創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

バロンのメッシュ座面にクッションを置いても良いですか?

2012年03月30日 | ブログ

もう3月も終わりですね~

そして来週はもう4月!

だけど長野の週間天気予報には、まだ雪だるまマークが顔を出しています(苦笑)

流石にもう積もる事は無いと思いますが、今しばらくは春の雪に用心です。



さてさて、本日はバロンのメッシュ座面に関するご質問への回答編です。

Q メッシュ座面にクッションを置いて使って良いですか?

A オカムラの公式見解は「使えません」

  自己責任で使う際にも注意が必要です!


バロンのメッシュ座面は、サポート性能が高くて長時間作業に適した正しい姿勢をキープするのに適しています。

但しその分あぐらをかいたり姿勢を崩したりといった「正しくない姿勢」では座りにくいのも確か。

ちょうど“メッシュ座面にクッションを置いて使えますか?”というご質問を頂戴致しましたので、オカムラに確認してみた結果は下記の通り。


「クッションの使用に関しまして」

バロンのメッシュ座面は敷物を使用しないで座る設計です
この為、メッシュ座面でのクッションの使用は出来ません


という訳で、オカムラの公式見解ではメッシュ座面でのクッションの使用は不可との事でした。



ただ、メーカーが使えないと言ったので駄目です!というのもつまらないので、手持ちの低反発クッション等を使って、メッシュ座面のバロンと組合わせて試してみた結果を合わせて御紹介!



(1)テンピュール シートクッション

オフィスチェア用の厚手(厚さ5cm)の低反発・角型クッションです。

バロンのメッシュ座面に置いて座ってみた所、厚みがある為に背中が当る位置が上がってしまいました。

サポート感が悪くなるので、これは“使用に適さず”です。
 
http://jp.tempur.com/seat_cushion/TJP143M,ja_JP,pd.html?dwvar_TJP143M_color=%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc&start=10&cgid=home 




(2)テンピュール マルマルクッション

丸型で中厚手(厚さ3cm)の低反発・ミニクッションです。

バロンのメッシュ座面に置いて座ってみた所、初めはシートクッションと同様の違和感がありますが、体重によって沈んでくるとだいぶ慣れてくる感じです。

高さはあまり問題ありませんが、小型で丸型の為太腿の当り方が変わるのが若干気になります。

http://jp.tempur.com/marumaru/TJP148M,ja_JP,pd.html?dwvar_TJP148M_color=Limited%20Collection%20%e5%8c%97%e6%ac%a7&start=20&cgid=home




(3)厚手のバスタオル

メッシュ座面のバロンやコンテッサで、寒さが気になる冬の朝などに自分が使用している方法です。

メッシュ座面は座った人の体型にフィットする座り心地が特徴ですが、間に厚手のタオル等を挟みますと、「ピッタリ感」が減ってクッション座面に近い座り心地になります。

厚手であっても低反発クッションほどの厚みはありませんので、高さの影響が無いのがメリット。

ただし、新しいタオルを使うとメッシュにホコリが付きますので、何度か洗濯をした抜けがでないタオルを使うのがコツです。



という訳で、出来るだけ薄手の物を使って腰の当る位置(高さ)に影響が出ないようにすれば、クッションの使用も可能ではないか?というのが個人的な感想です。

ただし、メッシュと体の間にクッションなどを入れる事で、リクライニング時には体が前にずれやすくなります。

そのまま座るよりもサポート性能が落ちますので、「椅子本来の性能を十分に発揮する」事は出来なくなると言えます。

メッシュ座面にクッションを置いて使う場合は、デメリットもある事も御理解頂きました上で、色々工夫してみる事をお勧めします!




創和オカムラ専門店ではコンテッバロン等のオカムラチェア

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オカムラチェア ヘッドレスト装着の難易度を数値化してみる?

2012年03月29日 | ブログ

昨日の大雪は一体何だったの?

と言いたくなってしまうほど、本日の長野はうららかな春の日和となりました。

一気に積った雪は一気に消えて、なんだか狐につままれた気分です。

ただ、今週末に予定していたスタッドレスタイヤへの交換は、もう少し先延ばしする事に決定です・・・



さてさて、本日はオカムラチェアのヘッドレスト装着の難易度に関してご案内します。


Q1 ヘッドレスト装着が一番簡単なチェアは?

A1 コンテッサですね

Q2 ヘッドレスト装着の難易度が一番高いのは?

A2 レオパードです


オカムラのワークチェアは、ハイバックとエクストラハイバック(ヘッドレスト付)が用意された機種が豊富だったりします。

今回は、「購入後にヘッドレスト付に変更可能なオカムラチェア」の変更の難易度について、5段階で評価してみました。



難易度1 コンテッサ用可動ヘッドレスト

      コンテッサ用固定ヘッドレスト

とにかく取付簡単No,1はコンテッサ用の可動ヘッドレスト!

フレームのヘッドレスト取付部分にボルト2本で固定するだけ

固定ヘッドレストは位置決めがありますが、こちらも作業は容易です



難易度2 エルシオ用可動ヘッドレスト

      バロン用固定ヘッドレスト

エルシオ用ヘッドレストはパーツが増える分ちょっとだけ難易度が上がりますが、作業自体はそれ程難しくありません

バロン用固定ヘッドレストは手順は簡単ですが、押し込む際に少々力が必要な事があるので難易度1ランクアップです



難易度3 バロン用可動ヘッドレスト

取り付けの際に組み込むパーツの点数が多い事と、ネジ座の入れ方に少々コツが必要なので、バロン用の固定ヘッドレストより難易度1ランクアップ

バロンの可動ヘッドレストまではパーツ単体でのお取扱が可能ですよ!



難易度4 デューク用可動ヘッドレスト

パーツ単体での販売が出来ず、補修パーツとしてのお取扱となります

出張修理扱いでパーツ代+作業担当者の派遣費用が発生しますので、費用の面で難易度が一気にアップです



難易度5 レオパード

ヘッドレスト部分は背面と一体になっていますので、ミドルバック(ヘッドレストなし)からハイバック(ヘッドレスト付)に変更する為には、背面パーツ全体の交換が必要です

また、オカムラ工場での引取り交換となる為、パーツ代・作業費用に加えて配送費用の発生します

作業に必要な日数と費用が他と比べて大幅にアップしますので、難易度最高ランクに決定です!




創和オカムラ専門店ではコンテッバロン等のオカムラチェア

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レオパード 後からヘッドレスト付に変更できる?

2012年03月27日 | ブログ

パソコンの中にタップリ貯まった画像データ&動画データを、外付けハードディスクにバックアップ中です。

500GB弱のデータを送るのに、おおよそ6時間ほどかかるらしいので、このまま朝まで放置で決定。

大容量のデータをやり取りするなら、そろそろUSB3.0に対応したPCを用意するべきかな~?と考え中です。



さてさて、本日はレオパードの購入後の仕様変更に関するご案内です。


Q ヘッドレストなしのレオパード

  後からヘッドレスト付にする事は出来ますか?

A 可能ですが、費用の面でお勧めし辛いです


レオパードの背面タイプは、ヘッドレストが付いたハイバックとヘッドレストが無いミドルバックの2タイプがあります。

外見上の違いはヘッドレスト部分の有る無しだけなのですが・・・

実はレオパードのハイバック(ヘッドレスト付)は、バロンのような「ハイバックの背面+ヘッドレスト」という造りではなく、ヘッドレスト部分と背面が一体となっています。

つまり、ミドルバックからハイバックに変更する為には、ミドルバックの背面を一旦取外して、ハイバックの背面に付け直す必要がある訳です。



レオパードの背面はシリンダーパーツなどと繋がった構造の為、分解/パーツ交換はオカムラの生産担当工場で行います。

つまり背面パーツを交換する際には、パーツ代+取付作業費用に加えて、生産担当工場への送料(2回分)が必要となってしまうのです。

という訳で、ミドルバック(ヘッドレストなし)のレオパードは、後日ハイバック(ヘッドレスト付)に変更する事も出来ますが、費用的なハードルが高いので、その点は十分ご注意下さい!




創和オカムラ専門店ではコンテッバロン等のオカムラチェア

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンテッサ グラデーションメッシュタイプが正式発売です!

2012年03月26日 | ブログ

現在東京にお住まいの、学生時代の先輩が長野に遊びに来てくれました。

3月末日で廃止になります長野電鉄屋代線に乗るのが一番の目的だったそうですが、「東京のラッシュアワー並の込み方だったよ」との事

歴史のある路線だけに勿体無い!けど、これも時代の流れですね~



さてさて、本日はグラデーションサポートメッシュタイプのコンテッサの正式発表のニュースです。

001



実は発売開始のアナウンスなしに受注が始まっていましたグラデーションサポートメッシュタイプのコンテッサですが、ようやくオカムラから正式なニュースリリースがでました。

エルゴノミックメッシュチェア「Contessa(コンテッサ)」グラデーションサポートメッシュタイプを2012年3月より発売いたしました

記事の内容は主にグラデーションサポートメッシュの特徴を紹介する物です。

標準仕様のコンテッサとの仕様の違いには触れていませんので、新メッシュのコンテッサに関しまして、何か御不明な点がありましたらお気軽にお申し付け下さい!




創和オカムラ専門店ではコンテッバロン等のオカムラチェア

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クルーズ&アトラス クルーズの一人組立どうするの?

2012年03月23日 | ブログ

今週土曜日&日曜日はもう1回東京出張です!

前回で力仕事は大方終了したので、今回は「急な変更」が入らなければ楽~な出張となる予定ですが・・・

実際に並べてみると、いじりたい箇所が出てくるのはよくある話でして・・・



さてさて、本日はクルーズ&アトラスの納入に関するご質問への回答編です。


Q 組立は一人でも出来ますか?

A 立てかけ可能な壁などがあれば出来ます!


後傾低座のワークステーション・クルーズ&アトラスは、デスク部分のクルーズがお届け後に組立が必要となります。

(椅子のアトラスは完成状態でお届けします)

クルーズの組立箇所は意外と少なくて、メイン天板ユニットに脚2本とサブ天板を取り付けるだけ。

組立作業中にクルーズを立てかけておける場所がありましたら、下記の手順で一人でも組立は可能です。


(1)壁面にメインユニットを立てかけて、脚ベースを取付けます

 ※ボルトは脚がぐらつかない程度に締めます
 ※壁や床が傷付かないように保護材を敷いて作業して下さい
 ※アジャスターは浮いている側だけ取付/接地側は下ろしてから


(2)静かに床面に下ろし、ボルトを本締めします

 ※転倒・落下に十分ご注意下さい


(3)アジャスターを調整後、サブ天板を任意の高さで取り付けます



なお、一人でも組立・設置は可能ですが、立てかけたクルーズ本体を戻す際にはバランスを崩さないよう十分に気を付けて下さい。

出来ましたら、クルーズ本体を戻す際には2人で作業する事をお勧めします!

※一人で組立てる場合の参考例です
 http://sowa-okamura.co.jp/1501/3813.html




創和オカムラ専門店ではコンテッバロン等のオカムラチェア

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする