晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013秋の男女群島-2日目-

2013年12月04日 23時39分42秒 | ショア青物
磯泊りが出来なかったのは残念ですが、気持ちを切り替えて船でしっかりと寝て2日目に賭けることに!
ただ、連休のさなかということもあって渡す磯を探す時も釣り人のヘッドライトだらけで
『男女にこんなに人がいるんだ・・・』という状況で、前日のような名磯には上がれそうにありません
うろうろと上がれる場所を探した結果たどり着いたのは暗い中でもマグロチャンスは無さそうな磯ですw
ポジティブな友人は「ヒラマサはチャンスあるかもしれん!」とトップを準備しています
ただ夜が明けて辺りを見回すと『山陰の近場の磯かよw』と思わず呟いたまったりし過ぎた磯でした・・・
後ろのワンドには大陸からのゴミがたくさん流れ着いてプカプカ浮いているような場所ですw
友人はプラグとジグを数キャストして諦めて横になっています
自分はレイジングブルをロッドケースから出すことなく横になりました(笑)

ただ、磯泊の遊び用にエギングタックルを持ってきていたのを思い出してゴソゴソ準備します
エギを数回シャクったものの、気配が無いのでテンヤに変えてちょい投げをしてみました
するとすぐにガンガンと当たりがあり、喜んで寄せてくるとオジサンでした・・・
その後も投げる度にヒットするも手のひらサイズのタマミだったりとお土産にはなりません
沖目を狙えばアカハタぐらい掛からないかな~?なんて試してもオジサンw
また雨も強くなってきたので、男女まできて勿体ないのですが、あっさりと諦めて納竿としました

ということで、自分たちの水道ではヒラマサやカンパチは好調でしたが、キハダチャンスはなかった
厳しい秋の男女となりましたが、グループ内では25kg、10kgのキハダが上がっています

↑獲れたのは1匹ですが、3バイトもあったそうです

やはり磯の釣りは通うしかないですね!
また来年チャレンジしたいと思います♪

【タックル】
竿:エメラルダス
リール:セルテート2506
糸:PE1号+16lb
テンヤ

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

2013秋の男女群島-初日-

2013年11月30日 23時59分59秒 | ショア青物
11月上旬の話なので既に1ヶ月前のことになりますが、秋の男女に挑んできました!!
2週間前にはキハダフィーバーとなったようで期待ムンムンで準備をしました

↑仕事終わりの友人と合流して佐世保まで向かったので、結構ギリギリになりました

春とほぼ同じメンバーで渡船に乗り込みビールで乾杯してから爆睡すると男女に到着です
最初に降りるメンバーの磯に近づく際にはサンマがバンバン飛んでおりベイトもばっちり!
名磯”帆立”に渡されたメンバーの次に自分たちが降りたのは、同じく名磯”SOSのハナレ”でした

↑帆立を見ながら釣りをすることになりました

これまでの少ない経験ながらキハダは朝一にビッグチャンスがあるので気合を入れてジャックポットGTをキャストします
男女では毎回朝一にマグロのバイト経験がある友人もナパームでゴボゴボと激流を攻めています
しかし、空が明るくなっても1発のバイトも無く、遠くでのボイルもなくマグロの気配はありませんw
緊張が溶けて朝飯でも食べようかと思っていると、友人のガンマに足元で”ゴボォ”っとバイトがありました
ただマグロでは無い出かたに、友人もドラグを締めて一気に寄せにかかるとヒラマサの魚影が見えました

↑自分が水面近くまで降りて、無事ランディングすることができました♪

マグロが欲しい所ですが、いないものは仕方が無いのでヒラマサを意識してガンマを投げるも反応がありませんw
このままでは坊主の予感がしたので、こっそりとガンマから俺のシャバジグ120gに交換しました(笑)
友人にバレないようにキャストをしてこっそりとシャクるとすぐにガン!っとヒット
根にラインを擦り付ける感じに青物だと思いながらもレイジングブルには可哀想な相手のようです

