晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハーフヒッチだけノットダブルで準備万端?

2018年01月01日 13時15分45秒 | タックル
あけましておめでとうございます!
最近は益々釣行も少なくなってしまい、更新もムラっ気のあるブログですが
ネタがある時はコツコツやりますので2018年もよろしくお願いします

さて、いよいよ初釣りに行けそうな天気予報となってきたために準備を万端にすることにします(笑)
今までは、あまり大物とファイトの縁がなかったこともあり、リーダーと接続金具の結びについては
簡単で強いと言われる漁師結びオンリーでやってきていました
しかし、昨年の初釣りでヨコワ?と思われるヒットで最初のランを止めることが出来ず
プレスリングとノット部分で破断してしまいチャンスを逃したと痛感させられました

そこから1年経過して考えているのも微妙ではあるのですが、大人気のサイト「ジギング魂」にて
簡単で強いノットとして「ハーフヒッチだけノットダブル」が紹介されていたので
次はこのノットで勝負してやろうと思っており、当日朝に現地で結んで失敗してはいけないので
準備段階で竿にリールを付けて、糸も通してから家でゆっくりと結んでみました


↑最初にループ?を作ってから始めるのがポイントみたいです


↑あとはひたすらハーフヒッチを繰り返すと良い感じになりました


↑キャスティングタックルの100lbだと結び目も大きいですが、綺麗に見えます(笑)

締め込みが甘いとノットが弱くなってしまうとのことで、潤滑剤とグローブ、ペンチを使って
ガッチリと締め込んだので、ちゃんと出来ているのではないかと思うのですが!?

初釣りまでもう少し時間があるので、各釣具店の初売りにでも行ってみようかな?

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

大みそかにスピニングも準備!

2017年12月31日 23時50分45秒 | タックル
いよいよ年末の12月31日に外出する用事があったので、その待ち時間を使えば
スピニングのノット組も出来ると思い小道具持参で出掛けてきました(笑)


↑慣れない場所なので、オーシャンノッターを固定するところがありませんでしたがw


↑うきまろケースにノッターをぶら下げて10回巻き巻きでやってみます


↑ハーフヒッチも上下10回でPE6号+100lbで大物に備えるます!


↑念のための3号タックルもノットを組み直しておきました


↑外出中の待ち時間30分を有効活用出来た気がします(笑)


↑予備のネイチャーボーイズも含めればトラブルにも対応出来るでしょう!

5000番スプールにはPE5号、ジギングを想定した4500番にはPE3号が巻いてあるのですが
ネイチャーボーイズのスプールにはPE6号が2セットあるのでマグロからブリまで大丈夫でしょう!
天気予報が良い方にずれて初釣りに行けそうなので、接続金具への結びも来年は変えたりして
しっかりと準備をしてから2018年の釣りに行こうと思います

それでは、皆様、良いお年をお過ごしください

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

オーシャンノッターで真面目にノット組

2017年12月27日 21時55分25秒 | タックル
マルチフローも準備が出来、リールに糸も巻いたので少し早いのですが
空いた時間を使ってノットを組むことにしました!
4号以上のPEだと道具を使わないと締め込みが出来る気がしないので
ノッターを最初から使うのですが、今回の2~3号は微妙だと感じながらも
ヨコワに備えてオーシャンノッターを使うことにしました


↑オーシャンノッター120をイスにセットしてノット組の準備をします


↑最初の編み込みもいつもより多めの10セットでやってみます


↑ハーフヒッチ10セット、エンドノットも8セットでいつもより多めにやっています(笑)

同じようにジガー2001の方も作業を行い、正月のベイトジギングタックルのノット組完了です!


