よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

当店の修理タンスも、いよいよ海外進出

2016年01月31日 | 思い入れのある箪笥の修理
本日納めた修理箪笥は、大変良い桐タンスでしたが虫穴が多く作り替えが必要でした。依頼主様の希望で「姑様の思い出の品のためお金のことは言いません」と気持ちの良い依頼でした。
ただし、箪笥の手掛は姑様の触れた部分で想い出以上の物が浸みこんでいるため、そのままで取り付けてほしいと言われ、今までは金物を磨いて黒塗りが当たり前と仕事をしてきましたが、このような箪笥への思いれがあることに気が付かされ感銘しました。
箪笥の依頼は、海外在中(カナダ、イタリア、マレーシアなど)の方から依頼があり運搬料の問題で、修理後、実家などに留まっていましたが、今回の箪笥は、ようやく海外進出(アメリカ)出来そうで当店もグローバル化です。
箪笥の仕上がりに感銘され、夫婦箪笥の開の依頼も頂きました。今日納品の箪笥はアメリカの娘様に、今日依頼の箪笥は、お嫁様が使う事になるそうです。
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。
]






遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

2016年01月13日 | 日記
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も、ご依頼者様に「頼んで良かった!」と言って頂けるよう頑張ります。
新年仕事始めに今年使用する「木クギ」作りをしましたので紹介します。
材料ですが柾で癖のない所を一本一本選び、使う分所用に太さ長さを分けて作ります。その後、米ぬかにて釘をいり強度を増します。
出来上がった釘で桐箪笥、時代箪笥の修理を、ご依頼者の立場に立ち「お値打ちに」頑張りたいと思います。
本年もよろしくお願いします。
杉山箪笥店
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。