↑今回のファーストフィッシュは可愛いヒレナガカンパチでした♪

1投目からヒットとは男女は凄いな~と思いながら次をガンガン釣ろうとすると急に大雨に降られますw
コロンビアのジャケットでは負ける程の雨にゴアのカッパに着替えることに・・・
そこからはジグを使えばカンパチは釣れるのですが、1匹釣る毎に1mリーダーが削られるので
数匹釣ると面倒になって、トッパーに戻ることにしました(笑)
ちなみに、漢(おとこ)な友人は、自分のチビカンパチ連発には目もくれずトップを投げていました

昼過ぎに一旦雨足が弱くなったので、これはチャンスと釣りでは無く、湯を沸かしてカップうどんを食べます(笑)
そんな時に友人が「チャンスは少ないんだからそんな余裕は無い!」と言いながらフルーツグラノーラを
片手でモシャモシャ食べながらトップを投げる姿に惚れそうになっていると”バシュ!”っと
ガンマに朝イチ釣れたのと同じぐらいのヒラマサがヒットしました
『マジ?だけど俺にはうどんの餅が呼んでいる!』と先にうどんを食べてからナパームを投げてみると
ルアーの後方で”バシュ”っとバイトがあったものの、それっきりでトップには出ませんでしたw

やはりトップはキープキャスティングだと後悔したものの、それを上回るぐらい冷えた体に力うどんは最高でした(笑)
最近はジグではそこそこ魚を獲っている自分としては、またシャバジグに付け替えてガシガシとシャクっていると
ドカンとヒットして、先ほどのカンパチよりも良い引きなので楽しみに寄せるとヒラマサでした♪
そこそこ魚は釣れたのですが、キハダの気配は全くないまま雨の中頑張って釣りをしていたのですが
波も強くなり、頭からザブザブ被るような状況に釣りどころでは無くなり、後半は隅に丸まって回収を待ちましたw
(せっかく釣れた魚も写真を撮るような余裕がありませんでした)

これは春よりもヒドイし、また早上がりかなぁ~なんて思いながら回収されると、酷かったのは自分たちの
水道周りだけだったようで、他の人は雨だけで、波の影響は無く釣りが出来、翌日も釣りが出来ることになりました
ただ、雨は強かったので、当初は磯泊りで伊勢海老やサビキで遊ぶつもりが、船で寝ることになりました

爆睡の後、2日目に続きます!

【タックル】
竿:レイジングブルXR-2
リール:ソルティガ5000H(RPSスプール)
糸:PE6号+130lb+先糸210lb
ルアー:俺のシャバジグ120g

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

さよなら男女群島!

2013年06月08日 22時57分25秒 | ショア青物
マグロチャンスやビッグファイトはあったものの完敗の午前の部
そこから見廻り船に回収されると、翌日が荒れ模様で日曜の夜中には撤収し
翌日の朝が無いということになりました・・・
朝のマグロにチャンスを感じていたのでガッカリしながらも自然には勝てません
そこで次の場所に全てを賭け(その代わり夜の8時まで釣りが出来ることに)て
瀬代わりしたのですが『え?ここに2人乗るの?』と思ってしまったのは『マルタ瀬』でした!
荷物を置くと2人が立つだけで休む場所無くね?という感じで、タックル破損も怖いので
二人で順番にロッドを片付けて1本を残して、残りは片付けて釣りを開始します!
ちなみに帰ってからマルタ瀬を検索すると落水した話ばかり出てくる場所でした(笑)

↑単独礁なので360度釣りが出来ると思いきや、270度ぐらいは根などで取り込み無理な感じですw

磯の周りにウミガメがずっとプカプカしており、ウミガメいる時はよくないよなぁ~なんて
思いながら釣りをするとやはり反応は無く我慢の時間が続きます・・・
遠くでカツオのようなナブラが起きて、友人がブン投げたγにバシュっとヒット!
『カツオかぁ~、その場で喰ってしまおうぜ!』なんて言うと、途中からドラグだされてます
近くに寄せると80cmぐらいのカンパチ!そりゃドラグ出るわと思いながらランディングに
移ろうとしたものの、足場が無く一瞬迷った瞬間に回り込まれてラインブレイクw
『スマン・・・』と一言、でも降りててもあの場所に入られると取り込めない難しい魚でした

