池田進のひとり言

少年サッカーコーチの皆さんへ。

五輪簡素化

2020-10-21 08:47:48 | 日記

9月26日に読んだ日経のネット版に「五輪簡素化で準備前進 IOC・組織委、52項目合意」

という見出しの記事が出ていました。

 

記事によると、選手を除く国際競技団体や各国・地域のオリンピック委員会などの

五輪関係者を10~15%削減。会場の装飾は3~4割程度減らし、聖火リレーの関係車両や

スタッフの数も見直す。組織委などは今後、簡素化に伴うコスト削減効果を精査した上

で年内に大会予算を組み直す。

 

一方、IOCや組織委は1万人超の選手や競技数、43の競技会場を維持する方針。延期に伴う

追加費用は3千億円とも指摘されるが、簡素化による経費の削減効果は「数百億円程度」

(大会関係者)との見方もある。圧縮できない費用は都と組織委、国が分担を協議する

ことになるため、調整が難航する可能性もあるーと記事にはあります。

 

目標に向かって懸命に練習に励んでいる若者たちを見ていると、簡素化をもっと進めて

何とか大会を開催させたいと思います。

コメント

2025年大阪万博の公式ロゴマーク

2020-10-11 10:01:10 | 日記

2025年に開かれる大阪万博の公式ロゴマークが先日、決まりました。

ちょっとかたちが変わっていて、なかなかいいように思います。

「赤い細胞」が踊ったり跳ねたりする様をデザインし、「いのちの輝き」

を表現したといいます。「眼」のように見える5つの円形は、1970年

大阪万博のロゴに使われた「桜の花びら」で、当時のDNAを受け継いで

いることを表したそうでう。

 

さてどんな万博になるのか、するのか、関西の住人として関心をもって

見守りたいと思います。

コメント

奮起するのか両横綱

2020-10-01 09:18:22 | 日記

白鵬、鶴竜の両横綱が初日から不在だった大相撲秋場所。

複数の横綱が全休したのは、北の湖と千代の富士が全休

した1983年夏場所以来、2回目の出来事だ-と、最近

読んだ毎日新聞が書いていました。

 

「最多優勝44回など数々の記録を塗り替えてきた横綱白鵬

も満身創痍(そうい)。土俵に立てばまだまだ存在感は

抜群とはいえ、今後のモチベーションが気に掛かる」。

 

「両横綱の休場に、八角理事長は『お客さんに申し訳ない。

協会にとっての看板。(けがを)治して出てくることが大事』

と話すが、次場所で奮起するのか、はたまた、このまま衰えて

いくのか。世代交代が進む角界で、両横綱が岐路に立たされて

いる」。

 

以上は記事の拾い読みです。

コメント

スポーツメーカーのマスク

2020-09-21 10:09:09 | 日記

コロナ禍のなかでいまや必需品となっているマスク。アベノマスクの騒ぎは

収まっているようですが、今では多くのスポーツメーカーが発売するマスク

が話題のようです。

 

ミズノ、ヨネックス、デサント、アシックス、アンダーア-マーなどなど。

スポーツウエアの為に開発した新素材や縫製技術を使っているそうです。

当社の外部スタッフのSさんも、以前勤めていた会社のマスクを買った

そうです。

使い勝手や効能のほどはまだ聞いていません。

コメント

「全国高校サッカー 開催の方針」

2020-09-11 09:31:54 | 日記

ネットで読んだ「ジュニアサッカーNEWS」に、「8月25日(火)、

日本サッカー協会(JFA)と全国高等学校体育連盟(高体連)のサッカー

専門部が、2020年度の第99回全国高校サッカー選手権大会を開催する

方針を固めたことが分かりました」という記事が出ていました。

これは朗報です。

 

新型コロナウィスル感染拡大に伴う対策ガイドラインの作成を進めながら、

10月中旬までに大会要項をまとめる方針を示しています。開催地について

は、一部を地方で行う分散開催も検討されたようですが、例年通り首都圏

で開催されるという見解で一致したということです。

 

春夏連続で甲子園が中止となるなど新型コロナウイルスの感染拡大は、

高校生のスポーツ大会にも大きく影響していますが、高校サッカー選手権は

無観客も視野に感染対策を徹底した上で、開催を目指して準備を進めていく

ようです。

 

サッカーにかかわる一人として、また一高校スポーツファンとして、

もろ手をあげて応援します。

コメント