晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラグ用シングルフックを作ってみよう(後編)!

2014年03月27日 23時09分59秒 | 自作
青物用のシングルフックが、自作にしては予想よりも良く出来たので(笑)調子に乗って追加作成です!
パイクR4/0よりも大型が欲しくなり、フック単体でST66 3/0と同重量で作りたくてフック探しへ
メロン屋工房ではカルティバのSJ51、41を使っているようなので真似てみたかったのですが
広島の釣具店は瀬戸内がメインということもあって、そんな大型フックは在庫がありません・・・
というより、ネットで探してもそんなにヒットしたいのでマイナーサイズなのかも(笑)
そこで在庫で一番重量のありそうなフックを2袋買って帰りました


↑ド定番フックのがまかつ管ムロ35を使ってみます

作り方は前回と同じなので、コツコツと作業をします!
圧縮チューブの大きさが違うぐらいですが、無駄に買い置いていたので手持ちで出来ました

↑数をこなすと、ちょっとですが作る時間が短くなってきました^^


↑気になる重さは1本で「7g」でST66 3/0と狙い通り!?


↑いつもモデルになるリベルタンゴに付けるとこんな感じです

やはり2本掛けよりも1本の方がスマートでカッコいいと自画自賛です(笑)
ちなみに既製品でオートセットフックを使ったモノが売られており、フックの手持ちがない自分には
羨ましく感じましたが、プラグにはシャンクが長い気もするのでパイクや管ムロのような
丸っこい?ショートシャンクの方が良さそうなのでこれで試してみましょう!

トリプルと同重量でも、水の抵抗は少ないので少し重めに作る方が良いという方もいるようなので
通販になってしまっても、SJ51も探してみないといけませんかねぇ~
釣りから遠ざかっていますが、フックを作るのが楽しくて嵌っていたりして(笑)

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

プラグ用シングルフックを作ってみよう(前篇)!

2014年03月23日 22時31分13秒 | 自作
少しいまさらな感じはありますが、話題となっている青物用シングルフックを探しに釣具店へ!
最初はインターフックだけのイメージでしたが、シャウトのリングドクダコフックや
アシスト工房、メロン屋工房などの有名処だけでなく、初めて聞くメーカーからも発売されており
商品ラインナップも充実してきているようで選択肢もたくさんあります

ただ、既製品は2個で1,000円ぐらいと結構高価です・・・
パンドラの時はGT用のトリプルフックは高価なので安価に済ませるためにリングドクダコに
したのですが、中型青物用ではST66よりも高くなってしまいそうですw

それなら自作してしまおう!と、とりあえず適当にデコイのパイク4/0を買ってみました(笑)

↑使用頻度の高いST66 3/0を量ってみると7gでした

パイク4/0は単体で1つ3gだったので、糸やチューブを足して2つにすれば丁度同じ重さになりそうです!

↑シーハンターの30号を溶接リング400lbに結び付けます


↑結び目の保護と、向きを固定するために4mmの圧縮チューブを付けました


↑フックにしっかりと結び付け、管と結び目部分を、確か7mmの圧縮チューブで固定します


↑端糸はゴムチューブで同じく固定して完了です

ちなみに、糸を濡らしてからライターで炙っても、火力が強くて焦がしてしまうことがあったので
最近はライターで軽く固定するぐらいまで炙ってからは、まとめて最後に仕上げをしています

↑沸騰したお湯の中にいれて、火よりも低温ですが時間を掛けて圧縮させています


↑2個の重さを量ると7gと予定通りバッチリに作ることができました♪


↑こんな感じで、サクサクと4つが完成し、結局8個すべてプラグ用アシストにしました


↑ST66 3/0が適合フックであるリベルタンゴにつけるとこういうイメージです

自作ということもあって、パイク4/0であれば1つ150円ぐらいで作ることが出来ます
トリプルの代わりに2つ使うのであれば、約300円とほぼ同じ値段で出来ました
(勿論、手間賃無しなので既製品がそれぐらいの値段なのも納得ですが・・・)

昔、渓流でシングルフックを試した経験や重さを合わせるために2つ掛けにしていますが
見た目が美しくは無いので、大型のフックを買って単体で使えるのも用意しようかな?
直接リングよりも、シーハンターで結ぶ方が強度は落ちてもバラシには強そうだし
ポッチマンアシストとしてはこの形で作りつつ、春のヒラマサで試してみようと思います


良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ルグランタンゴ210もゲットできました!

2014年03月22日 22時12分05秒 | 買い物
少し前の話になりますが、友人からルグランタンゴ210ゲットのメールが届いていました!
すぐに返信することが出来なかったので、買って貰うことも無理で諦めていました
190の方は欲しいと思った釣りの帰りにスグにゲット出来たのですが・・・

オークションなどで高値で買う程余裕は無いし、次回の発売を待つしかないなぁ~と思いながら
週末に街への用事のついでにフィードに寄ってみることにしました
いつも通り青物ルアーコーナーを覗くと、ルグラン190が1つだけブラ下がっています♪
『え?マジ?』と興奮しながら手に取ってホクホクです

↑買えた後には、リベルタンゴが青だから違う色が良かったと欲を言ったりして(笑)

友人が前回の鰤トップで信者になった名ルアーのルグラン揃いました

↑春マサでルグラン兄弟をデビューさせてきます!

ルグランはもっと大きい240があるようですが、自分が使うサイズはこれでOKです

↑ルグランには話題のシングルフックを装着させようかな?

少し流行に乗り遅れていますが、シングルフックが気になっているので釣具店で探してみなければ!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ソルティガがリコールから返ってきました♪

2014年03月21日 23時59分59秒 | タックル
1月の下旬に釣具店に預けたソルティガ4500Hと5000でしたが、何故か5000は
2月下旬、4500Hの方は3月上旬とバラバラに返ってきました!!
シリアルNoでは4500Hは対象、5000は対象外だったけどどちらも検査してくれたので
もしかしたら対象の4500Hはしっかりと見て貰ったので時間が掛かったのかも?

↑春マサシーズン前にどちらも返ってきたので良かったです♪

そして肝心の検査の結果はというと!?

↑まさかのどちらも異常なしでした・・・

4500Hは明らかに回転が軽くなってる気がしたのですが気のせいなのかな?(笑)
ブログなどを見ると、異常があった方の分は接着剤のハミ出しなど書かれるみたいですし

予約はまだですが、そろそろ玄界灘の春マサや春男女の準備をしようかな?

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ダンシングマジックゲット!

2014年03月19日 23時59分08秒 | 買い物
アンチョビミサイルを買った後で、ホクホクしながら近くのパゴスに寄ってみました
するとジグコーナーに大きいシルエット&リングで有名なダンシングマジックが!!
ジギング熱が上がると共に、ジグにも色々と興味を持ちだして、気になっていたのが
ダンシングマジックやケイタンにもラインナップのあるアルミジグでした

玄界灘で使っている人を見て「クソデカいジグだなぁ~!300g?」なんて
最初は思いましたが、アルミ製なので大きくて軽いジグと知りました
欲しいとは思っても、近所には取り扱いは無かったり、通常のジグに
比べても高価なので実際に手は出せていなかったのですがw
正月に福岡の釣具店で新品を見かけたけどタンゴだけ買いました(笑)

重さを教えて貰うと155gと少し軽く、本当は180gぐらいが欲しかったのですが
日焼け以外は、傷などほとんどない美品が古いモデルですが安価だったので買うことにしました!

↑未開封ジギングフックも半額だったので一緒に買ってみました

正月に買って来て貰ったヴィクトリーの「鰤神名無し上等」のファミリー?の
ジグなので鰤神様と一緒に使うのが楽しみです♪
一時期、買い物量が減っていたのに最近はまた多くなってきたなぁ・・・
でも、欲しいモノが安く買えたのだから結果オーライですよね!?

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント