よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

次の代、また次の代まで使っていきます!!

2023年01月05日 | 思い入れのある箪笥の修理
美濃加茂市より修理依頼の時代箪笥と桐箪笥を納品してきましので紹介します。

ご依頼箪笥はご兄弟で時代箪笥は弟様、桐箪笥はお姉様より修理依頼を頂きました。

時代箪笥はお爺様が使っておられた思い出の箪笥で奇麗にしたいと修理依頼を頂きました。
出来上がったら皆に見てもらえる様に玄関に設置場所を新たに作って頂いていました。
設置し快く写真に撮影に応じて頂き「次の代、また次の代まで使っていきます」と嬉しい言葉を頂きました。

桐箪笥はお母様が使われていた物で、お姉様が使い続けたいと依頼を頂きました。
「こんなに奇麗にして頂き母も喜んでいます。私が大切に使います。」と嬉しい言葉を頂きご兄弟で記念写真を撮らせて頂きました。

大変仕事を気に入って頂き嬉しいお言葉を頂き、本当にありがとうございました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

当店の紹介ページですのでご覧ください。
https://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://www.facebook.com/sugiyamatansu
https://wadansuya.base.shop/

ホームページ「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。







この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« うれしい設置写真を頂きました。 | トップ | 素敵に仕上げていただいて嬉... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事