Tao Planning-道

あなたは、この世界でとっても大切な人です。
なぜならあなたは、この世にたった一人しかいないから。
特別な存在です。

今起こっていることは、プロセス

2013年06月30日 03時41分51秒 | 良斗からの贈り物

皆様、またもやご無沙汰になってしまいました。
如何お過ごしでしょうか?
最近、お会いさせて頂く方々の多くは、カルマの清算の最終段階に入っておられる方が多いようです。
そして確実に今までと違う現象が起こっています。
それは、心で決めた事が現実になる。という事。
そんなことは、前から起こっているって?
確かにそうですが今までは、起こるまでのタイムラグが半年とか1年とかありましたが、ここに来て思った瞬間現実になることが多くなっています。
これは、私だけではなく多くの方がそれを体験しておられるのではないでしょうか。
時間の流れが速くなったのも確かですが、それだけではない大きな何かが動き始めています。
これは、人間がこれから生きていく上で非常に重要になってきます。
自分の人生というレベルではないもっと大きなものへの未来が関わってきます。
ですから今、カルマの清算中の方は、そのカルマから逃げないで甘んじて受けてください。
それは、あなたが幸せになるためのプロセスの一部です。
起こったという事は、終わりがあるという事で嫌な事、つらい事、悲しい事すべてがプロセスです。
そのプロセスに一喜一憂せずに前だけ見て進んでください。
どうしてもネガティブになりそうな時は、自分の心と対話してみてください。
本当の自分は、どうなりたいのか。
どうありたいのか。どうなれば、幸せなのか。
そこには、今の現状や過去の出来事、自分さえも参考にしません。
全く新しい人生を創るつもりで最高の未来を考え描いてください。
そして想像してみてください。
人間は、想像できない事は、現実にはなりません。
なぜなら想像という映像は、あなたの心の中を見せているのですから。
想像できない=心の中で決まっていない=現実にはならない。という事です。
何度も書きますが今がどうあれ、どんな状況であれ、未来は、全く別物ですし、今までとは全く違う未来です。
その未来でまず、あなたが笑っている事。
そして、伴侶、家族、友人、知人、他人が笑っていることを想像してください。
想像できれば、その未来は、必ずやってきます。
それを信じて頑張ってくださいね。

 

皆様が日々笑顔でありますように。
 

※ご予約は

taoplanning@goo.jp
メール担当の晃氣(こうき)が対応させて頂きます。
お返事に数日かかる事があります。
もし、1週間たって返事が無い場合、携帯のドメイン指定をされていないかご確認の上、再度ご連絡頂けると幸いです。

※料金などのご説明は     
Tao Planning Introduction(料金など)携帯可
http://blog.goo.ne.jp/taoplanning/e/1d69e6d51f3d0a2dfc564b6bd51e1c37

Twitter
突然の空き情報や今日の一言を気が向いたら書いています(笑)

 https://twitter.com/#!/harutotp

コメント

カルマー業

2013年06月04日 23時22分43秒 | 良斗からの贈り物

皆様、大変ご無沙汰をしております。
毎回この出だしですみません。
多くのお客様から「良斗さん!そろそろブログ書いてください」なんてお言葉を頂戴し有難い限りです。
長い間、お休みさせて頂いた事、心よりお詫び申し上げます。
皆様にご心配頂いておりました父は、5月22日に他界し、葬儀やなんやかんやでなかなかパソコンに向かう時間がありませんでした。
仕事は、再開しておりますのでご予約お待ちしております。
父という存在が居なくなってから霊体は、あるものの体が無いというのは、何とも変な感じで実家にいても父の生気がないためかあちこち壊れて修理ばかりしてました(笑)
葬式前からいろいろな方から父の話をいっぱい聞きました。
「お前のお父さんは、本当にすごい人だった」
「大島さんが居てくれたから本当に助かったんです」
父の葬儀に来て頂いた皆様の顔ぶれを見ていても父がどう生きて来たかがよくわかりました。
”父は、私の恩人であり、師匠であり、目標でです。”
葬儀の最後の挨拶でつい出た言葉。
本当の私は、そう思っていたんだと今頃認識した次第です。
確かにずっと父のような人間を目指していたように思います。
最後のお別れの時、「ありがとう」としか言えないものですね。
父の死で本当に多くの事を学ばせて頂きました。
やっぱり親って偉大ですね。

さて、長い前置きですみませんでしたが今回は、最近良く目にするカルマについて再度書かせて頂こうと思います。
カルマとは、業(ごう)とも言い「行為」を意味します。

"自分で蒔いた種は、自分で刈り取る事になる。"

と言われいますがよくわからないですよね。
超簡単に言えば、人に暴言を吐けば、人から暴言を吐かれる日が来るという事。
自分がやった行為、発した言葉には、必ず返ってくるものがあるという事です。
人を愛せば、愛され。
人を罵倒すれば、罵倒される。
単純な話です。
でも、この法則を知っている方でも大きな落とし穴がありついつい人を恨んでしまうことがあります。
その穴は、時間です。
例えば、自分が子供の頃、親の財布からお金を盗んで遊んでいたとしましょう。
数十年後、自分の財布からお金が消えている事に気づき調べたら自分の子どもが犯人で
「何でお前は、そんな事をするのか」
「そんな事をしていたらろくな人間にならないぞ!」
と責め立てる親は、ろくでもない人間になってないのでしょうか?
自分が子どもの頃やった事を棚に上げて子ども怒鳴りつける権利はありませんよね。
こういう場合は、子どもを責める前に自分がやった事を真摯に反省すべきですね。
本来人間に嫌な出来事など起こるはずがありません。
起こるという事は、今世何かをしでかしたか、過去から引きずってきたカルマなのです。
カルマの怖いところは、知らず知らずにやってしまった事も返る事です。
自分は、良かれと思ってやった事でも相手がとっても嫌な思いをしていたらそれは、カルマとして返ってきます。
また、見返りを求めて相手に何かをすると見返りを求められます。
人様に何かをさせて頂くという事は、本来ボランティアであり、プレゼントなのです。
見返りなどあるはずがないのです。
やらせて頂く事に喜びを感じ、人様の幸せを我が喜びとして素直に喜べる人間でありたいですね。
時が立つと人間は、過去を忘れたり、都合よく解釈した事が事実だと勘違いして居る事がありますので嫌な出来事が起こったときは、過去に自分がしでかしたのかも?と怒りを持つ前に考え、その嫌な出来事が終われば、そのカルマが終わり幸せな人生に近づくのだと思ってください。
カルマの法則は、人間として生きていく上でとても重要且つ重視すべきものです。
今、あなたがお越しす言動一つ一つがカルマとして返ってきます。
善人になれと言っているのではありません。
単に人様にやらせて頂く事を最大の喜びとして生きてみませんかという提案です。

皆様が日々笑顔でありますように。
 

※ご予約は

taoplanning@goo.jp
メール担当の晃氣(こうき)が対応させて頂きます。
お返事に数日かかる事があります。
もし、1週間たって返事が無い場合、携帯のドメイン指定をされていないかご確認の上、再度ご連絡頂けると幸いです。

※料金などのご説明は     
Tao Planning Introduction(料金など)携帯可
http://blog.goo.ne.jp/taoplanning/e/1d69e6d51f3d0a2dfc564b6bd51e1c37

Twitter
突然の空き情報や今日の一言を気が向いたら書いています(笑)

 https://twitter.com/#!/harutotp

コメント (3)