創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

バロンの選び方を教えちゃいます!? その1

2010年12月29日 | ブログ

本年は株式会社 創和のインターネット販売 「創和オカムラ専門店」をご利用頂きまして、誠にありがとうございました!

という訳で、オカムラの休業期間中は発注業務が全く出来なくなりますので、創和のインターネット販売部門は1月3日までお休みとさせて頂いております。

でも実は、創和中の人(笑)はしっかり働いていますので、対応可能なリクエストに関しましては随時お答えしております。

オカムラ製品に関するご質問等がございましたら、創和のアドレスまでお気軽にお問合せ下さい!

(※オカムラへの確認が必要なお問合せに関しましては、1月4日(火)以降の対応となります)



さてさて、本日は「冬休みスペシャル(?)」としまして、2010年にバロンに関して一番多く頂きましたご質問をご紹介致します。


Q バロンってどうやって選べば良いの?

A 使用目的に合った仕様を見つけましょう


バロンはコンテッサの次に発売となったオカムラの2脚目のメッシュチェアです。

シンプル&タイリッシュなデザインはコンテッサと同じくジウジアーロが手がけたもので、オカムラのワークチェアの中でも人気が高い製品です。

そんなバロンの特徴の一つがこちら。

「とにかく製品バリエーションが豊富です!」

バロンは標準チェアの場合で背面を3種類(エクストラハイバック・ハイバック・ローバック)、ヘッドレスト2種類(エクストラハイバックのみ 可動式/固定式)、座面2種類(メッシュ/クッション)、フレーム2種類(ポリッシュ/シルバー)、アーム2種類+1(可動式/固定式/肘なし)、ランバーサポート・ハンガーの有無、全10色のカラーを自由に組合せてお選び頂ける、とてもとても製品仕様が多いワークチェアです。

これだけ選べる項目が多いと、「結局どれを選べば良いの?」という疑問点が生じるはある意味当然!?



では、そんなバリエーション豊富なバロンの中から、自分に適した1脚を見つける為の方法はと言いますと・・・

先ずは使用内容を確認する事!

次にバロンの仕様の内容をチェックする事!

つまり、バロンを「どのような場所で」・「どのような目的で」・「どれくらいの時間」使用するかを確認した上で、その用途に合った仕様のバロンをピックアップすればOK!という訳です。



では次回からバロンの仕様を詳しくチェックしていきますよ!




和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本年は創和のご利用 ありがとうございました!

2010年12月28日 | ブログ

本年は株式会社 創和のインターネット販売 「創和オカムラ専門店」をご利用頂きまして、誠にありがとうございました!

2011年もオカムラ製品をしっかり分析&使用してみた上で、オカムラ製品をご検討頂いております皆様のお役に立ちます情報を御案内して参ります。

来年も創和オカムラ専門店を、何卒宜しくお願い致します。



なお、本年の営業は12月28日(火)までで、12月29日(水)から新年の1月3日(月)までの期間中は休業とさせて頂きます。

上記の期間中に頂戴しました“オカムラへの確認が必要お問合せ”に関しましては、1月4日(火)以降の回答となりますが、それ以外の“お返事可能なご質問・在庫確認・御見積り”は随時メールを返信させて頂いております。

オカムラ製品に関して御不明な点や確認しておきたい点がある場合や、コンテッサやバロンの在庫状況・価格の確認を御希望の際は、お気軽に創和のメールアドレスまでお問合せ下さい!




和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バロン&コンテッサ 65cmは通る? その3

2010年12月27日 | ブログ

2010年のオカムラの営業は明日12月28日(火)まで!

という事で、創和のインターネット店の営業も同日の12月28日(火)までで、新年の営業は1月4日(火)からとなります。

休業期間中に頂戴しましたご質問・在庫のお問合せ・御見積りで、オカムラに確認が必要なものは1月4日(火)以降のご案内とさせて頂きますが、オカムラが休業中でも回答可能な事項に関しましては、随時お返事をさせて頂きます。

「そういえばコンテッサやバロンについて聞いておきたい事があったな~?」という場合には、お休み中でもお気軽にメールで御連絡下さい!



さてさて、本日はバロンやコンテッサの戸口通過シリーズの第3回としまして、コンテッサの通過手順を写真付きでご紹介致します。

前提条件は先のバロンと同じく65cmの戸口の通過です!



コンテッサの狭い戸口の通し方は基本的にバロンと一緒で、先ずは背面を立てた状態で固定して、座面奥行きを一番短い状態にセットします。

後はバロンと同様に先に2本の脚を通してから、背面フレームを戸口ギリギリに寄せて、後の脚を回しながら通すのですが、ヘッドレストタイプのコンテッサの場合は、一旦ヘッドレストを取外す必要があります。

01

理由は「コンテッサのヘッドレストは後ろに張り出しているから」

65cm巾の戸口を通そうとすると、どうしてもこの張り出しが干渉してしまうのです。

なお、コンテッサのヘッドレストは対辺3mmの6角レンチで簡単に取外せますよ!


02

へッドレストを取外しますと、これだけギリギリに寄せる事が出来るようになります。

04

フレーム上部をギリギリまで寄せた時に、フレーム下部はこの位。

フレームにタオルやクッションシート等を巻きつけておきますと、戸口に触れて傷が付く心配がなくなりますよ。



という訳で、コンテッサやバロンは間口65cmの入り口の通過が可能です。

さすがにこれ以上狭い入り口や“65cm巾の廊下”になりますと、そのままでは通過が難しくなりますが、分解状態での納入+現地組立で対応可能(※有償)な場合がありますので、先ずはその旨ご相談下さい!




オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バロン&コンテッサ 65cmは通る? その2

2010年12月24日 | ブログ

メリー☆クリスマス

Photo

という訳で、自宅のクルーズ基本ユニットBタイプ1200W・MY10BC-MJ64の上からサンタさんとエゾシカさんでした。

・・・真っ赤なお鼻のトナカイさんでは無いのがポイント?



さてさて、本日はバロンやコンテッサの戸口通過シリーズの第2回としまして、バロンの通過手順を写真付きでご紹介致します。


先ずは引き違いの入り口の巾を65cmに設定。

入ってすぐの左手には本棚があって反対側は空いている、開き戸の入り口と似た条件になります。

バロンは背を立てた状態でロックして座面の奥行きを一番短くしておきます。

座面の高さは低い方が手が届きやすいのですが、今回は写真撮影の為に高くなっていますよ。

なお、今回は入り口やバロン本体に保護材を付けていませんが、予め入り口にダンボールを貼っておいたり、バロンにタオル等を掛けておくのも有効です。



01

最初に脚ベースの5本のうち2本を室内側に通します.



02

次にバロンの背を入り口のギリギリ前まで下げます。

この時脚ベースが入り口に当らないように、動かして調整して下さい。



03

バロンの背を入り口ギリギリまで下げると、脚ベースの3本目の脚が通るスペースが出来ます。

この写真の場合は脚ベースを右回りに回転させるようにしながら室内側に通します。



04

脚ベースの3本目が入り口をクリアしたら、後は勝ったも同然!?

残り2本を通してそのまま通過完了です。



05

バロンは巾65cmの入り口を無事にクリアできました。

次回はコンテッサです!




オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バロン&コンテッサ 65cmは通る? その1

2010年12月21日 | ブログ

今夜の長野はしとしと雨降りです。

なんだか暖かい夜ですので、明け方雪になる事が無さそうなのが助かるような、つまらないような?



さてさて、本日は一度スタートの告知をしたまま止まっていました、バロンやコンテッサの戸口通過シリーズの本編第1回です。


Q バロンは65cmの入り口を通りますか?

A 基本的には通過出来ます!


バロンやコンテッサなどの後傾姿勢に対応したワークチェアの特徴の一つとして、「キャスターベースの直径が大きい事」が挙げられます。

例えばオカムラの標準的な事務用チェア・アドフィットはキャスターベースの直径が約63cmですが、バロンのキャスターベースは直径約70cmで大幅にサイズアップ。

背面を大きくリクライニングさせた状態でも安定性を保つ為に、大きいキャスターベースを採用してしっかりと踏ん張っている訳ですが、ここで問題点が一つ発生します。


巾65cmの戸口は通過できるの?


最近の建物では巾70cm以下の入り口はあまり使われないようですが、ちょっと古い建物や設計上戸口のサイズが制限される場合などでは、巾65cmの入り口も結構使われています。

バロンのキャスターベースは直径約70cmだから、巾65cmの戸口は通れないのでは?

という事になる訳ですが、実は大丈夫!

ちょっとした工夫で巾65cmの戸口も通過可能だったりします。



次回はバロンの通過方法を写真で解説です!




オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする