「Inner Views」

音楽家として逝こうと思う。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PoPo。

2006-07-11 | Road Trip
. . . Read more
Comments (2)

二日目。

2006-07-06 | Road Trip
 一日目は、ヒューストンからアマリーロへ。走っても走っても、まだテキサス。デカイ。で、二日目。朝六時起床でアマリーロ出発。日の出をパチり。  鉄の馬にエサを与えないとね。微妙に不機嫌っぽいスティーヴン。  で。ここまでの旅で、すでに思ったこと。行く先々のコーヒー、激マズ。これは水ですか、と正座させてお説教したいの。まったく調子が出ない。テキサスの人たち、とくに田舎では、そんなにコーヒー . . . Read more
Comments (3)

カリフォルニア。

2006-06-29 | Road Trip
 ここにいます。ここで日本人の製作家、Michiさんにお会いしてギターを見せてもらいました。凄かった。超コンテンポラリーでクリエイティブ。僕も頑張らねばイカンです。 . . . Read more
Comment

講義。

2006-06-26 | Road Trip
 最初のゲストは、ガイさんの師匠、ピーター・プリエー氏。ユタ州にある超名門ヴァイオリン製作学校の創立者です。毎年、ホンノ少しの生徒しか受け付けないのですが、卒業生のほとんどが「プロの製作家」として活躍している事で知られています。今年度(九月~)の生徒数はたったの六人だそう。入学するのですら狭き門。  「ヴァイオリン製作における材料とその強度の関係について」という、とても興味深い内容でした。二 . . . Read more
Comment

GAL。

2006-06-25 | Road Trip
 Guild of American Luthiers に来ています。楽器製作家の集い。この団体は、楽器製作の技術向上を目的として1972年に設立されました。スティーヴンから弟子入り二年記念として、この団体のメンバーシップを頂きました。で、「とてもインスパイアされるから」って一緒に連れてきてくた。感謝。  国旗がたくさん。    もちろん、僕の国のもあるよ。日本人は僕しか来てないみたい。 . . . Read more
Comments (11)