いろいろつぶやくブログ☆ 〜 本と音楽とわたし

音楽、読書、日常などなど
好きなこと、気になること
気ままに、なんでも☆
基本は淡白、熱い部分はとことん!

フォードvsフェラーリ

2020年02月11日 | 映画

フォードvsフェラーリ観てきました!


何故なら光一くんがアンバサダーだから!

いや、本当と言えばそうだけど嘘のような、でも本当のような、うーん嘘?(笑)


流石にね、アンバサダーが光一くんとは言え、

車にホント興味ないから観ないわよだって無理

って思ってたの。

当初は!


アンバサダー関係なしに、映画のレビュー見てたらすごーく評価がいいじゃないですか。

それ見てたら、コレは見ておくべきか!?ってなってきちゃって。

アンバサダー光一くんだし。

車に興味ないけど大丈夫かなー?

映像で酔わないかなー?

音すごいらしいけど耳大丈夫かなー?

といろいろ心配しながらも日時を調整して行ってきましたよ!

アンバサダー光一くんだし。


結果

すごく良いもの観れた!!!

とてもとても満足!!!

ですー!


もう完全に見入ってた。

楽しかった、ドキドキわくわくした。

切なかったし、本当に良いもの観た〜って気持ち。


わたしですらこんな気持ちになったんだから、車に興味あるひとはたまらないんじゃなかろうか。

レースのあれこれ深い所を知ってたら、わたしももっと楽しめたんだろうなぁって残念に思うくらいだった。


メインの2人がとても良くて。

マット・デイモン素敵☆なんて思ったの初めてだったわよ(笑)実は。


しかしレビューでも見たけど

vs …というのはちょっと違うなぁ。。。

あれ、フォード的には大丈夫なの?

フォードの上層部がいかにアカンか、ひたすらそこに尽きてる気がして

なんか心配になっちゃうよ。


あぁそれにしても良い映画観た!って気分になれたこと、本当に満足です。

全然長さも感じなかった!


それもこれもみんな光一くんのおかげね!

彼がアンバサダーじゃなかったら、まず興味なしで終わってたわ!

ありがとう光一くん!

アンバサダーって大事なんだね!!

今回初めて思ったよ!(笑)


そして一度映画館に行くとフライヤーとかたくさんもらってきて

次はなに観ようかな〜って検討しちゃうのね。


今年は1本目これ。

大満足♪

ちなみに去年は結局8本だったみたい。

次は邦画がいいな。

コメント

新しい年になりました

2020年01月05日 | つぶやき
明けました2020年。

どんな年になるなかなぁ…。
きっとわたしは今年も
変わらない平和、幸せを思い
変わらない悲しみを思うんだろうな
という予感がしています。

この歳になると一年あっという間。
新年の抱負!もだんだんめんどくさい、なんて。
気持ち新しくしても結局何も変わらないよ…という諦めも出てくるよね。

それでもね、やっぱり「今年はこうするぞ!」という気持ちにはなりますので。
自分を鼓舞するためにいくつか挙げてみようかな。

・本を読む
・イベントなどに積極的に行く
・お金の流れを把握する
・しない後悔よりする後悔

あたりでしょうか。
何をいまさら…なことばかりのような気もするけれど。

本は、最近本当に読めてなくて反省。
電車通勤の時間が減ったとか、近所の図書館が好きな感じじゃないとか、
そんなの言い訳だからね。
今年は!の気持ち。

イベントは、わたしの場合は演奏会等に出かけるのがメインかな。
気になったら行く!
ほかのナントカ展とかも、迷ってるうちに流すことが多いので、行くぞ!の気持ち。

お金はねー、もちろん倹約家なのでマイナスになったりしてないんだけど。
予算これだけ、どーん!!の中でプラスになってりゃいいや、くらいの計算だったので。
今年は「何にどれだけ遣っているのか」を目に見える形にしたいと思います。
そのためにアプリも入れたの。
とりあえず一年やってみるわ。

しない後悔云々。
人生も折り返しにさしかかります!
もう色々迷ってるの勿体ない!
動かないより動け自分!!
という目標でございます。


なんだかんだ書けたかな??
そして気をつけたいのが、動くことは動くけど、
厚かましいヤバいBBAにならないようにしたい。
歳だししょうがないよね〜(呆れ)
なんてなってはいけない。

一年後、どんな気持ちでこれを見るかはまだわかりませんが。
また一年、必死にゆるっと、頑張ります。
コメント

光の気配

2019年12月08日 | KinKi Kids
KinKi Kids 41th シングル
光の気配

すごい曲が来ましたね。。。
わたしは、初めて聴いた時から泣きっぱなしです。
こんなことって本当に初めて。

今まで、後々じんわりと色々と感じることがあったりして
何度となくKinKi Kidsの歌には泣かされてきたけど。
まだ、ラジオでワンコーラス流れたりするだけで勝手に涙が流れるのです。

CDを手に入れて、フルで聴いたらもう号泣。
何度も同じ曲で、こんなにも泣けるんだ!ってびっくりするくらい。
わたしは漠然とした悲しみを、こんなにも自分の体に溜めていたんだなぁと気付かされます。

坂本真綾さんの歌詞がすごい。
わたしもドンピシャ同世代だから、やっぱり刺さるのかな?