そこから日が傾き始めるとスイッチが入るまではいかないものの、トップに反応があります
ダイビングペンシルを優しく操作すると『バシュ!』と飛び出し、60ぐらいのカンパチでした
友人もガンマをロストしたものの、オリジナル?ペンシルでカンパチを倒してました!
さらには「おい!投げろ投げろ!」というので見てみるとヒラマサの群れがやってきて
足元まで付いて来て、そこで8字で食わせるというバス釣りかよ?という場面も(笑)

たまにマグロっぽい大きい爆発が起きるも、相変わらずキャストの届かない場所でしたw
それと通常カンパチなら十分に勝負になるファイトだったので、朝掛けたヤツは場所が悪いとはいえ
どんだけ大きいサイズだったんだろ?と夢を広げてる内に暗くなり納竿に!

初の男女はマグロも単発バイトのみ、どうにもならないビッグファイトと完敗でしたがとても夢のある釣り場でした!
翌日の朝がやれなかったという心残りや、道具は揃えてしまったというやってしまった感もあるので
次は秋にまたリベンジして、次こそは30kgキハダを抱いてきます(笑)

【タックル】
竿:レイジングブル XR-2
リール:10ソルティガ5000H
(ネイチャーボーイズRPS16000スプール)
糸:ウルトラキャストマン6号+210lb

※磯が狭いのでミュートスは片付けましたw

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント (4)

男女行ってきました!!

2013年06月06日 22時58分42秒 | ショア青物
時間が経ってしまいましたが5月末に男女に挑んできました!!
金曜日の内にせっせと高速を走って九州に向かって夜中に出航です

↑さすが僻地に向かうだけあって、渡船なのにかなり大型です!

出航時間より早く着いてしまったので、荷物を積み込んで先にビールで乾杯(笑)

↑乗り合いでは無いので、人数も丁度良く全員快適に横になって向かうことができました

暗い内から、2~3名毎に磯に上がっていき、自分達はナガサキバナという磯に上がりました!
夜明けまではまだ時間があるので朝食を取って、岩の間に挟まって仮眠をとります
月灯りで夜中でも薄明るい状況だったので、朝が分かり難かったのですが潮目が出来ている側に向かい
友人とキャスト場所や、取り込み、ギャフなどを確認してからルアーを結びます

前回、友人は第1投目でマグロにブチ切られたらしく最初の1投に期待しながらフルキャスト!
すると友人のナパームに「ドゴォォ」と激しいバイトと暗くても分かる程の泡が出ます
『やりおった?』と思ったのですが、針に掛からずw
すると自分のジャックポット220GTの後ろでもモジった感じの後に「ドゴォ」とバイト!!
しかし、同じく乗りませんw
派手過ぎるバイトが明らかにキハダなのでテンション上がって投げまくるも不発・・・
夜が開けきる前に友人にもう一発バイトがありましたが、これも乗らないで明るくなりました

残念ながら明るくなると、沖ではドカドカやっていますがキャストで届かない範囲です
頑張って続けたのですが明らかにチャンスが去った感になりましたw
仕方なく、トップは休憩して水中を攻めてカンパチでも狙ってみるかとロッドを
レイジングブルからミュートスに持ち替えて『エイヤッ!』とキャストします
するといきなりガツンとヒットした瞬間にミュートスが振フルベントしてティップが
水中に刺さり、何も出来ないままにブチ切られました・・・
掛けた場所が悪く、正直ファイトでは補うことの出来ないレベルでしたw
その後も、カンパチだと思われる何も出来ないヤツにやられて心も折れます(笑)
一応PE4号+130lbからPE6号+210lbに変えたけど磯の根だと関係ないですね・・・


↑その後は、たまにナブラが起きるものの明らかに活性は下がってしまっていました

ベイトのトビウオが入ったときには、一瞬ざわめくのですが、磯からは遠かったり
足が速いので投げた頃にはいなくなっていたりと難しい時間が続きます
昼には見回りが来るので、これは瀬代わりだなぁ~と判断して道具を片付けて後半戦へ!

【タックル】
プラグ用
竿:レイジングブル XR-2
リール:10ソルティガ5000H
(ネイチャーボーイズRPS16000スプール)
糸:ウルトラキャストマン6号+210lb

ジグ用
竿:ミュートス96HH
リール:10ソルティガ4500
糸:ウルトラジグマン4号+150lb

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

2012夏ロック!!

2012年08月17日 22時47分40秒 | ショア青物
お盆の休みを利用して今年も勝手にロックショアミーティング開催してきました!
といっても、今回は夢のショアGT(散るの覚悟)と船からのお土産釣り(ロックフィッシュは堅い?)
というロックだらけの2012を目指して行ってきました!!!

仕事を終えてそのまま友人と現地に向かい、現地で先輩と合流しビールで乾杯(笑)
1~2時間の軽い仮眠を取ったらいよいよ準備開始です

↑行く前のドキドキ感はオフショアのマグロ前並みです(爆)

最初の磯では潮が効いて良さげな感じなんですがナブラなどの気配無し・・・
トップもジグにも反応が無いので足元をジグで叩くと

↑有毒カサゴ・・・ 実はその前はグッドサイズのアカハタが掛かったのですがポロリ・・・

先輩はミノーでハガツオをゲット!晩飯のおかずが確保出来たので瀬代わりして勝負!!
良い感じの潮の流れ出しでヒットしたけど、ジャンプ一番で残念な姿w

↑去年もダツに悩まされたのですが、今年もやっぱりねw

そんな感じでGTどころか青物ナブラも無いままに終了かと思われていたのでがラストにヒット!
そこそこの引き味ではあるものの、ドラグは出さないで寄せれるのでハマチぐらい掛かった?と
思いながら寄せてみると黒地にシマシマなので『え?イシダイが掛かった?』という感じで
引き抜くとアジ系の謎の魚・・・

↑ファイト中はもっと黒くて本当にイシダイかと思ったのですが(笑)

『これなんだろ?アジ系には間違いないから勝手にGT認定!』と言いたい所ですが
帰ってから調べてみるとオキアジだと思われたので食べてみるとアジでした(笑)

↑インドオキアジとの違いが分かる方いらっしゃいました教えてください

ということでGTは気配すら無かったんですが、夢に散る予定の釣りだったので(爆)
翌日のお土産確保に向けて準備をして、いざ2日目へ!!

【タックル】
竿:ワイルドブレイカー100HS
リール:08ステラSW8000HG
糸:PE5号+100lb



良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

秋の遠征3日目は本番のロックショアミーティング!

2011年10月12日 22時17分58秒 | ショア青物
時間が経過してしまい思い出しながらの日記になりますが、釣果は変わらないので・・・

ということで遠征3日目はいよいよ本番のロックショアゲームです!
前回喰わせ切れなかったカンパチ!友人が先月爆発させたブリ!釣果もあるGT!
とどれが釣れても夢のある釣りなので期待ムンムンで磯に向かいます
さらに話を聞くと友人はギンガメの60cmやタマンなどもトップで釣ったらしく
しかも1級磯ということもあって夢が膨らみ過ぎる中準備をします(笑)

↑磯ってタックルがあるだけで映えますよね♪

朝イチに友人の投げたγに謎のビッグバイトがあるも乗らず・・・
その後は沈黙してしまい潮も全然流れなくてダメダメムードです
磯をウロチョロしてジャックポット135を投げるもダツのバイトばかりw
今日が本番のハズなのに連日の釣りの疲れで眠くなり爆睡タイム zzz

すると「潮がちょっと良い感じかも!?」という声に起こされてタックルを持ちます

↑朝に比べると潮目が寄ってきているのでついたらおもしろいかも!?と期待して投げました

すると乗らないので正体不明ですが謎のバイトが周りで起き始めました
プロト180を投げていたのですが、魚が小さい気がしたのでジャックポット135に戻してキャスト!
すると2度のダイブの後に『ガボォォォ~~~!』と爆発の様なスーパービッグバイト
一緒に投げていた友人も「何それ!!!」っと思わず声を上げる程の激しさでした
しかし、これも乗らなかったので正体不明のままでした・・・

結局、その後は色々とがんばったのですがダツのバイトでジャックポットをボロボロにされただけでしたw
う~~~~ん!今回の夢のロックショアは見事に完敗してしまいました
魚の気配はあるのでベイトが絡むと釣れたのかもしれませんがこればかりは分かりませんね

惨敗でしたが、陸に戻ってからは遠征最後の夜をみんなで楽しみました!
アウトドアが楽しくなってきたので色々買ってみようかな!?
最終日はお土産にイカを2~3時間釣って帰る計画を立てて車に3泊目でしたが疲れで爆睡でした

【タックル】
竿:ワイルドブレイカー100HS
リール:08ステラSW8000HG
糸:PE5号+100lb
ルアー:ジャックポット135、プロト150・180

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

勝手にロックショアミーティング-地磯編-

2011年07月26日 22時49分17秒 | ショア青物
灼熱の沖磯から上がって昼ご飯&温泉休憩の後に地元の鉄人達と合流しました
日が落ちるまではダンゴでのチヌ&グレ釣りを見ながらウトウトと防波堤で寝てました
夜になってからはヒラセイゴと遊びに河口に出かけて、定番ポイントで数匹拾って
いよいよ本番!という所で『ドッカ~~~ン!』と花火がドンドン上がります・・・
音だけなら!と思っていると装飾をした漁船が走りまくりゲームセットw
まぁ、リアル祭りなら仕方ないと地磯の入口で晩酌をして車中泊2日目に・・・

蚊の猛攻に寝不足&日焼けで体が痛く、朝イチで目が覚めたのですが少し休憩(笑)
せっかくなので釣りをしないと!と気合を入れてヒィヒィ言いながら磯に降りました

↑前日は地磯からもカンパチが出たとのことで朝から友人はキープキャスティング!

メタルジグをシャクる気にならなかったので相変わらずのプロト150mmを投げて
スマが回ってきたらジグに変えようかなぁ~と思っていると横っ飛びでアタック!

↑メーターオーバーの重すぎるダツでした・・・ 潮に乗ってシイラより大変でしたw

鉄人達は地磯からもペンペンやスマ、メジカをポツポツ釣っていたのですが
日焼けの痛みで電池が切れている所に通り雨にやられてゲームセットとなりました

そこで一旦解散となり、休憩の後は暑すぎる身体を冷やす為に川遊びをしました

↑サイトで見つけたナマズを釣ったり、手長エビを取った学生時代のような遊びをしました♪

夜の間に広島に近づいて、最終日は釣具店に寄ってから帰ることにしました
台風で釣りの時間があまり取れなかった今年の遠征ですがやっぱり磯最高です^^
今度は磯に泊まってルアーだけでなく、エサでの大物にもチャレンジしたいですね

またの遠征の為に仕事がんばらねば!
あ!でも、そろそろオフショアのカツオが良い頃かな!?

【タックル】
竿:ワイルドブレイカー100HS
リール:08ステラSW8000HG
ルアー:プロト150mmなど

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

勝手にロックショアミーティング-沖磯編-

2011年07月25日 23時49分51秒 | ショア青物
3連休の話なので既に時間が経ってしまいましたがバタバタしていたので・・・
ということで年に1度は行こうとしている遠征でロックショアをしてきました!
台風が直撃だったので沖磯に行けるのは初日のみでしかも昼までという
限定的な釣りになるということが事前に分かったのですが勢いは抑えきれず
仕事を終えてそのまま車に乗り込み、ウトウトしかけた午前3時に現地に!
4時の出船を待ってから1時間少々の船旅へ

↑これぞ遠征!と日常を忘れるような神秘的な夜明けでした♪

一番乗りたかった磯は後半からの波が心配なので残念ながらスルー
青物にオススメの次の磯に渡してもらい勝手にロックショアミーティング開始です

↑気合を入れてワイルドブレイカーでフルキャストします

ただ気配は無く・・・
ポッパーを投げたり、ミノーを投げてみても反応がありませんw
『まぁ、青物って雑誌で言う程朝マズメって良くないよね~』と言いながら
愛すべきマッドキャップブロスのプロト15cmオレンジに結び直して
ダイビングペンシルの練習でもして回遊を待とう!と思った3キャスト目に
茶色い魚体がバン!バン!と2発バイト!!
でも、残念ながら重さを感じることは出来ないままでしたが多分カンパチ?に
テンションが上がり友人と2人でペンシルを投げ倒します

するとルアーを見つけたシイラがビュ~~~ンと寄ってきたので

↑『シイラじゃ~!』と言ったと同人に友人とダブルヒット♪


↑夏の定番シイラは喰い方が派手で、ジャンプしまくりでやっぱり楽しいですね^^


↑ワイルドブレイカーには役不足でしたが鱗付け完了です♪

そこからはシイラが目の前に沸いて入れ食いとなりいくらでも釣れる感じでした
ただ、3匹も釣れば満足なので控えめにアクションしてワザと誘わないでいると
「パチッ子!パチッ子」と叫ぶ友人を見るとこちらに向かってくるカンパチの大群!
ルアーをキャストすると何度かバイトがあるもののルアーが大きいのか乗りませんw
友人はジグにしたり、自分も小さめのミノーに変えてみたのですがアンダーになると
ルアーを途端に追わなくなるのでどうやらタイプが違うようです

そこでルアーをジャックポットFL105を投げて誘ってやると黄色い魚がヒット!
『やはりシイラ・・・』と思いファイトするもジャンプしないと様子がおかしい!?
近くまで寄せてみると何故か丸々と太ったブリでした~
足場が高く友人がリーダーを掴んで抜こうとした際に残念ながら口切れしてサヨナラしましたがw
そこからはジャックポットを使ってカンパチ&ブリを狙い続けたのですがシイラばかりでした

一度、友人が掛けたメーターオーバーのシイラにカンパチの群れの一部が付いて
引っ張られるシイラに20匹ぐらいのカンパチが同行するという不思議な光景も
あり、そんなカンパチに投げてもルアーは何故かプロト150にしかアタックしませんでした
(でもルアーが大きいのか乗らなくてジレンマなのでプロト130mmを作ってください^^)

数回のカンパチチャンスをモノに出来なかったので休憩をしながら
シイラと遊んでもらい、一度磯替えをするもダツのみという結果でした~

半日だけど安全な釣りが出来た&夏の名物なシイラにはたくさん遊んでもらえたので
楽しめたのですが欲を言えばカンパチが1本混じれば・・・(笑)
午後イチの迎えの船で上がってから地元の鉄人達と合流してヒラセイゴと遊ぶ夜の部~2日目へ!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

漢(おとこ)の釣り!磯ヒラ2回戦

2010年05月11日 22時52分08秒 | ショア青物
良さそうなサラシがあっても魚がいなければダメな訳で完敗した初日ですが
2回戦は前日にも釣果がありベイトも多いと言われたポイントを達人に案内してもらうことに!
ただ、このポイントがまた海まで遠いんです・・・
実質20分、体感1時間ぐらい山の中を歩き続けてようやく海面が現れますw
そうです!そこからさらに磯歩きが始まるのですw

ただ、海は良い感じで荒れてサラシが出来ており隣のポイントを撃っていた達人に
開始早々ヒラがヒットしたようで68cmのナイスサイズがいきなり飛び出します♪
達人に呼ばれて、ポイントの流し方やサラシのタイミングを教わりながら
昨日水の掴みが良かったK2F142をキャストしてサラシの中を引いていきます
するといきなりガツンとヒットしました!「しっかり合わせて!」という達人のアドバイスに
遅れながらもなんとかアワセを入れて初のヒラスズキとのファイトが始まります
ヒラスズキって不思議な魚で妙に重さを感じます。ファイトしていても動かなくなるので
根に入られた!?と思っても実はヒラがただ耐えてるだけみたいな(笑)
マルスズキとは全然違い、また青物とも違うヒキを楽しみながら寄せてきました
抜き上げられる?と思ったのですが妙に重く、また過去に知人がマルスズキの感覚で
抜き上げようとして失敗しているのを思い出して取り込める場所まで慎重に移動をして
波のタイミングに合わせてタイドプールに引きずり上げることに成功です♪

↑人生初ヒラは63cmの自分にとっては十分なサイズに大満足です♪

その1匹で満足してしまい、その後は友人の釣りを見たりしながらニコニコ過ごしました(笑)
ただベイトの関係?なのか、反応がある場所は決まっており良い所では友人が5連続バラシだけど
場所によっては似たサラシがあっても無反応などハッキリしていました
そこで一度釣り切った後で元のポイントに戻ると早速達人には70cmのナイスヒラ
自分はサラシど真ん中で反応が無かったので、少し外を狙うとヤズがヒット♪

↑瀬戸内ではこのサイズはエギ竿で釣っているので今回は楽勝過ぎました(笑)

最後は友人もヒラを釣り上げて全員安打で楽しく釣りを終えることが出来ました^^
でも帰りの山は途中で泣きたくなるぐらい相変わらず長かったです・・・
どんな釣りでもおもしろいと思う性分なのですがシーバスには何故かあまり興味が無く
広島ではシーバスで有名な河川があるのに釣りに行くことも無くメバルの外道だったり、
島などでボイルをしているのを見つければタイミング良く釣るぐらいのものでした
そこでヒラスズキと言ってマルスズキの延長線ぐらいに思っていましたが全く別物ですね
魚も見れば見る程格好良く、また過酷な分釣れた時の満足感もバッチリです♪
また機会があれば是非挑戦してみたいと思います(^_^)/

【タックル】
竿:ブルービジョン96MH
リール:ソルティガGAME3500
糸:PE2号+50lbリーダー
ルアー:K2F142 T2(S・イワシ)、ナバロン150F(アバウトベイト)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

コメント (4)

マグロのハズがヒラ撃ちに初挑戦!

2010年05月10日 22時21分27秒 | ショア青物
マグロを狙ってオフショアタックルを買い集めて準備は万端♪なハズだったのですが
ちょっとしたトラブルと海が荒れて船が出ないという残念な結果となりました・・・
ここまでつぎ込んでしまってどうしよう!?という思いの中で友人に誘われてヒラ撃ちに初挑戦してきました!
潮が悪くブリも接岸していない&船が出せないような状況で荒れ初めの海=ヒラスズキなのだそうです
磯ヒラは漢(おとこ)の過酷な釣りとは聞いていましたが、出来ないことはないだろうと思い
最初のポイントに向かったのですがそこにあるのは危険な岩山です・・・
「落ちたら死ぬねw」と心で呟いてヒィヒィ言いながら海を目指します
ようやく水際に着くとさすが良いサラシが出来ています♪

↑ここに来るまでが長いんです・・・

サラシに期待感ムンムンでルアーを投げますが反応がありませんw
聞いていた話では、魚がいれば乗らなくてもギラリと光るということだったのですが
今回は色々なルアーを試しても無反応です・・・
青物用に仕入れたばかりのスタッガリングスイマーも殉職していまいw
シャローミノーではルアーがアクションしないのでK2F142 T:2に変えると気持良くアクションしてくれます^^
それでも魚の反応は無く、雨脚も強くなり初戦敗退です
筋肉痛と高所への耐性を手に入れた?初のヒラ撃ちとなりました
翌日は地元の達人がガイドをしてくれるそうなので期待しながら足をマッサージしました(爆)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

コメント