創和オカムラ専門店 <新> 業務日報ブログ!

オカムラ製品のネット販売業務を営む創和の店長が、コンテッサやバロン・クルーズ&アトラス等々に関して色々情報発信してますよ

コンテッサ&バロン 後傾姿勢の秘密に迫る?その2

2009年09月29日 | ブログ

創和の所在地・長野県の長野市は、今日はまとまった雨降りのお天気となりました。

ここの所、ず~っと良いお天気続きでしたので、久しぶりの雨にちょっとほっとした気分です!?



さてさて、コンテッサ・バロンやクルーズ&アトラスなどの最近のオカムラのワークチェア&ワークステーションのお約束機能となっています、後傾姿勢のサポートに関しまして色々と考えてみる今回のシリーズですが、第2回目でいきなり時間が不足!

という訳で、本日は短めにネタ振りバージョンでGO!です。


Q 座っている方が楽ですよね?

A 実は立っている方が自然みたいです!


長時間歩いた後や立ち仕事の後で椅子に腰を下ろすと、確かにホッとします。

そんな事もあって、「立っているより椅子に座っている方が体は楽」と思われるかもしれませんが・・・

実は体の構造から考えると、必ずしもそうだとは言えません。


人は立った姿勢のときに最も背骨の形が自然なラインを描き、重量物である頭部をしっかりと支える事が可能となります。

ところが長時間椅子に座っていますと、時間の経過につれて立っている時の様な“背骨が自然なラインを描いた状態”を維持し続けることが出来なくなり、体に無理が掛かる事で疲れやだるさが発生するわけです。



ではコンテッサやバロンは、どのような方法で座ったままの長時間作業に対応しているのか?

そのヒントは、後傾の「椅子の背に体を預けたリラックスした姿勢」に隠されているのですが、解説は明日に続くのです!?




和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンテッサ&バロン 後傾姿勢の秘密に迫る?その1

2009年09月28日 | ブログ

本日作業中にカッターナイフで左親指をサックリ切ってしまいまして、すっかり涙目です。

まあ親指ですからキーボードを打つにはそれ程支障は無いかと思っていたのですが、指1本がぐるぐる巻きになっていると、他の指も動かし辛くなるものですね!

ミスタッチの連発で、バックスペースキーが大活躍中です(苦笑)



さてさて、本日は誰もが一度は不思議に思うであろうご質問へのアンサー編です。


Q 後傾姿勢って、眠くなりませんか?

A 実は眠くならない理由があります!


コンテッサ・バロンやクルーズ&アトラスなどの最近のオカムラのワークチェア&ワークステーションは、後傾の作業姿勢をサポートしています。

で、この後傾の作業姿勢を横から見ますと、ソファの背にもたれてくつろいでいる姿勢に似ている事もありまして、「リラックスしすぎて眠くなったりしませんか?」というご質問を頂戴する事があります。



でも大丈夫!

仕事に集中した状態で長時間使用することを目的として設計されていますから、“後傾だから普通の椅子より眠くなる”といった事はありません。

(※疲れているから/睡眠不足だから眠くなる事はもちろんありますよ)



とは言え、なぜ椅子の背に体を預けたリラックスした姿勢なのに眠くならないのかと言いますと・・・

それは今回のシリーズで徐々に解き明かしていく予定です!?

]

和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クルーズ&アトラス どうやって試します?その4

2009年09月25日 | ブログ

それでは先ずは昨日の回答をご紹介です!

2009_11_2

只今発売中の雑誌、リアルデザイン11月号の74ページ&75ページには、オカムラの2009年度新製品・レオパードの紹介記事が掲載されています。

プロダクトデザイナーのシラスノリユキ氏がガーデンコートショールームでレオパードを初体験!?

リング脚のみの紹介となっているのが惜しいのですが、2ページに渡ってレオパードの魅力について紹介していますので、宜しかったら本屋さんでご覧になってみて下さい!



