新米パピーウォーカー奮闘記

パピーウォーカー初体験の奮闘記!育てたパピーが盲導犬になるまでとその後。2018年1月に引退し
再び一緒に暮らすことに

慰安旅行*番外編

2018年05月06日 | 旅行
お宿に着いて、チェックするシルク。



そして、、、、



シルクはここでいいでしゅよ。

ここでいい、、、ってアータ!! そこ特等席だから!! (*お布団OKのお宿です。)


先代の看板犬さん、15歳で亡くなったそうで・・・。



新看板犬さん。縄張り意識が出てきて今修行中?だそうで中に入ってました。



室内の遊び場。





温泉で会った元セラピー犬さん。



すぐ近くの公園の小さなドッグラン。





沢山遊んでゆっくり寝、、、いや寝苦しくて横を見ると。
暗闇にぼーっと浮かぶ大きなお背中。

 お、重い!

(私は)ゆっくり寝れなかったけど良い思い出になりました。
コメント (9)

慰安旅行*後編

2018年05月05日 | 旅行
たくみの里へ。





ぶらぶら見て周ろうと思ったものの、暑いのでやめてシルクと一緒に入れる所で休憩。



めちゃ美味だったスムージー。



シルクにもイチゴでビタミンC補給!



水上へ。川沿いをのんびり。





さぁ、シルクの犬生初温泉。いざ、入湯!
最初は躊躇していて、、、YOU!、早く入っちゃいなYO!



ほら、大丈夫だよ♪



すっかり気持ち良くなったご様子。なかなか出ようとしませんでした。



  ア~ビバノンノン

翌朝も快晴!気持ち良いお散歩。



谷川岳の綺麗な眺め。
お預かりさん達とも来たのですが、以前は谷川岳のロープーウェイは大型犬が普通に
乗れたのに、乗れなくなって。。。残念
(ケージに入れればOK、混雑時は断る場合も、だそう)
犬OKだったのがNGになっていると、きっと何かあったんだろうなぁ、、、と悲しい気持ちに。





暑くなりそうだったので、無理させずそのまま帰ることに。
また行けると良いな!



コメント (4)

慰安旅行*前編

2018年05月04日 | 旅行
シルクの定年退職、10歳、帰宅の慰安旅行?に群馬に行ってきました。
1泊ですが、平日を絡めたので渋滞知らずのスイスイ。

まずは吹割の滝。



この時期は水量が多くて良かったです。









展望台へ。







お気に入りだったお蕎麦屋さんへ。
ちょっと変わってしまってて残念・・・。GW中だったからかな?





道の駅のドッグランでひとっ走り!




コメント

道東旅行・番外編

2017年08月03日 | 旅行
お宿で出逢えた動物たち。



天然記念物であり、絶滅危惧種のシマフクロウ。
国内では北海道のごく一部だけで生息。

フクロウさん、来てくれるかなぁ、、、と夕食後2時間以上待って、どうしよう
もうダメかなぁ、戻ろうかなぁと思っていたその時ふわあ~っとやって来ました!
その瞬間全ての明かりを消す。



バサーッと羽を広げると180㎝にもなるそうで、世界最大。

フクロウカフェのフクロウさんや動物園のとは違ってイキイキと動いている様を
初めて見られて嬉しかった~。


翌日朝風呂に入っていたら、「今もフクロウ来てたわよ、結構長くいたのよ、見た?」と知らないおば様。
な~に~!?ザバーっと立つも、もう遅し。。
ピンポンでお知らせしてほしい。



カレンダーにはちゃんと付けてるんですけどね。


帰り際、残念だったなぁと窓の外を見ると・・・



ひょいっとエゾリスさん登場!



お腹が白いポケットのようで可愛い。
冬は毎日のように来てたけど夏は珍しいと。冬毛は全部真っ白でフワフワしてるそうで。
よく見ると尻尾の巻きが犬と逆なんですね。

車を出しだ途端キツネにも会えました。
これでフクロウの分を取り戻したかな。


さて、動物じゃないんですが、今北海道ではブヨが異常繁殖してるらしく
私も刺されました

最初は気付かない位、その後も刺されちゃった~位に思っていたらば
時間が経つごとにドエライことに

普通時間が経てば落ち着くかなぁと思いますが、ブヨは違うんですね
ただの虫刺されと思ったら大間違い!!
刺されたらためらわず速病院へ!! 

「侮るな! ブヨの一刺し あな恐ろしや」 (夏井センセ~!)

そんなこんな大変な目にも合いましたが、爽やかな空気が恋しく
またすぐにでも行きたいなぁと思ってしまいます。









コメント

道東旅行②

2017年08月01日 | 旅行
早起きして摩周湖、屈斜路湖の雲海を見に行ってみることに。
10年ちょっと前に来た時には雲海は見所にもなってなかったのに
ここ数年ツアーもできてるようで・・・。
これも星野リゾート、アルファトマムの影響かなと。

摩周湖



残念ながら雲海は出ず・・。でも朝焼けや周りの景色が全部映ってとてもキレイ!

前日夕方ちらっと見た時がこちら。また全然違ってて良かったです。



出てないとは分かっていつつもめげずに屈斜路湖へも。
外の気温は・・・



ちょっと寒い位でしたが、何て清々しい朝 
引っ越したい。

途中犬の散歩の人をちょこちょこ見かけましたが、本当に羨ましかった~。
ワンコもこれ位涼しければ体も楽でしょうねぇ・・・。



雲海はなくても最高の景色でした!





宿に戻って朝ごはんと朝風呂。

硫黄山








900草原
こんなに素晴らしい景色なのにお店が何もない、その商売っ気のなさが北海道の良さ!

広い所を見るといつも、あ~、こんな所にワンコを離してあげたい・・・、と妄想。

〇〇ちゃんはすっ飛んで走っていくだろうなぁ。。
でも〇〇ちゃんは、いいよ~と言っても半径1メートルの所にいるんだろうな
〇〇はちょっと走ってみるけどふり返って不安になって戻ってくるだろうなぁ。。。







以前行って印象的だった開陽台。



写真だと分からないのですが360度地平線を見渡せます。





こんな所にカフェの1つもないなんてもったいなさすぎる!と前に言ってたせいか?
展望台の下にちょっとしたカフェ?ができてました
このはちみつソフトがめちゃくちゃ美味しい。



ミルクロードも真っ直ぐ。周囲は沢山の牧場。
看板もなく、目に入る人工物の少なさに癒されました。

コメント (4)

道東旅行①

2017年07月30日 | 旅行
3週間程滞在したお客様ですが、無事ユーザーさん元にお帰りになったので
夏休みに北海道へ行ってきました。

知床は行ったので、道東の見ていない所を含めて周ることに。

 機内で松島付近上空

日差しは強いけど、なんて爽やかなんて快適!
湿度が低いってこんなに過ごしやすいなんて~、夏中籠りたい!



 メルヘンの丘

以前割愛した網走刑務所











斜里方面へ

 天国へ続く道 いかにも北海道ですね~♪

 斜里岳も美しく

 そばかジャガイモの花(と思われ)

名前に惹かれて

 来運神社

 斜里からの美味しい湧き水がわんさか出てて、北見などからも地元の人が
水を汲みに来てました。
ここの水を飲んだら水道水は飲めないって。 本当に冷たくて美味しかった!



さくらの滝



よく見るとお魚が跳ねてるの分かりますか。



サクラマスが滝登りをして上流へ。
何とも健気で、自然ってすごいなぁと感動。
頑張れ~、 あ~・・・。の繰り返しで見入ってしまいました。
世界的にも珍しい場所だとか。

名残惜しいサクラマスを後にし、最後は神の子池へ。



 神秘的な色でした。


*おまけ:サクラマスの滝登り



30分以上見てましたが、上がれた子は見られず・・・。
段々可哀想にも思えてきてもう少し流れを緩やかにするため丸太を置いたらどうだろう?とか
地引網で皆掬って滝の上にあげたいなぁ、、等ついヤキモキしてしまいました。
コメント (2)

北陸旅行・番外編

2017年05月06日 | 旅行
今回金沢に寄るつもりはなかったのですが、天候の関係から
ちょこっと寄ることに。













北陸新幹線に乗ってみたかったけど、何とその日は北朝鮮のミサイルの関係で止まったりしてたので
飛行機で良かったのかも。

人が少ない時に写真を撮ったけど、やっぱり金沢は人が多い
昼近くになって、どんどん人が増えてきて退散しようと脇道に逸れた時に・・・。

おや?黒ラブさんがいた。
触って良いですか~?いくつですか~?と少しお話。
御年14歳! とっても元気

元は捨て犬(飼育放棄)だったそうで・・・。
とても可愛がってもらっていました。
幸せになって良かったね

すごい大きさのリュックを降ろしていた飼い主さん。
聞けば何と、ヒッチハイクで山口から来たとのこと!
すご~い
ご実家に帰るという途中でした。

今まで北海道~沖縄まで(沖縄は飛行機)ワンコとヒッチハイクで
沢山旅をしてきたのだそうです
もう年なので最近は飛行機には乗せてないそうですが。
旅犬だったんだ!

「犬もいるならダメとか言われません?」

「いや、そもそも犬がダメな人は止まってくれないので」

「これ持ってやってます~。」
と言って見せてくれたのが、こちら!





おお~っ!その手があったか!

沢山旅してきたので、もう乗れる車とダメな車も見分けられるようで、
乗れそうな車にはもうすっかり乗る準備をするそうで、
さすがワンコの勘

色んな犬生がありますね。

今回レンタカーだし無理だったけど、いつかどこかで出会ったら
絶対乗ってほしいから、元気で長生きしてね~



コメント (2)

北陸旅行②

2017年05月02日 | 旅行
北陸も新幹線が通った影響か分かりませんが、道路もあちこち開通し、移動がとても
便利になっていてびっくりしました。
昔は行くのにも大変だった山の中へも、高速で行かれるように・・・。
(それが良いことかどうなのかは分かりませんが)

五箇山へ。五箇山は2つの集落に分かれています。
まずは菅沼集落。

 

とってもこじんまりしていて絵本のように可愛い。
のどか~で、こちらもカエルの声しか聞こえませんでした。







続いて相倉集落。



白川郷に比べると観光地化されてないので、どっちものどかで静か~。
こちらの合掌造りの民宿に大昔ですが泊まったことがあります。
展望台ができてたけど、あとは何も変わってないような?。
ずっと変わらずにいることってすごいです。



 後ろの山もキレイ~。



雪もまだ残ってました。
生活している方は大変なんだろうなぁ。





 おにぎりと天ぷら

ちなみに白川郷にも泊まりましたが、あちらは昼間は人が多いのですが、朝晩は静かで
夏も涼しく夜は蛍が飛んでいて、温泉施設もあるので、泊まってこそ
良さが分かるかも。


夕方近くになって、こちらも見てみたかった風景「散居村」を見に。
これは行く直前に知りました。
こちらも絶景!



地名じゃないんですね。
田んぼの中に大きなお家。隣とはこんなに離れていて、なんて豊かな!
家の向きは風を避けるために全部東向きだそう。

この感じが前に出雲に行った時の家並みに似てるなぁと思っていたら
日本に3か所の1つ、出雲平野にも散居村と呼ばれる所があるそうです。



すごい山の中だったのに、夕日待ちのカメラがいっぱいいてビックリ!





良い景色を見れて癒された旅でした。
コメント (4)

北陸旅行①

2017年05月01日 | 旅行
GW突入。
混んでて高いのを避け、連休中の平日を狙って出かけます。
弘前の桜の開花状況をぎりぎりまで見ていましたが、今年は関東は遅かったのに
東北は早く、、、断念。

前日の夕方になって、やっぱりどこも行かないのも・・・と思いもう1つ気になっていた
場所を見ると、飛行機もレンタカーも空いてて宿が残1。行くしかない!といつものようにバタバタと出発。


  この山はどこでしょう?


やって来たのは・・・

 富山~

見てみたかった景色はこちら。



海越しの立山連峰!これが見てみたかった。
この景色はこの氷見一帯でしか見られないのです。
見えるチャンスは本当にまれと知ってたのですが、一縷の望みにかけてみた。

しか~し、現実は甘くなくこんなに晴れていても見えず・・・。

駅のおじさんに聞いたら、春~秋まではほとんど見えないそうで。
でも宿で聞いたら早朝ならシルエットが見えることもあるそうで・・・。

 のどかな駅。

 *線路に立ち入ってませんよ~。

 あ~、海の向こうに本当なら、、(しつこい!)心の目で見る・・・


ちなみに、蜃気楼も年1~3回、多くて5回。地元の人でも見たことない人沢山いるようです。


気を取り直して向かったのは



千里浜なぎさドライブウェイ。
日本で唯一、砂浜を車で走れる場所です。大昔一度来てるのですが
思ったより距離も長く、海も綺麗で静かで爽快~。





何の係員がいなくても問題なし。これ、湘南でやったら大変なことになるんだろうな~、と。


このまま能登半島を北上。
途中、能登の国の一宮、気多大社でお参り。



更に北上。道もガラガラ~。
見てなかったのですが、能登は「まれ」の舞台でもあったのですね。
ここがメロディロードになっていて「まれ」の曲が流れました。



さて、こちらも見てみたかった所!

 

能登の千枚田。絶景~



人も少なくてとっても静か。能登にして良かった~。





聞こえてくるのは波の音とカエルの合唱のみ。
日本の素晴らしい風景でした。

棚田の景色は何故か落ち着くし大好きで、ウブド(バリ)のライステラスや
和歌山の旅でも素晴らしいものを見ましたが、棚田=山の中のイメージでした。

こんな荒々しい日本海の脇の厳しい丘陵によく作ったなぁ、と感心してしまいます。

4月終わりに水を張って、連休明けに田植えをするそうです。
また景色も全然違ってきますね。

  沢山のオタマジャクシ。

 作業も大変ですね・・・。

実際は1004枚あるのだとか。
こちらを保存していくのには地元の人だけでは難しく、今はオーナー制度をやっているそうで
個人・法人、色々とあり、神奈川県の個人の方の名前も結構見かけました。
有名人でも・・・。

 「まれ」に出てたんですね。



 今話題の・・・

隣は小泉純一郎、進次郎さんでした。

維持していくのは大変だと思いますが、この景色はずーっと残してほしいですね。

 

また違う季節も見てみたいです。


お寺のカフェでお茶。



渡り廊下がカフェに。
しそソーダ、美味しかった。静かでのんびり、鶯の鳴き声しか聞こえず。
桜の花びらもちらちら舞ってました。

  









コメント (4)

日光へ

2016年11月07日 | 旅行
ここ数日ようやく清々しい秋晴れ
4日に夫が休めたので日光へ行ってみました。

渋滞が怖かったけど何とか大丈夫だったのでいろは坂~明智平展望台へ。
めちゃ寒かったけど良い景色が見れました!




 

 

今年は紅葉が遅いそうでぎりぎり間に合いましたが、竜頭の滝はもうすっかり落葉。

 

 二荒山神社
 東照宮

何故か日光には来る機会がなく、小学校の修学旅行以来かも。
東照宮はまだあちこち修復中で、外国人も多くて混雑してました。

 







個人的にはすぐ近くの「田母沢御用邸」が人も少なくてゆっくり見れて良かったです。
庭の紅葉も綺麗で、家紋や造りの意匠が見事でお話も興味深くおすすめでした!







柱のつなぎ目全てに菊の御紋



 西陣織のテーブルマット

 

  外側はぐるりと防空壕


舗装もされてない山道を進んだ一軒宿に宿泊。

翌日は益子焼陶器市に行きたかったけど、すごい混雑みたいで諦めて
近場の八方ヶ原へ。こちらは人もいなくて静か~。

  おしらじの滝

  八方湖


矢板は県内一のりんごの産地とのことで、りんご園へ。



沢山ある中で、「犬がいる」とのことで即決!
目が合って近づく最中からゴロンゴロンが止まらない!汚れるから~。



超甘えん坊の未去勢男子!
ちょっとでも立つと足にしがみついてのマウントが止まらないので
ずっと座ってナデナデ・・・。



するとこの顔。



離れられないでしょ。立つとまたマウント+行くなのぎゃん吠え。
⇒座る⇒撫でる⇒あの顔のループにはまり
りんごそっちのけでずっと相手をしてしまいました。

「奥さん全然戻ってこないね~」「よっぽど好きなんだわね~」「今頃よだれだらけかもしれない」と
話してたそうで。(母屋にいたので)


美味しいりんごと道の駅で沢山野菜を買って帰宅。
今年ニュースとかでも紅葉の様子とかやってなく、今一つ秋を感じられてなかったのですが
やっと堪能できました。


コメント (2)