなり、エサもなくなったところで終了。今回はジャリメが入手できず(最近は入荷してこないらしい)、アオイソメを使ったものの、このエリアではジャリメのほうがいい感じです。

 相変わらず釣りのできる場所は少なく、駐車スペースも停められない場所が多いままです。数少ない釣り場で、トラブルのないように楽しんでいきたいものです。魚影が濃い感じはしませんでしたが、痩せた魚体が気になりました。荒れた日ばかりで、エサをちゃんと食べれてないのかな?
コメント

今週の「週刊つりニュース」

2020-10-20 22:14:59 | 釣り
 今週の「週刊つりニュース」掲載は、先日の釣行で狙ったメッキのお話しです。コロナの影響で釣りを楽しめる場所も限定的になっていますが、何とかメッキに出会うことができました。場所によっては貼り紙などの掲示もありますので、トラブルのないよう、そしてムチャしないように楽しんでください。ほかの地域でも、そのまま立ち入り禁止となった場所も多いと聞いております。これからも長く楽しませていただけるよう、意識していただくことをお願いいたします。
コメント

久し振りにメッキ

2020-10-04 17:24:17 | 釣り
 皆さま、またまたお久しぶりでございます。その後の伊豆の状況が気になって、ドライブがてら様子を見てきました。南伊豆エリアを中心に回ろうと思ったのですが、メッキの有望な場所では「コロナの影響により・・・」との掲示も多く難しそうです。西伊豆は海水浴場の駐車場が車を停められるようになり、何か所かはチェックできそうです。今回はなるべく広い場所で、少し歩きながらキャストしてみました。

 状況としては、ここを見た限りでは魚影はかなり少ない・・・かな。探ったのが潮位が低いタイミングだったので判断は難しいのですが、広く歩いて出合い頭で拾い釣りのパターンになりそうでした。群れでいないので、じっくり探る釣りが良さそうですね。かなり小型が多かったので、もう少ししたら状況が上向くことを期待しています。
コメント (5)

サーフのルアーゲーム

2020-05-31 21:45:25 | 釣り
 皆さま、お久しぶりでございます。いろいろと大変なことになっておりますが、今後も皆様がご健康であることをお祈りします。

 私の住む神奈川の小田原では、病院でのクラスター発生などもあり、いまだ県をまたいでの自粛要請は継続しています。お店などの混雑している場所では、すでにマスク無しで激しく大声で会話をしている方も多くなり始めました。身近で感染した方が多くなると、もう少し注意すると思うのですが、喉もと過ぎれば・・・という状況になり始めているように感じています。まだまだ感染のリスクも高いと思いますので、非常事態宣言が解除されたからといって気を緩めないよう、お互いに注意しあっていきましょう。

 さて、発売延期となっておりましたメディアボーイさんのムック本「サーフのルアーゲーム」がようやく届きました。この中の「サーフで釣れる魚種別攻略法・小中型編」の解説を担当させていただきました。よろしければ、書店でお求めくださいませ。

 実際に釣りへ出かけられるのは、もう少し経ってからかな~。久し振りの釣りは伊豆に行きたいと思っていますので、もう少し我慢するつもりです。お世話になっているメーカーさん、出版社さま、ご理解くださいませ。皆さまも、くれぐれも状況を判断してお楽しみください。

コメント (9)

今週の「週刊つりニュース」

2020-03-31 22:02:43 | 釣り
 今週の「週刊つりニュース」掲載は、シロギスのちょい投げです。久しくやってなかったのですが、まずまずの釣果で楽しめたレポートです。今シーズンがどんな展開になるのか予想もつきませんが、早く安心して釣りが楽しめるようになることを祈ってます。
コメント