山登りはストイック・個人主義・時々ご陽気に!

基本山はソロ。仲間と登っても心の奥底は単独。それを胸に秘め四季折々の山を味わい、楽しむ山の記録。

槍ヶ岳北鎌尾根

2018-08-20 17:28:41 | 北アルプス
2018/8/16(木)~19(日)



8/15(水)さわやか信州号で京都出発。16日早朝上高地に。しっかり雨。。。



横尾山荘に16:30集合なので、インフォメーションセンター、ビジターセンター、明神館でイワナ食し、のんびりと。









横尾山荘のお風呂でさっぱり、明日の天候回復を祈りながら就寝。


< コース・コースタイム >
8/17(金)
横尾山荘6:26 - 7:44槍沢ロッジ - 8:48大曲9:05 - 10:06水俣乗越10:38 - 12:43北鎌沢出合い(テント泊)

快晴!!どうやら予報では下山日まで天気がいいらしい(^O^)/ガイド2名、参加者8名(男3・女5)計10名で山行開始。
ガイドのお二人は以前、戸隠し~西岳山行と表妙義山行でお世話になった。







大曲までコースタイムより1時間早く着く。ザックは避難小屋泊装備(テントは現地にデポしている)なので、ピッチ早すぎ。
ここから女性陣をトップの後ろに配置転換、ペースダウンしてもらう。





水俣乗越までの急登は展望ナシ。しんどい。



東鎌ルートを行く人たち。懐かしい。



乗越から天井沢のザレザレの激下り。





いつもなら、この時期は雪渓があるらしいが、今年はすっかり融けていた。





明日行く北鎌尾根。



昨日の雨で伏流水の沢も所々川になっていて、小さな渡渉も。





河原歩きは長く、北鎌沢出合いに着くと結構あるテン場にテント設営。1番のりなのでいい場所がとれた。
予定より2時間ほど早く着いたのでそれぞれ、晩ご飯までゆっくり過ごす。





晩御飯は各自用意。ほとんどアルファ米、またはカップ麺。ガイドさんからハムの差し入れ。
ガスバーナーも一応持って行ってたけど、ガイドさんがスティックタイプの粉末ドリンクとジェットボイル、おまけに浄水装置まで
持ってきてくれて、至れり尽くせり・・。



寒くなってきたので早々にお開き、早めの就寝。テン泊初体験の女性は一睡もできなかったらしい(私もそうだった~)



8/18(土)
北鎌沢出合い4:50 - 7:10北鎌のコル(装備装着)7:33 - 9:23逆コの字通過9:30 - 10:20独標10:40 -
13:19北鎌平13:40 - 15:09槍ヶ岳山頂15:20 - 15:48槍ヶ岳山荘(小屋泊)

いよいよ核心日。北鎌沢右俣をコルまで詰める。水量少なめの沢登りの様相。面白い。











1か所登りずらい場面は手で引っ張りあげてもらう。

コルでハーネス、カラビナ、スリング準備。と、点検。
いよいよ北鎌尾根歩きがはじまる。最初は展望が効かない急登を息を切らしながら登っていく。



360度の絶景地にでると、そこでアンザイレン。岩稜稜線アップダウンの長い道のりの始まり。
ハイマツ帯歩きは余裕をもって歩ける。













独標が見える。





逆コの字といわれる狭いトラバースはフィックスロープで安全通過(^O^)/










予定では独標山頂にはたたないとあったが、ガイドさん、巻いて山頂へと・・。
嬉しい!!皆大喜び~~。時間的余裕があったからかな?











北鎌尾根からみた槍ヶ岳、素晴らしい。北アルプス連峰が360度よく見渡せる。





夏は一般的に午後はガスってしまうことが多いけれど、今日はくっきり! 秋の天気のようだ。
もう二度とは来れない場所だからしっかり目に焼き付けて置く。



ここから槍ヶ岳山頂まではまだまだだ。アンザイレンで巻いたり直登したりしていく。





重いザックでの岩登りがきつい。岩場の登りになると亀足になる。





北鎌尾根ルート全般に渡ってザレザレで落石が多くなる。ロープが地面に擦れても小石がカラカラ落ちるので、皆で注意喚起しあう。
踏み込んだ足場が抜け落ちて超ビビル。『おおぉおお~~』と後ろの人がざわめく(;_;)/~~~こっわ~~~!幸いトラバース中なので人には当たらなかった。


北鎌平で休憩。槍ヶ岳山頂がいよいよまじかに迫ってきた。雷鳥親子も励ましてくれてるように思った。もうすぐだよ。ファイト(^O^)/







振り返って、歩いてきた北鎌尾根。独標が目立ってる。



ヒュッテ大槍が見える。



岩場登りの最後はチムニー。げげ!!こんなとこ私はいけないよ~(;_;)/~~~ 
こんなのっぺりした足場に靴、置けない~~。(ガイドさんのデモンストレーションは無理~)腕がだるい~。
クライミングする人は簡単だろうけど。。 下から押し上げてもらった。(#^^#)





槍ヶ岳山頂からはこっちをみてる人々が・・。なんか恥ずかしいな~。実力じゃないのよ~~(-_-;)



チムニーを登りきるとあとは簡単に山頂にでる。



ばんざ~~い!!北鎌尾根ルート完登させていただきました!ありがとうございます。



後は少し渋滞の一般ルートで槍ヶ岳山荘へ。ビールで祝杯。部屋は≪常念≫。18:40の晩御飯までは明日の下山準備。





女性陣は食後早々に爆睡モード。


8/19(日)
槍ヶ岳山荘4:47 - 6:01天狗原分岐6:20 - 6:51大曲 - 7:41槍沢ロッジ7:50 - 9:06横尾山荘 - 10:18徳澤園10:25 -
11:13明神館11:23 - 12:20上高地BT

上高地へと下山開始。筋肉痛に加えて右ひざが痛い。腫れてる。一人なのでゆっくり歩く。





天狗原分岐で山荘のお弁当を食べ、お昼頃に上高地バスターミナル着。15:40のバスまで時間はたっぷりあったけどもう歩きたくなかったので
インフォメーションセンターでシャワー、レストランでカレーライス、又インフォメーションセンターで座って時間潰し。





帰宅翌日、整形で膝の水を抜いてもらった。31ccあったよん(>_<) 暫く安静かな~?




出雲の旅

2018-08-15 13:10:53 | 旅行
2018/8/12(日)~8/13(月)



家族旅行。ここも超暑い!!
蒜山SAで、濃厚ソフトクリーム(^O^)/



これで山陰地方の主な観光地は全部いったかな・・。出雲大社は想像してたより小さかったなぁ。。。







おっと~~お山はまだまだ~~。大山は階段地獄らしいのであまり気が進まない・・。








エアロバイク

2018-08-11 20:18:39 | 日記
2018/8/11(土)

最近ジム通いがさぼりがち・・。仕事帰りに行く余力も無くなってきて・・。足が訛らないように。  買った。



心肺機能向上を目標に頑張ります。(^O^)/

我が家のリビング更に狭く・・。

装備は日々進化する?

2018-08-06 21:39:51 | 日記
2018/8/6(月)

槍ヶ岳北鎌尾根のガイドツアーの各自準備装備一覧に安全環付HMSカラビナと記載があった。私が持っているのは安全環付ネジ巻きカラビナ・・・。
慌ててアマゾンで購入。 ずっと前から存在していたのかな? クライミングはしないのでわかりません・・。



これは便利というか、ロープワークで手間暇がかからないカラビナのようです。ねじってオープン。便利です。クライミングギアはきっとどんどん進化なのね・・。

久しぶりの大普賢岳周回

2018-08-05 17:31:13 | 大峯奥駈
2018/8/5(日)



< コース・コースタイム >
和佐又ヒュッテ6:18 - 8:23大普賢岳8:37 - 9:59七曜岳10:04 - 11:03無双洞11:13 - 13:09和佐又ヒュッテ

お盆明けのガイドツアー、槍ヶ岳北鎌尾根のザックの中身でお気に入りの大普賢岳周回に。







猛暑続きの日本列島、きっとアルプスも例年より暑いはず・・。 トレーニングとしては山行時間が少ないけれど、とりあえず・・。





















本番に迷惑がかからないように参加できることを祈る。