さくらとスキップ♪うららとジャンプ♪

愛知県に住むボーっとしたコリーのさくらとガウガウうらら☆ディスクにカヌーにキャンプにと楽しい日々を送ってます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の狂犬病の予防接種とフィラリアの検査。

2013-05-21 | 病院

先日、職場で仕事で必要な感染症の検査をして

結果は、抗体(+)だったから

「よかった、ワクチン接種しなくていい~」とつぶやいた瞬間に

「うぉ!さくうらの狂犬病の予防接種してない!」という

ワンコ飼いにあるまじき事を思い出して

数日後に慌てて、動物病院へ行きました(汗)

 

さくうらは、病院はどちらかというと嫌いじゃなかったはずなのに・・・

うららのニコニコ顔に対して

さくらっちょのどよよーんな顔(苦笑)

 

さくらは、事情があって半年に1回は血液検査をしてるのですが

その採血の時に、診察台の上で身体を動かないように固定されるのが怖いらしく

ここ最近は、病院に来ると・・・こんな顔してます(笑)

 

この日も、狂犬病の予防接種のついでに

フィラリアの採血検査と、定期の血液検査を行いました。

ハイ!やらいなといけないです!

@きっぱり!!

うららは、診察台に乗るとゴローンとお腹を見せちゃうくらいに

病院は全然平気!むしろ、好きなくらい♪

 

ファザコンのさくうらですが、診察台の上に乗った時に

身体が動かないように押さえている役目はワタシじゃないとダメ・・・

この日は、うららはラクチンだったけど

さくらっちょは、診察台の上から逃げようとし大変でした><

フィラリアの検査は

さくうらともに陰性で・・・ほっ♪

今年も月1回のフィラリアのお薬を頂きました。

 

定期の血液検査の結果は、2週間後。

また結果を聞きに診察に来ます。

 

待合室で待っている時に、イイモノ発見~♪

ボーダーコリーのぬいぐるみ♪

コレ、欲しい~!

どこかで売ってないのかしら?

 

 

ニャンともさくうらな日々・・・・

サボリ過ぎてて、ブログに広告が出てた!

びっくり!

 

コメント

月に一度の病院!

2012-06-28 | 病院

さくうら地域では

4~12月の期間にフィラリアの薬の投薬が推奨されています。

春先にまとめて、数ヶ月分のお薬をもらう方もいるようですが

我が家は、さくうらの健康チェックも兼ねて

月に一度で薬をもらいに行きます

もうすでに6月だというのに

まだ、今年のフィラリアの薬を開始していなかった我が家・・・(汗)

昨日は、なんとか定時に仕事を終えて、病院に行きました。

さくうらが通う病院は、保護ニャンコの里親の募集をしていて

ニャンコ好きのワタシは、毎回・・・心が揺れます。

@現在、我が家のニャンズは7頭・・・あと何頭くらいはいける?(笑)

 

決して、病院嫌いではない・・さくうら。

先生、優しいもんね~♪

看護士さんは、いつも「かわいいね~」って言ってくれるもんね♪

 

でも、このフィラリアの薬を開始する為の採血をする時だけは

いつもと違う様子に気づくのか・・・

うららは、しっぽをお股の間に入れ込んで・・ブルブル

さくらっちょは、診察台の上で暴れん坊将軍になります

大体は、ワタシがさくうらの顔の正面にいて

うららはマズルを撫ぜ撫ぜしながら「大丈夫だよ~」と言いながら

さくらは頭を手で包み込むようにして「何、食べる?」と聞きながら

さく父が採血しない方を抱っこして

・・・・こうすると、無事に採血を終えることが出来ます。

 

今年の採血の検査も陰性。

よかった、安心しました♪

今年は、この採血検査の血液を使って、健康診断もお願いしました。

さくらは今年で4歳、うららは3歳になるので

せめて、年に一度は採血検査をして健康チェックをしようと思ってます。

項目は14項目あって、もし体調に変化があった時は

普段の採血データの数値があった方が目安になるかと思って・・・

終わった後は、怖がって緊張していたからグッタリ・・・(苦笑)

これから毎月、月に一度はこうして病院に通います。

 

 

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

 ☆今月の体重☆

うらら:12kg

さくら:12.36kg

フタリともベスト体重です♪

 

 

 

コメント (6)

ユルユル攻略!!

2009-09-17 | 病院

さく父の実家に行ってから、うんPがユルユルのさくら・・・

前回のユルユルうんPの時も、環境が変わった時でした

のんびりマイペース☆

人間だったら絶対B型でしょ?と思われるさくらっちょもデリケートな所があったのね。

(ちなみに、さく母もB型でデリケートです

前回ユルユル時に病院に行った時の様子です。

普段、健康優良犬のさくらっちょ

予防接種の時くらいにしか病院に行ったことがないので、そこがどこだか意味が分かってません。

すると、診察室からさくらを呼ぶ声が・・・

 

その後、オシリに体温計を入れられ「キャン!」と一言。

その後は、体温計を入れられたまま先生に「遊んで ~」と猛アピール

「元気いいですね~」と言われて、はずかしかったです

熱もなく、検査で虫もいないということや状況から判断して「ストレス」とのこと。

「お腹にやさいいご飯」と「乳酸菌ふりかけ(さく母がそう読んでるだけ)」を処方してもらい、そのダブル効果でユルユルうんPを攻略します

「お腹にやさしいご飯」に「乳酸菌ふりかけ」をかけて~

 

さぁ、どうぞ

さくらは、お口に入るものなら何でも食べるので、ご飯が変わっても気にせず食べます。

(と、いうか変わったことにさえ気づいてないかも?)

