三木正夫 好きです須坂! がんばろう!

信州須坂から徒然なるままに様々なことを書き記してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松本平和首長会議 それぞれの思い―樹木希林さん 「戦争考えないといけない」訴え

2014年11月15日 | Weblog
松本平和首長会議 それぞれの思い―樹木希林さん 「戦争考えないといけない」訴え 20141113日    樹木希林さんは、予告なしのサプライズゲストとして10日に登壇。 「終戦時に2歳だった私は戦争を知らない。70歳を過ぎて戦争をちゃんと考えないといけないと思うようになった」とし、「日本は海外の豪商から借金して日露戦争をし、長く返済を続けたことをこのたび知った。国のためと言って始めた戦争でもうかったのは、お金を貸した豪商」と述べた。「その日露戦争で大国に勝ったという思いが後の戦争につながり、(人々が)悲惨な思いをせざるを得なくなった」とも語った。  樹木さんは松本市主催の催しで司会を務めたことがあり、今回は市が招待した。 . . . 本文を読む
コメント

笑顔の勝負 女性報道写真家第一号笹本恒子さんの笑顔

2014年11月15日 | Weblog
笹本恒子さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E6%9C%AC%E6%81%92%E5%AD%90 が主賓の会合で、いつも常に笑顔を絶やさなく、感動物語コンテストグランプリ大会でグランプリに輝いた会社のS社長と、 ツーショットで写真を撮ろうとした際に、私が感動物語コンテストグランプリ大会でグランプリを獲得したことを 笹本さんにお伝えすると、「笑顔の勝負をしましょう」と笹本さんがおっしゃいました。 インターネットの写真 https://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%AC%B9%E6%9C%AC%E6%81%92%E5%AD%90&gbv=2&sa=X&oi=image_result_group&ei=irFmVP7oCOG6mAWE6oKoCg&ved=0CB8QsAQ を拝見すると、写真の笑顔になるほどと納得します。 今度お会いした際に、素敵な笑顔になる方法を教えていただこう。   . . . 本文を読む
コメント

日本最初の女性報道写真家 笹本恒子さん

2014年11月10日 | Weblog
日本最初の女性報道写真家 笹本恒子さん http://www.mammo.tv/interview/archives/no142.html . . . 本文を読む
コメント

天使のつぶやき

2014年11月10日 | Weblog
天使のつぶやき 保育士のK先生が、須坂市消防団音楽隊定期演奏会で、カラーガード隊の一員として活躍しました。 (Y君の姉と兄は、演奏会に行きましたが、Y君は、小さいので(3歳11月)なので、家にいていきませんでした。) 翌日、Y君の母が、Y君に「K先生に、ご苦労さんって、いった」 Y君、「言わない、だって、僕行かなかったもん」 . . . 本文を読む
コメント

須坂市の今後の課題 情報発信

2014年11月05日 | Weblog
◆  私は、須坂市のためだけではなく、他の地域のためにも、須坂市の特色のある自然、歴史・文化、先駆的な共創の取り組みなど「ほんもの」を知っていただくための情報発信が課題と考えています。 . . . 本文を読む
コメント

信州須坂 蔵造りの町家

2014年11月05日 | Weblog
信州須坂 蔵造りの町家 http://www.suzaka-kuranomachi.com/  信州須坂市は、多くの蔵造りの町家がならぶモダンでロマン的な雰囲気を醸し出す魅力一杯の街です。須坂市は、江戸時代、須坂藩の陣屋がある陣屋町でしたが、明治から大正期にかけて、製糸業で大きな発展をとげました。世界恐慌のあおりを受けて、製糸業は衰退しましたが、生糸の町として栄えた往時をしのばせる町家が、数多く残っています。 . . . 本文を読む
コメント

ミュージカル「クリスマス・キャロル」 料金比較

2014年11月03日 | Weblog
ミュージカル「クリスマス・キャロル」 各地の公演内容 http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=216896 http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=216896 須坂市メセナホールの料金が、比較してかなり安価であることがお分かりになると思います。 ぜひ、クリスマスプレゼントとしてお出かけ下さい。 . . . 本文を読む
コメント

須坂エクササイズ

2014年11月02日 | Weblog
【2020年 認知症800万人 時代に備える!】長寿日本一は、男女ともに長野県!それを支えるのは、第二次大戦末期から地道に取り組んできた保健補導員。長野県の中でも要介護認定率が著しく低い須坂市が独自の「エクササイズ」で体と脳を活性化http://t.co/JW5rba0gNg . . . 本文を読む
コメント