↑マルチフローにもリールを装着すると良い感じです♪

あとは、一応キャスティングタックルのノットも確認すれば準備万端です!
ただ、年末年始は大荒れのようなので船自体が出れば良いのですが・・・

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

マルチフロー買っちゃいました♪

2017年12月26日 12時44分29秒 | タックル
今年の正月の玄界灘でブリ狙いのジギングの際に、1パワーのノーザンブルーを使う友人が
凄く楽そうに釣りをしていたのを見て、ライトパワーのロッドがずっと気になっていました
ちなみに手持ちは3パワーのリアルフュージョン(ベイト)とノーザンブルーは5パワーのオオマサSPなので
1パワーがあれば玄界灘のブリだけでなく、瀬戸内のライトジギングにも使えそうだと思っていました

そんな中で今年はMCワークスからマルチフローが発売されたので、これなら青物プラスαで色々使えるのでは!?と
買う気になってFEEDに行ったら、初回のスタンダードは店に行った前日にまさかの売り切れで買い逃していたのですw
次に発売されたら絶対買うぞ!とお金を残しておいたのですが11月にマイナス1,2の両方のスペシャルモデルが発売される
ことになったので、今回は逃してはいけないとマイナス2をFEEDで頼んでいたのです!
タチウオにも使う!と言ったらマイナス1ではなく、マイナス2を勧められたのでマイナス2にしたのですが
触ってみると青物ロッドとは思えないぐらい柔らかくタチウオジギングロッドのようです

テストでは上手い人が使っているとはいえブリ、ヒラマサ、カンパチも釣っているので
ローレスポンスジギングの究極系?でブリジギングも楽に出来るハズです♪


↑竿を買ったのでMCのカタログを付けて貰いました^^


↑ブルーが素敵なSPモデルなので、STDが買えなかったのが逆に良かったかもしれません

正月のブリジギングは新しいマルチフロー&リアルフュージョンで快適にやっつけてきます

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

クダコSPで漢(おとこ)の勝負準備

2017年09月12日 22時45分20秒 | タックル
数年前からクダコにハマった友人から、クダコ鰤の楽しさを布教されていたのですが
『専用タックルも無いし、無理だわ』と涙を飲んでいました(笑)
しかし、その友人が頼んでいたカスタムロッドが仕上がったらしく、元々予備竿にしていた
クダコSPが1本余るということで安価で譲ってくれることになりました♪
(友人は既にカスタムを複数所有しているのでw)

譲ってくれるのであればスタンダードでもなんでも構わなかったのですが、
受け取ってビックリのFEEDカスタムでした♪
そういえばFEEDが10周年の時に竿を買ったと言っていたような(笑)


↑聖地に挑むクダコスペシャル最高です♪


↑クダコといえばFEEDなので、これで道具は完璧^^


↑リールは左巻きですが、旧オシアジガー2001PGがあるので、とりあえず挑戦してみるには大丈夫でしょう!

先日買ったポイントオリカラのアスナロⅡもデビューさせることが出来ます♪
今年は友人に誘って貰ったら、聖地クダコに挑んでみようと思います!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

あっさりソルティストics購入

2016年08月30日 23時42分14秒 | タックル
タイラバ、そしてイカメタルの流行でルアー?でもメジャーになったカウンター付リールですが
電動ではないし、ダイワであれば小型カウンター付では上位モデルになる紅牙&ソルティストicsであっても
ベースリールはイッツなので、実売価格は18,000円程度と安価なリールです

カウンターが無ければただの廉価版リールでリールとしての性能を求めるモノではないようですし
水深はPEの色を見れば良いからジリオンやRYOGAの方が良い!と思っていたのですが
係長が購入したことや、次回のイカメタルでは大人数で行くので、自分の道具を
レンタルしようとすると小型のベイトリールが1台足りないことが分かったので
イカは毎年行くことだし、タチウオの予備としてもカウンター付が有れば良いかと買うことにしました

バルケッタは友人と被ってしまうし、グラップラーCTは黒にロングハンドル&深溝スプールで
間違いない!と思ったのに、新製品でセール対象外となっており、買うのを悩んでいた所で
パゴスにて中古のソルティストicsを発見しました!
特別に安かった訳でも無く、重さやバックライト無しが気になりながらも、たまたまの巡り合わせ?と
ソルティストicsを買いました(爆)

