よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

やはり、ちゃんとした店で買わなきゃダメだ!!

2016年11月20日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は大垣市より修理を依頼された水屋戸棚を取りに来ていただきました。
半年ほど前に家のリノベーション完了後、取りに来るので水屋戸棚を綺麗にして欲しいと頼まれました。
完成は10月頃と聞き、9月末には完成させていました。
もちろん完成写真は事前に送って有り「拝見出来るのを大変楽しみにしています。」と返信を頂いていました。
来店頂き水屋戸棚を間地かにしてニッコリの笑顔を頂きました。
ご主人が当店の時代箪笥をいろいろ見て「売り物か」と尋ねられ依頼箪笥以外でしたら売れますと答えたら、「この箪笥いくら?」と聞かれたため値段を言うと「しまった!!」と名古屋の古物商で買った物を残念がっていました。
奥様は「買ったものを直してくれますか?」・・・本気で直しを考えられているようでした。
最近分かったんですが「日々の仕事」を読み自分の頼んだ箪笥の状況を楽しみに読んでいると知らせがあり、
このページを増やして良かったと実感しています。
ホームページもリニューアルして約二年、だんだん浸透しているようです。
下記アドレスよりホームページご覧ください。
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
今年よりホームページに「日々の仕事」欄を増やしました。
よろしかったらお読みください。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする