創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます! その5

2010年09月29日 | ブログ

寝不足で倒れそう!?

そんな時には無理やり作業を続けるよりも、少しばかり寝落ちしたほうが、もう少し頑張れることが多いですね。

自分の場合は作業中はあまりコンテッサやバロンのヘッドレストを使わないのですが、即寝/即起きアイテムとしては本気で重宝しています(笑)



さてさて、つる~っと続いています「ヴィスコンテの選び方を教えちゃいますシリーズ」

本日はとりあえずの締めとしまして、「それではどの仕様を選べば良いのか?をご紹介です。



豊富な製品バリエーションを誇るヴィスコンテは、カラーバリエーションまで含めますと、オプションなしの標準仕様で864種類オプションの有無まで含めますと3456種類が存在します。

とは言え、使用場所や使用目的によって、適した製品仕様はある程度絞られます。

ここではスモールオフィスや自宅使用で、ある程度長時間使用する事が多い時の選び方を考えてみたいと思います。



スモールオフィスや自宅でヴィスコンテをお使い頂く場合は、後傾姿勢でのPC作業に対応する為に、ハイバック+リクライニング固定機能は必須で、アジャストアームも欲しい所です。

個人使用がメインとなりますので、座面スライド機能の重要度は下がりますが、座り方の幅を広げる意味ではあっても良い機能だと思います。

背面はクッション性と通気性のバランスが良いメッシュタイプがお勧めですが、予算次第ではプレーンタイプでもOK

以上の理由で、スモールオフィスやご自宅用には次の2種類のヴィスコンテがお勧めです。



1 コストパフォーマンス型

プレーンタイプ+座スライド機能なし+リクライニング5段階調整

※2~3時間のPC作業でお使い頂く場合にお勧めの仕様です
ワンタッチで角度を固定できますので、手軽に上半身の安定感を高める事が可能です
固定を解除した状態ではフリーリクライニングと同じ使い勝手になります


2 フル対応型

メッシュタイプ+座面スライド機能付+リクライニング5段階固定

※PC作業への対応と体格に応じた細かい調整が可能となる仕様です
座り方の好みに応じたセッティングが出来ますので、一日を通してPC作業をされる事がある場合には特にお勧めです



その他、ヴィスコンテの選び方でお迷い中の方は、お気軽にご相談下さい~!




創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます! その4

2010年09月28日 | ブログ

自宅で使用中のクルーズ基本ユニットBタイプ・MY10BC-MJ64に、エルゴトロンのMXデスクマウントLCDアームを取付けてみました。

マウント部/アーム部/クランプ部が全て一体の為、取付は多少面倒でしたが、重量級のディスプレイも軽々持ち上げるゴツイ造りはなかなか良い感じ。

ちなみにクルーズBタイプでクランプ部分のクリアランスが結構ギリギリでしたので、クルーズAタイプでは中央部分にのみ取付可能となりそうです。

こちらもレポートをアップしたいのですが、時間がな~い!(涙)



さてさて、連続でご案内しております「ヴィスコンテの選び方を教えちゃいますシリーズ」も今回で実質第3回目。

本日はある意味最も悩ましいポイントでもあります、「座面奥行き調整機能の有無リクライニング固定機能の有無の選び方をご紹介です。



・座面奥行き調整機能

ヴィスコンテの座面スライド機能付きタイプは、前後で50mmの調整が可能です。

基本的には使用者によって異なる体格差を調整する為の機能ですが、PC作業の際は座面を短くして背のサポート性を高めて上半身を安定させたり、書き物の時は座面を長くして座り心地を良くしたりという使い方も出来ます。

複数の人で1脚のヴィスコンテを使用するような環境では有効な機能ですが、「自分専用」として使う場合は必要度が下がる機能ではあります。



リクライニング固定機能

ヴィスコンテのリクライニングは、フリーリクライニングと5段階固定の2タイプから選択可能です。

フリーリクライニングは、背面が倒れて戻ってくるだけのシンプルなリクライニング機能で、自由な位置での角度固定は出来ません。
椅子から立ち上がると背面は自動的に直立の位置に戻ります。

5段階固定は5度づつ5段階でリクライニング角度を固定する事が出来ます。
リクライニング角度の固定/フリーは座面下のレバーで随時切り替えが可能で、フリーにした場合はフリーリクライニングと同様の使い勝手となります。

角度を固定しますと後傾時の上半身の安定感が高まりますので、長時間のPC作業でお使い頂く場合には、角度の固定が可能な5段階固定タイプが絶対にお勧め。

正直な話、ハイバックを選択した時点でリクライニングは5段階固定が必須だと思いますよ!




創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます! その3

2010年09月27日 | ブログ

とあるお仕事の記録の為に、初めてビデオカメラを自前で購入しました。

ソニーのHDR-CX370という、手のひらに乗っちゃうサイズの小さなカメラですが、画像が綺麗でかなりビックリ!



さてさて、本日は「ヴィスコンテの選び方を教えちゃいますシリーズ」の実質第2回目としまして、「フレームカラー(2種類)」「肘掛け(2種類+アームレス)」の選び方をご案内致します。



・フレームカラー

ヴィスコンテのフレームカラーは “ブラック”“グレー”の3色から選択可能。

背面のプラメッシュパーツや脚部のベース部分・肘掛け等のプラスチック部分のカラーですが、ブラックとグレーではかなり椅子の印象が変わります。

椅子だけを目立たせたくない場合や軽快感をお求めの際はグレーフレーム/椅子の存在感をハッキリさせたい場合はブラックフレームがお勧めですよ!



・ヴィスコンテの肘掛け

肘掛けはアジャスターアーム(可動肘)とデザインアーム(固定肘)の2種類+「アームレストなし(1種類)」を選択可能です。

PCの作業も行う場合がある際は、肘を好みの高さで支えられるアジャストアーム(可動肘)がお勧め。

デザインアーム(固定肘)の椅子は、基本的に会議/ミーティングルームなどに向いています。

なお、アームは単品(左右1セット)でもお取扱出来ますので、始めは肘なし仕様でお試し頂き、必要に応じてアジャストアーム/デザインアームを追加でご購入頂くことも可能ですよ!





創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます! その2

2010年09月24日 | ブログ

今日の長野は、いきなり秋の天候でした。

ほんの数日前までは、しっかり残暑で熱々(?)だっただけに、一気に下がる気温の変化は結構体にこたえますね。

今夜はタオルケットに掛け布団をプラスして、明け方の寒さに備えて眠る予定です。

さてさて、本日から「ヴィスコンテの選び方を教えちゃいますシリーズ」の内容編をスタートさせます

先ずはヴィスコンテの外見的な特徴でもあります「背面」部分のポイント、背面のスタイル(3種類)」と、背面の高さ(2種類)」の選び方のご案内です。



・ヴィスコンテの背面スタイル

ヴィスコンテの背面は、 “プレーンタイプ”/“メッシュタイプ”/“クッションタイプ”の3種類から選択可能です。

プレーンタイプはヴィスコンテの基本形で、背面フレームに支えられたプラメッシュ・パーツが直接背中をサポートします。

スリット構造のプラメッシュは体の動きに合わせて変形しますので、背の感触は結構良好ですが、やはりそれなりに硬めではあります。

プレーンタイプの硬さを緩和するのがメッシュタイプやクッションタイプですが、ヴィスコンテのメッシュチェアとしてのメリット(通気性やしなりの良さ+透けて見える背面デザイン)を優先される際には、ずばりメッシュタイプがお勧め!

クッションタイプは背面の感触の良さや価格的なメリットがありますが、どうしても「スタンダードな椅子」的なイメージが強くなります。



・ヴィスコンテの背面の高さ

背面の高さはハイバック/ローバックの2種類から選択可能です。

ハイバックはローバックより7cm程背が高くなります。背面が大きい分リクライニングした際の安定感が高いので、長時間のPC作業を行う機会があります場合はハイバックをお勧めします。

ローバックは椅子がコンパクトになりますので、部屋の中で椅子の存在感を目立たせたく無い場合などに適していますよ!




創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます! その1

2010年09月22日 | インポート

本日の天気予報は雨降り傘マークだった長野市ですが、結局は半端な残暑の半晴れ天気となりました。

明日からまた天気が崩れるとの事で、クッション座面の椅子を外に出してパンパン叩いたり、カバーをバサバサと広げて干したりと大忙し!?

明日は自宅のクルーズの置き場所を変更したいと考えているのですが、時間があるかな~?



さてさて、本日からは久しぶりにシリーズ物がスタート!


「ヴィスコンテの選び方を教えちゃいます その1」


通常の事務作業から後傾姿勢のPC作業まで、幅広い用途に対応可能なヴィスコンテは、製品バリエーションが無茶苦茶多いワークチェアだったりします。

そのバリエーションがどれだけ豊富かと言いますと・・・


・背面のスタイルが3種類

・背面の高さが2種類

・ボディカラーが2種類

・肘掛けの仕様が3タイプ

・座面奥行き調整機能の有無

・リクライニング固定機能の有無

・カラー6色

・ランバーサポートの有無(※オプション)

・ハンガーの有無(※オプション)


つまり、オプションなしの標準仕様で864種類オプションの有無まで含めますと3456種類のヴィスコンテが存在する事になる訳です!?



実際はある程度必要な機能は絞れると思いますので、3456種類から選ばなくてはいけないという事はありませんが、それでも必要か/不要か分かり難い機能があるのも確かです。

そこで今回はヴィスコンテの選び方をシリーズでご案内致します!



・・・次回からですが




創和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする