晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

ヘッジホッグスタジオでパワーアップ?

2014年11月28日 12時55分35秒 | タックル
ジリオンPEに7.9の100mmハンドルを装着してたのですが、ハンドルスクリューサイズが違うことに付けて気が付きましたw

↑ロックナットプレートが全く役に立っていません・・・

すぐに困る部品では無さそうですが釣り場で困っても嫌なのでダイワHPからスクリューを調べたのですが
単品で1,000円と意外と高価だし、スクリューが10mmのノーマルPEジリオンと12mmのジリオンPE7.9では
メス側であるギヤーシャフトの型番が違うので、多分付くとは思うのですが、ダメだと意味がないと悩みます(笑)

そこで10mmスクリューはそのままでプレートの方を変えれば良いのでは?と思ってヘッジホッグスタジオ製品を試すことに!

↑Lサイズであれば付きそうだったのと、おまけでレベルワインドキャップを(笑)


↑サイズはバッチリですが色が予想より合わないし、形もダサいです・・・


↑キャップについてはレベルワインド周辺の掃除を兼ねて取り外します


↑とりあえずロックプレートの機能は手に入れました・・・


↑キャップはなかなか良い感じですが竿に付けたら全く見えませんね(笑)

色については無難に同系色の青にしたのですが、あまり似ていなかったので全く違う色の方が良かったかな?
プレートについてはホームページではMサイズという純正に似た形状の商品が出ているのでそれを買えば良かった・・・

実はナット、ビス、レベルワインド・ブレーキダイヤルスクリューも買ってしまえ!と思っていたのですが
ネットで事前に調べると、強度が無くてすぐネジ山が舐めるとか、塗装が剥げると書かれていたのでお試し分だけにしました
実際に取り付けるとプレートのネジはかなりゆっくりやっても穴が少し変形してネジを抜くのにも合わせて変形w
レベルワインドキャップは油断していたのでコリコリっとあっさり舐め舐めで山がなくなりました・・・
素人が扱うには繊細過ぎますね・・・
レベルワインドスクリューは1日で塗装が無くなったという話もあり、一旦はこれで止めておこうと思いますw

とりあえずは100mmハンドル化には成功したので、これでまたタチウオリベンジしてきます!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジリオンのハンドル交換!

2014年11月27日 12時56分30秒 | タックル
手持ちのジリオンPEなのですが、購入当初に『漢は黙ってショートハンドル!』と
ダイワのRCS80mmカーボンハンドルに交換をして使っていました!
岸からのベイトエギングを想定して買ったリールなので最初はそれで良かったのですが
最近はイカメタル、タイラバ、タチウオとオフショアの巻物専用リールとなっており
特に前回のタチウオで100mの底からショートハンドルで巻き上げる時の辛いこと(笑)

そこでロングハンドルを探したのですがカスタムメーカーやRCS100mmだと1万円を超えるので
安価なモノを探していたら、ジリオン7.9からの取り外しハンドルが安価で売られていました!
説明を見ると、RCS100mmカーボンハンドルより軽量ということで性能もバッチリです

↑早速ハンドルを取り外して交換することにします!


↑並べると20mmの差は結構大きいので、これで楽になれば良いのですが


↑結構汚れが溜まっていたので交換ついでに良い掃除になりました


↑100mmロングハンドル仕様でバッチリ!と言いたいのですが・・・

ハンドルの最後の取り付けで気が付いたのですがハンドルロックプレートのサイズが合いません・・・
どうやらハンドルスクリュー自体が7.9モデルはRYOGAのように12mmとなっているようで
元々の10mmスクリューでは隙間がありロックプレートの意味がありませんでしたw
無くてもすぐに影響をするパーツでは無さそうですが、ハンドルスクリューを頼まないとダメかなw

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋~い、サーベリング・・・

2014年11月25日 21時36分32秒 | オフショア
釣れていないのは色々な遊漁船のHPで確認してはいたのですが期待を込めて行ってきました!
約1時間半かけてポイントに向かうと船団は無い状態でしたがそこでスタート
初挑戦のWくんに釣り方を説明するつもりで底を取ってアクションすると「モソっ」とした感じで
アタリかな?という気がして重たくなったので魚だとは思ったのですが全く引きませんw
魚だろうけど全く引かないしゴミだったら恥ずかしいので黙って巻き上げるとエンピツみたいなのが釣れてました(笑)

Wくんに『30秒もあれば余裕ですわ!』とハッタリをかましているとポイント移動になりました
また大きく移動すると今度は船団がポツポツと出来ており、タチウオらしくなっています
新しく買ったF2がシャクった感じが良いなぁ~と思っているとフォール中にテンションが消えて合わせるとヒット

↑サイズは相変わらず細いのばかりです・・・

釣れたのですが反応が悪い?ということなのかすぐに移動となりました
新しい反応を探してこまめに移動してくれるのですが、それが多くて色々なパターンを試す感じにはなりませんw

そんな中でタチウオ初挑戦のWくんにもヒットしました!!

↑指4本がギリギリの普通サイズですが、今日はこれが良いサイズです

昼過ぎに一瞬ラッシュに入り、なんとか指4本をゲットすることが出来て
数もみんな10本弱でなんとか終わることが出来ました

ただ、渋いので良い反応を探してくれてたのは分かるし、魚がいなくて釣れないのは仕方ないのですが
移動が多くて、しっかりとした釣りにならなかったが欲求不満となりました・・・

Wくんにドラゴンを釣らせることも出来なかったし、また近いうちにリベンジですね!

【タックル】
竿:ST-BJ 661HBX
リール:ジリオンPEスペシャル
糸:PE0.8号+20lb+70lb
ジグ:タチューム、F2

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーベルダンス素敵やん!

2014年11月24日 11時41分11秒 | 買い物
今回のタチウオ釣行の前に友人のWくんに付き合って釣具店へ行ってきました!

山陰ケンサキ釣行に誘ってから釣りにハマったWくんが趣味を釣りにしたいということで(笑)、
自分のタックルが欲しいという話になったのでタックル選びに付き合ってきました
勿論釣りも色々あるのですが近隣でのボートでお手軽に釣れるターゲットということで
ケンサキイカ、タチウオ、タイをターゲットに1本でどれもやれる竿を探すことに
(専用タックルをそれぞれ揃えれば良いのは分かってはいますがw)

安価で使える竿としてゴールデンミーンのサーベルダンスを触ってみると良い感じ!
ただメーカーの特徴?なのか表示よりも硬めな感じがするのでタイラバやイカメタルとの
兼用を考えるとSUL(スーパーウルトラライト)が良さそうです♪

同じSULでも長さが60か66が有り、66の方がティップが食い込み柔らかく感じます
『タチ優先なら60、イカやタイなら66じゃない?長い方が融通は利くけど、短いと扱い易いし安い!』
と説明をしたら、安い!の方に反応して60を買っていました(笑)

↑次はタチウオだし良いでしょう!1万円ちょいとは思えない良い竿です♪

リールは別の友人から安価で譲って貰うことにしているので、あとはジグなどを買って貰いました

そして自分は便利グッズとしてタチウオのトリプルフックケースをゲット

↑タカ産業なのが気になりますが、その分安いので(笑)


↑ジグも釣れそうな雰囲気が出ていたハオリのジグを!


↑そしてホームセンターでハサミとゴミ袋で完璧です

Wくんに道具を買わせてしまったので、タチウオを釣ってもらわないと!!!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加