『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

2月の予定表&コメント

2019年01月18日 16時44分04秒 | 月ごとの予定表&コメント

さぁ、今月は高校受験(推薦入試)が行われる

塾生の半数がこの入試を受験

昨日、学校帰りに

『先生 推薦入試を受けられることになったよ

喜びの報告をしてくれました

「でも、まだ合格をしてないんだから…小さな"おめでとう”だけ言っとくね

公立高校の受験チャンスを2回もらったわけだから

それは良かったね

全員の最高の笑顔を見るために もう一段ギアを上げて

 

         

1

2

 

 

 

 

 

ジュニアハイスクール

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室解放

16:00 ~ 22:00

3

4

5

6

7

8

9

 

休み

公立推薦受付

教室開放

16:00 ~ 22:00

公立推薦受付

教室開放

16:00 ~ 22:00

公立推薦受付

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

私立高校入試

教室解放

16:00 ~ 22:00

10

11建国記念

12

13

14

15

16

 

休み

 

休み

私立高校発表

教室解放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

公立推薦入試

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

17

18

19

20

21

22

23

 

教室解放

10:00 ~ 17:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

公立推薦発表

学年末テスト

16:00 ~ 22:00

学年末テスト

教室解放

16:00 ~ 22:00

公立高校

願書受付開始

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

24

25

26

27

28~3/4

   

 

教室解放

10:00 ~ 17:00

公立高校

願書受付開始

16:00 ~ 22:00

公立高校

願書受付開始

16:00 ~ 22:00

 

教室開放

16:00 ~ 22:00

公立高校

願書変更期間

16:00 ~ 22:00

公立高校

(一般入試)

3/12(火)

公立高校

(発表)

3/19(火)

 

 

 

 

 

 ☆中学3年生…今月は、私立高校の入試、公立高校の推薦入試があります。

焦りや不安で辛い時期ですが、今が一番充実している時です。

厳しい寒い冬があって暖かい季節が来るように、今の頑張りがきっと素晴らしい“春”にします。

       

☆中学1・2年生…学年末テストが実施される。

9科目と科目数が多いので早くから準備を始めましょう。

寒い時期ですので、だらだらと長くするのでなく集中してやることです。

『本気』ですると勉強も意外と面白くなります。

 

  寒い日が続きますが、健康管理には十分に気をつけよう!

コメント

明日、入塾の面談…新たな出会いが始まる‼ 『2019年度、新入塾生募集案内』

2019年01月18日 11時40分21秒 | 2019年度新入塾案内

2019年 新たな出会い ”一期一会” 

新たな出会いを大切に お互いに成長していければと思います。

『先生に出会えて、本当に良かった』と言って頂けるように

2019年も頑張っていきます。

                        

入塾するしないかは別として、子どもさんについて相談があるようでしたら連絡してみてください。

私に出来ることってそんなにありませんが、親身になって聞くことは出来ますので…

一生のうちで、出会える人ってそんなに多くないですよね。

だから、「出会いの縁」を大切にしたいと思います。

            

もし、入塾について詳しく聞きたいと思われれば連絡してください。

面談の日時は、土曜・日曜でも 朝・夜は問いません。

出来るだけ合わせるようにします。

パンフレットだけ希望の方、郵送も致しますので

電話なりメールで連絡ください。

コメント

阪神・淡路大震災…

2019年01月17日 19時03分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

本日の中2年の授業中…

阪神・淡路大震災の体験談を聞かせてくださ~い

ということで 困ったぞそう言われても

まぁ 正直にありのまま少し時間をとっておはなし

       

1995年1月17日 午前5時46分

野口団地の3階に住んでいた 

その日もいつものように

私たち夫婦はテレビのある居間

子どもたち3人は隣の子ども部屋で

地震が来る前

遠くからゴォ~という

何か得体のしれない何かが迫ってくる音 確かに聞いた

そして大きな揺れが…

無意識に2人抱き合い 振れが収まるのを待った

すぐに隣の部屋で寝ている子どもたちのところへ

長男は地震を分かっていたようでしたが

幼い長女と次男は気付かなかったのか深い眠りのなか

6434人の人々が亡くなるような災害とは思わず

地震の揺れもおさまり…(その後眠りにつく)

       

朝起きてテレビをつけると 

高速道路が倒壊し崩れ落ちかけ 

神戸の街もあちらこちらで火の手が上がっていた

こんな悲惨な状況になっているとは…

言葉を失うとはこんなことを言うのだろう

         

毎年のことですが 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします

哀しい経験をされた人しか その感情は解らない

と思うのですが…その貴重な体験を語り継いでもらいたい

でないと、その恐ろしさや怖さがわからない

この災害の多いこの国で暮らすには

災害への準備だけでなく助け合いの気持ちが必要不可欠

        

そして、結局のところ『愛』が大事なんだね

ということをに話しました

 

 

 

 

 

コメント

塾生はみんな家族‼

2019年01月16日 17時46分59秒 | 日記・エッセイ・コラム

今年の目標…の一つに

☆1ヵ月に2冊以上の読書

子どもの頃から書物を読むのが好きではなく

新聞を読むぐらいで

子どもたちには「本を読むようにしよう

なんて言っているのに…

もっと見聞を広げるには 本を読むのが手っ取り早いと…

         

そこで、本年1冊目「その日のまえに」(重松 清著)

これが読み進めるうちに涙で 涙で…

1冊目からこれほどが出るようでは先が思いやられる

         

2冊目・3冊目は「生きているあなたへ」「今日すべきことを精一杯!」

105歳まで現役で医師をされた日野原重明氏の著書

クリスチャンだった日野原氏のような愛を他者に与え続けるような人には

なれないけれど 自分に出来るとすれば

塾生のみんなを 卒塾していった子どもたちを

家族のように思い 愛することしか…

”塾生は みんな家族だい

コメント

永遠でない”生”だからこそ…

2019年01月15日 16時01分53秒 | 日記・エッセイ・コラム

親戚が集まっての食事会(1月2日)

お義父さんも お肉を食べ元気そうでしたが

先日、姫路の病院に入院

日曜日にお見舞いに…

私が来たことは分かっているようでしたが

お義父さんの声が聞き取りにくいほど 弱弱しい

髭が伸びすぎていて 電気髭剃りでは剃れそうもなく

近くのドラッグストアでカミソリとシェービングクリームを買い

髭を剃ってあげるつもりが…

病室に戻ると 眠っておられて剃ることが出来ず

(また今度来るときに剃ってあげますね

        

そういえば

何かあるごとに親父がおふくろの顔を剃ってやっていた

何だかんだ言っても 仲が良かったんだなぁ~

懐かしく嬉しく思い出す

         

普段の生活に追われ 『死』について考えることもなく

この生活が永遠に続くと勘違いしている

「生きている」ことは永遠ではなく 確実に『死』に近づいている

だから…この限られた時間の中で悔いのないように

自分らしく(嫁 家族 子どもたち 出会った人たちすべてに感謝しながら)

思いっきり(考えるだけでなく勇気をもって実行だね)

前向きに(やらない後悔よりやって失敗しても良い…でも嫁に苦労は…)

生きなくちゃ~と思う

 

コメント