台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

タムナ(1話)

2010年08月17日 23時38分11秒 | ドラマ置き場
~かいつまんだあらすじ(ネタバレ?)~

今から約370年前のお話。

英国に住むウィリアムは東洋の品が大好きで集めている。

海女のボジンは島で一番の海女(ジャム二ョ)の娘でありながら、漁が下手。今日は特別な日なのに獲れたものが少なくて母に怒られる。
漁船の無事帰還を願う祭りにお供えをするため、母はボジンに別の人が獲ってきたアワビを渡し、持って行けと言う。その時、チンサンペの札(王への献上品が減免される札)を忘れるなとも言われる。

両班のパク・キュとぶつかり、大事な祭壇を壊してしまったボジン。
その時チンサンペの札も無くしてしまう。

ウィリアムは長崎へ向かうため、ヤンと一緒に船に密航する。
その途中で嵐にあい海の中へ…。

無くしたチンサンペを返してもらうためパク・キュの元へ行き札を返してくれとボジンが言うが、パク・キュは何の事だか分からない。
無くした事が母に分かり罰を与えられるボジン。
ポジンと騒ぎを起こした事でパク・キュもボジンの家で鍛えてもらうようにと命令される。
ボジンの一家とパク・キュは一緒に住む事になる。

海に行ったボジンが岩陰にある金の海草をつかむと、それは金髪のウィリアムの頭(髪)だった。
そこに海女たちが近づいてくる。慌てたボジンはウィリアムと海の中へ潜る。
溺れかけてるウィリアムにボジンは海の中で息を吹き込む。

お腹を空かせたウィリアムに魚を焼いてあげていると『おじい』が近づいてくる。
「金の髪が見つかれば命がない」とおじいに言われたボジンは洞窟でウィリアムをかくまう事に。

パク・キュのいない間に部屋でチンサンペの札を探すボジン。そこへパク・キュが帰ってくる。
札を返さないと大事な本を燃やすと脅すボジン。脅しのつもりだったが本当に火がついてしまい父が1年かけて作った網も燃やしてしまう。
母にこれからはパク・キュの面倒を見てパク・キュの行動は全部お前の責任だと言われるボジン。
同時にパク・キュにも自分の立場を考えろと言うが、パク・キュは「無礼だぞ。このパク・キュを誰だと…」と言う。その言葉に不思議そうな顔をするジャムニョ。
その夜、自分の本の間に挟まっていた札を見つけるパク・キュ。

洞窟へ食べ物を持って行くボジン。それを美味しそうに食べるウィリアム。
ボジンの手の怪我を見つけ、優しく傷に息を吹きかけるウィリアム。

どうしてもボジンの家で用をたせないパク・キュは海へ向かう。そこで海に流れ着いてる尿瓶を見つける。
同時に洞窟から出てきたウィリアムもそれを見つける。それはアィリアムが大事にしていた宝物だった。
駆け出す2人・・・。





~感想~

またまた私の好きな感じのお話です。
初回から面白かった~

ボジンのお父さん役の人はピョン・ウミンさんですね。「妻の誘惑」を今見ているので全然違キャラでそこも面白いです。
あと、ボジンの妹のキム・ユジョンちゃんは大好きな子役の子なので嬉しかったなぁ。ちょっとクールな役だけど

まだまだ謎も多いし、今後が楽しみです
早く続きが見たいよぉ。







 2

コメント   この記事についてブログを書く
« 華麗なる遺産(11話) | トップ | 私の億万LOVE(最終話) »

コメントを投稿

ドラマ置き場」カテゴリの最新記事