三木正夫 好きです須坂! がんばろう!

信州須坂から徒然なるままに様々なことを書き記してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の言葉 9月28日

2011年09月28日 | Weblog
●藤井税調会長…民主党は、野党時代と違って、勉強会でないのだから、結論を出さなければいけない。●会社社長…我々は、プロである。(給料をもらっている者は、皆プロである。)●識見…物事を正しく見分ける力。←付和雷同になりがちな世の中で識見がことに重要●琴奨菊…万理一空。「動揺せず、常に冷静な気持ちで事に当たる」「一つの目標に向かって精進する」(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%FC%CE%A4%B0%EC%B6%F5) . . . 本文を読む
コメント

真理の言葉(ブッダ) Eテレ 「100分de名著」

2011年09月24日 | Weblog
真理の言葉(ブッダ) Eテレ 「100分de名著」から 第1回 生きることは苦である心のあり方を見直せば、苦しみを克服することが出来る 第2回 うらみから離れる 根拠なく思いこむことがある。ブッダはこうした状態を「無明」と称した。「無明」から生まれる「うらみ」について学ぶ。 第3回 執着を捨てる 家族や財産といった、本来幸せをもたらすはずのものも、自分の思い通りにならないことにいらだち、苦しみを感じてしまう。自分を救えるのはあくまでも自分自身依存ではなく、心の自立を説いた 第4回 世界は空なり 因果関係に基づいて論理的に分析瞑想によって集中して考え . . . 本文を読む
コメント

真理の言葉(ブッダ)

2011年09月24日 | Weblog
自分自身の救済者は自分自身である。他の誰が救ってくれようか。自分を正しく制御してはじめて、人は得難い救済者を手に入れるのだ。 . . . 本文を読む
コメント

今日の言葉 9月24日

2011年09月24日 | Weblog
1日、多くの方にお会いすると様々なお言葉をお聞きします。●豊丘地区にて…山が木を支えているのではなく、木が山を支えている。●信州須坂農業小学校羽生田校長先生…今日は、稲刈りです。保護者の方も稲刈りをして下さい。案山子は、まだいりません。●中学校の恩師から…風景には思想がある。神社仏閣が山にあるのは、そこに思想があるから。●中学時代の恩師から…言葉が乱れている。美しい言葉を使うことが大事。●6人兄弟姉妹(年配者)が皆元気で、兄弟会での言葉…母親に折々にいわれた言葉により、今の自分がある。●御詠歌…その昔の聖の教えを今にして心に沁みてありがたきかな . . . 本文を読む
コメント

「朝」といういう字と「継続の秘訣」

2011年09月24日 | Weblog
「朝」といういう字と「継続の秘訣」「『朝』と書いてみてください」と。そして、「どう読みますか」と質問を返された。その方が「あさ」とか「ちょう」と答えたら、「他にもあります。十月十日です」とおっしゃった。 . . . 本文を読む
コメント

時事ドットコム:トップインタビュー三木正夫・長野県須坂市長

2011年09月24日 | Weblog
時事通信の「時事ドットコム」の取り上げていただきました。「トップインタビュー三木正夫・長野県須坂市長」http://www.jiji.com/jc/v2?id=20110712top_interview19_04よくまとめていただいています。記者の方の能力に感謝です。 . . . 本文を読む
コメント

国内旅行、主役は60代 (日本経済新聞2011年9月22日から)

2011年09月23日 | Weblog
国内旅行、主役は60代 今年1~3月、宿泊者数最多  (日本経済新聞2011年9月22日から)国内旅行での消費を60代の男女がけん引していることが、観光庁のまとめでわかった。年代・男女別に国内観光旅行の状況を分析した調査によると、今年1~3月期の60代女性の宿泊旅行者数は延べ410万人で最も多かった。2位は60代の男性で358万人。観光庁は「定年退職した夫婦が旅行に多く行っている」とみている。 . . . 本文を読む
コメント

真理のことば

2011年09月21日 | Weblog
http://www.geocities.jp/cosmiceyes2004xyz/kotoba.htmlから●実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息(や)むことがない。怨みをすててこそ息(や)む。これは永遠の真理である。●他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。●「わたしには子がある。わたしには財がある」と思って愚かな者は悩む。しかしすでに自己が自分のものではない。ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか。●もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である。愚者でありながら、しかもみずから賢者だと思う者こそ、「愚者」だと言われる。 . . . 本文を読む
コメント

執着 仏陀

2011年09月21日 | Weblog
仏陀その場その場で一番大切なものを選ぶ。自灯明 法灯明…自分の救済者は自分自身である。他の誰が救ってくれようか。自己の救済者は自分自身。自分自身の意思を頼りに。物事の原因と結果を見る。普遍的(誰が正しいか、誰が正しくないかではない。)意思に従って正しい方向に向かう苦しむ元になる執着は何か。 . . . 本文を読む
コメント

統治機構 チャーチル「民主主義」

2011年09月18日 | Weblog
●チャーチル「民主主義は最悪の政治形態といえる。これまで試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが」 . . . 本文を読む
コメント