三木正夫 好きです須坂! がんばろう!

信州須坂から徒然なるままに様々なことを書き記してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有機的連携 「三十段飾り千体の雛祭り」と「信州須坂しあわせ雛祭り」

2012年03月12日 | Weblog

●連日、「三十段飾り千体の雛祭り」と「信州須坂しあわせ雛祭り」に大勢のお客様がいらっしゃっています。

「信州須坂しあわせ雛祭り」は、どこもお奨めですが、「巨大迷路のひなまつりマップ」の「46 小布施家 旧高津屋」さんにお出かけ下さい。土日は抹茶席もあります。平安時代の買い合わせ、慶応時代からの団飾りなど貴重なお雛様セットがご覧なれます。お庭とマッチしています。 

●地域づくりに造詣が深い方から、「須坂は三十段千体の雛祭りで有名だから、町の中にもお雛様を飾って」というアドバイスを頂きました。(日頃様々なアドバイスを頂き感謝しています。外部アドバイザーの一形態と考えています。)まだまだ有機的連携の不足、PRの不足を感じました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪大学卒業式での鷲田総長... | トップ | 蔵の町信州須坂 銀座通り春まつり 2012年3月18日(日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事