昨日の夜から、このご飯を食べさせてますが、お水のようだったうんPが

今日の朝からは、少ーしだけ形が出来てきました

この「お腹ににやさしいご飯」と「乳酸菌ふりかけ」の効果はバツグン!なんですが・・・

食べ終わった後が・・・(跡が?)

 

お髭が真っ白になって大変なんですよね~(笑)

(ご飯を食べ終わると「ご飯ありがとー」のお礼に顔をベロベロやるので、私の顔まで大変なことに

                 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

                      にほんブログ村

          ユルユルうんPだとなかなか拾えないから、さぁ!大変!!

     昨日なんて、道の真ん中にしちゃって、ティッシュを駆使してなんとか回収後

           お水で流して終了まで、車止めてしまいました

             お隣さんだから笑ってゆるしてくれたけど。

         さくらっちょ~、ユルユルの時はする場所選んでよね!!

           いつも、見て下さってありがとうございます

  今日もポチっとしてもらえたら、さくらもさく母も今は遠くにいるさく父も喜びます

 

コメント (22)

へぼへぼ☆さくら

2009-05-27 | 病院

いつもは、ハイパー女子な我が家のさくらっちょ

 

だけど、今は、めずらしく丸くなってじっとしています

 

理由は、肉キュウにケガをして、炎症を起こし、微熱があるから

 昨日、さく父が、仕事から帰って、夕方の散歩に行こうとゲージから出すと、さくらが左の後ろ足を引きずっていて・・・

びっくりして、さく父すぐに病院へ連れていきました。

抗生剤をもらって、散歩はしばらくお預けです

 

 

 さくら、気づいてあげれなくてごめんね

 

 

 熱があるせいか、目もうつろです・・・・

足に傷があったことを気づけなかった私達・・とても反省して落ちこんでます。

 

さくらが早くよくなるようにポチっとお願いします! にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

今日のバナーはさく父が選びました(←「俺もやりたい」というので・・子供かっ!!)

コメント (14)

☆毎月20日☆

2009-05-21 | 病院

一昨日は、仕事が休みだったので、さくらの狂犬病の予防接種とフィラリアの薬をもらいに行ってきました

フィラリアの薬のことは、そういうものがあるとは知っていましたが、ワンコを飼うのが初めてなので、どのくらいの頻度で飲ますとは知りませんでした

 

☆フィラリア予防について☆

 フィラリアは蚊から移る病気ですが、毎月の内服薬やスポット薬もしくは6ヶ月毎の注射によって感染を予防することができます。

(さくらは毎月の内服薬を選択しました)

毎年5月中旬~12月頃まで、月1回薬を飲ませて予防します。

確実に投与できていれば100%予防できます。

ただし、毎年1回目の予防薬を飲ませる前に、去年の予防が完全だったかどうかを血液検査で確認する必要があります。

フィラリアに感染した犬に対して予防薬を与えると副作用の心配があります。

 軽度の副作用:元気消失、食欲不振、嘔吐など

重度の副作用:呼吸困難、急性フィラリア症など                               (以上、動物病院での説明より)

 

さくらは、去年の12月に我が家の家族になったので、去年は1回だけフィラリアの薬を内服しています。その時の血液検査は、陰性でした。

 今年も、採血検査をしてもらいました。

 結果は、陰性でした

 

月に1回内服させるので、毎月20日に飲ませることになりました。

さく母は、仕事が忙しくなると、日にちの感覚がなくなるので、飲まし忘れたらどうしようと思っていましたが、カレンダーに貼るシールがあるので、それを利用することにしました。

 

これなら、さく母がもし、忘れていても、さく父が思い出してくれるはず

 

内服のさせ方を、動物病院で質問した所、どんな方法でも、飲めればいいといわれました

さくらは、食べている途中に、私達が口の中に手を入れたりしても、吠えたり、噛んだりはしません。

でも、せっかく口の中に薬を入れても、吐き出してしまうことも考えられるので、ご飯に混ぜてあげることにしました。

  いつもは、ドライフードのサイエンスダイエットですが、半生タイプのご飯に、 薬を混ぜました。

 

 「さくら~  ご飯だよ」

 

  ちゃんと、いつものように「マテ」をさせます。

 さくらは、「マテ」の時は、いつもご飯をガン見で、私とアイコントクトどころではないです

 

「さくら!ヨシ!!」

 

  秒殺で間食でした!!

薬も吐き出してないようです ホッ

 

 「さくら お薬苦くなかった?」

 

 

そうだよね~  さくらは、お口に入るものなら、何でも美味しいもんね~

逆に、いつもと違うご飯が食べられる、毎月20日が楽しみになっちゃいそうだね

 

ブログランキングに参加しています

お薬飲んでも(食べても?)気づかないさくらにポチっとお願いします!

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント (2)