↑ブルーのハンドルもパッと見ると格好良いけど、しっかり見ると安さが・・・ ベアリングも無いようですw

ラインはX4よりも濃い色分けで、分かり易そうなヴェラガスX4の1号を200m巻きました
ただ、せっかくカウンター付なのでフグ避けに単色ラインにしても良かったかもしれませんねぇw

買う時には気が付かなかったのですが、ハンドルのノブカバーが青じゃないのはカタログと違うくない?
と思って調べたら、ソルティストicsは100と103のモデルが発売されており、103が紅牙と同機種で
ギア比の違いだけ!100は103の発売により?カタログ落ちした旧型でした・・・
103と同じに見えるのにスプールの互換性が無いとか謎のリールですw
まぁ、エサにも使うなら100の糸巻量の方が良いので、ちょっと使ってみましょう!
あとは中古リールなので使う前に一応バラしてみましょうかね♪

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

ブラウニーを比べてみよう!

2016年06月25日 23時31分56秒 | タックル
ケンサキ釣りは案の定、荒れ模様の天気により中止になりました・・・
家ですることが無くなったので、手に入れたバクブラウニーと手持ちのブラウニーを比べることにしました!
といっても、数年前に釣り場に渓流ボックスを置き忘れてしまう失態を犯してしまったので
古いブラウニーも無くなってしまい、さらに個数も少ないのですがw


↑左側はバクモデルで、一番上は最新の16モデル、真ん中は年数不明の中間、一番下は初回若しくは2年目のモデルです
右側はノーマルモデルで、一番上はトレインになって数年後、真ん中と下は旧ザウルス時代と思うのですが詳細不明です

バクモデルも初期は体高の無い細い棒のようですが、成長したヤマメのように新しいモノは体高があり太くなっていますね(笑)
オリジナルのブラウニーも段々太くなっているようで、最近のはもっと太いとか?
まぁ、旧ザウルス時代の初期ブラウニーは太いのから始まったと聞いたことや、今年は太いモデルを発売する!といった
アナウンスがされる等、新しいのが太い訳ではないようですが今後は太いのが主流になるのでしょうか?


↑オリジナルブラウニーでもグリーンバックヤマメ?はリアまでファットシェイプですね
それと角度の関係もありますが、一番上の16バクモデルは明らかに太いですね(笑)

16バクモデルはブラウニーよりもトランなのでは?と手持ちのトランを引っ張り出してきて撮影してみました

↑左のトラン、右のノーマルと比べるとやはりトランですよね(笑)

同じルアーでも年代によって形が異なったり、ショップオリジナルシェイプが存在するというのも
バルサミノーの魅力なんだと思います!どれも魚は釣れる訳ですし♪

イカが中止になり、釣りの釣りはまた渓流になりそうなので、ちょっと渓流ルアーボックスを工夫してみようと思います!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

シーウォークで勝負!

2016年02月13日 23時16分47秒 | タックル
アンチョビミサイルマスターになる!とアンチョビドライバーを買っていたのですが
肝心のアンチョビミサイルはほぼ使うこと無く、スロジギにも使えるかもとの思いも
結局スロジギ自体をやらずに1年が終わることとなりました・・・

年末の爆釣タチウオの時にはアンチョビドライバーで普通のメタルジグを使って
釣りをしてみたのですが、流石アンチョビミサイルを動かす竿だけあって
120gのタチュームは余裕で操作出来ましたが、張りが強くアタリを弾いてしまう
ことが結構あったので、タチウオ用に食い込む竿が欲しくなっていました

友人が使っているスミスのオフショアスティックHSJがかなり素敵なのは知っていますが
被ることはしたくないし、アンチョビドライバーをお嫁に出しても追金が結構
必要になりそうなので他のロッドを探してみることにしました!

