台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

華麗なる遺産(11話)

2010年08月16日 23時28分35秒 | ドラマ置き場
~かいつまんだあらすじ(ネタバレ?)~

とうとうスンミは継父(ピョンジュン)が生きていた事を知る。驚くスンミ。
ピョンジュンと実娘ウンソンとを会えなくするため、ウンソンからの連絡はいっさいないとスンミの母(ソンヒ)がビョンジュンに嘘をつく。さらにウンソンは葬式の後、保険金を持ってアメリカに戻ったと言う。
母が嘘をついた事に苦しむスンミ。

ファンは相変わらず店で横暴な態度をとる。「一生他人に頭を下げる必要がない」というファンにウンソンはあきれて言い合いになり「遺産を横取りされても仕方ない」と言う。

ウンソンが工場へ異動になる。

ウンソンが作った料理にファンの妹ジョンが文句を言い、それを聞いたファンがかばうような発言をする。
おどろく顔のウンソン。

ウンソンは初月給でファンのおばあさん(スクチャ)に「夏の寝巻きに…」とプレゼントを贈る。ひと月働いた感想を聞かれウンソンは「1人の信念が多くの人を幸せにできるものだ」と言う。

継父が生きていた事を知り、外でお酒を飲んで帰ってきたスンミが帰宅。母はそんなスンミに何も言えない。
スンミは自室に入りウンソンの名前で継父にメールを送る。
受け取ったピョンジュンは娘から来たメールだと思い開いてみると、今はニューヨークにて、母から出国前にパパが生きている事をきいて驚いたが、憎しみがわいてきたと書かれておりショックを受ける。

こうなったのはピョンジュンのせいだと娘に言うソンヒ。

工場で働きだしたウンソン。店ではウンソンがいなくなり、ファンの様子が何か変。
客の靴の整理を足でするファンに、接客はさせられないから工場に行けと店長が言う。
ウンソンはファンが工場に来てビックリする。

やっと弟ウヌの手がかりが見つかり、喜ぶウンソン。
急いで向かうがウヌは運ばれるピアノと一緒にトラックに乗ってしまい、どこかへ行ってしまった後だった・・・。
ウンソンはそこでウヌの今までの暮らしを聞く。チョコ牛乳を握っていた事、それをお母さんが買ってくれたと言っていた事を知ったウンソンはソンヒがウヌを置き去りしたと思いソンヒの住むマンションへ行く。





~感想~

全話見た事があるのですが、その時は吹き替え版でした。
やっぱり私は字幕の方が好き
吹き替え版は楽だけど、俳優さんたちの声も楽しみの1つです

自分が服を汚してしまった客に対し一生懸命謝るウンソンを見てファンも何か思うところがあったみたいですね。
でも素直じゃないところがファンらしいなぁ

ウンソンがおばあさんに言った言葉は良い言葉でした

スンミが継父にメールした時は「そんな事しちゃダメだよぉ」っていう思いと同時に、スンミにはそうするしかなかったのかなとも思っちゃいました………。いけない事だし許される事じゃないけど、でも大好きな人に嫌われたくないとかお母さんの事を考えると切なくなっちゃう。もともとそんなに悪い子じゃないのに。

ウンソンはウヌとやっと会えると思っていたからこれも切ない


そういえば「チョコ牛乳」ってどんな味だろう。飲んでみたいなぁ







もどる 12







コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | タムナ(1話) »

コメントを投稿

ドラマ置き場」カテゴリの最新記事