晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨコザワテッパン&係長デビュー戦!

2016年07月26日 01時09分14秒 | 渓流
会社は別なので係長といっても上司ではないWくんにずっと渓流の楽しさを語っていたら
「やってみたいです!」と道具を揃えてしまったので、まだ増水している予感はありながらも
3連休の最終日に、ヨコザワテッパンすれば良いかと出掛けてきました!

前の日に肉屋で和牛を買ったり、武蔵坊で持ち帰りの担々麺を買って準備万端です(笑)

雰囲気を楽しむ為に上流部を目指すことにしたのですが、連休で魚が抜かれてしまったのか
これまでであれば魚の反応があった場所でも追ってくる気配がありませんw
さらに水も危ないという訳ではないですが、太くて普段ならポイントとなる流れも
ルアーを通すのが難しく淵ばかりを狙うつまらない釣りになってしまいますw

なんとかWくんが淵でアマゴを追わせて、ルアーにアタックがあったものの乗りませんでした
普段であれば、ここから!というポイントが増水で渡れなくなっており、初心者の
Wくんに無理をさせても良くないので諦めて下流を目指します

↑雰囲気には癒されるとのことでした(笑)

下流では放流魚の姿は見えるのですが、なかなかにスレておりWくんでは喰わせることができません
自分はWくんがやった後で、流し方を教えるつもりで数投すると豆はヒットしました

↑魚は綺麗ですが小さ過ぎますw

また下流は人&水が多く、Wくんには申し訳なかったのですが釣りを続けるのは難しいと思い
一旦休憩を兼ねて、自分の本当の目的であるヨコザワテッパンを披露することに!

↑アッという間に鉄板は熱くなり、ステーキも油の汗をかきながら焼けてくれます

オピネルで切ったのですが、オピネルの切れ味も抜群でWくんがびっくりしていました
そして食してももらうと「美味すぎます!和牛最高です!」と大成功(笑)
ノンアルコールビールを渡して肉をつまみながら飲んでもらっている間に武蔵坊の担々麺を準備します

肉をアッという間に完食して「え?担々麺なんて作れるんですか?」というWくんに
ササっと湯切りして、生卵と山椒をお好みでと盛り付けた担々麺を渡してみます

↑「外でお店の味じゃないですか!てか、今までで一番美味いです!!」と大成功(笑)

さらにトウモロコシを食べて貰いながら、〆のコーヒーで外飯終了です♪
Wくんの「すごい!うまい!」の連発にヨコザワテッパン買って良かったと改めて思いました

釣りの後は、放流ポイントで渓流魚の狙い方を教えたのですが、追ってくる姿を見るだけで
係長のデビュー戦はボウズとなってしまい、サポートは失敗してしまいました
でも、渓流の雰囲気とヨコザワテッパンに癒され、また行きたいとの言葉も貰えました

連休最終日のプレッシャーと増水で釣りが難しかったので、来年はもっと早めに釣りに行って
最初の1匹と出会ってもらおうと思います!勿論、ヨコザワテッパンをお供に(笑)

【タックル】
竿:STS-511MN-Si
リール:イグジスト1003H
糸:ナイロン3lb
ルアー:ブラウニー5cm

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ヨコザワテッパン育成2日目

2016年07月19日 22時44分37秒 | アウトドア関連
空焚きの後で、洗って乾いたヨコザワテッパンですが、今日は油をひいて育成します!
オピネルで使ったアマニ油を使おうかと思ったのですが、アマニ油は長時間の調理に向かないと
あったので、普通に家で使っていたサラダ油を使うことにしました

ちなみに、手持ちのガス器具では鉄板などは使用しないように書かれており
その理由はガス缶が熱せられて爆発の危険性があるということなので
本来はこの使い方はダメなのでしょうが、自己責任で気を使いながら使うということで
少しでも遮熱のためにアルミホイルで自作の熱避けを作ることにしました

↑重ねた厚みホイルを切るだけのショボいアイテムなので効果があるかどうか・・・


↑バーナーの間に挟んで使えば多少遮熱になるかな?アルミプレートとかで作れば格好良さそうですがw


↑サラダ油を塗り塗りしてから、いつもの玄関先へ(笑)


↑熱し始めると、サラダ油のおかげで、お好み焼き店のような良い匂いが広がりました♪


↑冷めるまで置いて、キッチンペーパーで拭き取っても、テカテカで良い感じです^^

ちなみに、引き上げたオピネルを拭き拭きして乾かしたのですが、ベタベタ感もなく
キツイ臭いも無かったので良い感じになったのではないでしょうか?

↑オピネルの防水性も渓流で確かめなければ!

これでヨコザワテッパン&オピネルの下準備は完了となるので、渓流釣りの時に持ち出して肉を焼かなければ!!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ヨコザワテッパン育成初日

2016年07月15日 19時23分19秒 | メンテナンス
届いたヨコザワテッパンですが、説明書を読むと最初にテッパンを熱してから
冷ました後に、洗剤で洗うとあったので早速育成をスタートします!

↑育ってくれば使用面が決まるのかもしれませんが、最初なので両面を温めました

火を消してから玄関で冷めるまで待った後に、洗剤で軽く洗いました
乾けば、次は油をひいてから温めます!
またアマニ油漬けのオピネルもそろそろ引き上げてみないといけませんね!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ヨコザワテッパン買っちゃいました!

2016年07月14日 23時19分54秒 | アウトドア関連
ネットで話題沸騰中のヨコザワテッパンについて、商品紹介を見ていると
中学時代にロッド&リールを熟読していた頃のテッペイ氏の記憶も蘇り
購入欲がMAXとなったので注文してしまいました!

テッパンは予想よりもコンパクトでしたが、これが良いみたいですね!
それに可愛い袋だけでも十分な付属品なのにヤットコとヘラ付きです

↑Fin-chのステッカーもおまけで買いました♪

説明書にもある通り、育てていくテッパンのようなので
とりあえず下準備をしてから肉を焼かなければ!!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント (2)

オピネル育成中!

2016年07月11日 00時18分09秒 | アウトドア関連
手に入れたオピネルですがカーボンブレードの黒錆化と柄の防水処理が有名のようです!
不器用なのでブレードはステンレスを選んでしまったので残された防水処理を行うことに

油を染み込ませるという処理らしいのですが油の種類も様々あるようで
家にあるオリーブオイルでは不乾性でずっとベタベタしてしまうようです
そこで乾性油であるアマニ油を買って試してみることにしました

↑独特の匂いということですが、とりあえずは気になりませんでした

ブレードを外してから浸けられる方もいるようですが面倒なのでビニール袋にそのままドボン

↑写真では浸かっていない所もありますが角度を調整してしっかり浸けました

一応24時間浸ける、乾燥、そしてまた浸けてからの乾燥でやってみようと思います!
あとはアウトドアグッズ?でブームなヨコザワテッパンが欲しい・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

オピネル8番

2016年07月05日 22時32分06秒 | アウトドア関連
週末の度に荒れて船が出なかったり、川も集中豪雨の増水で釣りが難しい状況で
ストレスが溜まってしまっているのですが、渓流アイテムとしてナイフを探しました!

実は友人が小型のナイフを渓流に持参して、キープする魚はその場で処理をする等しており
ちょっと格好良く見えたのと、さらにそのナイフが実際にドイツに行った時に買ったナイフらしく
うらやましくてなりませんでした(笑)
そこでアウトドアではド定番の安価で使えるナイフであるオピネルを買うことに!

↑渓流には少し大きいかもしれませんが、外飯などを考えてサイズも定番の8番にしました♪

オピネルで検索するとカーボンブレードの黒錆化と柄の部分のオイル浸け防水加工が定番のようですが
ものぐさなのでブレードはステンレス製を選びましたw

↑使ってみて良ければ、次は別サイズのカーボンブレードを買ってみようかと思います

研がなくてもそこそこ切れるのと、シンプルな見た目も恰好良い♪
ただ、柄の防水加工はしたいので乾性油を買わなければいけませんね!!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント