Salon de Sophia

東京・亀戸にあるアロマテラピーの教室です。
毎日の生活にアロマテラピーを取り入れてみませんか。

マートルの蒸留

2018-11-02 | ハーブ

ここのところ秋らしい陽気でバルコニーで
お茶をしたり お食事をしたり過ごしています。

そんな中、ハーブを乾燥させてエルブドプロバンスやハーブ塩を作っています。
大体1年分をメドに作っていますが、美味しいというお友達にお譲りしたりして
あっという間になくなってしまいいます。
ですから、いつもより多めに仕込んでいます。

そして 植物たちの冬の準備をしています。
レモングラスを刈り込んだりミントたちの収穫
コチラはハーブティーにするため乾燥させています。

また、夏元気だった植物がタネをつけているので
タネを乾燥させたりと大忙しです。


 

今日は、マートルを刈り込んで蒸留を行なっています。

モノテルペン炭化水素のαピネンと酸化物類のシネオール の成分で
どことなく甘さがありながら スッキリとした香りでお気に入りです。

ハーブが元気な時に、化粧水作りもして冷蔵庫へ保存しています。




ゆっくり 芳香浴ができてのんびりします。
ろうそくの光に癒されます。









 

コメント

この夏の出来事

2018-10-29 | 日記

ここのところ秋晴れで気持ち良いお天気が続いていますね。

すっかりとご無沙汰致しておりました。
この夏は 色々なことがあり
お教室を 一時おやすみさせていただいておりましたが、
お教室は先日から再開させていただいておりまして 残りのレッスンにも力が入っています。


年内のアドバイザー新規レッスンはありませんが 来年早々始める予定でおります。
はじめてのアロマテラピーの無料体験と ベーシックアロマテラピーは
行う予定でおりますのでこのblogにてお知らせさせていただきますね。



実は この夏 父を自宅で看取り先日 四十九日の法要を終えたところです。
介護中は、アロマやハーブにどれだけ癒されたか?

在宅の看護師さんが私の友人の奥さまであったりと偶然も多く
楽しく安心して看護を受けることができました。
また、父や看護師さんにもケアでアロマを受け入れていただき
一緒にケアしていただきました。

最後は 日曜日 リビングで甥っ子達とゲームをしている時でした。
ふと気になりベットサイドに行ってみると
無呼吸の時間が長くなるのに気づき
家族全員 ベットの周りで見守る中 父は息を引き取りました。

がんの痛みが無いようにと痛み止めの持続点滴や
呼吸が苦しく無いようにと在宅酸素
床ずれができないようにとエアーマットやベットにもこだわり
吸引機も準備し 病院と同じようにケアができて満足していました。
あらゆる精油を使用して 口腔内ケア 入浴 シャンプー トリートメント
芳香浴 ルームスプレー 消毒も精油を使用しました。
あくまでも自己責任に置いて使用しました

アロマの良い香りに囲まれて 在宅医 在宅の看護師に支えられて
後悔のない日々を過ごしました。





これからは、少しずつアロマテラピーを緩和ケアでどの様に使用したのか?
まとめて行く予定でどこがで発表ができれば良いと考えております。


コメント

アロマテラピーの講座

2018-07-08 | 日記

西日本豪雨で被害に遭われた方々には
心からお見舞い申し上げ

また お亡くなりになられた方々に
謹んでお悔やみを申し上げます。

そんな 大雨の中 大阪へ出張でした。
新幹線も大阪止まりでしたが
5時間もかかり大阪へ到着いたしました。

本当は、宝塚にお住まいの友人と遅い昼食をと・・・
いっていたのですが夕方になってしまい
止む無くキャンセルに・・・

一人で新大阪のホテルへ向かい
早い夕食をしてお好み焼きをいただきました。
本場 大阪のお好焼き おいしかったです。

翌日の雨は少し落ち着いていましたが
殆どJRが運休の状況でしたので御堂筋線で 天王寺まで・・・
あべのハルカスへ向かいました。

あべのハルカスでナードの認定校 魔法の香りの 
延与先生とランチをしながら打ち合わせ

大阪弁がなんだかおもしろく感じました。   

 

実は、私も出身は兵庫県でして
なんだか関西弁になってしまいそうでした。 


阿倍野区民センターへ
いつものワタクシの講座が始まりました。

内容は、恐れ入ります。Ruban Roee のblogをご覧ください。

みなさんの真剣なまなざしで 
沢山の質問がありました。
それは、健康のこと 病気のこと 乳がんのことについて関心が高いということです。

生活習慣を見直し、楽しい毎日を送っていただきたいです。


この後は、別の友人と待ち合わせて通天閣へ・・・

 

別世界へと楽しみました。



ちょっと 不思議な世界でした。

コメント

トゥルシーの季節

2018-07-03 | ハーブ

梅雨も明けて
今年も、トゥルシー(ホーリバジル)の季節になりました。
トゥルシーをお水に漬け込んで頂くお水は 
ほのかに甘くて  身体がとても 元気になります。



今年も、3種類 クリシュナ、ラーマ、オーヤトゥルシーを
種から育て 鉢に植え替えました。



ハーブティーとしてそのままいただいたり
ミントとや他のハーブティとブレンドしていただいたり

蒸留して 化粧水を作ってみたり
サラダの具、勿論ドレッシングやはちみつを作ります。

梅雨もあけ 毎日暑い日が続きますが、
このような環境を好むので
毎日2度の水遣りが大変です。

沢山の花が咲くと、今度は染物を2種類
ピンクとグリーンのスカーフを作ろうと思います。

コメント

ネトル

2018-06-27 | ハーブ

花粉症の時などのハーブティとして
飲用することが知られているネトル(西洋イラクサ)

最近、プランターでかなり繁殖しています。

これは、ドミニック先生から2年前にいただいた
植物で大事にしています。

1年目には、ペパーミントとお茶にしていただき、
フレッシュのお茶は、爽快ですっきりしました。

ここのところ、沢山のネトルが収穫できたので
いろいろ調べて冷静スープを作ることにしました。

***注意***
採取するときには、ネトルの棘に注意です。

ネトルの葉と茎には、棘状毛のとげがあるので素手で触ってはいけません。
葉と茎に含まれる物質が問題なのです。
灼熱感や棘が刺すような感覚が刺激をして半日以上ヒリヒリすることがあります。
なので、バラをお手入れするときのグローブが必要です。

乾燥をさせたり、調理すると有害物質はなくなるので心配はありません。

ネトルビシソワーズの作り方

材料:
ネトルの葉…… あるだけ

玉ねぎ……1個
じゃがいも……2個
水……600ml
スープストック……1個 お好みで
バター……20g
塩、胡椒……適量
 *あればハーブ塩
豆乳または牛乳 
 *お好み生クリームを追加しても・・・

作り方:
1、鍋にバターを入れて溶かし、玉ねぎを透き通るまで炒める。
2、1に薄く切ったじゃがいもを入れてさらに炒める。
3、2にネトルと水、スープストックを入れてじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
4、3をフード・プロセッサーまたはブレンダーなどでスープ状にする。
5、4を冷やし、豆乳、牛乳などを入れて混ぜる。ハーブ塩・胡椒で味を整える。

コメント