「今日まで僕が手に入れたもの」
「犠牲にしたもの 奪ったものはいくつ」
「どこまで行けば僕は満たされるだろう」
「なりたかった自分」
「選ばなかった道」
「答えはないと知っている」

歌われる言葉言葉が、胸に響きすぎて…。

歌詞がすごい。本当にすごい。
でも、音もきっとわたしの中の何かを刺激しているんだろうし、
なによりもKinKi Kids 2人の声で歌われることにより
この曲は完成しているんだろうなと思います。

素敵な曲をありがとう。
KinKi Kids、こんな曲を歌えるようになったんだね。
素晴らしい曲を、歌ってくれてありがとう。

カップリングも素晴らしすぎて…。
やっぱり歌詞が刺さるのは チラナイハナ。
これも、なんて曲を歌ってくれるんだろう!という感動。

杪夏は、KinKi Kids2人のハーモニーに呆然とさせられるほどすごい曲。
「光一くんーー!!!!」って感動が。
もう、これまで20数年の歩みをとことん振り返りたい。。。
Tuningは流石の船山基紀さんで、歌謡曲調大好き人間にはたまりませんです。

どれも違って、でもキンキらしさの溢れる曲たち。

いつもいつも、新しい感動や驚き、自分に対しても新しい発見をくれる。
新しい曲を発表してくれることがこんなにも嬉しいことなんだって、
改めていま実感してるところです。

KinKi Kidsを好きでよかった。
この 光の気配 は間違いなく、この先何年も何年も自分の中に残っていく曲で
事あるごとに口ずさみ、頼っていく曲なんだろうなという、予感がします。

来週はドーム公演…
この曲も、いろんな曲も、聴けるのを楽しみにしてます。
そして2人が並んで歌ってる姿を見られることが、本当に嬉しい、嬉しい!
コメント

今日は一日 KinKi Kids三昧

2019年11月23日 | KinKi Kids
いつかやって欲しいなって思ってた企画
今日でしたね…!

本当に楽しい時間だった!
アナウンサーさんのコメント、リスナーさんからのお便り、
ゲストの織田哲郎さんのお言葉、
首がもげるほど頷くとはこの事だ!状態に(笑)。

アルバム派のわたしなので全アルバム紹介、全曲ちょっと出しはもうテンションがやばい!!
どんな一瞬でも歌いますよ!
わからないのは織田さん提供のカップリング2曲だけだった…それも悔しいな。

半日以上、籠ってラジオから流れるKinKi Kidsの曲を楽しめるってなんて贅沢。
しかもフルだったの、流石のNHK 三昧!!
心から感謝します!

どうやら40曲流れて、38曲は手元にある訳なので。
自分で曲聴けばいいじゃんって話なんだけど。

違うのよー!
自分の意思ではなく、「不意に流れるKinKi Kids」が嬉しいのよ!!
お知らせあった時から本当に楽しみにしてたんだから。

反響が大きければ再放送、第2弾の可能性もあると思うの。
お待ちしております!!
NHK FMさま、信頼しておりますから♡
コメント

『チュベローズで待ってる』

2019年11月04日 | 読書
ずっと読みたいと思ってた本、やっと借りて読了。
ノッてきたら一気に読めました。

加藤シゲアキ 著
『チュベローズで待ってる』

期待し過ぎてたのか
思ったよりも軽いな、浅いかな?
結局前編?で出てきた雫やミサキ、亜夢はどうなってるんだ?
芽々ちゃんとかさ?
ちょっと中途半端じゃない??
と、あれこれ疑問やなんやかんや渦巻いて消化不良な気持ちもあるんだけど。

考えてみれば読書のリアリティなんて本気を求めなくてもいいんだ。
その世界に没頭できればそれで充分なんだ。
ありえないようなありそうな、物語を楽しめれば成功なんだ。

そういう意味では、読書の醍醐味を存分に体験できたなと思います。
読んだ後もあれこれ考えちゃってしばらく引きずるというか。
それってしっかり世界に引き込まれたってこと。
だからこれはこれで、当たりの読書でした。


著者が著者だけに、あれこれ思いを巡らせちゃうけど。
取材とかしてるのかな?
どうやって書いてるんだろ?
いつ時間作ってるんだろ?
頭の中どうなってるんだろ?
とかね。
それなりにジャニーズ好きな自分としては
加藤くんファンは大丈夫なんだろか?
なんて余計な心配というか、そんなことも考えちゃうわけですよ。
インタビューなどあるんだろうけどわたしがそれに触れてないから。

作家として結構好き。
でもジャニーズだってこともわかってるし、その点だって崩して欲しくないから。
大きなくくりで、頑張って欲しいな、負けないで欲しいなって応援してます。

(よく知らないくせに何様目線ですみません。。。)
コメント