さてさて、今回は1週間ぶりとなりますクルーズ&アトラスの試座情報の4回目としまして、試座の際のお勧めの時間つぶし(?)に関するご案内です。


クルーズ&アトラス独自の後傾・低座姿勢の実力を確認する為には、時間を掛けてお試し頂く事をお勧めしたいのですが、オカムラショールームのクルーズ&アトラスには、基本的にPCが設置されていない為、エアPC入力状態で試座する事になります。

もし可能でしたらノートPCや使用中のキーボードをご持参頂きますと、実際のPC入力姿勢を試す事が出来るのですが、ショールームまでPCやキーボードを持っていくのはやっぱり大変です。



そこでお勧めのクルーズ&アトラスの試座方法はと言いますと、ズバリ「本を読む事」だったりします。

足を自然に前に出せる高さにアトラスチェアをセッティングしたら、軽く開いた肘が乗る高さにクルーズデスクのメイン天板を合わせます。

軽く伸ばした手で本を立てるように持ちますと、これがクルーズ&アトラスの作業姿勢になります。


この方法のポイントは、「本を立てて持つ事」

雑誌などの大きな本は、天板上に寝かせてしまいますので視線が下がってしまいます。

ディスプレイを見るように視線を上げるには、本の位置が高い方が良いので、持ちやすい文庫本や新書サイズの本がお勧めです。



「ショールームで本を読んでいても良いの?」

とご心配をされるかと思いますが、もちろんOK!

目的はあくまで“時間を掛けてクルーズ&アトラスの作業姿勢を確認する事”ですから、心を鬼にして(?)読書に没頭して下さい。


]

・・・ただし、クルーズ&アトラスは展示数が少ないので、他にも試したそうな方がいらっしゃるようでしたら、譲り合いの精神でお願い致します?




和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日はこちらを御紹介します!

2009年09月24日 | ブログ

え~、残り時間が少ないので本日は明日のオープニングネタの先取りです!?

2009_11

只今発売中のこちらの雑誌、リアルデザイン11月号の74ページ&75ページをご紹介致しますよ!







和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クルーズ&アトラス どうやって試します?その3

2009年09月18日 | ブログ

昨晩のテレビ東京「WBS ワールドビジネスサテライト」で、オカムラの次世代オフィス研究スペース・オフィスラボがこっそり紹介されていた事にお気付きになられた方、いらっしゃいますか?

Photo

2

照明デザイナーの石井幹子氏が、現在実験中のLEDを使用したライティングシステムについて解説するという内容でした。

ずらっと並んだゼファーやバロンもしっかり映っていましたよ!



さてさて、気が付けばシリーズ物になっていましたクルーズ&アトラスの試座情報ですが、3回目の本日はちょっと切実なご質問への回答編です。


Q 試座の間は何をしていれば良いですか?

A 一番は入力操作のシミュレートですが・・・


クルーズ&アトラスは、長時間リラックスした姿勢を保つ事で、長時間のPC作業をより快適にするワークステーションです。

その実力を確認する為には、出来れば少々お時間を掛けて頂きまして、クルーズ&アトラスをお試し頂く事をお勧めしたいのですが、ここで問題が一つ。


オカムラのショールームに展示されていますクルーズ&アトラスには、基本的にPCが設置されていません(泣)


つまり、エアPC入力(?)状態で試座をしなければいけない訳です。

5分少々座るだけでしたらそれでもOKですが、30分位は時間を使って試す際には、ただボーっと前を見て後傾・低座姿勢を保ち続けるのは辛い物があると思います。



そこでお勧めの方法はと言いますと・・・

次回に続くのです!




和オカムラ専門店では、コンテッサバロンの全モデル

及びクルーズ&アトラスお値打ちOFF価格で販売中!

オカムラのカタログ掲載製品なら何でもお取扱可能です。

お気軽に見積りをご依頼下さい!

コンテッサ・バロン共に在庫の変動が激しいので、見積り依頼
を頂いた際に、最新の在庫状況を合せてお知らせします。

在庫確認だけでも大歓迎ですよ!

株式会社 創和  sowa.co@chive.ocn.ne.jp

長時間PCワーク対応 デザイナーズ・ワークチェア コンテッサ

SOHO&グループワーク デザイナーズ・ワークチェア バロン

低座・後傾 次世代ワークステーション アトラス&クルーズ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする