よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

期待以上の仕上がりで満足の笑顔

2016年10月23日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は名古屋市より修理依頼の水屋戸棚を納品して来ました。
ご依頼主邸に到着し、二階にお願いしますと言われ昨日に続き曲がり階段を吊って上がりました。
年のせいか大変に神経、体力を使う為、疲れを感じます。
二階に設置後、奥様より「こんなに綺麗になるとは思っていなかった!!」と言われ想像以上だった訳で嬉しいのですが、
出来上がりを過小評価されていたと思うと少々残念です。
仕上りの良さに満足され、もう一本ある6尺の水屋戸棚の修理を考えたいと期待できる言葉を頂き楽しみが増えました。
最近分かったんですが「日々の仕事」を読み自分の頼んだ箪笥の状況を楽しみに読んでいると知らせがあり、
このページを増やして良かったと実感しています。
ホームページもリニューアルして一年半、だんだん浸透しているようです。
下記アドレスよりホームページご覧ください。
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

素敵な笑顔を頂きました!!

2016年10月22日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は市内より修理依頼を頂いた桐たんすの夫婦を納品して来ました。

ご依頼主は若い方で、一度修理がしてありますが母親の思い出の箪笥なので杉山箪笥で再度綺麗にして欲しいと修理依頼を頂きました。
箪笥の出来は良いのですが、底板、裏板のくっけた部分が切れ、埋め木修理は過去最高の73本でした。
納品後の笑顔は写真で分かって頂けると思います。
ご主人は夫婦箪笥を見て「迫力がある!!」奥様は古ぼけた房が変わり「ピンクが可愛い!!」と大変喜んで頂けました。
若い方に古き良き物を使って頂けるように今後も頑張って仕事をし、発信して行きたいと思います。

最近分かったんですが「日々の仕事」を読み自分の頼んだ箪笥の状況を楽しみに読んでいると知らせがあり、
このページを増やして良かったと実感しています。

ホームページもリニューアルして一年半、だんだん浸透しているようです。
下記アドレスよりホームページご覧ください。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「この寺と共に伝え続けたい!!」

2016年10月09日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日に続き今日は海津市に箪笥を納品して来ました。
お寺様で改修工事が終わり納品日の連絡を頂き納品させて頂きました。ご依頼時に訪問した時とは違い、お御堂の綺麗さ美しさに感動しました。
おくり様に箪笥の設置場所を伺い、置かせて頂いたのがお御堂の背にあたる所で中心部です。もう一つが本堂の横の通路の隅に置かせて頂きました。
当店が、お寺様とご縁が出来き仕事を頂き親父、私の仕事が後世まで伝える事ができ嬉しい限りですと伝えると
「この寺と共に伝え続けたい!!」とうれしい言葉を頂きました。
失われつつある日本の良い物を箪笥だけでなく全ての物に改めて目を向けて欲しいと改めて思いました。
最近分かったんですが「日々の仕事」を読み自分の頼んだ箪笥の状況を楽しみに読んでいると知らせがあり、
このページを増やして良かったと実感しています。
ホームページもリニューアルして一年半、だんだん浸透しているようです。
下記アドレスよりホームページご覧ください。
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三姉妹の笑顔

2016年10月07日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は午後より豊田市より修理依頼を頂いたケヤキ和ダンスを納品して来ました。

ご依頼の箪笥は一度、地元の家具屋さんで色を付けてもらったとの事です。
化学塗料でかなり厚く塗膜があり塗膜取りが大変でしたが、欅本来の木地を出し漆を塗ることで木目が生きてきました。
本日は三姉妹で迎えて頂き、「奇麗にしてもらい母が喜んでいるわ!!」口をそろえて言って頂きました。
ご依頼主の笑顔がメインとなり箪笥の影が薄くなりましたが、Befoer、Afterの写真でご覧ください。


最近分かったんですが「日々の仕事」を読み自分の頼んだ箪笥の状況を楽しみに読んでいると知らせがあり、
このページを増やして良かったと実感しています。

ホームページもリニューアルして一年半、だんだん浸透しているようです。
下記アドレスよりホームページご覧ください。

http://www.sugiyamatansu.com

http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする