Ruban Rose

アロマテラピーやハーブが大好き!!という乳がん体験者のグループです。
植物からのパワーで元気な毎日を過ごしましょう!

「 春にむけてすっきりデトックス」

2017-02-23 | お問い合わせ
               
「 春にむけてすっきりデトックス」        
               
まだまだ寒い日が続きますが、陽射しの明るさや、枯草の間からちょっぴり  
顔を覗かせた芽の緑に春の訪れを感じる時期になりました。    
               
春の気配と裏腹に、なんとなく体が重いような      
どんよりした感じになる事ありませんか?        
もしかしたら冬の間に余分なもの(毒素・疲れ)が溜まってきているのかも  
しれません。            
               
私たちの体も、自分では自覚してなくても植物と同じように春にむけて  
少しづつ調整を始めています。        
春に向けて活発になってゆく新陳代謝を助けるのに、      
ハーブの力を役立ててみませんか?        
               
今回は、デトックス効果のあるハーブをご紹介したいと思います。    
普段飲んでいるお茶やコーヒーに代えてハーブティーとして飲んでみたり、  
まずは気軽に試してみませんか?        
         
       
☆デトックスに良いハーブ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
       
エルダーフラワー    
ネトル      
ダンディライオン    
リンデン    
ローズマリー    
ジュニパーベリー(実は砕く)  
               
上記のうち2~3種類とお好みでペパーミントや      
ローズヒップなど加え飲みやすくするのも良いでしょう。    
自分好みのハーブティーを楽しんでみませんか?      
(お手軽なところでは、上記のものが含まれる市販のティーバックでもOKです。)
               
  □美味しいハーブティーの淹れ方      
               
  用具)            
   基本は紅茶と同じだが、変質を防ぐために金属製のものは避けた方が良い。
               
  淹れ方)            
  ①ポットとカップはあらかじめ温めておく。      
  ドライハーブは一人前小さじ1杯を目安に。(数人分なら人数分+1杯。)
  フレッシュハーブの場合は2~3倍の量使う。      
               
               
  ②沸騰させてひと呼吸おいた熱湯を静かに注ぎ蓋をして蒸らす。  
               
  *ハーブの材質により浸出時間は異なる。      
   フレッシュハーブ   2分程度        
   ドライハーブ(葉・花) 2~3分        
   根・実など固い部分  3~5分        
               
  *成分が抽出されやすい様に熱湯を使いましょう。    
  また、、蒸らしすぎると味や香りが悪くなるので注意です。  
               
               
  ③ポットを水平に2~3回回し、濃さを均一にしてからカップに注ぐ。  
               
               
  ◇ハーブティーの飲み方・使い方アレンジ      
  ・緑茶・紅茶・果汁などと合わせてみる。      
  ・お酒と合わせてみる。        
  ・ハーブゼリーや寒天でデザートにも。      
  ・ハーブティーや使い終わったティーバックを 入浴、手浴、足浴剤として。
               
               
香りをゆっくり楽しみ、心身をほぐす素敵なティータイムになりますように。  
               
      RubanRose  小福 (JAMHA認定ハーバルセラピスト)
               

この記事をはてなブックマークに追加

第15回 素敵にアロマテラピーの内容が決まりました。

2017-02-19 | お問い合わせ

4月開催の素敵にアロマテラピーは、、”植物のチカラ”を上手く活用し 
元気になるメニューです。

植物のパワーは、脳の神経伝達物質も調整する、調整できる力があるのです。
気持ちのもちようや、疼痛緩和に役立つ内容です。
自ら体験した慢性腰痛 原因がないのに痛みが辛かったのです。
それは、生活の乱れや、身体の働きが十分でなかった事が原因でした。
体調のコントロールをして参りたいと思います。

そして、リラックス、リフレッシュいずれかのスプレー作りを致します。
ただのスプレーではなく、植物の色素を使ったお好きな色のスプレーです。
どうぞ、お楽しみになさってください‼


また、一般では入手できない香り高い
トゥルシー(ホーリバジル)の育て方についてもご紹介し、
種、または苗をプレゼントさせていただきます。

最大のイベントは、これからの紫外線が強くなる季節に
日焼け止めジェルもお作りいただきます。

盛りだくさんの内容をお届けしたいと考えています。

どうぞ、お楽しみになさってください。


この記事をはてなブックマークに追加

Ruban Roseのお打合せ

2017-02-16 | お問い合わせ

先日、今後のRuban Rose方向性についての打ち合わせを致しました。

取り急ぎ 皆様へのご連絡として・・・
素敵にアロマテラピー 15回目 を4月22日(土)に開催予定です。
場所は後日お知らせさせていただきます。

その後は、がんカフェを予定しています。
ハーブティを飲みながら 
アロマの香りに癒されておしゃべり会を予定しています。

以下、事務局長からのお知らせです。

***************************


Ruban Rose の法人化に向け、これまでご支援をいただき、
これからも活動を共にする方々と、初めてのお打合せを行いました。

団体を立ち上げたときの想いやこれまでの活動内容の振り返り、
新たに取り組んでみたいことなど、みなさまと情報を共有し、意見交換。

まだ初回ということもあり検討を深めることを目的としていませんでしたが、
活動の姿勢や取り組み方など率直なご意見をいただき、
学ぶことが多い機会となりました。

そして一番の収穫は、このお打ち合わせにご参加いただいた方々を含め、
すでにご入会されている方々の潜在力の大きさ。
これからの活動がとても楽しみです!

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

がん対策あり方検討委員会

2017-02-14 | がんに関する支援

先日、葛飾区のがん対策あり方検討委員会に出席してまいりました。
実は、昨年から参加させていただいている委員会なのですが、
厚生労働省のがん対策推進基本計画に準じて各自治体で取り組んている事業の一つです。

私は、患者会の立場と看護師という立場で参加させていただいています。
参加される方は、医師会や専門科の先生方 教育関係、自治体の方々です。

各がん検診の状況を踏まえて 検査精度、方法を検討するものです。
大変勉強になります。


自らの身体や、家族の事を考えると 
絶対に寝たきりにならないよう 健康寿命を伸ばして
楽しく過ごしていきたいと考えています。

その為には、がん検診も重要ですが、生活習慣が乱れないよう
心と身体を管理して行こう思います。
アロマテラピーは、身体や心の不調を改善したり 病気への予防が得意です。

アロマテラピーで快適な毎日を過ごしていきませんか。


次回、Ruban Rose の活動についてご説明させていただく予定です。
アロマのことも是非お話しさせていただこうと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

高濃度乳房対策の勉強会

2017-02-12 | 勉強会

先日、乳がん・子宮頸がん検診促進議員連盟の勉強会が衆議院会館で開催され
Ruban Roseは、議連の応援団として参加させていただきました。
もちろんピンクリボンアドバイザーの方も多数参加され、
日ごろ乳がん検診を啓発している方々も一生懸命勉強されていました。


勉強会は、東北大学の大内憲明先生の現在も研究が続いているJ-START
このJ-STARTでマンモグラフィと超音波検査併用する検診と
マンモグラフィのみの比較試験を調査しているものです。
この調査についての勉強会でした。



そこで最近問題になっているのが「デンスブレスト」
マンモグラフィでしこりを見つけにくい乳房のこと 
「乳腺高濃度」のことを言います。

そのデンスブレストを知るための、超音波検査が有効なのですが、
死亡率の低下がみられるか。
まだ調査している状況で結論が出ない状況では有効な検査と認められないそうです。

アメリカでは、そのデンスブレストの乳房を持つ方の告知についても検討され、
州ごとに告知を義務付けされていることもあり、
日本でも告知したらどうかの意見が出ていますが、
今の医療情勢では、受け皿の体制が十分でなくフォローアップが難しいようです。

超党派の先生方は、早くに超音波検査の導入と、
デンスブレストの告知義務付けに向けて頑張っていただいています。
とても熱意が感じられた勉強会でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加