ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

もう三日ですねぇ。

2020-01-03 22:06:26 | つれづれ

 

写真は、今年のお年賀のひとつ。私が行けないので、あちらからお年始に来てくださる方へのもの。

当然、自宅分も買いましたー。「お多福面」と言う名前のお饅頭です。

お多福面の形をしていて、中は練乳の入ったミルク餡。ほんのに甘さがちょうどいい、おいしいお菓子でした。

 

お正月も三日、Uターン・ラッシュのニュースも流れています。

箱根駅伝も終わりました。10位までにゴールした大学は、シード校になります。

きっとホッとしていることでしょう。お正月の楽しみは箱根駅伝だけ…なんていってる私ですから

終わってしまったら、なんか気が抜けてしまう感じです。

 

おせちがわりのちょっとした料理も完食、まだ冷蔵庫の食材などは十分ありますが、

そろそろカレーが食べたい、とか、そんな気分です。

人生70回目のお正月。年のせいか、昔は…と、思い出すことも多々あって、

ちょっとセンチメンタルな気分になったりもしています。

松飾や輪飾り、鏡餅、羽根突き、凧揚げ、こま回し、玄関先の国旗、

そういえば、獅子舞もきていたのを思い出しました。

お獅子が頭にカタカタとかぶりついてくるのが怖かったっけ。

母は「おめでとうさんです。おおきに」と、半紙に包んだものを、お獅子の口の中にいれてました。

あの冬至でいくらくらいいれたんですかねぇ、聞いておけばよかった。

 

お正月は晴れ着も着られなくなり、あとは13日の成人式まで待たねばなりません。

見るのはテレビの女史アナさんや女優さんばかり。

それにしても…あ、文句は言いません。あれも着物、ですし。

私が仕事を始められて、もし着物についてのことをどんどんできるようになったら、

まずは「もっと着て下さい」ということと、もっと着やすくするための方法…なんてことも、

じっくり考えて、お話ししていきたいと思っています。

お正月に、お母さんが小紋に羽織、お父さんや子供はウールのアンサンブル…、

昔は近所でよく見かけた光景です。もう一度、そんな風景が見られるようになったらいいなぁと思います。

 

そんなことを言ってる私が、なかなか着物をきていないのですから、まぁ説得力のないこと。

それも少し変えていかなければと思っています。

ひとつコトを決めたら、やることが箇条書きででてきました。明日から動かないと、なんですが、

まぁお尻の重たいこと、重たいこと。食べすぎか?いやいやそうではなくて…。

先日続けてまた着物をいただきましたので、またまた一仕事増えまして…。

明日から「解き」を少しやらねばなりません。うぅぅ、たーのしいわぁ。

 

さぁ、松が取れるまではまだ4日ありますけれど、お正月モードは今日まで。

明日からちっとシメてかかります。なんたって体重までふえましたからに…なんでやっ! 

コメント   この記事についてブログを書く
« 寝正月の二日目もすぎて… | トップ | 富士山撮りました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事