以前から、ヤマガブランクスのシーウォークが良い竿だと聞いていたので
釣具店に行ってみると、全ての機種が置いてあったので曲げ比べをさせて貰いました♪

UL~MLは使用感を似せている?という解説の通り気持ち良く曲がってくれます
大物用と言われるMは張りが強くライトジギングにも使えそうな感じでした
ライト用はソルティストを気に入っており、120gのタチュームを中心に使う竿が良かったので
これならサワラ、ヤズ釣りにも使えそうだとMを買ってしまいました

↑ヤマガの竿を買うのは初めてなので、使ってみるのが楽しみです♪

ただ、家で再度曲げてみると張りが強くアンチョビドライバーMとほぼ変わらない気がしてしまいますw
釣具店でアンチョビドライバーもあったので一緒に比べて、曲がり始める力は同じでも
食い込み始めるとシーウォークが素直に曲がる印象だったのですが、欲しいから
脳内で都合良く変換して感じ取ってしまっていたのでしょうか・・・

まぁ、ロッドは実際に現場で使って魚を掛けてみないと分からないので自分の
釣具店の感覚を信じてみたいと思います(笑)

↑オーバースペックな気がしますが、楽だったのでタチウオにはジガー1501を使う予定です

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

泳がせでヒラメ狙いのハズが・・・

2015年09月28日 23時20分53秒 | タックル
山陰でケンサキイカをエサにした泳がせで狙うヒラメ釣りに誘って貰ったので
今後はイカメタルの時に、釣ったイカの泳がせをやるだろうしと竿も買うことに(笑)

泳がせは本気の人が多く、値段も高いモノがたくさんだったのですが、とりあえずお試しなので
安価なところで色々と探してアルファタックルのカミワザ271にすることにしました!

↑これでイカメタルでなく、スッテ5個の漁師モード入れます(笑)

電動リールが基本なんでしょうが、電動を使うのは50代から!と友人と決めているので?
とりあえずオシアジガー2000を装着してやってみることにします

↑ヒラメやイカダイならジガー1500でも良いかもしれません

イカメタルの時から気になっていたイカダイ仕掛けやエサのケンサキを釣るスッテ仕掛けも購入♪

↑友人は自作していましたが、とりあえず初回なので市販品です


↑リーダーは5個もぶら下げると面倒なので、減らして3個仕掛けにしようと思います


↑今後のイカメタルでも使えるので浮きスッテもゲットです

準備の時間が無かったので市販品を買って急遽準備をしたのですが、それでもワクワクして待っていると
風が収まらず、微妙なので中止になるという連絡が・・・
竿まで買ったのに(爆)
まぁ、来年のケンサキ釣りでも使えるので良いのですが、時間があるなら仕掛けは自作したのにw

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
コメント

車にロッドホルダーを付けてみよう(後編)

2015年09月25日 23時56分00秒 | タックル
ロッドを安定させるために乗せ方を考えて、重心のあるグリップをサンバイザーに乗せると安定しました!
ただ、前後に動くとサンバイザー自体から落ちてしまうので、クリップを買い足して、さらに勢いで
専用の洗濯バサミ?も一緒に買ってみます


↑洗濯バサミはバーより下にロッドを置くことになり、後部座席の人が辛いので使わないことに(笑)

バー自体が落ちるのも怖かったので専用のパーツがあることを知ったのでこれはネットで注文!

↑ゴムなので、経年劣化で切れそうですw


↑乗せる位置を決めてグリップを設置すれば前後も固定されて落ちることはありませんでした

また積みっぱなしでは後部座席の人の邪魔になりそうなので、釣りに行く以外はバーは外すことに・・・

↑取り付けは簡単なので良いのですが、前後左右を間違えそうなので位置を固定


↑間違えないようにシールを貼って完成です!

バーだけなら安い!と思って買ったのですが、無計画過ぎて結構な出費になってしましました
またパーツそれぞれは安価なので仕方ないのかもしれませんが、作りは結構雑ですw
同一メーカーのオプションパーツなのにピッタリハマらなかったり・・・

↑銀の金具とプラスチックが丁度ハマらないので、逆にグラグラしますし

カーメイトの専用品を買えば良かったかと少し後悔しながらも、当分これで使ってみます!

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ -->
コメント