三木正夫 好きです須坂! がんばろう!

信州須坂から徒然なるままに様々なことを書き記してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長野県須坂市 長野県営日滝原産業団地

2012年10月17日 | Weblog
長野県営日滝原産業団地の分譲案内  http://www.city.suzaka.nagano.jp/roudou/kougyou/develop  http://www.nagano-ritti-navi.jp/  中部電力上越火力発電所の稼働により電力の安定、  地盤が固い地域(扇状地堆積物)であるので、地震が発生しても揺れが少ないこと  南海トラフなどの巨大地震の影響がほとんどないこと  県営産業団地分譲成約報酬制度 http://www.nagano-ritti-navi.jp/preferential/others.php#t02 . . . 本文を読む
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012年10月17日 | Weblog
NHKテレビで徳川宗春を見ていて、ラストの「慈」と「忍」の字に関心を持ち、インターネットで検索しましたら、次のようなブログにヒットしました。   『宗春の考えで印象的なのは、彼が愛したモットー。部屋に二幅の掛け軸があり、一方には太陽が描かれていて、その下に赤い字で「慈」と書かれてあり、もう一方には月が描かれていて、その下に黒い字で「忍」と書かれてありました。民衆に楽しいこと、夢、愛を . . . 本文を読む
コメント

吉田茂のユーモア(ウキペディアから)

2012年10月06日 | Weblog
吉田茂のユーモア(ウキペディアから) 癇癪持ちの頑固者であり、また洒脱かつ辛辣なユーモリストとしての一面もあった。公私に渡りユニークな逸話や皮肉な名台詞を多数残している。 . . . 本文を読む
コメント

「地域ブログ」「地域SNS」「地域メディア」の3つが接近

2012年10月05日 | Weblog
古い記事ですが、今でも生きている須坂市の情報化戦略(今は、さらに進化しています。)「地域ブログ」「地域SNS」「地域メディア」の3つが接近し始めているのではないか、と私は考えています。それに近いことをしているのが、もうひとつ、地域情報化大賞で表彰された長野県須坂市の「寄ってたかって信州須坂発信プロジェクト」です . . . 本文を読む
コメント

「ために」と「立場」。  鈴木敏文氏

2012年10月04日 | Weblog
「市民のために」と「市民の立場」の違いを教えてもらいました。「学生のため」の視点が必要だと。鈴木) 小売業でも同じなのですが、今の時代に本当に必要なのは、「顧客のため」「学生のため」ではなく、「顧客の立場」「学生の立場」で考えることです。「ため」も「立場」もその人たちのことを考えているように見えますが、決定的な違いがあります。これが「本当のようなウソ」の一つです。「ため」は自分の経験が前提になるのに対し、「立場」で考える時は、自分の経験をいったん否定しなければならないからです。 . . . 本文を読む
コメント

「ために」と「立場」。  鈴木敏文氏

2012年10月04日 | Weblog
「市民のために」と「市民の立場」の違いを教えてもらいました。「学生のため」の視点が必要だと。鈴木) 小売業でも同じなのですが、今の時代に本当に必要なのは、「顧客のため」「学生のため」ではなく、「顧客の立場」「学生の立場」で考えることです。「ため」も「立場」もその人たちのことを考えているように見えますが、決定的な違いがあります。これが「本当のようなウソ」の一つです。「ため」は自分の経験が前提になるのに対し、「立場」で考える時は、自分の経験をいったん否定しなければならないからです。 . . . 本文を読む
コメント