草ノ尾日記

わたしのまんまで 生きていく。

秋の山から

2016年11月05日 | いきもの
秋の山は
草の花が咲いて、
いろんな木の実がなって
キノコが生えて
あと猪も毎晩騒がしく
と、賑やかです













ある日の散歩道・・




アナタ、だれ?!








触ってみると
ゴムまりのような弾力!


翌日

伸びた


翌々日

開いた!

アーモンドクランチをまぶしたような傘です
みごとに真っ白!



他にも発見
これはパーフェクトな御姿です!

傘が開くとき、胞子の入ってるヒダヒダを塞いでいた蓋が外れて垂れてます
伯爵のフリルの襟のようで、ゴージャスです





他にもいろいろ




これなんかまるで卵ボーロ


葉っぱどけてみた
か、かわいい・・





木星っぽいね






それから今日は染色につかえるという青い実を採りました
ターコイズブルーが鮮やかです

たくさん集めて何か染めてみようかな



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の日記 | トップ | 猪と出くわす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いきもの」カテゴリの最新記事